カテゴリ:山菜料理・筍( 32 )
秋☆栗の渋川煮、大学芋

栗の渋川煮や栗ごはん、勝ち栗など、毎年栗仕事?のようなものをしていたけれど、今年は全く買っていません(^^:。去年たくさん作った渋川煮のビン詰めがまだ数個保存してあるしね。1年経つので中身の確認を含めて先日一番大きなビンを開けてみました♪ 中から大きな立派な栗がごろごろ~。ビン詰めするのに苦労してできるだけ多く入れられるように工夫したんだったなあと思い返しました。渋川煮は自分で味見をしてから、もちろん・・・子供たちのおやつにもなりました。アイスやケーキなどに添えると映えるのかもしれませんが、シンプルに栗オンリーで。ビン詰めのときに少しだけ洋酒を入れているので贅沢なおやつです^^ まだいくつかあるから今年は栗に手を出すのは止めておこう・・・。
e0128852_22135232.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

さつま芋が安かったので、いつも煮物や汁物ばかりじゃつまらないなあと思い大学芋を作りました。油をかなり使うので揚げずに蒸して柔らかくしてからタレをからめました。前日作ったごまだれの残りと梅ジャム少々を入れたのでごま和えのようになってしまったけれど、一応最後に黒ゴマをまぶしました^^ 甘さ控えめでおかずにもなって子供たちのももちろん好評でした。今度はもう少し味付けを工夫して作ってみようと思います。
e0128852_2214013.jpg

こちらはかぶの葉のふりかけです。葉っぱものは久しぶりなので嬉しくって人一倍食べていたような気がします(^^; 大根菜もそうですが、私の中では葉物の中で一二を争う人気です。干しエビを加え、味付けはシンプルに醤油と梅酢のみで、たくさん作ってもあっという間になくなってゆきます。お弁当にも良いですよね。
e0128852_22141699.jpg

そろそろ蒟蒻も新芋の季節だそうですね。といっても味の違いは分からないんですけれどね(笑)、今回使ったのは新芋のではありません。真四角な形だったので薄切りにして塩きんぴらにしました。オリーブの酢油漬け(自家製)が残っていたのでそれも加えています。こんにゃくは田楽かきんぴらにすることが多いですが、朝晩は大分冷えるようになってきたのでおでんが食べたくなりました。
e0128852_22142395.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-10-29 22:32 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(0)
芋がら作り&もち粟入り銀杏ご飯
ずいきを干して芋がら作り。今年もようやくできました^^ といってもほんの数本しか見つけられなかったので1回分で終わってしまいそうな量なんですけれどね。。お天気が良い日を選んで早速干してみましたよ~
e0128852_10162720.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

まずは皮むきから。手が真っ黒になりますがこれさえ終えればあとは特にやることはないですからね。今回のずいきはピューっと綺麗に皮が剥けて手もさほど汚れずあっという間に終わりました。綺麗な色ですねぇ。乾燥も速いので1日~2日で干し終えてあとは出番が来るまで待機していてもらいますヨ。
e0128852_10165237.jpg

完成するとこんなにしんなりして色も良くないんですよね。味は最高に美味しいのに、見た目でかなり損をしている気がするのは残念です(^^; そういえば、芋がらって手触りもふかふかで気持ち良いんですよ。こちらは少なかったので早速、甘酢和えを作って(写真はありません・・)いただくことにして今回の分は終わり。またどこかでいっぱい仕入れてきて干したいものです。
e0128852_1017065.jpg

先日の銀杏は早速銀杏ご飯にしていただきました♪ もち米がないので代わりにもち粟を多めに入れてもっちりヘルシーな炊き込みご飯になりました。味付けはしていないので銀杏の素朴な味を楽しめるようにしているのですが、おかずと合わせてちょうど良い感じでした。娘も銀杏、ほんの少しですが喜んで食べていました。私が子供の頃なんて、銀杏が苦手で茶碗蒸しに入っているのも除けていたくらいなのに・・・。銀杏って食べすぎには要注意ですが、秋の味覚ですもの~、やっぱり美味しいですね^^ 頑張って処理をした銀杏も大分少なくなってしまったのでこれは追加が必要かもしれませんね(笑)
e0128852_1017855.jpg


1日は幼稚園の願書提出日。張り切って朝早くから出かけてきました。思ったよりも人も少なくあっという間に終わって帰ってまいりました。息子が朝のお昼寝を邪魔されてご機嫌斜めだったので帰りは早かった(^^; これで無事に来年から幼稚園に入園できのかな。なんだか私の方がドキドキしているみたいです・・・

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
銀杏ご飯のもち粟がもっちり、美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-11-02 10:40 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(0)
もうすぐハロウィン・・銀杏の殻剥き。
昨日からめちゃくちゃ寒くって凍えてしまいそう~。4月に引越ししてきたときも雪が降ったりして凍えていたのを思い出してしまいましたヨ。我が家にはこれといって暖房器具がないので(小さい石油ストーブが1つだけ)、さすがにエアコンのみに頼るわけにもいかず・・・今年はガスファンヒーターを買おうかなと思っています。すぐに暖かくなるらしくかなり優れもののようです。我が家は毎日ガスで煮炊きしているにもかかわらず、ガス代がえらく安いのでヒーターを導入してもその分電気代が下がってくれるのならなんとかやりくりできそうな気もしています。

先日、スーパーで見つけた立派な銀杏。そういえばもう銀杏の季節なんですねー、殻剥きが手間なので少し迷いましたが買ってしまいました。あまりにも大きくて立派だったので。全部で500グラムは処理するのに1時間ほどかかります。
e0128852_18143161.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

じつはこんなこともあろうかと、春に銀杏剥きのペンチを買ったのですが、これがどうも銀杏剥きではなかったみたい・・?で中身まで潰れてしまって役に立たないのです。私の思い違いだったのかもしれません、銀杏剥きじゃなかったのかなー。仕方ないので去年同様に木槌でコツコツと殻剥きに励みましたよ。
e0128852_18144054.jpg

あとは茹でて薄皮を処理してしまえば冷凍保存できるのでこれでお仕舞い。薄皮を取るのもなかなか大変ですね。銀杏って粒が小さいから永遠に終わらないような気がしてくるわ(笑)。途中、つまみ食いしたけれどとっても美味しかったです^^
e0128852_18144717.jpg

ハロウィンということで・・、我が家に滞在中のかぼちゃ達にも登場してもらいました(^^; JAで買ったかぼちゃは形がいびつだったり水っぽかったりと、なんだか外ればかりなのが残念だけれど、中には甘いものもありましたよ。かぼちゃって色々な種類があって面白いですね。ハロウィンは特に予定はないのですが、かぼちゃをくり抜いたり仮装をしたりするのが楽しいんですよね。お友達を呼んで子供たちと仮装パーティっていうのも楽しいかも^^
e0128852_18145578.jpg


今日も明日もお出かけ。明日は午前中に病院へ行った後に久しぶりの買出しです。帰ってバタバタしそう・・・、子供たちがおとなしくしていてくれると良いのだけれど・・。明後日は娘の七五三の前撮りをしに行って来ます。本当は今日撮影の予定でしたが、口の周りに湿疹のようなものができてしまったので急遽延期にしました。娘がどんな着物を選ぶのかも楽しみです^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
銀杏、黄色が鮮やかで綺麗ね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-10-29 20:15 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(4)
栗の渋皮煮、栗ご飯

今年初めての栗さん。先日JAへ行ったときに買ってきました。手間はかかるけれどやっぱり食べたい栗ご飯、ということで1kg強の栗の皮むきを頑張りました^^
e0128852_1505526.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

栗ご飯は生栗をご飯と炊きこむやり方で。栗を堪能したかったからあまり小さくせず半割りにして入れました。もち米があるとおこわになってさらに美味しかったかもしれませんね。次回は栗おこわを作ろうと思います。ホクホクで最高に美味しい栗ご飯でした。頑張った甲斐がありますね~。
e0128852_1512055.jpg

そしてもうひとつのお目当ては渋皮煮。勝栗(かちぐり)もまた作ろうかしらと思ったけれど今年は止めておきます。渋皮を残してこちらもせっせと皮むき。お湯に漬けてから剥くと剥きやすいそうですが時間の関係で買ってきたままを剥きました。こちらはお湯と重曹で3回ほど湯でこぼしながら硬い皮や筋の部分を除いて綺麗にしていきます。最後は重曹を入れずに茹でたらざるに上げて、お砂糖と溶かしたお湯で栗を煮ていきます。コトコト煮含めたらそのまま一晩置いて味を染ませて脱気保存して完成。1年間は常温保存OKなので場所もとらずに便利です。
e0128852_1512929.jpg

栗って凸凹なのでビンに入れずらいんですよね・・。1ビンに数個しか入らないのでビンが足りなくなる~(^^; きび砂糖が足らずに黒糖を追加したので黒いです。脱気しないものは味見に食べましたが甘さ控えめで私好み^^ 夫と娘にも概ね好評でした。こちらはまた誰かにおすそ分けしようっ♪
e0128852_1513946.jpg

渋皮煮がたくさんできたけれどお料理に使う分は栗ご飯の分だけだったので、またお買い得なときを見つけて買ってこないとね^^ 
e0128852_1514712.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
渋皮煮に栗ご飯、美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-26 15:16 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(2)
よもぎ蒸しパン、よもぎ餅

5月に冷凍しておいたよもぎ、たまには蒸しパンでもと思い少し前に作りました。よもぎは水を入れてミキサーにかけてどろどろにしてから粉を混ぜます。蒸しパンなのであっという間にできあがり。計量をしなかったのですが全部で12個できました。
e0128852_17414344.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

このままで美味しいので何もつけずにいただきます♪ 間食に1つずつ食べたのですが、残りはジップロックに入れて冷凍庫へ。作りすぎは禁物なのにパンって1つ2つ作るのって難しいですよね~。昨日もお友達のところから美味しいパンを持ち帰ったしベーグルも2つ残っているから、パン食の習慣のない我が家には嬉しい悲鳴♪ 消費できるかな(^^;
e0128852_17415095.jpg

もうひとつはずっと作りたかったよもぎ餅。もち米によもぎを加えたら水っぽくなってしまったので少し米粉を混ぜています。すり鉢で一生懸命搗いて、粒々感が少し残りますが柔らかくてよく伸びるお餅ができました。そうそうー、これが食べたかったのよ~。念願叶って満足です(笑)。
e0128852_1741585.jpg

黄な粉をまぶして食べたり。
e0128852_1742455.jpg

お味噌汁に入れてみたり。焼かずに少し煮る位にしてます。お味噌は白味噌が合う気がしたので少し甘口です。よもぎ餅もいくつか残ったけれど、こちらはあっという間に消費してしまいそう。春の香りをご馳走さまでした。
e0128852_17421222.jpg


明日はお友達が遊びにくる予定がキャンセルになってしまったので、代わりに近くの幼稚園でやっているイベントへ参加することに。朝早いからうっかり寝坊しないように気をつけないと・・・。今日は子供たちがあっという間に寝てくれたので静かな我が家(^^; 夫も珍しく帰りが早いようなので久しぶりにゆっくりお茶でも淹れられるかな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
よもぎ餅柔らかくって、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-25 19:57 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(2)
セリご飯、よもぎの冷凍、山独活も・・・

今日も山菜の続きです♪ それほど色々な山菜を食べ比べたわけでも知っているわけでもありませんが・・、なんといっても大好きなのがセリです^^ 胡麻和えにしたりお浸しにしたり、ふわーっと良い香りが漂ってシャキシャキとした食感も最高だし、本当に幸せな気分になれます(単純・・?)。見た目も天然ものは生命力が溢れている気がしませんか?
e0128852_794732.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

かなり量があったので色々楽しんだ後はセリご飯に。最初から入れると大変なことになるので・・、蒸らしのときにさっと茹でたセリを加えて混ぜ合わせます。煎り大豆も一緒に炊き込んだので栄養も満点ですよ~。これはクセになりそうです。
e0128852_795622.jpg

そしてこちらはよもぎ。よもぎは保存が目的なので去年までは乾燥させていましたが、今年は冷蔵庫が大きいので(笑)、重曹を入れたお湯で茹でて小分けにして冷凍します。新芽の柔らかい部分なので使いやすいです。後ほど、よもぎ餅(もち米で)とよもぎ団子(上新粉で)などを作る予定です。あ、よもぎうどんも良いかもー
e0128852_710478.jpg

このよもぎで早速昨日はおもてなし料理のお吸い物によもぎ白玉を作りました。写真はありませんが、かつおと昆布でとった出汁に白玉を入れて山椒の葉を添えました。白玉のお吸い物はお祝い事にたまに作りますが好評なので嬉しいです^^
e0128852_7101234.jpg

山独活もあったんですけれどね~。きんぴらにして写真を撮らずじまいでした(最近カメラの調子がいまひとつです・・)。独活は夫婦で大好物なのでもっぱらきんぴらばかりです。毎年、違う調理法をと思いながら試さないまま終わってしまっています。
e0128852_7101981.jpg


昨日は義両親とお昼を一緒に食べ、娘はお外でハッスルして遊び、息子は終始夢の中でした(帰り際小時間くらい起きただけ・・)。今月は嬉しいことに、何度かおもてなしの機会があったのですが、色々と段取りをして準備をしていくというのも良い経験になったな~と思います。喜んでいただくのはもちろんのこと、自分も調理をしていて楽しい!というのも大きいのかも。大勢で食卓を囲むのも楽しいしね^^ 豪華なものは出せませんが、気軽にお客さまのできる家を目指してこれからも細々と頑張ります~♪

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
セリご飯、ほろ苦くて美味しそう~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-05-17 07:38 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(6)
桜の花の塩漬けと梅塩作り
桜の花の塩漬けを夫の会社の方からいただきました♪
e0128852_225254.jpg

引越し直前の話なのでもう1月以上前のことですね(^^; 桜の花の塩漬けは八重桜なので自分で作る機会がなく残念な思いをしていたので(買うとちょっぴり高いですし・・)思いがけず嬉しかったです。塩漬けになっているのですが、一工夫して使いやすく梅酢漬けに。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

桜の花は酒で塩を洗い落としてから梅酢に漬けます。そうするとこんなに綺麗な桜色に!お弁当の彩にもぴったりですよ~。今度ちらし寿司を作る予定なのでその飾りに使わせていただきます。でも、本当に綺麗☆そして、後ろに写っている小皿、これは桜を洗い流したお酒なんです。洗った塩が底に沈殿しています。酒を張ったお皿の中で花を洗うのでこうして塩入のお酒が残るという仕組みです。このお酒、もちろん捨てるわけはありません。
e0128852_2253239.jpg

お酒は料理に使ってしまいます。そして、残った塩(といってもほんの少量です)はカラカラになるまで時々かき混ぜながら乾燥させます。以前ご紹介した梅塩と似ていますね。こんな風にほんのり桜色のお塩、あると便利だと思いませんか?
e0128852_2254097.jpg

先日、我が家にしては珍しく揚げ物をしました。メギスという小さなお魚です。珍しいので買ってみたのですが、たまにはから揚げも良いかなと1年ぶりに揚げ物をしました^^ フライパンに少量のごま油を入れて、片栗粉をまぶした魚を揚げただけなので簡単なんですけれど美味しかったです。これを↑先ほどの梅塩で食べると最高です。今度はもう少し多めに、梅塩を手作りしようと思っています♪
e0128852_2254788.jpg


今日は肌寒くて思わずストーブを出そうかしら?と思ってしまいました(^^; 外はポカポカ暖かかったんですけれどね。今日も娘を連れてプレへ。前回とは別の幼稚園、大分違う雰囲気にまったく動じない娘(笑)、結局本人はどちらも楽しかったみたいなので後は費用と通学と、どちらにするかは親の判断ですね。幸い、どちらもいつでも入園OK、ゆっくり決めてください~、とのことなので、もう少し時間をかけながらゆっくり決めようと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
桜の花の塩漬け、春らしくて綺麗~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-05-13 22:24 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(8)
今年も山菜♪ 葉わさび、こごみ、野沢菜

週末から再び涼しい日に逆戻り、今のうちに寝室用に小さなクーラーでも買いに行こうかと話しています。もう本当に夏になってしまいますものね。今年は引越しが重なったため、筍をあまり食べていない(処理が面倒で・・・)ことに気づいたのですが、幸い山菜は今年もどっさり手に入りました。毎年はセリ、こごみ、のびる、よもぎ、うど等ですが今年はニューフェイス(我が家にとって)の葉わさびがあります^^
e0128852_10395451.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

じつは葉わさびって調理したことがなかったんですよね。ネットで検索すると辛味を出す方法としてお砂糖を少しまぶすと良いらしいので、細かい処理工程は省きますが、処理したわさびにお砂糖を入れてシャカシャカとシェイク~!これけっこう楽しいです(^^; このまま数時間置くと辛味が出てとっても美味しくなります。週末に両親がきたとき、朝から仕込んでいたのでちょうど夕飯どきに美味しく漬かっていて成功でした♪ 
e0128852_1040437.jpg

野沢菜は自家製ではありません。大好きで作ってみたいとも思うのですが肝心の野沢菜が手に入らないんですよね・・・。夫も大好物なので沢山あってもすぐになくなってしまいそうです。娘もこの野沢菜は気に入ったみたいです。
e0128852_10401284.jpg

こごみもありましたので半分は週末のお祝いで白和えに、残りはポン酢とおかか和えにして楽しみました。こごみは山菜の中でもクセがなくて食べやすいので処理も楽チンです。娘は山菜、野沢菜以外はやっぱり駄目なようでこごみも葉わさびも手をつけませんでした。この調子だとセリ、うども駄目なんだろうな~。大人の味だもんね(^^;
e0128852_10401834.jpg

リビングの掃除用にほうきを使っているのですが、掃除を始めるとほうきを奪われ、ついでに私のスリッパも奪われ・・・、一生懸命掃こうとしてくれます(笑)。重たくて結局掃除できてないんですけれど、それらしく見えたので記念に一枚撮影^^
e0128852_10402518.jpg


週末はお昼から両親がきていたのでお昼にベーグルやサラダなどを食べ、夜はお赤飯を中心に和食を色々とで楽しみました。家庭菜園をやっている両親からアドバイスを受け、一緒にホームセンターへ行って肥料などを買出ししてきたので昨日から庭仕事を始めています。無謀にも苗ではなく種を買ってしまったので先行き不安ですが・・・、投資した分頑張らないとね~。今日は涼しいので息子も寝ていることだし、庭仕事に励みますよー

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
セリに野沢菜、こごみの美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-05-10 11:01 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(4)
GW・ふきご飯、ふきの葉の佃煮

GWですね。我が家はさすがにどこへも行く予定はありませんので家の片付けやら色々で過ごしています。半ばには、夫の友人、そして大工さんが家の工事の残りをしに来てくれる予定です。GW明けには両親が来ることになっていたりとじつは忙しかったり・・・。でも、おもてなしをするのは大好きなので、楽しい連休にしたいと思います^^

先日、JAで売られていたふき、そういえば今年はまだふきを買っていませんでした。取り立てて味わいがあるわけではないけれど煮物にしたりきゃらぶきにしたりとても美味しい山菜ですよね。葉っぱの部分も美味しくいただけるのでお得感がありますしね。
e0128852_21193058.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ふきは下処理(板ずり→茹でる→皮を剥く)をすると綺麗な翡翠色になるのがいつも感動です。ここまで終えればあとは簡単ですね~。今回はあまり量がなかったので、他におかずもあることだしと、ふきご飯を作ることにしました。
e0128852_21195394.jpg

鍋で炊いているのでおこげもできてばっちりです♪ 我が家は玄米を毎日好みに精米しているので、鍋炊飯だとその都度水の分量や浸水時間を考えなくてはならないのが慣れるまでは大変ですが、ようやく失敗なく美味しいご飯が炊けるようになってきました。今回は3分搗きですので限界に近い感じです。ふきだけでは物足りない気がしたので干しえびも一緒に入れて炊いているときから良い香りで少しは春らしいご飯になったかな。
e0128852_2120775.jpg

写真がぶれてしまいましたが、葉は佃煮にするとご飯のお供に最高です。縦横に細かく刻んで、油で炒めてから醤油とおかかで味付けしました。美味しいのに、あっという間になくなってしまうのが残念~。ふきの葉のところだけ売られていれば買うのになあ(笑)
e0128852_21343144.jpg

野菜が高騰しているとかで、先日はキャベツが1玉300円近くしていてびっくり!でもね、他のお野菜の中には探せば前と変わらない値段で沢山ありますからね。色々工夫しながら乗り切りたいと思います。菜花は直売所で各種安く出回っています。ほろ苦さが大好きなので辛し和えにしたりお味噌汁に入れたり。おすすめは、水少々とオリーブオイルで蒸して醤油を少し加えて食べるやり方です。なんと説明して良いのか分からないけれど・・・、甘みが出るというか食べやすくなるというか、とにかく家族に好評なんです(^^; 今回は沢山宅配された生姜をみじんにして加えました。お皿を抱えて食べたいくらい。
e0128852_2123486.jpg


新居の庭に家庭菜園用のスペースを確保してあるので、生活が落ち着いたGWに庭造りを始めようと思っていたのですが、来客があったり色々と予定が入っていたりするので、GW明けにのんびり始めようと思います。種まきもしないといけないし、でも菜園初心者なので道具とか肥料とか何を揃えれば良いのやら・・・。今日は駅前の図書館へ行って家庭菜園の本を借りてきたので熟読して勉強しようと思います。種は初心者でも作りやすいというものを買ったのでこちらは一応大丈夫なはず・・・?それとも苗の方が良かったのかしら、分からないことだらけなのでやや不安です。詳しい方がいましたらぜひぜひアドバイスを~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
ふきご飯、春らしくて美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-04-29 21:52 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(4)
秋の味覚・銀杏の保存方法

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

今朝は快晴♪ 昨日までの雨天が嘘のようで洗濯日和の一日になりそうです^^ 暖かいから上着なしでも過ごせるかな~。秋晴れのこんな日は秋の味覚をいただきたいナ、なんて思いますが、残念ながら今晩は娘との2人ご飯。残り物処理で終わりそうです・・。

で、せっかくなのでブログ上だけでも秋らしいものをご紹介させていただきますね☆ 毎年、殻付き銀杏を多めに買って冷凍しておいてはちょこちょこ使っているのですが、今年もなんとか処理できました~。先日、娘が寝ている間にテレビを見ながら作業することぴったり2時間。どっと疲れたけれど達成感は100%(笑)
e0128852_803451.jpg

殻剥きが最大の関門なのです。大分前に買った木槌があったものの、力加減が難しくて不器用な私はいくつか潰してしまったり悪戦苦闘しながらなんとか作業を終えました。銀杏剥きとかあったら便利なんだろうな~。でもここからは簡単。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

私はさっと茹でて薄皮を取り除くことにしています。ものすごい綺麗な翡翠色の銀杏にうっとりです^^ 皮も取りきれないところがあるけれど、まあ細かいところは気にしないのです。このままジップロックなどに入れて冷凍保存をすれば使うときに必要な分だけ取り出せばOKなのでとっても便利です。銀杏ご飯とか美味しいですよね。
e0128852_805781.jpg

そして、今年はもう1つやってみたかった保存方法がありました。
e0128852_81613.jpg

こちら、銀杏のオイル漬けです。油はサラダオイルでも菜種でもなんでも良いと思いますが、うちにオリーブオイルしかなかったのでそれを使いました。たっぷり浸してしまうともったいないので1/3ほど入れて全体に馴染ませればOK。冷蔵庫でしばらく持つそうですヨ。オイルが回っているからこのまま煎っても美味しいおつまみになります。
e0128852_811734.jpg

で、保存するつもりが早速数日後には半分をフライパンで煎って食べてました(笑)。でも、銀杏の食べすぎはあまり良くないらしいのでおつまみ程度にしておくのが良さそうです。仕上げに塩を少し振ったらとっても美味しかったです。
e0128852_812667.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
銀杏のオイル漬け、便利で良いわね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-27 08:17 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(9)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧