カテゴリ:乾物&海草( 38 )
ピリっ辛わかめのきんぴら、ひよこ豆のおつまみ

今日は花火大会なのですが、昨日からすっきりしないお天気。大丈夫とは思うけれど、涼しくて逆に良いのかも^^ 早めに夕ご飯を食べてから皆でお出かけです~

暑くて頻繁にお買い物にも行けないので、そんなときこそ?自宅にある乾物を利用した一品を。大好きなわかめが沢山ありますので戻してから干しえびとごまを入れてお醤油味のピリ辛のきんぴらにしました。わかめが柔らかくてとっても美味しい~。安くて美味しくって言うことなしです。
e0128852_9474212.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ひよこ豆はお豆の中でも大好きなもののひとつ。戻して茹でたら甘酢とバルサミコ、オリーブオイルを振って、玉ねぎのみじん切りと青海苔を混ぜてサラダにしています。これも子供が喜んで食べてくれる人気メニューのひとつです♪ お豆も乾物を利用すると安くて美味しくって得した気分です☆
e0128852_9475130.jpg

珍しい白茄子を道の駅で買ったので蒸し茄子にして梅味噌をとろんとかけていただきました。皮を剥いているし味も普通の茄子とそれほど変わらないみたいだけれど・・、今度は焼き茄子にしてみたいです。
e0128852_9475995.jpg

冷凍のよもぎがあと3つほどになりました。もち米の残りに米粉を少し混ぜて、またまたよもぎ餅を作りました。これはお吸い物に入れて綺麗なお麩を散らすと上品な感じです。お餅ももう少し涼しくなったら、子供と一緒に楽しく作れると良いな~。とりあえずもち米が消費できたから満足ですけれどね(^^;
e0128852_948653.jpg

お庭のモロヘイヤがそろそろ収穫できるようになりました。幸い、虫喰いなども少なく順調に育っています。見た目も立派なモロヘイヤ!今晩のお味噌汁に入れていただく予定です。ゴーヤもようやく雌花に身がついてきたので早く収穫できると良いのだけど。あ、あとはミニトマトももう一息です。
e0128852_9481627.jpg


早くから寝返りをして床をズリズリしている息子、まだハイハイができないので肘と膝で一生懸命移動しているのですが・・・、リビングの子供用マットがどうも硬くて痛いらしく、先日より肘の皮が剥けて血が出てきてしまいました。原因が分からず最初はびっくりだったのですが、こうなったらマットを撤去して柔らかい布マットでも敷かないと駄目かしら。直りかけてもすぐにズリズリして傷口が開いてしまうので絆創膏を貼ってみたのだけど・・、これもなんだか蒸れそうな感じで微妙なんですよね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
わかめのきんぴら、ご飯のお供に美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-07-30 10:08 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(4)
自家製塩昆布、NYから素敵な贈り物♪

毎日出汁をとっているとはいえ、じつは一日に使う昆布は10cmにも満たないほどの大きさなので細かく刻んでお味噌汁の具として食べてしまっています。お料理には基本的に出汁を使いませんので、あとはかつお節か煮干が少々出るくらい。こちらも色々と使いまわして食べ切ってしまうので、出汁をとった後の昆布で佃煮というのは殆どやりません・・。

でも、塩昆布って大好物なんですよね。先日、角切り昆布(塩昆布用にカット済みのもの)というのをネットで見つけてメール便OKでしたので頼んでみました。お醤油と酒、梅酢を入れて濃い目の味でコトコトと煮詰めていきます。先日、ビーズの先生Mちゃんからいただいた手作りの干し椎茸も入れてコトコト・・。台所中、お醤油の香りが充満しています(笑)
e0128852_9491125.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

市販品に比べると昆布が薄くて塩辛い感じがしますけれど、ほぼ想像通りの味になって満足です♪ 椎茸も美味しくってご飯が進みますよ~。しかも日にちが経つと、うっすらと塩を吹いてきたんですヨ。すごいー!本当に塩昆布だわ~。かなり日持ちすると思うので数枚ずつご飯にのせたり、お漬物に入れたりしながら消費しています。今回は羅臼のお徳用でしたが、山椒を入れたり、他の昆布でも色々と試してみたくなりました^^
e0128852_9491940.jpg

こちらは先日食べたくなって作った鰊の昆布巻き。身欠き鰊と昆布巻きって合いますよね~。かんぴょうで巻く作業も楽しいです。棹前昆布(こちらもかなりお買い得)といって柔らかい昆布を使っているので煮る時間も短くて美味しかったです。娘も喜んで食べていました^^
e0128852_9493186.jpg

ついでに・・・いつも出汁に使っている昆布で梅昆布を作りました。キオスクなんかで売られているおしゃぶり昆布、昔あれにハマっていたときがありました(^^; 自分でも作れるかなと思い、小さく切った昆布に梅酢を塗って乾燥させたらあっという間にできちゃった。梅肉を散らしたらもっとそれっぽくなるのかな。梅風味で美味しい、車にでも置いておこうかしら。
e0128852_9493832.jpg

先日、NYから兄が帰国していました。都合がつかず新居へは来られませんでしたが素敵なお土産を送ってくれました。なんと、LAギャラクシーのユニフォームです。ベビー用とキッズ用。ベビー用にはビブとブーティがセットになっていましたよ。ちょうどワールドカップも始まったことだし、これを着せてワールドカップ観戦したいですね~
e0128852_9494862.jpg

お風呂上りで濡れた髪の娘(笑)。2人同時にカメラ目線ってやっぱり難しい~。サイズもぴったりで娘は大喜び、撮影したら着替えさせようかなと思っていたら、絶対に嫌だと言われましたので・・・、今日はこのユニフォームで一日過ごすみたいです。木のガラガラは最近の息子のお気に入りでブンブン振り回しながら顔を打つのでちょっと怖いわ(^^; 早いもので今日で7ヶ月。お座りもちょっとの間なら保てるし離乳食も少しずつ始めています。きっと1歳まであっという間なんでしょうね。娘も来月には3歳です。
e0128852_9495640.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
塩昆布、ご飯のお供にぴったりね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-13 10:50 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(3)
田作り、たたきごぼうと梅仕事

一昨日はお客さまでしたが、今回もどうにかお料理を作りみんなで楽しく食卓を囲むことができました^^ でも、今回は息子がぐずぐずだったのでちょっと辛かったな・・・。夜はなんとか子供たち寝てくれたので助かったけれど、やっぱり一人で全部こなすには課題が多いみたい(^^;

乾物が多い我が家だけれど、田作りも普段から作っています。なんとなくお正月のイメージですがおつまみにパリパリ美味しいんですよね~。いつも焦がしてしまうので今回は慎重に・・・香ばしくできて一安心です。お弁当の片隅に忍ばせても良さそうですね^^
e0128852_8373183.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

身欠きにしんは大豆や昆布などと一緒に煮ることが多いですが、残っていたずいきと炊きました。ずいきもしみじみとした美味しさがあって大好きです。身欠きにしんは安いですし保存性が良いので(冷凍しています)しょっちゅう買ってはストックしています。
e0128852_83741100.jpg

たたきごぼうはねっとり濃厚にごまクリームを作り黄な粉を少し混ぜて仕上げました。ごぼうは柔らかく茹でたので娘も喜んで食べていました。
e0128852_8374854.jpg

こちらはもう大分前に作った卯の花です。干しえびやねぎ、椎茸などをたっぷりと入れてご飯が進むおかずです。
e0128852_8375539.jpg

最後はチーズの味噌漬け。モツァレラを味噌漬けにしたものですが、他のチーズでも美味しくできます。これはお客さまのときによく作ります。普段チーズはあまり買わないのだけどご飯に合わないこともなく美味しいんですよ~。味噌漬けはお野菜お魚なんでもできるので万能ですね。
e0128852_838443.jpg


今日は青梅が届く予定です。考えていたよりも早い到着ですので昨日からそわそわ(^^; まずは梅ジュースや梅醤油などの加工品の分ですので少量です。本命の梅干用の梅は下旬に届く予定なのでそちらの方が量も多くて大変かも。今日は忙しくなりそうですが、のんびりゆったり頑張ります~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
お正月じゃなくても田作り美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-08 09:07 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(2)
干し椎茸の佃煮、蒟蒻のお刺身

干し椎茸を使った佃煮(含め煮?)、我が家の定番のお惣菜です。濃い目の味付けなので日持ちもしますし冷凍保存もできて重宝します。先日と太巻きとちらし寿司にもこの佃煮を刻んだものが入っています。
e0128852_132255100.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

もちろん、そのまま丸ごと食べるのが一番美味しいんですけれどね^^ 温かい麺の上にのせても良いですし、細切りにして和え物しても。干し椎茸は産直で買ったもので大きさが小さなものばかりで不揃い。でも佃煮にするにはちょうど良いかもしれません。自分で干して作ることもありますが干すとかなり小さくなってしまうので、その場合にはある程度大きなものを使った方が良いと思います。味付けは酒、醤油、梅酢少々です。醤油は何度かに分けて味見しながら追加していきます。砂糖は入れない方が好みです。
e0128852_1323289.jpg

椎茸の石づきを除いたあとの軸部分。ここも美味しいのでぜひ捨てずに一緒に煮て食べることをおすすめします!こちらも太巻きいれたり混ぜご飯に入れたりしてしまえばOK^^ きのこはどれも美味しいけれど、この椎茸の旨みって独特な気がします。香りなら舞茸、食感はエリンギなんですけれどね~。あ、マッシュルームも捨てがたいか(笑)
e0128852_13231098.jpg

刺身蒟蒻って売られていますよね。お店で見るのは青海苔入りの綺麗な緑色のばかり(この辺りだけかな・・?)。あれも好きなんですけれど、柔らかい蒟蒻を頑張って薄切りにしても同じように刺身蒟蒻のようになります♪ 今回はサラダ仕立てで、若布と金柑を添えて梅味噌タレでさっぱりいただきました。娘も蒟蒻が大好きなのでパクパク食べていました^^
e0128852_1323195.jpg


今日は朝から雨降り、特に予定もないので皆で家にこもってのんびりしています。娘の時に頑張っていた布おむつを今日から息子にも開始しました。おむつカバーも布おむつも沢山あるので使わないともったいない~。・・というより、母乳っ子の息子のおむつ替えの回数がとても多いので節約したいんですよね(^^;。なにも雨の日に始めなくてもと思いますが、夜だけ紙にしてゆるゆると頑張ります~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
干し椎茸の佃煮、しみじみ美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-05-23 14:00 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(4)
天草で心太(ところてん)を作りました、簡単で美味しい♪
これ、一体なんでしょう~~??
e0128852_20135583.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

このもじゃもじゃ君(笑)、じつは、寒天を作る天草なんです^^ 去年、買ったものを使わないままにしていたのでずっと気になっていた「ところてん」を作ってみることにしました。天草からところてん作り、ちょっと楽しそうじゃないですか?作り方もじつに簡単で、水洗いした天草を鍋で煮て(30gmで水8カップ、酢少々にしました)酢を入れてどろどろになるまで煮たら容器に濾して入れるだけです。ほのかに黄色味があって市販品とはどこか違うような感じ。20℃を越える暖かい日だったにもかかわらず、1時間もしないうちにみるみる固まってびっくりでした。このまま冷蔵庫で冷やしますよ~
e0128852_2014888.jpg

冷えたら「寒天突き」でお皿ににゅるっと突き出します。この寒天突きもとっても楽しいんですよ^^ 子供と一緒にやっても良いんじゃないかしら。
e0128852_20141599.jpg

寒天突きはダイソーで100円で買ったものです。確か天草を買ったときにところてん用にと思ってダイソーで買った覚えが(^^; ようやく役立つ日がきました。豆乳を寒天で固めてこれで突いても楽しそう。
e0128852_20142272.jpg

ところてんにはやっぱり酢醤油でしょー、と青海苔をトッピングしてバルサミコ酢を垂らしました。箸でちゅるちゅるすると磯の香り?がして最高に美味しいです!娘も大好きなようで一生懸命食べていました^^ おやつにするなら黒蜜をかけても良いし、角切りにして豆かんなどを作っても良さそうですね。それにしても・・、こんなに簡単で美味しくできるのなら、夏場は頻繁に作ろうと思います。フルーツを入れて固めたりあんこを煮て水羊羹作りなどに挑戦してみようかな。水羊羹の場合にはもう少し水の量を減らして柔らかい感じにした方が良い気がします。身体にも良さそうですよね^^
e0128852_20142979.jpg


先日ようやく植えた種、春菊が芽を出してくれました。一番早くに植えたのでまずは順調な滑り出しで嬉しいな~。他のも芽が出た後植え替えないといけないのですが、まだ土を半分以上耕していないので喜んでばかりもいられないんですけれどね(^^: 夏の収穫に間に合うのかどうか、雲行きが怪しくなってきました・・・

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
ところてん、つるんと美味しそう~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-05-18 20:30 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(4)
いなだのアラ汁、板麩のおつゆ

今日は晴れました!お布団を干しています^^ 子供が2人になると洗濯物の量がぐんと増えるので晴れの日は嬉しいです。しばらく晴天が続きそうでお花見にはぴったりですね☆

今日はおつゆばっかりのご紹介です。大したものではないのだけど・・・、先日スーパーで、お刺身にもできるいなだが1尾200円ちょっととお買い得だったので2枚に卸してもらいました(最近横着です(^^;)。切り身は塩焼きにしたり色々と楽しんだ後、綺麗なアラ部分で出汁をとってアラ汁を作りました。さすがにこれは良いー出汁が出ています。娘がいるので骨を綺麗に除いてよそったのですがやっぱり食べやすいですね。本当に美味しいアラ部分、もったいないので卸してもらうときもぜひお持ち帰りされることをおすすめします♪
e0128852_9482633.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは寒かった日に作った大豆入りお味噌汁です。本当はすいとんの予定だったのですが気づいたら粉がなかったんですよね・・(^^;。仕方なくキッチンを見渡して、目に付いた煎り大豆を入れてみました。他は大根、人参、銀杏などで、煮干&昆布出汁のお味噌汁です。煎っているので香ばしい黄な粉のような香りがして火の通りも早く腹持ちも良いです。おまけに栄養も満点で言うことなしですね~。ごぼうや蓮根などでも合いそう。
e0128852_9483474.jpg

そしてこちら、板麩という板状になったお麩を使っています。手でバキバキと小さく割りいれただけなんですが・・・、普通のお麩とは違った食感で美味しいです。板麩は和え物や炒め物など色々と活用できる便利な乾物なので常備しておくとなにかと便利です。
e0128852_9484175.jpg

おまけの一枚(*^^*) 夜は良く寝てくれる息子ですが、先日どーしても寝てくれず添い寝をしていました。ようやく寝てくれて明け方、私の布団に入ったままだったのでそっと抜け出したのですが、なんだか可愛くて携帯で撮ってしまいました(笑)。髪の毛がふさふさで逆立っています^^ 汗疹が出たりしていたのでこの間、ついに4ヶ月にして軽く散髪をしてしまいました。体重も増えてきて抱っこがますます大変な今日この頃です。
e0128852_9484915.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
おつゆ色々、飲み比べしてみたいな~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-04-08 10:06 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(4)
納豆昆布と納豆のネバトロ丼

レシピブログ開催中の納豆コンテスト、先日モニターに当選し納豆がたくさん送られてきたので毎日納豆三昧の日々です^^ 今回のお題は納豆を使ったネバネバ丼ということなので、思い切りネバネバにしてしまおう~とちょっと珍しい乾物を使ってみました。
e0128852_1012938.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

といっても昆布なんですけれどね(^^; 納豆昆布という名前で売られていて、水で戻すと納豆のように糸を引いてネバネバになるんです♪ ここに納豆を加えてどんぶりにしていただきます~。あまりひねりもないですが、間違いなく美味しいです(笑)。今回の納豆、タレがゼリー状に固まっているので取り出しやすくなっています。いつもはタレを使わずに醤油を使うけれど、折角なので添付のタレを使ってみました^^ 若干味が濃いけれど丼にはちょうど良いのかも。他にも、納豆料理を色々作ったのですが、丼ではなかったのであまりご紹介できなかったのが残念。キムチなんか入れて辛くしても美味しそうだな~
e0128852_1012185.jpg

こちらは先日宅配で頼んでみたじゃこ天、普段練り物はあまり買わないのですがこれはとっても美味しかったです。骨ごとすり潰しているのでよく噛んで食べるという感じがまた私好みでした。軽くあぶるつもりが焦がしてしまったのが残念(笑)
e0128852_10122449.jpg

今年も新玉をよく食べています。普通の玉ねぎに比べて甘くて匂いも少ないので、お漬物にして朝から食べても大丈夫そうです。加熱して柔らかく煮込んでも美味しいですよね^^ 
e0128852_10123265.jpg


今日は雨の中、息子を連れて久々にお友達と楽しい時間を過ごしてきます♪ 半年ぶりくらいなのかな。とっても楽しみです^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

【レシピブログの「ネバネバ丼」レシピコンテスト参加中です】
ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!

ランキングに参加しています☆
納豆昆布と納豆のコラボ、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-03-24 10:28 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(6)
干し鱈(すきみたら)と三浦大根の煮物

乾物好きですので、色々な乾物を使っていますが、鱈を干したすきみたら、美味しくて便利なのでたまに購入しています。こちらでも以前にも何度かご紹介していたと思います。今年ハマってしまった三浦大根がなんと近くのお店に置いてあったので(しかも宅配の半額・・!)、嬉しくなって早速買ってきて鱈と一緒に煮てみました。やっぱり三浦大根、繊維が柔らかくてジューシーなのに煮崩れることがなくって最高に美味しいです。スーパーでも取り扱ってくれると良いのにな~。鱈も良い出汁が出ていました。
e0128852_1038995.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

すきみたらはこんな風に平べったい形で売られています。塩分があるので塩抜きをしてから煮物などに使います。スープなどに入れても美味しいです。すきみたらもなかなかスーパーなどでは見かけないので、乾物屋などで見かけたら買うことにしています(月イチでスーパー前に乾物屋さんが出店をしていて、最近はそこで購入しています)。
e0128852_10381731.jpg

折角なのでお吸い物にも活用してみますよ~。お野菜たっぷりのけんちん汁に加えてみました。人参、シイタケ、蒟蒻、豆腐、大根を軽く炒めてから薄い味噌仕立てにしています。仕上げに三つ葉を散らして、寒い日だったので身体が温まりました^^ 今回のすきみたらは小ぶりだったので、煮物とお吸い物でなくなってしまいましたが昆布巻きにしても美味しそうだな~なんて思っています。また次回のお楽しみですね♪
e0128852_10382420.jpg

翌朝のご飯にも大根の煮物やけんちん汁の残りが登場しています(^^; あとは納豆や卯の花など簡単なものばかりです。黄色い柑橘は「はるか」というものだそうです。試しに買ってみたらメロンのような味にびっくり!見た目は黄色くて酸っぱそうだなと思ったのですが、全く酸味はなく若干の苦味と甘さが感じられます。最近、地方の珍しい食材が色々出回っていて、初体験する食べ物の多さに驚いています。この「はるか」も先日のアイスプラントもそのひとつ。まだまだ未知の食べ物、いっぱいありそうですね。
e0128852_10383165.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し鱈、美味しい出汁が出て美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-03-20 11:03 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(2)
棒たらを炊いてみました。

干したらといえば、以前にも何度かご紹介していますが、今回は平べったい干したらではなくて棒鱈の方です。鱈を丸ごとぶつ切りのままの形で干してあるもので、根菜などと炊くととっても美味しいんです♪ 大根があったのでことこと炊いてみました。鱈は戻し時間がかかったり茹でこぼしたりと少々手間ですがそれさえやってしまえば後は簡単です。大根にも鱈にも味がよく染みて、身もほろほろと崩れて最高に美味しいです^^ 骨を除いて娘にもあげたら喜んで食べてくれました。棒鱈、かなりおすすめですよ☆
e0128852_10492660.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは里芋をするめと一緒に炊いたもの。そう、前回のするめと人参で使ったするめの残りです。するめから良いお出汁が出ています。里芋は今シーズン、本当によく食べました。
e0128852_10495884.jpg

葉つきの立派なかぶが安かったので大好きなお漬物に。黒っぽい粒は汚れではなくてゆかり塩です(笑)。かぶって何よりお漬物が大好き!なので、煮物などよりもこんな具合に登場する確立が高いのです(^^;
e0128852_1050671.jpg

レシピがないので・・・、ある日の朝ごはんはこんな感じでした。左手前のお皿は納豆としらすのお焼きです。全部前夜の残り物です。朝は基本的に何も作りません。その代わり、夕ご飯(の準備)を作ります。なので、夕方はご飯を炊いて魚を焼いたりお味噌汁を作るくらい、かなりのんびり過ごすことができます。朝から、手の込んだお料理を作っていらっしゃる方々、もう本当に尊敬です(^^; 
e0128852_10501364.jpg


息子のほっぺ、薬を塗ったら怖いくらい?よくなってきました。週明けにもう一度通院をしてお薬を卒業できると良いのだけど・・・。外出はあまりできないのでオリンピックでも見ながら引き篭もりですね。・・って、それじゃあ娘が納得してくれないよねえ(TT)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
棒たらの炊いたの、しみじみ美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング



by riofuku | 2010-02-20 11:09 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(2)
岩船麩、もちもちとろんと新食感!?

昨日は息子を連れて近くのモールまでお買い物がてらの散歩♪ 首据わり前でも唯一使える抱っこ紐、娘のときに買ったのですがこれがとっても重くて重くて!、5kgの赤ん坊を入れて1時間も歩くと肩がパンパンになります。今はまた色々と便利なスリングやベビーカーなど出ていますが、勿体無いので首が据わるまではこの重い抱っこ紐とのお付き合いです。それにしても、A型ベビーカーってやっぱり便利そうね~(^^;

↓これ、一体なんでしょうーー?
e0128852_812533.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

冒頭の写真、じつはお麩なんです^^ 岩船麩(新潟の特産?らしいです)というちょっと変わったお麩なの。大きさは手のひらに収まるくらいでお椀型をしています。使うときは水で戻してから軽く絞って使いますヨ。乾物同士を組み合わせて、今回はずいきと一緒に炊いてみました。お麩は大きいので4等分して、煮汁をよく吸ってくれるので本当に美味しいです。そして、感動するのがその食感。とろんともっちりしているんです(笑)。マシュマロのような感じというのでしょうか。出来立てでも冷めても食感は変わらず美味しいままでした☆あんまり見かけることはないかもしれませんが、もし手に入ることがあったらぜひ食べてみてください。
e0128852_8121351.jpg

今月は祖母のお祝いがあるため月末にちょこっと帰省予定。数日間の留守とはいえ、今からあまり食材を買わないようにしています(だから乾物レシピが多くなる?)。もやしが1パックあったのでラー油と醤油でピリ辛なお浸しに。もやしは娘が食べないのでここぞとばかりに辛くしていただいています^^
e0128852_8122298.jpg

こちらは白滝の真砂和え。生たらこは冷凍庫の残りを使い切って、塩気がないので塩を補ってあげたらこちらもお弁当にもぴったりな美味しいおかずになりました。
e0128852_8123065.jpg


今回は珍しく何も予定のない週末でした。今週はまた金曜日まで色々と用事が入っています。あぁ・・、でも予定があるって良いことなのかもしれませんね(^^; そういえば、ベランダの丸干し芋、表面が乾燥してきています。しっとりみずみずしく仕上げるにはコツがいりそうですねー。中はねっとり甘くてとても美味しいんですけれどね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
岩船麩、もちもちとろんっと美味しそう~♪と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-01-18 09:04 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(8)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧