<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今年最後のご挨拶・にしん漬けのご紹介

今年も残りあと2日。振り返れば、本当に本当にいろいろなことがあった1年。春にはレシピ本出版のお話をいただき、その後すぐに息子を妊娠、そして出版&出産。他にも来年控えているある事への準備などなど(ワタクシゴトです・・・)。こんなに駆け足で過ぎ去った1年はなかったかもなーと思いつつ、無事に進んでこられたことに深く感謝しています。ブログを読んでくださっている皆さま、そして支えてくれる周囲の方々への感謝を忘れずに、また来年も頑張っていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたしますね^^

さて、今年で3回目になるおせち作り。本日より少しずつ準備に取り掛かります。今朝は田作り、煮豆、お野菜の仕込みなどを終えたので、明日は煮〆、昆布巻き、きんとんなどを作る予定です。子供向けに薄味で普段のおかずのような味付けにするので娘にもたくさん食べてもらいたいです。
e0128852_8453159.jpg


昆布巻きといえば、実家では必ず鮭だったのですが、私はにしん派。身欠きにしんを数日前から戻して作るのが大好きだけど昆布巻きって普段作るにはちょっと面倒なのよね・・・。でも大丈夫(笑)。そんなときに登場するのが↑↑こちらの煮物。にしんはソフトタイプで、早煮昆布と煎り大豆を一緒に炊いています。要は、巻いてない昆布巻きのようなものですが、これはこれで美味しいんです。味付けに梅酢と梅干を入れるところがポイントです♪ 

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そしてもう一つにしんを使った保存食のご紹介です。以前にも一度のせていますが、にしん漬けといって、身欠きにしんを大根、人参などと一緒に麹で漬け込んだお漬物です。にしんはおせち用に多めに買ったものを使って、大根、人参は下漬けしておきキャベツと麹、塩を交互に容器に入れて漬け込みます。2週間後くらいから食べられるので年明けからゆっくりいただきます~。
e0128852_8454126.jpg

前回は大根を2本分使って結構な量ができてしまったので今回は1本分です。これがなんともいえず美味しい味になるから不思議なんですよね。今年は暖かいから大丈夫かな。完成が楽しみです^^
e0128852_8455098.jpg

近所の直売所で農家さんが出されている今年豆。ひたし豆が出ていたので買ってみました。ふっくら柔らかくて美味しかったです。本にもレシピをのせているイチオシですが、たくさん作ってもすぐになくなってしまう我が家の人気メニューです。
e0128852_845583.jpg

娘もこの1年で大分しっかりと成長してくれました。おばあちゃんサンタからもらった白いうさぎさんのコートを着せて、嬉しそうにお散歩に出かけています。来年も美味しいご飯をいっぱい食べてすくすく元気に成長してくれますように♪
e0128852_846749.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
昆布巻きってしみじみ美味しいのよね~と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-30 09:34 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(23)
ムール貝に牡蠣の時雨煮♪

初めて買ってみたムール貝。これ、先日の買出しで特売品だったのよね^^ ムール貝って海外のものでパエリアやブイヤベースなんかに入っているイメージですが大好きなんです。これは国産ので(国産、あるんですね)たくさん入って200円でした。いわしかアジを買いたかったのが、珍しく品切れだったので夕飯は急遽ムール貝に変更♪
e0128852_9304869.jpg


ワイン蒸しならぬ日本酒蒸しで和風味にして美味しくいただきました^^ 身がふっくらしてお皿にたまったエキスまで堪能できちゃいます。夫はムール貝が好きなのでとっても喜んでくれました。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらも大好物の牡蠣を使って、時雨煮を作りました。牡蠣は鮮度が良くて大きかったので牡蠣ご飯にしようと思ったのですが、量が少なかったのと日持ちをさせたかったのでいつもより濃い目の味付けです。大根おろしをたっぷり添えていただきました♪
e0128852_931736.jpg

高野豆腐が半端に余っていたので煮物にするのもなあ、と思っていたところにひらめいた一品(笑)。高野豆腐を薄味で煮含ませたものにたらこをまぶしています。たらこはいわゆる生たらこ(血管も見えているちょっとグロテスクなやつです。お値段も激安・・)をたまに買って冷凍してるのでそれを使っています。真子は煮付けにしても美味しいですしねー。なんといっても、調味してあるたらこの1/3以下の値段で買えるのが嬉しいのよ~。娘にも好評でした^^
e0128852_9312494.jpg

こちらは毎度おなじみのレンコンステーキ。今回はポン酢で味付けをしています。これも家族に好評なのでよく作ります。少し厚めに切ってじっくりじっくり焼くのが良いみたい。
e0128852_9313019.jpg

ある日の朝食風景です(^^; 納豆にお漬物、焼き鮭、っていかにもな感じですが、こんな素朴な朝食が続いています。朝からお米を食べて一日元気に過ごしたいですね♪
e0128852_9313872.jpg


今年も残りあと3日ほど。今日明日で大掃除を終わらせて大晦日はおせち作りに専念したいところです。今年は手抜きになりそうだけど、一応形だけは整えておこうと思っています^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ムール貝って美味しいのよね~と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-28 10:02 | | Trackback | Comments(6)
もっちもち大根餅&お餅の保存方法?

年賀状の作成がようやく終わってあとは大掃除だけ。年末も色々と予定が入っているのでバタバタしてしまいそうです(^^; あとはおせち用の買出しをしておかないと~

そういえば、先日の三浦大根。さすがに巨大なので我が家でも一度に消費はできず、ありがたく美味しくいただいております♪ 最後の1/3ほどは以前より作ってみたかった大根餅にしてみました^^ 大根餅を初めて食べたのは確か大学生のとき。友達に教えてもらって不思議だなあと思ったのを覚えています。そのときは美味しいと思わなかったのですが、その後中華料理屋で食べて好きになりました。自分で作るととっても簡単、私のは手抜きバージョンです。大根をまずおろして、そこに小麦粉と片栗粉を適量加えて混ぜたものをフライパンで蒸し焼きにするだけです。今回はアクセントに柚子のみじん切りを入れて、ポン酢でいただきました。蒸すのに時間がかかったけれど、外はカリッと♪ 中はもっちもちーに仕上がり大満足!焼きたては最高に美味しいです。
e0128852_828352.jpg


大根以外でも、さつま芋やじゃが芋で作る芋餅も美味しいですヨ。他のお野菜でも作れると思うのでお子さんのおやつにも良いかもしれませんね^^ また作りたいです。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは、人参と水菜のサラダ。サラダはこの時期久々の登場です。トッピングはちりめんを酢漬けにしておいたもの。梅酢入りなのでほんのりピンク色に染まっています。すりごまをたっぷりとかけて、お酢の味でいただきます。しらすの酢漬けについてはこちらを☆
e0128852_8272836.jpg

先日お米屋さんで搗いてもらったお餅ですが、お正月まで大分日にちがあるので保存方法に頭を悩ませていました・・・。冷凍保存が良いけれど入らないしなあ、って。本当は年末ギリギリに受け取りたかったのだけどお米屋さんの都合でかなり早かったのです。前日夜に搗いてもらったので当日はちょうど切りどきでした。普通の包丁で十分切れました。20枚くらいになったかな。あれ、意外と少ない?
e0128852_8255115.jpg

そして、保存方法ですが、以前に何かの本で読んだことがあったやり方をご紹介しますね^^ やり方はとっても簡単なんです。お餅を入れたタッパーに練り辛子を入れた小皿を一緒に入れるだけ。これを密閉して保存すればOKです。我が家は常温にしていますが、冷蔵保存の方がより確実に保存できると思いますし、容器も↓こちらの漬物容器ではなく密閉できるタッパーの方が良いと思います。効果の程は・・・、今回初めての試みなので保証できませんが(^^;、なにもしないよりは持つんじゃないかなーと(良い加減ですみません)。ぜひお試しください♪
e0128852_826081.jpg

今回は、のし餅の他にかき餅も2種類(青海苔&ごま)お願いしていました。量があったので少しだけ刻んでおかき用に干しました。これを揚げたり焼いたりして塩を振ればお手製おかきの完成です。こちらも食べるのが楽しみだわ~
e0128852_826822.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大根餅、美味しそうね~と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-26 09:36 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(8)
ラジオ出演&緑色のご飯!?

晴天で気持ちの良いクリスマスイブです^^ 今朝はOH! HAPPY MORNINGというラジオ番組に6分間ほど出演させていただきました♪ 事前にお知らせできなかったのですが、どうやら関東地方は未放送らしく私も聞くことはできませんでした。その中のOH! HAPPY STYLEというコーナーでからだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピをご紹介いただき、出版のきっかけやおすすめレシピなどについてお話させていただきました♪ 6分間って長いのかなと思ってドキドキしていたらあっという間で緊張する間もなかったみたい(^^; もし聞いた方がいらしたら感想をお知らせくださいね(笑)
 
そんな今日はクリスマスとは全く縁のないご飯のご紹介(^^; 以前にも2回ほどのせている染飯をまたまた作りました~。くちなしで作った色水でご飯を炊くと綺麗な黄色いご飯ができるので、お正月のきんとん用のくちなしでご飯を炊いたところ・・・、ぎょぎょっ!?↓お釜を開けたらこんな緑色のご飯が・・・!!一瞬、目を疑いましたよ。
e0128852_14224361.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

どうもね、炊飯する前に長い間浸水させてしまうとこんな緑色のご飯になってしまうみたいなの。そうとは知らず外出前にタイマーセットしたものだからこんな事態になってしまったのね・・。写真よりももっと本当に緑色で食欲が沸かないような色でした(笑)。でも、これって天然の緑、黄色のご飯よね。お祝い事とかに活用できないかしら(^^;
e0128852_14225853.jpg

まあ、でも気を取り直して・・・。こちらは聖護院大根のべったら漬けです♪ 聖護院大根も写真がないのが残念ですが、京都の千枚漬けで有名なので知名度はありますよね。丸くてずっしり詰まった身をスライスして、いつものようにお手軽に甘酒の素を使ってべったら漬けにしました。甘酒の素は濃縮タイプですが、もちろん手作りしてもOKです。柚子と昆布、大根の葉も一緒に漬けて美味しくいただきました^^
e0128852_14231049.jpg

小ぶりの大根だったのですが、冷蔵庫に容器が入らないのでジップロックでこんな感じで漬けました。この方法だと漬かる時間も早いし全体に甘酒が回るので便利なんですヨ。
e0128852_14231957.jpg

そして、本日はクリスマスイブ♪ 昨日や週末にお祝いをされた方も多かったんじゃないかな。我が家は今年はバタバタしているので特別何もせず普段通りの食卓ですが、夫の要望もあってケーキだけは買ってきました^^ 私も味見程度にいただこう~。
e0128852_14232864.jpg


年賀状の準備や大掃除、全然進んでいません(TT)。皆さんはいかがですか?そして今日は素敵なイブをお過ごしくださいね☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
緑色のご飯にびっくり!!な方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-24 15:03 | メディア掲載 | Trackback | Comments(2)
三浦大根の煮物、自家製黄な粉

今日は本当に久しぶりの買出し、お魚屋さんへレッツゴーの日でした♪ 年末の買い物もついでに一緒にね。今年は初めてお米屋さんでのし餅をお願いしていたので、帰り際に受け取ってきました。帰宅後、魚の処理にお餅の切り分けに、息子のお世話にとてんてこ舞い。さっきようやくひと段落したところです^^

先日ご紹介した切干大根作りですが、無事に完成して輪切りタイプのものもさらに日数がかかったものの綺麗に乾燥しました(↓最後にご紹介しています。)。今日は大根シリーズ?ということで、宅配でお願いしてみた珍しい三浦大根の煮物からです~。
e0128852_2126108.jpg


三浦大根ってどんなの?という方はこちらをご覧くださいね。普通の青首大根の倍はあろうかというビッグサイズの大根です。物珍しさから頼んでみたら届いてびっくり!本当に巨大なんですね~。↑厚揚げと一緒にお醤油少々で煮物にしてみたところ、これが本当に美味しいの!今まで食べた大根料理の中で一番といっても良いくらい。芯まで柔らかく味が染み込んでとろける美味しさです。どうして今まで三浦大根を知らなかったんだろう・・・なんて思っちゃいます(笑)。大根おろしにしても甘くて瑞々しくて。持ち上げるのも「よっこいしょ」と一苦労なので、大鍋いっぱいに作っても半分残りました。残りで色々作ったのでまたこちらでご紹介させていただきますね♪

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そして、こちらは大根葉のふりかけ。前回のような乾燥粉末ではなくって生葉を炒めて作ったものなのでご飯のお供にもってこいです。これは文句なしに美味しい~。我が家の定番です。
e0128852_21263419.jpg

はい、こちらが切干の輪切りタイプの完成品です。多分、過去にも何度かこのブログにアップしていると思うけれど、煮物にすると細切りのものとは違う食感が楽しめてオススメなんですヨ。今回は大根が多すぎて狭いベランダに干す場所がなんくなってしまい、真ん中に針で太い糸を通して物干しの端っこに吊るしました。細切りが完成した後、飽いたざるへ並べて仕上げました。最初からざるに並べてしまうと場所をとって仕方ないので良い作戦でした^^。厚さも5mmくらいに切るのが歯ごたえが楽しめて好きです。このままかじっても甘くて美味しいのよ~。
e0128852_21264519.jpg

大根とは関係ないけれど、またまた黄な粉を手作りしました♪ お正月はお餅が残るだろうし、お雑煮ばかりじゃ飽きるだろうなーと思って、大豆を炒ってミルで挽いて黄な粉を作りです。炒り大豆さえあれば黄な粉は本当に簡単に手作りできるのでちょくちょく作っています。粒が粗いのは・・・、ミルで大豆を挽くと騒音まがいのものすごい音が出てしまうのでこれ以上細かく挽くのは躊躇ってしまうのですよ(^^; お隣さんから苦情がきそうで(笑)。本当はもう少しさらさらにした方が良いんですけどね。これで黄な粉餅も食べられますね♪
e0128852_21265581.jpg


お餅といえば・・・、先日和菓子の甘いお餅を食べたところ、夜中からおっぱいがしこりになって痛くて大変でした(TT)。お餅が原因なのかは分からないけれど、まだまだ腺が開ききっていないみたいなので詰まりやすいものは食べられないわ・・・。なので、来年のお餅は用心しながら、ちょこっとずついただいていくことに決定です。せっかくののし餅なのに、思う存分楽しめないなんてねえ(涙)。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
三浦大根って美味しそうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-22 22:07 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
干し物続き~ずいきを干して芋がらの完成♪

かなり前のことですが、去年に続きずいきを買ってきました。大きな1束で100円で売られているので、これを干して芋がらにするためです。干す前はかなり重くてかさばるので買うのに躊躇してしまうけれど、干すとカラカラに軽くなるんです。今年は控えめに?10本ちょっとで・・・。
e0128852_9541243.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

泥汚れを落としてから皮を剥くのですが、これが手が真っ黒になってしまうのですよ~(TT)。まあ、でも後で落とせば良いや、と割り切って頑張りました^^ 剥いて剥いてー、長いので半分に切ってからざるに広げます。あとは天日で乾燥させるだけです。ずいきは乾くのが早くて2日ほどでカラカラになりました。
e0128852_9542623.jpg

これをくるくるまとめて結わえて、ジップロックなどに入れておけば保存できます。食べるときは戻して湯でこぼしてからいただくと良いみたい。煮ても炒めても、美味しくって栄養たっぷりの芋がら。見栄えはいまひとつですが、お味の方は保証つき♪ ちょこちょこ食べたい乾物のひとつですね。
e0128852_9543635.jpg

そして、こちらは若布を干したものです。これも数ヶ月前の話(笑)。生わかめをお魚屋さんで買ってきたので水洗いしてから洗濯バサミに挟んで広げて干しました。若布も早くて1日あれば十分乾燥してくれます。完成したらキッチンバサミで細かく刻んでおけばお味噌汁などにもすぐに使えて便利です(私はどうしても粗くなってしまうので、水戻ししてから再び刻んだりしてますが・・・)。乾燥若布を買うよりもちょっぴりお得なので、最近はずーっとこの方法で乾燥若布を手作りしています。
e0128852_9544621.jpg

先日、息子の出産祝いにと、夫の親戚の方2箇所からなんと同じ洋ナシが送られてきたのです。洋ナシは保存が効かない上に、熟す時期も同じ。ちょっと食べきれないのでお友達へ少しお裾分けしてから、1個だけお試しで干してみました^^ 箱の隅にりんごも2つほど入っていたのでそれも一緒に。水分が多かったのでどうかな?と思ったのですが、思いのほか上手くいきました。甘さがさらに凝縮されてお菓子みたいね~。あとはせっせと食べていますが、まだ5個ほど残っています。お歳暮にいただいた箱のみかんもあるので、当分の間はフルーツ天国の我が家です(^^;
e0128852_9545549.jpg


先日、新生児用のチャイルドシートをレンタルしたのでちょこちょこ外出できるようになりました。といっても、授乳の時間ばかり気にしてしまって遠出はできないんですけれど・・・。相変わらず食生活も気をつけないと、おぱいが詰まって辛い目にあいます(TT)。コーヒーも産後一度も飲んでいなくて我慢しているのでノンカフェインコーヒーでも買おうかな。甘いもの、揚げ物など、たまに食べると美味しいんですけどねえ。お正月のお餅もどうしようかな、と真剣に悩んでいます(笑)。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
芋がらって素朴で美味しいのよね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-20 10:22 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
蜜たっぷり、安納芋の干し芋作り♪

前回に続いて・・・干し物シリーズ♪ 他にも色々干してみたので、またこちらで順次ご紹介していきますね^^ 今日はまず、おやつにもぴったりな甘い甘いお芋からです!使ったのは普通のさつま芋ではなく、安納芋という品種。身が黄色くて蒸すとねっとりと甘~いお菓子みたいな美味しいお芋です。お芋は収穫と貯蔵の時期によって甘みに差が出るらしいけれど、こちらはスーパーで購入したのでちょうど食べごろでした。しかも、訳有り品(大きさが不揃い)で格安だったのです♪
e0128852_9294950.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

まずは丸ごと蒸して味見(笑)。そのまま1本食べちゃおうかしらと思うくらい美味しかった~。普通は皮を剥いて干しますが、小さかったのでそのままで。完成してから思ったのは、丸干し芋にすれば良かったということ。このサイズだと丸干しが良かったみたい。今回はスライスしてしまったので、そのまま天日で数日干しました。
e0128852_9301271.jpg

こんな感じで身が鮮やかな黄色なんですよ~。皮もとっても甘いです。
e0128852_9302498.jpg

これはまだ干し始めなので乾いていませんが、無事に干し芋らしく乾燥してくれました^^ お芋全部でざる1つに載ってしまったのでちょっと物足りなかったかも(^^; また機会があれば安納芋を干したいわ。普通のお芋でも作って食べ比べても良いかもね。
e0128852_9303365.jpg

夕方、洗濯物をたたんで外を眺めていたら綺麗な夕日に遭遇しました。我が家からは新幹線が見えるので線路上から夕日が良い感じに♪ なんだかじーんと感動的な一瞬でした^^
e0128852_93041100.jpg


昨夜、明け方、そして午前と3回も地震でしたねー。震度も大きかったみたいなのでちょっと怖いですね。年末年始、災害などなく無事に過ごせますように・・・と思います。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
安納芋の干し芋、美味しそうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-18 09:58 | 干し物 | Trackback | Comments(10)
干して干して~大根葉のふりかけ作り♪

年末なのに暖かいですね。今日はさすがに冷えて冬らしい一日、午後から息子の1ヶ月検診でした。いくつか経過観察の点もあったのですが、順調に成長してました^^ 私も風邪が治り体調は良好♪ そろそろ引き篭もり生活から脱却しないとね・・・(^^;

あまりに晴天の日が続いていたので、毎年恒例の?切干大根作りを今年もやってみました。近くの直売所で超巨大な葉つき大根が1本100円を切っています。5本買ってきて千切りにしてカラカラになるまで干しますよ~。その様子は一番最後に↓↓ そして、葉ももちろん重要。茹でて塩揉みにしても食べきれないので、残りは干してカラカラのふりかけに変身させました♪
e0128852_20323266.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

下の写真では分かりづらいですが、手で触れるとパリっとなるほど干せばOK。茎の部分はふりかけには向かないので、フレッシュなうちに切って炒めたり塩揉みにしたりして早めに食べてしまいます。干しすぎると歯にはさまってしまうので・・・(笑)
e0128852_2032455.jpg

ビニール袋に入れて手で揉むと簡単に粉々になります。今回は葉先の部分を3本分作りました。これを基にして、塩やゆかり、ごま、雑魚などを混ぜれば様々なふりかけができちゃいますよ。乾燥しているのでビンに入れれば常温保存も可能です。我が家は、娘がご飯にふりかけをかけて食べるのが好きなのでこれはとっても重宝してくれそうです。干した大根葉は栄養も豊富ですしね~
e0128852_20325832.jpg

そして、切干大根はこのように大きなざるに広げて干しています。5本のうち、3.5本を千切りに、1本は輪切りにして干しました(輪切りバージョンは別の機会にご紹介しますね)。最初はざるに乗り切らないほどあった大根も最後はこんなに小さくなってしまうのよね。なので、大根が安いときに買わないとちょっと勿体無いのかも・・・(^^;
e0128852_2033104.jpg

そういえば・・・、真ん中にあるのはキャベツです(笑)。白菜、キャベツ、ブロッコリー。冷蔵庫に入らないからなんでも干して保存?しています。数日で使ってしまうので、冬場はこの方法は便利なんですよ~。干したキャベツはお味噌汁に入れるとびっくりするくらい甘くて感動します♪ 

そして、切干大根は常温だと茶色く変色してくるので、冷蔵(冷凍)保存することをおすすめします。冷蔵庫が大きい方は、たくさん干していっぱい保存すれば年中使い放題ですよ~。手作業なので太目の千切りですが、干すと良い感じに縮んでくれます。頑張って細く切りすぎてしまうとひからびてしまうことがあるので、「やや太め」をおすすめします。戻した後の食感も最高ですよ^^
e0128852_20331925.jpg


今年も残りわずか。そろそろ年賀状の準備もしないと・・・。お正月の準備もあるし、楽しく忙しくなりそう♪ その前にクリスマスですしね^^ 今年もおうちでささやかにお祝いできると良いな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大根葉のふりかけ、便利そうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-16 21:03 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
珍しいお野菜?下仁田ネギと八つ頭

先週より、喉→鼻風邪に移行してしまい葛根湯を飲みながら頑張っています・・・。といっても、熱はないのでまあ元気なんですけどね(^^; インフルエンザも流行っているし、なんだか抵抗力が落ちている気がするから(笑)気をつけないと~。それにしても睡眠不足・・・

私の住んでいる埼玉はお野菜が豊富ですが、この時期スーパーなどでよく目にするのがこちらの下仁田ネギ。全国区のお野菜ではないからちょっと珍しい部類に入るのかしら?私もこちらにきてから初めて食べたお野菜でした。普通のねぎと比べて、甘みが強くてとろっととろける食感が特徴です。青い部分も美味しくいただけますよ♪
e0128852_1538089.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

お鍋に最適な下仁田ネギ、今回は1本しかなかったのとお鍋の予定がなかったのでお醤油でとろっと煮ました^^ 火を入れるとかさが減って2人で1本くらいはペロリです。冬場は何度も食べたいな~
e0128852_15382024.jpg

こちらは大和芋のとろろ♪ とろろが食べたい、と夫がちょうど言っていたところに、宅配で大和芋が入っていたのです^^ なんてタイムリーな!私も食べたくなっていたのですり鉢でおろして出汁(お味噌汁のを取り分け)で伸ばしたら、青海苔と梅びしおをトッピングして完成です。麦ご飯を炊いていただいたらもーう最高でした♪ 美味~!長芋も良いけど粘り気の強い大和芋も捨てがたいわ。
e0128852_1538338.jpg

こちらも珍しく入っていたセロリです。セロリといえば・・・、過去記事でピーナッツバターを塗って食べるのが美味しいと書いたことがあるけれど(^^;、あれだけは懐かしの味なのよね・・・。今はその食べ方はしないけれど、セロリのきんぴらはお気に入りです♪ 苦味が美味しいのですが、こちらは苦くなくてむしろ甘ーいセロリでした。他にもおすすめのセロリ料理があったらぜひ教えていただきたいです^^
e0128852_15384119.jpg

そして、最後のこちら~。これ、グレープフルーツくらいの大きさがあるんですヨ。里芋の仲間の八つ頭です。縁起物でお正月にも使われるお芋で里芋よりもお値段が張ります。これは近くの直売所で2個で200円とお買い得だったみたい。八つ頭もこちらにきてから知ったお野菜。あれ・・?、でも産地はどこなんだろう?ほくほくしていてぬめりが少ないので里芋が苦手な方にもおすすめかも。味噌煮にしていただきましたが本当に美味しくって、娘も喜んで食べていました。
e0128852_15384922.jpg


早いもので、明後日は息子の1ヶ月検診です。なんだか一日があっという間なので1ヶ月も一瞬です。最近は寝る時間が短くなってきて(度々娘に邪魔をされながら・・・)ますます時間がな~い!と叫びながらなんとか家事育児をこなしています。そろそろ連れてお散歩でもしたいけれど、A型バギーがないので息子を抱っこ紐に入れて娘の手を引いてお買い物かぁ・・・と考えると躊躇してしまいます。娘も途中で抱っこーってなるのが目に見えているし防寒もしなきゃだし・・・。あぁ、やっぱり無理。なんだかんだでやる気の出ない私です(笑) 

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
下仁田ネギに八頭、食べてみたいわ~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-14 18:07 | 野菜 | Trackback | Comments(8)
れんこんの旨みたっぷり!蓮蒸しうなぎ

ものすごーく暖かくて快晴!今日はみんなでお散歩しようかーなんて話していたのに・・・、昨晩の夜泣きにふらふらで結局午前中は揃ってお昼寝してしまったのでした(^^; 午後は夫が娘を連れてレンタルビデオ屋までお散歩に出かけてくれました。まあ、お散歩はまた今度ね・・・

今の時期、宅配で毎回のように頼んでいるレンコン。本当に美味しくって大好き♪ 漂白されてないので皮付きは黒っぽいですがしっかりしていて立派なレンコンです。大きな箱でいっぱいあったら良いのになあ、なんて夢見たりね(笑)。いつも、蒸しレンコンやきんぴらばかりだったので、今回は頑張ってちょっとアレンジしちゃいました^^
e0128852_1552176.jpg


蓮蒸しなので、要はレンコンを摩り下ろして蒸したものなんです。見た目もお上品でちょっぴり料亭風かしら。レンコンの下には鯛や鰻などを入れても美味しいので、今回はいただきもののの鰻を使っています(かなり前の記事で登場したアレです。この蓮蒸しも大分前に作りました。)。鰻を敷いた小皿にレンコンのすりおろしを乗せて、彩りに銀杏を散らして蒸せば完成です。タレは甘辛くして葛粉でとろみをつけました。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

もうこれが美味しいのなんのって!レンコンがまるでお餅のようにねっとりしてこれがレンコンだったとは思えない食感です。かぶでもかぶら蒸しがあるけれど、あれとはまた違ったお味。これ美味しい~って夫婦で叫んでました(笑)。難点は、蒸し器がない我が家だと何度かに分けて蒸さないといけない点かしら(大鍋に足つきの網を敷いてその上にお皿をのせて蒸し器代わりにしています。)。奥は100均の大きなシリコンカップを使用しています。このカップ、子供サイズにはぴったりでした♪ 見た目ほど手間はかからずおもてなしにもぴったりの蓮蒸し、本当におすすめなのでぜひお試しくださいね^^
e0128852_1553612.jpg

こちらは先日、夫に買ってきてもらった小松菜。近くの直売所の小松菜なのですが、スーパーで見かけるもののなんと3倍くらいのサイズで葉もふっさふさ。おかげで数日間小松菜メニューが続いた我が家、まずはシンプルにお浸しでいただきました。ポン酢に漬けたので色がくすんでいますが思ったより葉も柔らかくて美味しかったです。
e0128852_1554788.jpg

こちらは人参サラダです。人参が美味しいので毎日のように使っています。冬は根菜類をたくさん食べて温まりたいですね^^
e0128852_1555793.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
蓮蒸し、おもてなしにも良さそうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-12 15:28 | 野菜 | Trackback | Comments(6)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧