<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
秋鮭1尾買い~パート2~

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

昨日はポカポカ陽気でしたね♪ 秋晴れ、最高です^^ 前回の鮭の記事で続編があるなんていってたいしたこともないのですが・・・、鮭といえばリクエストの多いちゃんちゃん焼きです。これは夫の好物で一年を通してよく作ります。我が家はキャベツをどっさりと入れて、人参、玉ねぎなど残り野菜を色々入れたりもします。味付けはシンプルに自家製味噌を酒で溶いて蒸し煮しただけです。塩鮭でも美味しいけれど、この生鮭で作るちゃんちゃん焼きはもう最高に美味しい~。お野菜もいっぱい食べられて身体にも良さそう^^
e0128852_6515196.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

続いて、こちらはぜひともご紹介したかった鮭フレーク!鮭フレークってあの瓶に入っているフレークとはちょっと違いますよー。これはそぼろに近いかな。尻尾の切り身部分をレンジでチンして(焼いてもOK)ほぐしておきます。増量のため(笑)、小さな玉ねぎ1個をみじん切りにして少量の油で炒めてしんなりしたところに鮭を投入。塩代わりに先日の紫蘇の実の塩漬けを入れて醤油少々で味を整えたら完成です。玉ねぎの甘みと鮭のしっとり感が出てご飯にのせて食べると最高です。お弁当にも良いですしね~。薄味なので日持ちはあまりしないけれど、すぐに食べてしまうからその心配もなさそうです(笑)
e0128852_65296.jpg

鮭づくし、最後にご紹介するのはこちらの氷頭なます。これは作るのも食べるのも初めてです。一度作りたいなと思っていたので念願叶いました。鮭の頭の先の柔らかい部分を薄く切って酢漬けにしたものです。生は怖いので数日冷凍したのですが・・、大丈夫そうです。コリコリして美味しかったです。もってのほかの甘酢漬けなどと一緒にいただきましたよ。
ということで、鮭シリーズはこれで終了です♪ あとは代わり映えせず、粕漬けや塩漬けなどで消費していくことになりそうです。一年に一度の丸ごと買い、卸してもらえば出刃でなくても捌けるので、ちょっと外食したと思って買ってみることをおすすめしますよ~☆
e0128852_6522076.jpg

続きは、最近作ったものを2つ。煎り大豆はもう何度も登場しているのであえて書きませんが、煎っておいた大豆って本当に便利なんです。炊き込みにしたりお醤油で味付けしておやつになったり、煮物に使ったり。今回はそんな煎り大豆を味噌絡めにしてみました。珍しくお砂糖があったので、味噌、砂糖、醤油、酒などで適当に味付けして甘辛くしてみました。食べる煮干も入れてカルシウム対策もばっちり?娘のおやつにあげたら一粒ずつつまんで嬉しそうに食べてました^^ あー、作って良かったわ、と思う瞬間。
e0128852_6523087.jpg

もう1品は小アジのマリネです。こちらも毎月2回は作っています。というのも、いつものお魚屋では小アジが20尾くらい入って100円なので2パック買うのが恒例なの(笑)。今回は中くらいのアジだったので3枚卸しでもよいくらいでしたが頭とエラを取ってそのままにしちゃいました。少しの油で揚げ焼きにしてらっきょう酢、人参、玉ねぎと漬け込んで半日から一日置くと食べごろになっています。大きかったので骨は食べられなかったけれどとっても美味しかったです。1食、1人あたり20円ほどでできるのがお財布にも優しいです^^
e0128852_652405.jpg


昨日は検診でした。2ヶ月間の安静生活が効いたのか、生まれるのはもう少し先になりそうですねーとのこと(あらら、ちょっと意外)。正規産に入るのでお薬の処方もなくなり、これからは軽くお散歩をしたり普通の生活にするつもりです。今日は仕事から久々に解放された夫(しばしの休息?)とどこかへ行きたいねということで、前から気になっていた和菓子屋さんへ行って来ます。ここはこだわりの和菓子屋さんとかで、宅配のカタログにもたまに載っているお菓子屋さんです。最近、甘いものが食べたいことが多いので良くないなと思いつつ・・・、体重がそんなに増えてないのを良いことに色々買っちゃいそう・・(TT)。まあ、産後は甘いものは控えないといけないのが分かっているので、今だけ~と自分を甘やかしています。そして、誰よりもここへ行くのを楽しみにしているのが夫なのでした(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
あきあじ、立派で美味しそう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング




by riofuku | 2009-10-31 07:49 | | Trackback | Comments(8)
鮭!鮭!秋味1尾&いくら醤油漬け

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

毎年一度だけ作るいくら醤油漬け。今年も夫からリクエストが入り仕込みました^^ 私はいくらはあんまり好きではなく、寿司ネタで1貫食べるくらいで満足ですが、夫はいくら丼にして食べたいらしい(笑)。気持ちは分かるわ~。去年は大粒過ぎた筋子を使って硬くなってしまい失敗だったので、今年は早めに探しましたヨ。
e0128852_7213134.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

醤油漬けの作り方は、書籍の方にも掲載していますがとっても簡単。ぬるま湯の中でポロポロとほぐしていく作業が楽しいのです。筋子はグラム当たり298円だったからまあまあお買い得かしら?塩いくらというのも気になるのですが、今回はトップ画像の醤油漬けオンリーで。無事に完成したのでとりあえず冷凍庫に眠らせています。
e0128852_7214621.jpg

そして・・・、こちらも鮭!といっても腹子なしのオスの鮭ちゃんです。去年、1尾で買ったらとっても安くて色々楽しめたので今年も1尾買い。生鮭が楽しめる季節ならではですよね。お買い物にも出られない日々なのでこうして1尾分届けてもらえるのはありがたいです^^ 3枚卸しでお願いして、アラも白子もばっちり入っているから切り身にするだけで済みます。
e0128852_721574.jpg

切り身だってこんなに分厚く切ることも・・・。1枚あたりのお値段もスーパーで買うよりお得です♪ 半身は切り身、尻尾部分を鮭フレークに。残り半身も切り身、尻尾部分は大きめカットでそのまま冷凍です。マリネや焼き物などに使う予定です。切り身は5切れほどを味噌粕漬けにして残りはそのまま冷凍しました。全部で15枚くらいかなあ。尻尾部分をけっこう大きめに残したから意外と少なくちょっりぴ残念(笑)。
e0128852_722860.jpg

大きい鮭を買えばもっとお買い得ですが、予算上断念・・。那珂湊などの港へ行けば新巻が1本1000円くらいで買えるんだもんねえ。でも、今年はメスでなくオスなので味に期待です☆可愛らしい白子も入ってるしねー。

初日、病院の検診日だったので処理するだけで精一杯で、白子のフライパン焼き(画像は後ほど)とアラ汁にしました。白子は夫婦で苦手なので、酒蒸しはちょっと辛いかなとお醤油で焼き物にして、アラは熱湯で茹でてから身をほぐして頭、骨、皮、尻尾まで全部入れて煮込みました。蒟蒻、里芋、玉ねぎ、昆布、牛蒡などが入って栄養満点。仕上げに味噌を少し入れて七味を振れば完成です。こちらは2日間、堪能しました^^
e0128852_7222034.jpg

そして、2日間漬けた味噌粕漬けは翌日の夕ご飯に。この味噌粕漬けが食べたいばっかりに鮭を買ったといっても過言ではないくらい~。もう、めっちゃ美味しいです!漬けすぎると身が硬くなってしょっぱくなるので今回は短めに。焼くときに焦げないようにしないとね。大きすぎたので半分にカットしていただきました。大根おろしは余計だったかな。そして翌日一日空けてから、メインの塩焼きをいただいたのですが、これがまた美味しくって幸せでした♪ 粕漬けも良いけど塩焼きも捨てがたい~。次回は、麹漬けにしたものをいただく予定です。鮭は叩いたり、揚げたり、調味料でこってりと味付けするよりも漬け魚か焼くくらいでシンプルにいただくのが好きなので(ただ面倒なだけかも、笑)、見た目に地味な食卓が続く予定です(^^; あ、鮭シリーズの続編もありますので次回をお楽しみに~。
e0128852_7223081.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
あきあじ、立派で美味しそう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-29 07:49 | | Trackback | Comments(12)
秋の味覚・銀杏の保存方法

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

今朝は快晴♪ 昨日までの雨天が嘘のようで洗濯日和の一日になりそうです^^ 暖かいから上着なしでも過ごせるかな~。秋晴れのこんな日は秋の味覚をいただきたいナ、なんて思いますが、残念ながら今晩は娘との2人ご飯。残り物処理で終わりそうです・・。

で、せっかくなのでブログ上だけでも秋らしいものをご紹介させていただきますね☆ 毎年、殻付き銀杏を多めに買って冷凍しておいてはちょこちょこ使っているのですが、今年もなんとか処理できました~。先日、娘が寝ている間にテレビを見ながら作業することぴったり2時間。どっと疲れたけれど達成感は100%(笑)
e0128852_803451.jpg

殻剥きが最大の関門なのです。大分前に買った木槌があったものの、力加減が難しくて不器用な私はいくつか潰してしまったり悪戦苦闘しながらなんとか作業を終えました。銀杏剥きとかあったら便利なんだろうな~。でもここからは簡単。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

私はさっと茹でて薄皮を取り除くことにしています。ものすごい綺麗な翡翠色の銀杏にうっとりです^^ 皮も取りきれないところがあるけれど、まあ細かいところは気にしないのです。このままジップロックなどに入れて冷凍保存をすれば使うときに必要な分だけ取り出せばOKなのでとっても便利です。銀杏ご飯とか美味しいですよね。
e0128852_805781.jpg

そして、今年はもう1つやってみたかった保存方法がありました。
e0128852_81613.jpg

こちら、銀杏のオイル漬けです。油はサラダオイルでも菜種でもなんでも良いと思いますが、うちにオリーブオイルしかなかったのでそれを使いました。たっぷり浸してしまうともったいないので1/3ほど入れて全体に馴染ませればOK。冷蔵庫でしばらく持つそうですヨ。オイルが回っているからこのまま煎っても美味しいおつまみになります。
e0128852_811734.jpg

で、保存するつもりが早速数日後には半分をフライパンで煎って食べてました(笑)。でも、銀杏の食べすぎはあまり良くないらしいのでおつまみ程度にしておくのが良さそうです。仕上げに塩を少し振ったらとっても美味しかったです。
e0128852_812667.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
銀杏のオイル漬け、便利で良いわね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-27 08:17 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(9)
柿豆腐・秋茄子の梅酢さっと煮

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

昨日は無事に用事を済ませることができてほっとしています。お昼過ぎに帰宅予定だったので夜は近所にある、インド人の作る本格カレーを食べに行こうね~、なんて言っていたのですが、なんだか疲れてしまい出かける気力ゼロでした(TT)。なので、代わりにテイクアウトのカレーを買いに行ったら(レストランとは別の場所)、偶然立ち寄っていたそのご主人に会い、色々話すうちに豆カレーをひとつおまけしてもらっちゃいました♪ 焼き立てナンも買い込んでホームカレーの準備は万端。楽しい夕ご飯でした^^ そこの美味しいカレーはまたこちらでご紹介させていただきますね~

普段の食卓は相変わらずの地味ご飯でございます。いつも一汁三菜が基本なので美味しく作ろうと努力はしているのだけど・・・、と言い訳してみたり(^^;。久しぶりに茄子が出ていたので梅酢でさっと煮びたしにしてみたらこれがとっても美味しかった!冷蔵庫で冷やしておいていただくと最高です。綺麗な紫色が出て見た目も綺麗かな。
e0128852_7592074.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そして、タイトルにある柿豆腐。ちょっと失敗なのだけど、要はごま豆腐の柿バージョンです。くず粉を水で溶いて加熱して潰した柿と一緒に練って固めれば完成~。くず粉が足りなかったのでゆるくなってしまいましたがほのかな甘みでとっても美味しい。ようやく空けた去年の梅ジャムを添えたら、おかずというよりもデザートでした。これ、もう少し甘くして固めに仕上げたら素敵なおやつになるんじゃないかしら。
e0128852_7593462.jpg

こちらは納豆にきゅうりの古漬けをみじんにして混ぜたもの。古漬けって減らないのでこういう風に細かくして混ぜてしまうと一気に消費できておすすめです。沢庵でもなんでも納豆と混ぜてご飯にかけると美味しいですよ^^
e0128852_7594532.jpg

小松菜の白和えも良く作る一品です。あ、↑古漬けは白和えにしても良いかも♪ 今回は普通にすりごまと醤油少々で味付けしていただきました。
e0128852_7595263.jpg

こちらは白菜のピリ辛漬け?豆板醤で茹でた白菜を漬けたものです。なんだか辛ーいおかずが食べたかったので、娘の嫌いな白菜をチョイスして大人用に辛くしてみました。ごま油を入れるとナムル風でコクが出て良いかもしれませんね。
e0128852_80110.jpg


今日は雨ですねえ。珍しく2人とも予定がない日なので何をしようか、と考えても思い浮かばない(笑)。まあ、家でのんびりが一番かな~。フィギュアスケートが大好きなので最近のグランプリシリーズがとっても楽しいです♪ 

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
柿豆腐ってデザートみたいで美味しそうね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-25 08:19 | 野菜 | Trackback | Comments(8)
冬瓜の生姜煮&レタス玉子炒め

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

オリオン座流星群、ご覧になった方はいらっしゃいますか?最近、夜は(あ、昼も・・)あっさりと寝てしまうのでベランダで夜空を鑑賞する暇もなく、でもせっかくなので見られたら素敵だろうな~なんて思います^^ 夜空といえば、北海道の知床で見た夜空!真っ黒ーーで静かな澄み切った空にピカピカ光るお星様たちを見上げたときの感動は忘れられません。動物ツアーの終点で見たのですが、傍には鹿も寝そべっていてのんびりした雰囲気だったのを思い出します。確かこれは4年ほど前のことだったかな・・

北海道といえば、今我が家には北海道産のでっかい栗かぼちゃが転がっているのですが、先日冬瓜の丸ごとを発見したので1個100円(安い!)のを買ってみました。冬瓜ってカットしてあるとすぐに使わないといけないし冷蔵庫に入らないので丸ごと買いばかりです。今回は寒いので生姜を入れて温かく煮ることに。
e0128852_6495637.jpg


生姜は子供がいるのでみじん切りにして、梅干、塩少々、残っていた何かの煮汁を入れてコトコトと煮ました。冬瓜が柔らかくなってめちゃくちゃ美味しかったです。ミニ冬瓜だったので丸ごと煮てしまいましたが、結構な量ができるので作りすぎにはご注意です(^^;
にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは少し前に作ったキャベツの浅漬け。人参や茗荷の梅酢漬けなどを入れてさっぱり。キャベツって煮物、サラダ、お漬物、炒め物などなんでも美味しいですよね。
e0128852_6501353.jpg

こちらも茗荷の梅酢漬けを使った一品。ひじきと海苔、梅味噌を和えたものです。梅味噌といい、梅酢漬けといい、作り置きしておくと便利なことこの上なくって、いちいち合わせ調味料を作らずに済むのが嬉しいです。不精な私にぴったり(笑)
e0128852_6502916.jpg

こちらは珍しくスイーツメニューです~。かぼちゃの塩煮が余っていたので、甘酒の素と水を混ぜてミキサーにかけたものを凍らせてシャーベット(アイス?)にしていただくのです^^ こちらは凍らせる前の写真。甘酒アイスって一度作りたいな、と思っていたから念願叶いました。お味はうーん、ちょっと甘すぎたかも・・。でも、カチカチにならずに本当にアイスみたいな食感になるのでヘルシーデザートということで良いのかも。冬場は寒いけれど一度お試しあれ♪ さつま芋でやっても美味しそうですヨ。
e0128852_6504021.jpg

葉物ばかり続いた最後はレタス。レタスも夏野菜のイメージなのですが、宅配に立派なのが入っていたので炒め物にしました。レタスに火を通したのって大好物で、レタスのお浸しはもちろん、炒飯なども美味しいよね。先日作った紫蘇の実醤油漬けを使ってさっと蒸し炒めにしていただきました。1玉近く使ったのに2人でかなりの量を食べてしまい大好評でした。サラダっていう気分じゃないけれど、炒め物だったらまたレタス食べても良いな~
e0128852_6505146.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
冬瓜、生姜が効いて美味しそうね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング



続きは、「デザインペンコンテスト」応募についての記事です♪


More
by riofuku | 2009-10-23 08:13 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
アスパラのポタージュ他いろいろ

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

昨日は半袖でも良いんじゃない?というくらい日中は暖かかったです♪ そういえば今年の夏は過ごしやすかったですね~。今日ご紹介するのはそんな夏を思い起こさせる?食材のアスパラです。・・って、アスパラの旬は春だったかな(^^; まあまあ・・・

アスパラはこんなに細い鉛筆くらいのものでしたが、これはなんと1kg近くあったんです!贅沢でしょーー。地元のスーパーだと4本100円とか結構なお値段なので普段はめったに買えません。この1kgアスパラはこれで1000円もしないくらいだったかな、取りあえず1/3を茹でてみると鮮やかな緑色に^^
e0128852_6145259.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

アスパラレシピは写真がなくご紹介できないのですが、そのまんま塩を振ったり、煮物の彩りにしたり炒め物にしたりと楽しんだ後は残りをスープに変身させて終了です。アスパラの他に根菜やら色々入っているのでこんな色ですが、お味の方はばっちりです。
e0128852_615896.jpg

あ、一枚だけありました。じゃが芋と味噌煮にしたんでした。お芋の味噌煮はとにかく娘に大好評なのでよく作るのですが、アスパラを入れてこんな風にクタクタに煮ても美味しいです(案の定、アスパラは口から出されましたけれど、笑)。
e0128852_6151882.jpg

ポタージュといえば、寒くなると頻繁に登場します。我が家は毎日お味噌汁を作るのですが、たまにポタージュ系も入れて変化を楽しんでいます。あとはお野菜が大量にあるときとかもね。こちらは寒い日に作った玉ねぎ、人参メインのポタージュ。スキムミルク少々を入れて見た目はクリームっぽく(スキムミルク、春からちっとも減りません・・・)。熱々はもちろん、冷やしていただいてもとっても美味しいです。
e0128852_6152862.jpg

最後は高野豆腐の炊き合わせです。これも何度も登場する定番レシピです。高野豆腐は久しぶりに重曹入りのものを使ったらみるみる膨らんで煮汁をたっぷりと吸ってくれました。これも子供向けに人気のメニューです^^ 美味しいよね~、高野豆腐。
e0128852_6153887.jpg


今日は夫が早くにお出かけです。普段、家にいることも多いので今週はちょっとハードですねえ・・。私も臨月に入るのでまあ早く生まれてしまっても一応大丈夫と思って普通に過ごしていますが、やっぱり早産は避けたいですよね。お腹がよく張るので無理せずほどほどに、と思いつつ家にいる時間が長いのでお料理関係だけはいつの間にかあれもこれもと手を出してしまっています。娘との時間はお母さんといっしょを観たり、とかぐるぐるどっか~ん(笑)しながら過ごしています^^ 引きこもりでごめんよ~~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
華奢なアスパラ、柔らかくって美味しそう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-22 07:08 | 野菜 | Trackback | Comments(10)
湯葉ふりかけと青みかん♪

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

今日は暖かくなりそうですね♪ 昨日まで夫に手伝ってもらいながら何度もお布団を干したり洗濯したり。ベビーベッドが到着したので組み立ててみたらなかなか良い感じでした^^ 小さな和室で雑魚寝なのでミニベッドにして大正解。それでもかなーり大きく感じてます(笑)。4人いるともう動くスペースもないという感じ?早く広い空間へ引越ししたいものです・・・

さて、大豆といえば大切なたんぱく源ですよね。豆料理、豆腐、納豆、味噌などなど本当に色々バリエーションがありますが、今回は湯葉!去年買った(古い・・)京都の乾燥湯葉というのを見つけたので戻して使おうかと思ったのですが、ふと思いついて粉々にしてみました。ビンに入れておいて、これを炒め物、煮物などに使うとお肉みたいな歯ごたえが良いアクセントになってもう最高です☆さらに細かくしてふりかけにしたら新米の季節、ご飯との相性も良さそうですよ~。
e0128852_5545290.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

大豆製品その2は打ち豆。これは大豆を一度潰しているので浸水させておかなくてもすぐに調理に使えて本当に便利。我が家ではわりと常備している率が高いです。すき昆布と一緒に乾物コンビで地味~に炊きましたが、お弁当にもぴったりなおかずです。
e0128852_5551056.jpg

そして、最後はおから♪ お豆腐作りで大量にできるおからですが(詳しくは豆腐カテゴリをご参照ください)、最近めっきり手作りから離れ、市販のおから使用です。当たり前だけど・・・、自分で絞るのと違ってさらさらで粒子が細かいです。小ねぎをたっぷりと入れて、たらこで味付けしたら娘も大喜びでご飯にかけて食べていました^^
e0128852_5552125.jpg

そして、そろそろみかんが美味しい季節。我が家は毎年ネットで安いみかんを箱買いするのですが、今年はとりあえずネットみかんで。青い酸っぱいみかんだそうです。切り口はこんなに綺麗でジューシーなのに、レモン汁代わりに使えそうなほど酸っぱいみかんでした。
e0128852_5553174.jpg

・・というわけで、秋刀魚の塩焼きに添えたりとすだち代わりに使っています。秋刀魚も安くて美味しい季節ですよね~。塩焼きばかりの我が家ですが、週末、ちょっと事情があって秋刀魚をたくさん買うことになっているので、珍しく秋刀魚ご飯やオイル煮などにしようかなと思っています。うふふ、楽しみ~♪
e0128852_5554154.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大豆製品、たっぷり摂りたいよね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング




by riofuku | 2009-10-20 06:12 | | Trackback | Comments(6)
小豆お赤飯&皮から手作り高きび餃子

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

無事に帰宅しました(笑)。次回から検診が頻繁になるのでもう入院にびくびくしなくても良くなりそうでほっとしています。ベビーも娘のときよりも大きくて安静生活が効いているのかしら?。私の体重はそれほど増えてないのでそれも良かったわ^^

先日、我が家にとってちょっとおめでたいことがあったので&私が食べたかったのでお赤飯を炊きました。お赤飯って大大好きなんです。もち米のおこわとか炊き込みご飯系は味が濃いと苦手なのですが、お赤飯にごま塩をかけたのは特別。本当に大ー好きです♪ 
e0128852_756588.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ささげがないので小豆で。少し前にさつま芋でいとこ煮を作ったときに煮汁ごと取り分けておいたものです。圧力鍋を使ってとっても簡単にもちもちお赤飯のできあがりです。もち米も近くのお店で新米だったのでつやつやで美味しかったです。4合炊いても翌朝には完売(笑)。お塩をつけておにぎりにすると娘も大喜びです。
e0128852_757740.jpg

そして、先日の餃子リベンジではないけれど古くなってしまった高きび消費のために手作り餃子にも挑戦しました~。高きびってマクロビ?(良く分からないけれど)などではお肉代わりに使われているともいう雑穀ですが、我が家ではあんかけに使ったりする程度でそれほど登場はしません。そういえば以前にイカ飯昆布巻きにしたっけな・・・。で、今回はそんなお肉の食感を活かして餃子の種にしてみました^^ 白菜、玉ねぎ、高きび入りで皮も買いに行けなかったので地粉で手作りです。結果やいかに??
e0128852_757177.jpg

皮が不格好で(大失敗・・)もっちもちですが、すごい!本当にお肉みたいで美味しい!ラー油&お醤油に先日作った紫蘇の実を入れていただきました。これ、1個がすごいボリュームでまるでお焼きみたい。皮は市販のを使った方が良かったかもね(^^; でも、粉ものをあまり作らないので良い具合で粉が消費できて良かったです。
e0128852_757284.jpg

そして、白菜は宅配に入っていた大きな白菜。1/2個なのに巨大でした。どうやっても冷蔵庫に入らないので餃子に使った残りを白菜漬けにしました。これで数日は冷蔵庫に入れなくてもOK(笑)。今年初の白菜漬け、柚子代わりに陳皮を(それと昆布、赤唐辛子)入れましたが美味しくできると良いな~。白菜漬けは少々多めに作っても炒めたり、塩抜きしてそれこそ餃子の具にしたりと色々応用できるのでおすすめです。
e0128852_7573660.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
小豆入りのお赤飯、美味しそうね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-18 08:23 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(8)
紫蘇の実・塩漬け&醤油漬け

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

今日は、紫蘇の実の保存食を2つご紹介しますね。去年も作ったのですが、ちゃんと載せたのは初めてかもしれません。↓こちらは紫蘇の実を塩漬けにしている最中、緑が抜けて黒っぽい色になっています。なんだか可愛い☆
e0128852_631385.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

紫蘇の実ってご存知の通り、茎から実をしごくのが手間というか楽しいというか?細かい作業なのですが、今年はじつはやる気はなかったのです。ところが、先日近くの農家さんが出しているお野菜の中に紛れて発見してしまったのですヨ。すでに茎からはずして処理してある紫蘇の実たちを~。しかもいっぱい入って1袋200円ときたら買うしかないでしょー。2袋かって帰りました。その後の処理はとっても楽チンです♪
e0128852_632077.jpg

トップの写真からさらに進んで、アクが抜けて塩漬けが完了するとこんなにくすんだ色になってしまいます。でも、紫蘇の風味はばっちり残ってます。これがあれば、おにぎりに混ぜたり煮魚に入れたりと大活躍間違いなしです。むふふ~
e0128852_633128.jpg

そして、右のビンの中身は醤油漬け。こちらも煮物にお漬物にと重宝。2袋分の紫蘇の実ってざるに開けると大量にあったんですけれど使い始めると意外とあっという間に使ってしまいます。保存は冷蔵が良いのでしょうけれど、我が家はあいにく冷蔵庫に入らないので常温保存。塩も醤油もしっかり効いているから大丈夫かな・・。
e0128852_634132.jpg

そして、早速醤油漬けで作ったのが油揚げの含め煮です。油揚げって高いから豆腐を買うことの方が多いのですが、娘が大好きなので久々に買いました。油抜きをしたら残っていたお出汁と紫蘇の実入りの醤油で煮含めるだけです。お稲荷さんじゃないから甘みはつけず。これが本当に美味しくって、昨晩は白いご飯にのせてきつね丼にしちゃいました^^ 紫蘇の実も子供でも食べやすく大丈夫だったみたい。オススメデス♪
e0128852_635015.jpg


今日はお昼から病院へ。帰宅したら今度はインフルエンザの予防接種を受けにふたたび病院へ。新型の接種は未定のようなのでとりあえず季節性だけ受けることにしました。子供の分もなんとか予約が取れて(子供だけ予約制)一安心ですが、今年は近くの小児科ではすでに締め切ってしまい(例年より1月以上早い!)、総合病院でも1ヵ月後の予約しかとれませんでした。大人の分と別に何度も病院へ行くのは手間ですが仕方ないですねえ。皆さん、早め早めに動いているんですね~。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
紫蘇の実の醤油漬けでお揚げ煮、美味しそうね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-16 06:04 | お漬物(梅干etc) | Trackback | Comments(6)
三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷レポ♪

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

前回に引き続き、ららぽーとのお出かけレポートです。子供が生まれてから大型ショッピングモールへ出かけることが多くなった我が家。結婚前はせいぜいアウトレットへ行くくらいだったのですが、子供連れにはやっぱり施設が充実しているところが嬉しいもの^^ 

ここは、複合施設ということでコストコ、IKEAをはじめ、ニトリなどの大型店舗も入っています。ニトリは安いよね~。新居の棚などもここで買った思い出が・・・
e0128852_7321254.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

無印はシンプルデザインが大好きです。袋菓子や衣類、雑貨、化粧品など見ていると飽きません。今回は、ニトリでガラス瓶をいくつかとハンガー、無印でキッチンのゴミ箱をお買い上げ♪ ゴミ箱はへんてこな形のを使っていて蓋も壊れてしまったので使い勝手が悪すぎていつもストレスだったので、分別可能なゴミ箱を選びました。
e0128852_7322472.jpg

お次は雑貨屋さん。この手のお店って大抵どこにでもあるんですけれど、結構好きでぐるぐる見回っちゃうんですよね。
e0128852_7323681.jpg

ここでは木のスプーンにランチョンマットを買いました。冬に向けて暖かみのあるデザインにしてみました。これでスープとか飲んだり、楽しそうでしょー。右下は無印のお菓子と次でご紹介するスイーツです♪
e0128852_7325412.jpg

STICK SWEETS FACTORYというチーズケーキやロールケーキなどのスティックタイプのケーキのお店です。こちらはイートインも可能ですが色々あったのでお土産用に。豆乳や黒ごま味、フルーツタルトなどがあって美味しかったです。欲をいえば、もう少し大きくても良かったかな(^^; それにしても、どこも混んでる~
e0128852_733772.jpg

こちらは軽井沢のギフトを扱っているファーマーズギフト。珍しいジャムやドレッシングなどが満載の店内、お洒落で目の保養になりました。迷った末、アボカドわさびマヨというのを買いました。マヨを買うのは何年ぶり(笑)?。でもアボカドわさびなんて気になるものね~。帰って味見したらアボカドの味はあんまりせず、わさびマヨといいった感じです。原料には味噌の表示も!これはちょこちょこ使っていくことにしますわ。
e0128852_7332283.jpg

で、途中でランチも挟もうとしたのですが・・・、連休中ということでお店やフードコートはどこも満席(TT)。大行列に断念してなんとかもぐりこんだカフェでお茶したり(夫が買ったホットドッグはアボカドソース味だって)、ソフトクリームを食べたりと済ませました。まあ、1店舗ごと見ては休憩してたのでほぼ休憩ばっかりだったのだけど(笑)。おかげで心配していた体調も良く最後まで楽しく過ごすことができた休日でした(*^^*)
e0128852_7333262.jpg


昨日からまたまた夫が不在がちのため少し大変な日々が始まりました。今週は検診の日まで忙しく、来週も週末に大切な用事があったりするので次回の検診もなんとか無事に終えたいものです。とりあえず入院準備だけは先に済ませておかないと・・・

ランキングに参加しています☆
ららぽーとって楽しそうね~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-10-14 08:08 | 旅行&お出かけ | Trackback | Comments(5)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧