江戸時代の調味料・煎り酒の作り方♪

今日はちょっと珍しい調味料のご紹介です♪ その名も煎り酒(いりざけ)。煎り酒とは、江戸時代に用いられていた調味料で、醤油が普及する前に一般的に使われていたものですが、日本酒に梅干を入れて煮詰めたものなんです。数ヶ月前に作ったものがなくなったので、再び仕込みました^^ といっても、作ったのは先月なんですけれどね。
e0128852_18415922.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^
というわけで、作り方を簡単にご紹介しますね。詳しくは書籍にも掲載しているので、興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。材料はいたってシンプルに、日本酒、梅干のみです。他にも鰹節や昆布を入れたりする作り方もあるようですが、私はこの2つのみで作ります。鍋に日本酒と梅干を入れて火にかけます。梅干は果肉を使った後の種でもかまいませんが、その場合には少し多めに入れます。1合に対して梅干1個分相当なので、今回は1升分なので10個くらい入れました。梅干は塩と紫蘇だけで漬けた昔ながらのしょっぱい梅干を使ってくださいね^^ 自家製の梅干を使いました。

そうそう、1升の日本酒なんて我が家では買ったことがないのですが、先日訳あって、1升ビンがなんと4本もやってきたので贅沢に1ビン使っちゃいました。これを、半量位になるまで弱火で煮詰めていきます。
e0128852_18421592.jpg

煮詰め方がちょっと足りなかったかな・・・。梅干をほぐした方が色が出たかもしれません。これを、消毒したビンに詰めれば完成~。手前の2つは濾した梅干の果肉を除いた種を入れちゃいました(すぐに使う分です)。保存は冷暗所か冷蔵庫で。
e0128852_18423559.jpg

そして、梅干もまだ美味しそうだったので(笑)、裏ごししてから黒糖少々を加えて梅肉ペーストにしました。これも、田楽や風呂吹き大根にのせたり和え物にしたりと重宝しています。煎り酒はもちろん、少量からでも作れます(むしろその方がオススメかも)。これを白身のお刺身につけて食べると美味しいらしいのですが、まだ試したことがないので今度試してみようと思います。
e0128852_1842265.jpg


最近、どなたのブログへも遊びにいけてませんが・・、夕方から息子がぐずり始めるので今が束の間フリータイムです^^ パソコンを開けるのも今だけ・・。またこの後授乳をしていったん寝かしつけてからひと休憩して、眠れない深夜帯へ突入です(TT)。あ~、でも今日はブログ更新ができたのでちょっとストレス解消、すっきりしました♪ 
今日もご訪問、ありがとうございます(*^^*)

*************************************************************
9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
煎り酒作り、面白そう~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-11-28 19:10 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://loveisbest.exblog.jp/tb/11672724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かつら at 2009-11-29 08:57 x
まだまだ寝不足の日々だろうけど
こうして自分の好きなことできたらスッキリするね
もうすぐ12月なのにまだ温かいから夜中の授乳も少しらくだね^^
Commented by yui at 2009-11-29 20:44 x
rioちゃん、こんばんは☆

すっごい遅くなってしまったんだけど、
長男君お誕生おめでとうございます♪
すくすくと育ってるようで何より^^
まだまだ大変な時期は続くんだろうけれど、時々でも息抜き出来るとイイネ。
あ、お返事は良いからね。
また遊びにきま~す(^o^)/

煎り酒、作った後はどんなふうに利用するのかなぁ。。。
Commented by riofuku at 2009-11-30 14:12
かつらさん
ありがとうございます^^
今年は本当に暖冬なので、夜中も湯たんぽでなんとか頑張れてます。
寝入りばなに起こされるのは辛いけど、仕方ないですね。
今年はあっという間の一年になりそうです。
Commented by riofuku at 2009-11-30 14:13
yuiさん
お久しぶりです^^
私もしばらくご無沙汰しちゃってました。。
赤ちゃんって個性があるというか、娘のときとは全然違う!ということが多くて日々発見です。
煎り酒は和え物にしたり漬けたり、いろいろ活躍してくれてます^^
Commented by ゆーじん at 2014-05-25 04:33 x
初めまして、突然失礼します。
“煎り酒”の検索でこちらにご縁をいただきました。
私で四代目の江戸っ子(七代江戸)港区本村町界隈です。
昔、母や叔母が煎り酒をこしらえていました。
清酒ではなく来客や父は徳利に残した「燗冷まし」と塩の吹いた梅干しの種を抜き、煎り米(コク出しらしい)を軽く煮染めて作っていました。
白身の刺身用や夏場の冷や奴のタレにしていました。
時には、ねぎま鍋の味に足していたようにも記憶しています。
この時期、取り出した梅干しを良く洗い産毛を取ったタケノコの柔らかい皮に挟んでおやつにししゃぶっていました。皮に紅色が染みてくるのが楽しかったものです。
私は50代ですが懐かしかったのでお邪魔しました。
Commented by riofuku at 2014-05-25 20:16
ゆーじん様

初めまして^^
コメントいただきありがとうございます。

煎り酒の作り方はきっと色々あるのでしょうね。
私には子供の頃にはなじみがなかったものなのですが、色々保存食などを作っていくうちに知り、作ってみたら大変美味しく大好きになりました。

たけのこの皮に挟んでしゃぶるというのは初めて聞きました。我が家の子供たちは梅干しが大好きで、特に梅干しのおにぎりが好物なのですが、学校に行くようになり、最近ではおやつはすっかり市販のものばかりになってしまいました(^^; そして私自身は小さい頃、梅干しの種をずーっとしゃぶっているのが好きな子供でした。。

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧