カテゴリ:干し物( 44 )
手作りラスク、おかきに炒り玄米
ここ数日で急に春めいて、上着なしでも過ごせるようになりました。幼稚園の方も毎日ドキドキしながらですが行かせています。半日だからあっという間に帰ってきます^^

今日は、震災前後にちょこちょこ作っていた乾きものがいくつかありましたのでご紹介します♪ まずはおかきから~。お正月のお餅を干して割って保存しておいたものをおかきにしました。本当は油で揚げるのが手っ取り早いのですが、油があまりないし・・・揚げると高カロリーでもあるので、油をお餅全体にまぶしてからオーブンに入れました。これでも十分膨らんで美味しいおかきの出来上がりです。ややさっぱり&芯が少し残るかなぁ。缶に入れておいて、おやつや保存食にも良いですよね。
e0128852_18421283.jpg

こちらは見ての通り、フランスパンで作ったラスクです。といっても、バターやお砂糖などで味付けをしていないシンプルなものです。堅パンといった方が近いのかな。無添加のフランスパンを1本買ってきて、1本分作ったのでたくさんできました。細かくしてパン粉やクルトン代わりにもなるし、そのままおやつにもなります。
e0128852_18423992.jpg

大きめの袋に2つもできました^^ フランスパンが1本200円ほどだったので安上がりですよね~。早速つまんでみましたが、サクサクしていて美味でした。ちなみに、ベーグルで作ったベーグルラスクもおすすめです。ベーグルも色々な味が販売されているから好みのもので作るのも楽しいですよ。
e0128852_18425033.jpg

ついでに、炒り玄米も作りました(ちょっと焦げた~)。いつも買っていたお米が宮城のものだったのですが、しばらくの間そこから購入ができなくなるようで・・ 、あまりに残念なので炒り玄米にしておいて長く楽しむつもりです。我が家では出汁や煮物などに使えて重宝する調味料?のひとつです。
e0128852_1843152.jpg

こちらは春キャベツとトマトのスープです。トマトはトマトジュースを使ってみました。塩少々で味付けしオリーブオイルを垂らしただけですがものすごーく美味しくって子供たちもお代わりしていました。春キャベツ、毎日のように食べても飽きないから不思議です。
e0128852_18431186.jpg

最近、掃除機を買い換えたのですが隅に溜まった汚れもよく取れるし、吸引力も落ちないし仕上げに雑巾がけをすると気持ちの良い仕上がりになって満足です^^ ノズルも付け替えできるから、サッシ部分とか細かいところの汚れを取るのが楽しみです。家電って滅多に買い換えない方なので、この掃除機も長い間お世話になるつもりです。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-04-15 19:09 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
た、食べられた~~
先日買ってきた鯵は、青鯵といってマルアジとも呼ばれているそうです。真鯵との味の違いなんて私には分からないけれど、どちらもとっても美味しいです。いつも30cmくらいの立派な鯵なのですが、今回のはひときわご立派でした^^ なので、ついつい5匹購入してしまい、3匹はワタを除いて冷凍し残りは開いて天日干しにしていました。気持ち良い風が吹いて良い感じの陽射しもあったのですぐに取り入れるつもりで、ネットに入れてなかったんですよね・・。2時間ほどしてふと縁側を覗いてみたら、あれ?なんだか魚が歪んでいる?・・・あれれ?とよくよく見てみたら、なんとー!猫に食べられているじゃないの~(涙)。しかも、骨のない一番美味しいところを・・・。じつはこの辺り猫がとっても多くて、我が家の芝生にもたびたび猫の落し物が。カラスもたくさん飛んでいるし、これからは少しの間でもネットを使うことにします(^^; トホホ~
e0128852_222438.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ちなみに、鯵は↓こんなにピッカピカで新鮮でした。これならお刺身にすれば良かったかな。ちょうど夕飯の献立が決まっていたのですぐに使わなかったのだけど、今度から火曜日は献立を考えずに空けておくことにします(笑)
e0128852_2225939.jpg

背開きにしたので大きく見えますね。手持ちの大きなバットでもはみ出てしまうくらいだったので塩水に漬けておくのが大変でした。
e0128852_2231145.jpg

番外編で、こちらは1週間以上干していたバナナです。バナナはめったに買わないのだけど・・、1房が半額になっていたので作ってみました。いつも輪切りにして干しバナナを作りますが、今回は市販のもののように丸ごと干しを目指しました。生は好きじゃないのに、なぜか干しバナナが昔から好きで、たまに思い出しては買って食べていたのよね。皮を剥いて干すだけでこんな風に色も形も変化していくのは面白い~。味は、市販品よりも若干ソフトで甘みも弱かったかな。時間がかかるけれど手間はかからないので、また作ってみようと思います。
e0128852_2232015.jpg


昨日の午前中、息子を公園に連れて行き砂場で思い切り遊ばせてあげたのですが・・・、それからなんだか全身に発疹のようなものがポツポツと出てきました。変なものは食べさせていないしどうしたんだろう?と様子見していたらほっぺもプツプツでなんだかひどい状態に。もしかして水疱瘡?と心配になって今日一番に病院へ連れて行ったら、原因は分からないけれど多分砂場に入っていた金属のアレルギーじゃないかなとのこと。砂場といっても手で触っただけだしすぐに手洗いもしているので、本当にそうなのかなと半信半疑ですが、とにかく伝染性や食品によるものではないことが分かったのは良かったです。今日もそれほどよくなっていないのですが、週末は結婚式のため帰省して息子を預けなければいけないんですよね(しかも長時間離れるからおっぱいの問題も・・)。大丈夫かなー。突発が終わって一息ついたと思ったら今度は謎の発疹か~(TT)。とにかく、しばらくの間は公園遊びは止めることにします。。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
鯵の開きを手作りするの、楽しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-02-24 22:36 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
安納芋の干し芋、若布のきんぴら
今日は久しぶりに曇り空だったような気がするけれど、それでもなかなか雨が降らないのね~。せっかくだから去年から寝かせていた安納芋でも干そうかな、と半分だけ蒸して干しました。そのまま調理すると甘さがいまひとつなのに、皮付きで丸ごとじっくり蒸すと同じお芋とは思えないほど甘さが引き立つのが不思議。↓こちら、干す前でまだ艶が出ていません。あぁ、この時点でも美味しそう♪
e0128852_21402322.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

このまま2日ほど置いたら完成とします。しっかり干すよりしっとりの方が子供受けが良いのでね。持ち運びに便利なので子供によく食べさせますが、先日、おかずはお芋ばかり(しか)食べさせてないのでは?と言われてしまったので念のため書きますが・・・、普段の食事は豆腐も魚も葉物も根菜も、食べられるものはなーんでも食べさせていますよ(^^;。でも、外で子供に芋を食べさせていたら驚かれるのかもね(笑)、今は赤ちゃん用おやつとか沢山売ってるものね。
e0128852_21404733.jpg

こちらは塩蔵若布を使ったきんぴらです。生わかめの方が美味しいけれどこれでも十分美味です♪ ごま油がないのでごまを追加してお醤油味にしています。炒めているのでコクが出て美味しいです。
e0128852_21405783.jpg

那珂湊産のすずきはお正月の残りの白味噌で西京漬けにしました。時間がなくて漬け時間が短かったため薄味だったかな。味噌漬けは焦げやすいので難しいです。小さめに切ってしっかり漬けたらお弁当にも良さそうですね。
e0128852_214159.jpg

三浦大根と新巻のアラを炊きました。アラは子供が食べやすいように骨から身を外してひと手間かけています。アラは処理が面倒だけどなんといっても安いし美味しいから嬉しいのよね。小魚の骨なんかは下味をつけて干したものをパリパリに揚げるとカルシウムも摂れて美味しいですよ^^
e0128852_21411565.jpg


年末から夫は仕事が忙しくて春過ぎまでかなりタイトなスケジュール。私も娘の幼稚園の準備や教室、病院関係などで忙しくなりそう。ひとつ、始めたい事もあるから3月から大変かも・・・。残念ながら、入園式は夫が不在というのがほぼ決定しているので(涙)母が仕事が空いていれば行こうか?と話してくれています。まあ、バスに乗って行けば良いだけだから多分大丈夫よ~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
安納芋の干し芋、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-15 22:30 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
干し芋作り、あさりの酒蒸し
日中の陽射しを利用して、先日から干していた大根や干し芋などができました。大根は干し大根を利用して、沢庵漬けにしなかった分を割り干しと輪干しにしましたよ。すでに干されているだけあって乾くのが早かったです。
e0128852_21413439.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

さて、干し芋作り♪ 全体的に蒸し時間が短ったみたいで芯が残っているものがあったり、甘くなかったりと今年は失敗が多いなぁ・・・。でも、なんとかできましたので取り込んで撮影しておこうかなと思ったら、忍び寄る小さい影!
e0128852_2142846.jpg

私がのんきに写真を撮っているものだからドンドン接近してきて、お芋を「取ったゾー!」と手を高々と上げちゃって(笑)。いつもならここで、止めようね。と離すのですが、なんとなく面白かったので成り行きを見守っていると・・・
e0128852_21421846.jpg

そりゃあもちろん食べるよね(^^; しかも一番大きいのを取ったんじゃないの~?両手に持ってるし・・・。この後、大きいのを半分かじって残りはいらないと手渡されました。綺麗にしてから私がいただきましたけれどね。干し芋、子供のおやつにちょうど良いですね。レンジにかけても美味しいです。
e0128852_21422883.jpg

ずいきも自家製のです。こちらは甘酢漬けにして夕飯のおかずに。我が家の酢はマイルドなので子供や男性でも食べやすいと思います。私はツーンとするくらいの酢の物も好きだけれど、なんとなく冬場は酢の物という気分じゃないんですよね。
e0128852_21423791.jpg

那珂湊で仕入れてきたあさりは残念なことに身がやせていて食べるところが少なかったです。良い出汁は出るので美味しいんですけれど、むき身にしようかと思っていたので使い道を変えることにします。酒蒸しは美味しかったですよ。
e0128852_21424732.jpg


おととい、ようやく年賀状の宛名印刷が終わりあとはメッセージを書くばかり、と思ったらいくつか住所に間違いが・・・。週末までにどうにか完成させられると良いんだけどな。またもや、昨日から娘が風邪気味で席をしだしたので年末の予定が不安でもあります。もうこれ以上風邪っぴきは止めてほしいぃ~(涙)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し芋、子供のおやつに良さそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-22 22:01 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
自家製かりん茶、きゅうりの保存漬け
息子クン・・、生まれてから夜泣きというものをまったくせず本当に親孝行な子だったんですが・・、1歳を過ぎてから夜の授乳の後は全然寝てくれなくなりました(涙)。ひと寝入りして、さぁー遊ぶかーという態勢に入ってしまうので、こちらも少し付き合ってあげるものの眠いものは眠い~!最終的に、息子を抱きかかえて添い寝をして寝かしつける作戦でなんとか寝てくれるのですが、おかげで毎晩寝不足気味です。でも、夜泣きのひどかった娘の時と比べたらこんなの全然楽チンと思えるのが不思議(笑)。夫は昨夜は仕事のため泊りがけで不在、ようやく今日の夕飯どきに帰ってきました。。最近、不規則な仕事続きだけど年末までもう一息、風邪を引かないように頑張って乗り切りたいです。

先日はちみつ漬けにしたかりん、小さいのが余ったので天日干しにしていました。かりんは皮がものすごーく硬いので切るのに難儀しますが、できるだけ薄く切って並べて干します。干したものを番茶などと一緒に煮だして、少し渋みがあるのでお好みではちみつなどを入れればかりん茶の完成です。
e0128852_2152351.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

干したかりんは袋に入れて冷蔵庫などで保管しています。こういうものは、作ったら忘れないうちに美味しいうちにさっさと飲みきってしまいたいですね^^
e0128852_2155020.jpg

こちらは久しぶりに買ったカレイで煮付けを作りました。酒をたっぷり入れて、醤油とみりん少々で味付けしているのでかなり薄味です。とっても大きなカレイだったので、2切れを3人で取り分けて、縁側のところは小骨が多くて食べづらいけれど、大好物の煮魚なので味わっていただきました♪ 煮汁は取っておけばプルプルの煮こごりも楽しめるので一石二鳥ですね。
e0128852_216114.jpg

きゅうりと茄子の保存漬け(塩で保存しておいたもの)、茄子の方はすでに食べてしまいましたがきゅうりはまだ少し残っています。漬けてから大分経つのに腐ることなく保存されているのってすごいですね。塩分が少し残る程度に塩抜きをして、ポテトサラダを作るときの塩味代わりに加えています。マリネやサラダのときにもぬか漬けの野菜を細かく刻んで使ったりしていますが、一旦しんなりとしたお漬物になっているので味付けもいらなくて使いやすいですし重宝しています。
e0128852_2161211.jpg


来週はちょこちょこした用事が入っているので忙しくなりそうです。娘もプレを楽しみにしている様子なのでこちらも楽しみですね。私はその間に息子を予防接種に連れて行ったり、色々溜まった用事を片付けていかないと・・・

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
かりん茶、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-04 21:31 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
干し野菜~牛蒡、レンコン、セロリ~
今年こそは沢庵を少量でも漬けてみようと思って、近くのJAで干し大根の予約をしてしまいました。。本当は自分で吊るして干せば良いんですけれどね、さすがに大量の大根を抱えて帰ってくるのはちょっと辛いので手抜きです(^^; そんな干し大根、お値段も生のものとそれほど変わらないみたいですし、家で再び干し直すと良いみたいです。沢庵以外にも、切り方を変えて他のお漬物に応用したり、割り干しを作ったりできるかなと夢は膨らんでいます(笑)

先日の干し野菜ですが、まだご紹介していなかったものがありました。セロリ、赤ピーマンを軽く戻して梅酢と油少々で蒸し煮したものですが、セロリの歯ごたえがなんともいえずピーマンも甘さが凝縮されて本当に美味しい~。お弁当の隅にそっと入れておきたいようなおかずです^^
e0128852_2113737.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

牛蒡も針のようだったものが、じっくり戻したら干す前と変わらない状態になりました。干し人参も一緒に戻して金平にしています。人参は歯ごたえがありますが、牛蒡は干さないものと食感が変わりません。「干す」って奥が深いですね。
e0128852_21133371.jpg

れんこんも牛蒡と同じで、じっくり戻すと干す前と同じようになります。柚子を入れて味噌味のきんぴらにしていただきました。娘もレンコンが好きなので喜んで食べています♪
e0128852_21134587.jpg

こちらの白菜は干していません…。甘酢に漬けただけですが、大きな白菜があっという間に消費されてしまいます。白菜も安くなってきたので、丸ごと買って保存して色々楽しみながら調理していきたいですね。
e0128852_21135653.jpg


明日は私事でちょっとドキドキの一日^^ たいしたことではないんですけれどね・・、ドキドキなんですよ(笑)。ちなみに、我が家はお米を毎月頼んでいるのですが、明日は宅配日なんです。毎月月末にはすっかり消費してしまうので、確実に受け取れないとかなり困ります。離乳食を始めてからさらに消費量が増えて、毎月21kgになったので少なめに頼んで不足分をJAやお米屋さんなどで調達して賄っています。それにしても、大人2名に幼児1名と離乳食の子が1名でこの消費量は多いよねぇ。米粉パンとかを食べるよりはよっぽど米消費に貢献していると思うのだけど・・、子供が大きくなったら1升炊きにしないと駄目かしらね(^^;

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し野菜、味や食感の違いが面白いのね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-30 21:49 | 干し物 | Trackback | Comments(4)
干し野菜~ずいき、ブロッコリー~

先日から干していたお野菜たちでこんなものも作りました。ブロッコリーは少量の水で蒸して味噌味でシンプルに。干しているので生のものとは違って歯ごたえがあって面白いです。ブロッコリーも安く出回ってきているので沢山食べたいと思います^^
e0128852_21381452.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

干しなすは真夏の暑いときに作っていたもので少しだけ残っていたので、干しきゅうりと一緒にお漬物風に。本格的なお漬物というわけではなくて、あまり戻さず味付けを甘じょっぱくしただけですがきゅうりがパリパリで美味しい~。確かカレーの日に作ったんじゃなかったかな。福神漬けの代わりになりました。
e0128852_21384369.jpg

ずいきは大好物なので沢山干しておいて良かった♪ 身欠きにしんと煮付けることもありますが、引っ越してからはあまり手に入らなくなってしまったので今回はずいき単品で。見かけは素朴でしみじみとした美味しさですが、こういう味って外ではなかなか食べられないような気がするので頑張って作り続けていきたいです。娘もずいきは食べますが気まぐれで食べないときも・・・、でも全体的に乾物の類はよく食べる方じゃないかしら。というより食べさせているだけ(笑)?
e0128852_21385545.jpg

小鯵はマリネにすることが多いけれど、この日は寒かったので酢の物気分でもなかったし材料も揃わなかったので変更して煮付けにしました。小鯵といってもかなり大きくて立派だったので頭も落としていただきました。翌朝は煮魚の楽しみ♪美味しそうな煮こごりができていて大満足。コラーゲンたっぷりで残った小鯵とともに朝食の膳に上がりました。
e0128852_2139423.jpg


今週は私が再び熱を出したりとすっきりしない日々でしたが本日ようやく鼻水も止まり、完全復活したみたいです^^ なんとも、2週間以上もダラダラと風邪を引いていたという情けない話ですが、無事に薬なしで乗り切れたのでヨシとします。11月は風邪を引いていただけで何にもできなかったような・・・。そうこうするうちにもう年末なんですねぇ、今年は本当に早い早い~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干したブロッコリー歯ごたえが残って美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-28 22:43 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
自家製からすみ&干し野菜で・・・
たくさんできた干し野菜ですが、干す前の量としてはスーパーの買い物袋2つ分くらいだったので使い切るのもじつは早いです。野菜にもよりますが、戻せば干す前と変わらない状態になるものも多くて収納にはとても便利です。今日はそんな干し野菜を使ったお料理の中から・・、まずは干しかぼちゃ&干しえのきのスープです♪ かぼちゃは1日軽く干しただけのものを水に漬けて戻しておきます。えのきはかなり縮んでしまうので他のきのこに比べると干し野菜には向いていないかもしれませんね。。水をヒタヒタ入れて味付けはハーブと塩、黒胡椒少々のみ。料理ともいえないほど簡単ですが、甘くて栄養たっぷりの美味しいスープでした。
e0128852_21314542.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは輪切りの干し大根と干し人参の煮物です。千切りの切干大根も作りますが、人参と大根を輪切りにして干してから煮たらなんだか綺麗かも、と思って丸~く干しました。これはかなり美味しい♪ ポリポリとお漬物のような食感でもあり、ご飯が進みます。大根って本当に優秀なお野菜ですよね☆
e0128852_21321339.jpg

そしてこちら。赤ピーマンとキャベツの浅漬けなんですけれど、黄色く見えるのはじつは自家製のカラスミなんです^^ 春頃にカラスミ(ボラの子ではありませんよ・・)を手作りしてみたのですが、これがなかなか綺麗に出来たんですよね。ブログでも紹介しようと思いながらなんとなく忘れていて、そのカラスミをパウダー状に卸して入れたというなんとも贅沢な浅漬けです。・・といっても、カラスミを食べたことが殆どないので、肝心の味の方は市販のものと比べられないんですけれどね(笑)
e0128852_21322261.jpg

パウダーにしたカラスミはこんな感じです。カラスミといえばおつまみかパスタ?くらいしか思い浮かばないのだけど、他にお勧めの食べ方などもあるのかしら?取りあえず次回はカラスミたっぷりのパスタでも作ってみようかなと思っています。
e0128852_21323379.jpg

娘も私もまだ鼻声が残っていて、本当に今回の風邪は手強い!そして、昨晩は息子が再び急な発熱で39度まで上がったのでびっくりでした。朝には下がったので風邪がぶり返したわけではなさそうですが・・・、風邪菌があっちに行ったりこっちに行ったりと何度も感染しているんでしょうか(^^; このままいけば今週中には全員元気になりそうな気がしているんですけれどね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
からすみがたっぷりで贅沢ね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-22 21:57 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
干し野菜~玉ねぎ、ご飯~
今日もポカポカ陽気♪ 鼻風邪は相変わらず治りませんが・・・、今日は久しぶりに家族で出かけてきました。出先で子供たちを遊ばせようと思いましたが、娘はいまひとつ元気がないみたいで帰りたい~という感じだったのでほんの数時間で帰ってきたのですけれどね。。

今日もお野菜を少しだけ干しましたが、今回で干し野菜シリーズはとりあえずひと段落とします~。次からは、干し野菜を使ったお料理も紹介していかないとね。↓今日のトップバッターはまずこちら、ご飯を干していますよ^^ ご飯って生米ではなくて炊いた後の残りご飯。我が家は3分搗きくらいなので若干茶色いです。冷凍するほどはないけれど、少ーしだけご飯が残ることってありますよね?そんなとき、綺麗に洗ってからざるに広げてカラカラになるまで干しておくんです。干し終わったらビンにでも入れて常温保存しておきます。
e0128852_2255839.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そのお米を炒って(油を入れたり入れなかったり)から砂糖醤油などで絡めると、自家製の美味しいおかきが出来ます。子供のおやつにも、大人のおつまみにも?後を引く美味しさです。お餅をかき餅にしてあられを作るのとイメージは似ていますが、ご飯の方がもっと気軽にできるかもしれませんね。頻繁には作りませんが、たまに作ると好評なので思い出してはご飯を干したりしています。
e0128852_2261272.jpg

こちらは玉ねぎ。スライスしてからでも良いけれど、輪切りも面白うそうだなあと思って大胆に切って並べました。結局、これは先日カレーを作った時に干しきのこと一緒に煮込んでしまったから輪切りにした意味はなかったかも(笑)。甘みが出て、炒め玉ねぎにしなくても十分な美味しさでした。
e0128852_2262061.jpg

大根葉は以前は、切り落としてそのまま干して炒めたり、カラカラになるまで干してふりかけにしたりというのが多かったのですが、最近は一旦茹でてからみじん切りにするやり方にしています。お味噌汁に入れるときなんか柔らかくて食べやすいんですよね。どちらも用途に応じて使い分けていますが、葉っぱが大量にあるときはやっぱり茹でてからの方がかさばらず便利な気がします。
e0128852_2263045.jpg

全体写真は、記事毎の内容とあまりマッチしていませんがいつもこんな風に縁側に並べて干しています。宅配便の人がたまに来て前を横切るので、「なんだか色々干しているな~」なんて思われているかもね(^^;
e0128852_2263831.jpg

今日は丁寧にゆっくりと記事を書こうと思いましたが・・・、ついさっき息子が泣き出したので今日はこの辺りでバタバタと退散することにします~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し飯のおやつ、香ばしくて美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-20 22:24 | 干し物 | Trackback | Comments(4)
干し野菜~スライス柿、なめこ~
悪いことは重なるもので、風邪が治らないと思ったら今度はパソコンが今朝から動かなくなってしまいました(TT)。どうにもしょうがなくて、今日は家にいた夫にヘルプ。ハードディスクを交換してもらってファイルをインストールして、と夕方には復旧していました。もう大分経つからそろそろ危ないかなと思っていたのでバックアップもそれなりに取っておいたのですが、細かいものはそのままでしたからねぇ。。家計簿とか住所録とか~無くなると困る!というものが無事でしたので安心しました。夫には感謝感謝です。

縁側で干し野菜シリーズ、今日も続きます(笑)。大人になってからの好物の干し柿ですが、庭に柿の木があるわけでもないし(あるけれどまだ若いの・・)買うと高いので干すのも勿体ないなぁと思っていました。先日、JAへ行ったらなんと10個くらい入って100円でしたので2パックお買い上げ♪ 干し柿にしようと思ったのですが、意外とそのまま食べてしまってあまり残らず。。それならば、とスライス干し柿にしてみました。これがとっても美味しいのです!
e0128852_21433170.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

手前がスライス柿、その奥が大根葉を茹でてからみじんにして干したもの、奥は芋がらです。柿の皮も沢庵用に干しています。
e0128852_2144146.jpg

そして、変わり種食材のこちら~。なんと、なめこも干してみました♪ 足つきのしっかりしたなめこなので、良く見かける小さなパックに入ったなめことは違います。ぬるぬるが少なかったので干してみようかな?と試してみたら綺麗に乾燥してくれました。触るとぬめりもなく良い感じです。これはどんな風に使ってみようかなと考えているところです。
e0128852_21441592.jpg

こちらはかぶを皮付きのまま6つ切りくらいにして干しています。カラカラにはせず、1日でしんなりとするくらいにして取り込んでいます。早速お味噌汁に入れて食べましたが歯ごたえもあり美味しかったです。焼いてもお漬物にしても目先が変わっていて楽しそうな気がします。
e0128852_21442642.jpg

今年はもう出会えないかなと諦めていた芋がらもたっぷりと干すことができました。こちらも1束100円のを3束買ってきて、指先を真っ黒にしながらせっせと皮を剥いてざるいっぱいに並べて干しました。2日ほどでカラカラになるので畳んで縛って保存しています。ずいきも買うと高いのでとっても得した気分です^^
e0128852_21443752.jpg


ようやく娘は今日から食欲も出てきたみたいで元気になってきました。私も鼻声全開で、もはや料理の匂いも全然分からないほどやられてしまっていますが・・・なんとか無事です(^^; 今回の風邪は本当に手強いわ。。子供たちを連れてもう1週間以上お外に行っていないんですよね。病院との往復ばかりだったので週末頃に元気になってたらお出かけでもしたいと思っています。それにしても・・、今回も夫だけは最後まで元気で風邪を引かなかったのが不思議(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し柿に干しなめこ!?面白そうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-18 22:08 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧