カテゴリ:未分類( 7 )
2016年もよろしくお願いいたします☆
冬休み、長かったー。宿題も無事に終わって、なんだか親の方も安心したりしてね(^^; 4月からはこれが二人分になるんですよね~早いな本当に。

年末は忙しかったのですが、今年は子供たちとおせちを作る約束をしていたので頑張りました。年越しそばは天ぷらなしだと、文句を言いそうな人が一名いるので(笑)、代わりに海鮮サラダを作りました。ベビーホタテがぷりぷりで美味しかった!スモークサーモンも久しぶりで美味だったけれど、子供たちは海鮮が苦手なのであまり食べなかったかな・・・。
e0128852_1114560.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

おせちは代わり映えせず、今年もさつま芋のきんとん、田作り、お煮しめ、お雑煮、金柑甘煮、海老の旨煮、菊花かぶ、だて巻き、黒豆、昆布巻き、紅白なます、が手作りで、他にかまぼこ、数の子は買いました。だて巻きはすごく美味しくて娘が気に入っていました。黒豆も小分けにして冷凍したけれどあっという間になくなってしまいましたよ。大変だけどやっぱり作って良かった^^
e0128852_1121018.jpg

息子も活躍してくれました。金柑に切れ目を入れたり、昆布巻きをくるくる巻いてかんぴょうで結んだり、かつおを削ったり、去年より上手になっていて手直しが少なかったので成長を感じました。子供用包丁が使いづらいと言って大人用のペティナイフを使っているのですが、こちらの方が良い感じで、見守りながら使わせています。
e0128852_1121813.jpg

冬休み中は、多めに仕込んだ鶏ハムで、鶏ラーメンを作ったり。ラーメンのリクエストが多いので、もやしの買い置きが欠かせません。ラーメンもすぐになくなるから、そろそろうどんか蕎麦にしてもらおうかな~。そうそう、明日もお友達が来るので焼きそば用のもやしを買ってこないと・・・。
e0128852_1122520.jpg

年末に忙しかった理由は、じつは引っ越したのです。。結婚してから4回目かな。生まれてからだと何回になるんだろうー。今回こそは大分長くなる予定なので、今まで買わなかった本棚を買って、ソファも買おうかと検討中。気に入ったものがあるわけではないので、とりあえず良いものが見つかるまではソファなし生活を続けようと思います。

↓引っ越し当日は息子もいたので、一日付き合ってもらいました。段ボール解体が大分上手になったよね(笑)
e0128852_1123276.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
にほんブログ村←参加させていただいています^^border="0" />
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2016-01-18 11:30 | Trackback | Comments(1)
★3歳のお誕生日☆
週末は、少し早いけれど・・・、息子の3歳の誕生日をお祝いしました♪ 素直で可愛い2歳と思ったらあっという間にイヤイヤ期に突入して、最近はまた素直になってきましたが、自己主張はとても強くて自分の意見もかなり言えるようになりました。まあ、それは多分お姉ちゃんの影響もあるよね(^^; 13日で3歳になります。

お誕生日にはパパがいないので、何が食べたいかなど子供たちにも聞きながら準備しました。ケーキは手作りで、チョコバナナが良いと言われたのでパウンド型で小さく焼きました。米粉を入れた生地なので見た目は今ひとつだけど味はとっても美味しい~。バナナは子供たちにのせてもらって、ろうそくも飾ってもらいました。
e0128852_9571659.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

午前中からケーキを焼いていたので、なんとなくその流れでお昼の後にお祝いをしました。。ケーキを食べてプレゼントをあげて、息子にとっては至福の一日だったんじゃないかな。プレゼントは私が用意したものは、クレヨンのセットと塗り絵です。他、両親からは男の子に人気のスーパーオートミカトビル。大物おもちゃって我が家にはないので、どうかなあと思ったけれど息子がどこへ行ってもこれで遊ぶのでひとつくらい良いかなと思って買ってもらいました。昨日から、娘と二人で熱中して車を走らせながら遊んでいます。あー、でも肝心のトミカがね5台しかないのよね(笑)。これから少しずつ増やしていけると良いね^^
e0128852_9575813.jpg

夕ご飯はこちらもリクエストでさつま芋のお味噌汁でした。安納芋なので甘くってお菓子のような感じだけど、子供たちは大好きです。じゃが芋、かぼちゃにさつま芋は人気だよね~。
e0128852_958732.jpg

それと、鶏肉と玉ねぎの塩レモン蒸し。鶏肉は塩レモンと練りごまのタレで漬けこんでおき、たっぷりの玉ねぎと一緒に蒸しました。お肉が柔らかくなってほのかにレモンの香りもしてとっても美味しかったです。お弁当用にもと思ったけれどこちらは残りませんでした。今日から幼稚園はお弁当が保温庫に入るので、お昼には少し暖かいお弁当が食べられると思います。
e0128852_9581652.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-12 10:20 | Trackback | Comments(0)
枝豆、蒸しキャベツの卵とじ
今年はあんまり枝豆を買っていなかったな~。

枝豆は家族みんな大好物なので、思い立って買ってきましたよ^^ 両端を切り落として、塩ゆですると子供たちも皮を剥きやすいみたい。息子は中の豆をときどきピュッと飛ばしながら、一生懸命食べていました。茹でたては美味しいよね~。枝豆は茹でるだけで手間いらずなので助かりますね。お弁当には、残りの豆を鞘から出して、ゆかりを散らして枝豆ご飯にしました。
e0128852_11302311.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

珍しい黄色人参と普通のオレンジ色の人参の2色サラダ。鮭の中骨缶を和えたので、ところどころに小骨が見え隠れしているけれど(^^; 子供も骨に気づかずに食べてくれます。人参は何気に消費が早く、毎日ちょこちょこと使っているので定期的に買い足しています。
e0128852_11305080.jpg

浅漬けとスープに使ったキャベツが半玉ほど余っていたので、2/3ほどを刻んで蒸しました。ぎゅっとカサが減るから沢山食べられるよねー。何に変身させようかな?冷蔵庫を見たら、卵と佃煮にしておいた昆布を発見。フライパンで蒸しキャベツと昆布を卵とじにして、大皿にスライドして取りました。あとからもう少しだけレンジで加熱して・・・、仕上げにソースをかけたら完成♪ キャベツもクタクタに柔らかくなっているので、とても食べやすくて美味しい一品でした。
e0128852_11311160.jpg

こちらは、何にもないときのお昼ご飯。午後から用事があってちょっと急いでいたので、トマト、納豆、青海苔ふりかけ、らっきょうなどを刻んでご飯に混ぜただけ。他、かぼちゃスープの残りと果物でした。トマトとご飯って意外と合うんですよね。暑い日には混ぜご飯が進みます^^
e0128852_11203412.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-09-11 12:21 | Trackback | Comments(0)
かんぴょうトマト煮、南瓜と干しりんご煮
毎日暑くって、息子は汗疹ができてしまい・・・、もう半ば諦めつつ涼しくなるのを心待ちにする日々です(TT)。先日は幼稚園のバザーがあり、物品販売と飲食、くじ引きやゲームなど子供が喜びそうな催しが色々あって、子供たちと回りながら買い物をしたり景品を貰ったりとかなり楽しめました。夏休み明けのこういうイベントは嬉しいですね^^

そして、そんな暑いときには、ちょっと酸っぱいものが食べたくなるんですよね~。かんぴょうは昆布巻きやお寿司の具というイメージですが、トマトと合わせても意外と美味しいの。戻したかんぴょう、トマト缶、オリーブオイル、塩だけですが、冷蔵庫でよく冷ますとさっぱりいただけます♪ 息子はこの手のものが大好きなので、喜んでパクパク、娘は案の定、手を付けずちっとも食べませんでした。
e0128852_16262543.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

かぼちゃは冷製スープを連続で作っていたので、今度はシンプルに煮物に。材料は干しりんご、かぼちゃ、塩、水だけですが、かぼちゃが甘くて美味しかったので余計な味付けをしなくてもとっても美味しかったです。お弁当にも入れられるので助かります。かぼちゃを丸ごと買ったので、また作ろうかな~
e0128852_16263696.jpg

干しりんごは冬に作っておいたものの残りです。冷凍庫で保存していたものを使い切ろうと思い、今回のかぼちゃ煮になりました。干しりんごはもっと厚めのものを作っておくと、戻したときの歯ごたえも味も良いんですけれど、たまたま薄いひらひらのものしかなかったのでこちらを使いました。
e0128852_16264764.jpg

そしてこちら、いつもの大根葉と鶏ひき肉のそぼろを作ろうと思ってスーパーへ行ったら、大根葉があまりにも高かったので、近くにあったお買い得のピーマンで代用しました。ジンジャーエールを手作りしたときの生姜(砂糖煮のようになったもの)を小分けに冷凍してあったのでそれも入れて。生姜は辛さが殆どなく子供でも食べられる味です。こちらの味付けもシンプルに醤油と酒だけなのですが、これが息子にものすごーくヒットしたみたいで(笑)、「もっとほしいー。もっとほしいー」と催促されて、結構たくさん作ったはずなのに半分以上なくなってしまいました。しかも、ご飯にのせてご飯もお代わりしつつという食欲旺盛さ。
e0128852_16265218.jpg

我が家の子供たちは食事が大好きで、ご飯だよとうとおもちゃをすぐに片付けて飛んでくるのですが(^^;、大人並によく食べる割には標準の中では小柄な方で、代謝もかなり良いみたいなので羨ましいかぎりです(特に息子)。食べることに関心があるようなので、このままいって成長期を迎えればぐんと大きくなるのかな~。大層な食育とかそういうことは何にもできなけれど、毎日の食事を手作りして、たまには一緒に作りながら、子供たちと色々お話しながら食卓を囲むことだけは続けていけたらなと思っています^^


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-09-04 22:11 | Trackback | Comments(0)
ゆり根の梅和え、菜の花の胡麻和え
ゆり根が食べたくなって(どうしてだろ・・・)買ってみました。茹でて味見をしたらびっくりするくらい甘い~!それならばと、余計な味付けはせずに梅風味にしてみました。梅干しをビンに保存していると次第に梅のエキスのような汁が底に溜まってくるのですが、それがかなりの量になったので容器に移して料理の味付けに使っています。今回もそれを使いました。梅酢ほど酸味がきつくなくマイルドな感じでとっても美味しいです。
e0128852_2154652.jpg


にほんブログ村←参加させていただいています^^

ホクホク甘いゆり根も子供たちに好評で、食べないかなと思ったら真っ先に食べていてちょっとびっくりでした。お正月にゆり根を準備しておくのも良いかななんて思いました^^
e0128852_2175128.jpg

先日ネットスーパーで買い物をしてみたら、うっかり油揚げと厚揚げを間違えて注文してしまっていたみたいです。。厚揚げは久しぶりな感じです。キャベツと厚揚げを味噌味で蒸し煮して、キャベツをたっぷり食べられる一品になりました。厚揚げは一度湯通ししてから食べやすく刻んで使っています。
e0128852_218982.jpg

こちらは春をかなり早く先取りした菜の花の胡麻和えです。これはさすがに子供たちは食べませんでしたね(^^; 苦みがあまりなく食べやすい菜の花でした。白ごまは翌日に白和えにも使うつもりだったので、多めに擂って冷蔵庫に入れておきましたヨ。
e0128852_2181750.jpg

いよいよ年末ですね。年賀状の準備は今年は早々に済ませて掃除もしたし、良い新年を迎えられそうな予感がしています^^ 娘が風邪気味なので悪化しないと良いのだけど・・・体調管理に気を付けていきたいですね。。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-24 21:29 | Trackback | Comments(4)
おうどんスープ、安納芋のサラダ
毎日寒いですね。。子供たちも風邪はすっかり良くなって元気に過ごしているので一安心です。息子の蕁麻疹もあれから出なくなったのでこちらも良かったー。温かい汁物が恋しい季節になったので最近はスープを作る日が増えました。

味噌ベースのトマトスープにオリーブオイルでコクを加えて、端っこうどん(端っこばかりで売られている乾麺)を入れてお腹にたまるおかずスープができました。トマトは生のものを刻んで加えています。適当な組み合わせで作った割にはかなり美味しくて子供たちもよく食べていました。やっぱりスープは美味しいね~
e0128852_13502315.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

鹿児島の安納芋はスーパーでもよく見かけるようになりました。皮のまま蒸してから皮を剥いてマッシュし、小ねぎを加えています。そのままでもすごく甘かったのであえて味付けはせず素材のまんまの美味しいお芋サラダでした。水分も含んでいて口がもさもさせずに美味しくいただきましたよ。こちらはおもてなしの一品に。
e0128852_13503174.jpg

こちらは塩さばを買ったのですが、一工夫してにんにく醤油を少しまぶして置いてから焼きました(冷蔵庫整理のため・・・)。後から大根おろしを添えて久しぶりに焼き魚を堪能しました^^ 鯖の味噌煮も食べたいなあ。。
e0128852_13504612.jpg

大根の残りをピーマンと一緒に梅酢漬けにしました。こうした感じのお漬物は毎日のように作りますが、子供も好きで良く食べるのよね(^^;。ぬか漬けを作らなくなったので、代わりに何か一品お漬物的なものを食卓へ出すようにしています。数日作り置きもできてとても助かるので一石二鳥かな。今晩はかぶとトマトをゆかりと梅塩で漬けたものを出す予定です。
e0128852_13505470.jpg

月曜日は今度は両親がはるばる?夕ご飯を一緒に食べに来てくれました。年内は会えないと思っていたのですが、仕事の後に来てくれてみんなで食事をすることができました^^。その日のメニューは鯵の混ぜ寿司や芋サラダなど、大したものは用意できなかったかな。子供たちともかなり遊んで、お互い疲れたみたい(笑)。急だったので部屋も散らかったままだったけど、子供たちが寝た後は大人だけでお茶を飲む時間もあり楽しいひとときでした。また来年もいっぱい遊んでもらおうね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-14 14:11 | Trackback | Comments(0)
レモンでレモン番茶、塩レモン、ポン酢作り
咲昨年よりも少ないですが、レモンが沢山手に入りましたので頑張ってレモン絞りおよび保存食作りに精を出していました^^ レモンと一緒に入っていた名前の分からない小さな柑橘(甘いです)はレモン代わりに鮭蒸しに添えました。仕上げにはもちろんレモン果汁をたっぷりと!塩鮭でしたので味付けはなしで野菜の甘みで十分美味しいです。
e0128852_20343568.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

レモンは国産のノーワックスですがこれだけあっても200円くらいでした。
e0128852_20344234.jpg

我が家でレモンといえば塩レモン、もう数年前から繰り返し作っています。なぜか切干大根を煮るときに使うのが大好きで、本でも紹介していますが爽やかな美味しい味になります。先ほど鮭蒸しは下のほうに人参、新玉ねぎといった甘みを引き出すお野菜たちが隠れています。鮭は特売の1切れ70円くらいのものです(^^;
e0128852_2034508.jpg

塩レモンは小さなビンに数個できました。いつもは大きなビンで作るのですが、空きビンがなかったため小ビンで。これなら手土産にしても喜んでもらえそうかしら・・?塩の分量は目分量で済ませてしまいました。引越しの荷物に紛れていつもの塩が見当たらなかったので湿気て硬固くなってしまっていた塩を一生懸命ほぐしながら作りました(作った直後に塩を発見しました・・)。これは作っておくと本当に重宝するんですよ。
e0128852_20345734.jpg

レモンはまだまだ沢山あるので、他にもポン酢を作り熟成させているところですが、もうひとつ、こんな風に番茶の水出しに果汁を加えて柑橘風味の番茶を作ってみました。初めて買ったメーカーの番茶、味が薄くて色もいまいちでしたので、ハーブティのようにアレンジを楽しむのもアリかな~と。陳皮といってみかんの皮を乾燥させてミルでひいたものを加えても、ものすごーく爽やかで美味しい飲み物になります。陳皮はみかんのシーズンに、ノーワックスのものを自家製しています。最近、冬のように寒い日が続いているので冷たい飲み物は早いかもしれませんが、夏場の暑いときには麦茶代わりにも良さそうです。シロップを作って炭酸で割ればレモンソーダ(レモンスカッシュ?)にもなりますよね。
e0128852_2035447.jpg


新居ですが、今年の4月の異常な寒さに底冷えがひどく特にキッチンで毎朝凍えています。2階は比較的暖かいのですが足元が冷えるんですねえ。夏場は涼しくて良さそうですが、これは思っていた以上に大変。日中は暖かいので家の中では靴下を2重に履いてしのいでいます。早く暖かくならないかな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
ビタミンCたっぷりのレモン、身体に良さそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-04-23 20:50 | Trackback | Comments(4)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧