<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
旨~い味噌たまり、とうもろこしご飯

まだまだ梅雨が続きそうですが・・・今日はいよいよワールドカップ日本戦ですね~♪ 次の授乳時間まであるから起きて見ていようかしら^^

先日、お味噌を小さな容器へ移し替えていたときに底にたまっていた「たまり」、風味が良くて調味料として万能なので小ビンに入れました。去年のものなので濃い色になっていて見るからに美味しそう。お醤油とも少し違うし、とっても良い香りです☆
e0128852_1258215.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そんなたまりを使った一品がこちら。貝ひもの乾物、去年も買って美味しかったので2回目の購入です。戻して醤油、みりんと共にたまりを加えて味付け、どう見てもおつまみっぽいけれど(笑)、刻んで炊き込みにしても良いですよ。戻したらたくさん出来てしまったので冷凍しておきました。来週、炊き込みを作る予定です。
e0128852_12583142.jpg

ごま豆腐はごまが少し少なかったかな。梅味噌をのせていただきました。わさび醤油も良いけれど梅味噌も美味しい^^ 去年は梅味噌を作りすぎてまだ少し残っているので今年はほんの少しにしておきました。
e0128852_12584065.jpg

とうもろこしは大好きですが、1本100円を切らないと買う気になれません(TT)。先日、近くにオープンしたスーパーでセールを開催中のためお買い得品で買いました。荷物を色々と持っていたため1本だけ買って(かなり大きかったです)、茹でて3人で分けるには寂しかったのでとうもろこしご飯にしました。包丁で身をこそげてから、芯も半割にしてから一緒に炊き込みました。そのせいか?炊飯中から甘ーい香りが漂っていましたよ^^ 味付けは特にしなくても、とうもろこしの味だけで十分に美味しいの。娘はとても気に入ったみたいで翌朝もパクパクとご飯から真っ先に完食していました。
e0128852_12584874.jpg


先日から梅仕事の続きを再開しています♪ 梅干用の梅が届いたので完熟させるまで待ってから梅干作りへ。梅を焼酎で拭いて漬けているので娘がいたずらをすするとちょっと危険だし、向こうで遊んでいてと言っても聞くわけもなく(^^;。子供たちが寝た後か早朝か、いずれにしても短期集中で一気に取りかからないと~。梅って熟すのが早いですしタイミングを逃すと大変ですからね。こういうのって皆でワイワイやるよりも、誰にも邪魔をされず一人で一気にやってしまうのが性に合っているみたいです。お料理は皆でワイワイの方が楽しいですけれどね~。今日は傷梅で梅ジャムを作りましたのでまたご紹介させていただきます^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
味噌たまり、隠し味に美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-29 22:36 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(2)
ご飯の残りを干して・・・乾米
先日炊いた白米がほんの少しだけ残りました。大抵残ることはなく余っても冷凍しておいたりするのですが、そうするには中途半端な量でしたので干し米を作ることに♪ 梅雨の間の晴れ間を狙って。
e0128852_10195781.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

水洗いしてからよく乾燥させたご飯はビンに入れてそのまま常温保存できます。水戻しして食べることもでき、炒ってお醤油味にしたり、簡単なおやつにもなります。わざわざ作るほどではないかもしれないけれど、少しずつ干して保存しておくのも良いかもしれませんね~。
e0128852_1020414.jpg

らっきょう漬けも少しずつ食べ始めようと思っています。キムチ漬けは刻んで若布とサラダにしてみました。らっきょうとキムチなので朝のお出かけ前には厳禁ですかね~(^^;
e0128852_10201292.jpg

梅醤油も少し早いけれど身を取り出すことに。光の加減で青っぽく写っていますが実物はもっと茶色です。去年までは丸ごとで保存しておいて使うときに刻んだりそのまま使ったりしていました。今年は量が少なかったので種を取り出してざっと刻んで・・・、これで調理のときも手間要らずです。種ももちろん捨てません^^
e0128852_10201968.jpg


勘違いしていて明後日が息子の予防接種。ポリオなのでしばらくの間布おむつは休止です。梅雨入りして天日干し出来ない日が続いていたのでちょうど良いタイミングなのかも。家計には痛いですけどね・・(TT)。息子はお昼寝のときやこれから長く寝るなーというのが分かりやすい子なので、そういうときは漏れないように紙おむつをつけます。お昼寝は一日1回、後は夜寝るときだけなので1日2枚の紙おむつで済んでいます。といっても外出のときは紙なのでものすごく節約できているかというと微妙なところですが・・、一月1パック分は節約できてるかな?

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
梅醤油、色々使えて美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-27 21:00 | 干し物 | Trackback | Comments(4)
よもぎ蒸しパン、よもぎ餅

5月に冷凍しておいたよもぎ、たまには蒸しパンでもと思い少し前に作りました。よもぎは水を入れてミキサーにかけてどろどろにしてから粉を混ぜます。蒸しパンなのであっという間にできあがり。計量をしなかったのですが全部で12個できました。
e0128852_17414344.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

このままで美味しいので何もつけずにいただきます♪ 間食に1つずつ食べたのですが、残りはジップロックに入れて冷凍庫へ。作りすぎは禁物なのにパンって1つ2つ作るのって難しいですよね~。昨日もお友達のところから美味しいパンを持ち帰ったしベーグルも2つ残っているから、パン食の習慣のない我が家には嬉しい悲鳴♪ 消費できるかな(^^;
e0128852_17415095.jpg

もうひとつはずっと作りたかったよもぎ餅。もち米によもぎを加えたら水っぽくなってしまったので少し米粉を混ぜています。すり鉢で一生懸命搗いて、粒々感が少し残りますが柔らかくてよく伸びるお餅ができました。そうそうー、これが食べたかったのよ~。念願叶って満足です(笑)。
e0128852_1741585.jpg

黄な粉をまぶして食べたり。
e0128852_1742455.jpg

お味噌汁に入れてみたり。焼かずに少し煮る位にしてます。お味噌は白味噌が合う気がしたので少し甘口です。よもぎ餅もいくつか残ったけれど、こちらはあっという間に消費してしまいそう。春の香りをご馳走さまでした。
e0128852_17421222.jpg


明日はお友達が遊びにくる予定がキャンセルになってしまったので、代わりに近くの幼稚園でやっているイベントへ参加することに。朝早いからうっかり寝坊しないように気をつけないと・・・。今日は子供たちがあっという間に寝てくれたので静かな我が家(^^; 夫も珍しく帰りが早いようなので久しぶりにゆっくりお茶でも淹れられるかな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
よもぎ餅柔らかくって、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-25 19:57 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(2)
新生姜ご飯、ずいきの胡麻キムチ和え

今日も暑かったですね。午後は雨の中を来客がありましたが、遠いところをわざわざありがとうございました。夕方になってそういえば・・・と思い出したのですが、今日は結婚記念日でした(先週までは覚えてたのに・・)。4年目なので書籍婚式とかいうらしいですね~。じつは昨日の朝早くから出かけた夫ですが、急遽泊りがけの徹夜仕事になってしまい今日もまだ帰ってないのですよ。ついさっき帰るという電話があったけれど、早く寝たいなーだって(笑)。そりゃあそうでしょ。徹夜明けじゃ記念日のことなんて忘れるよね。来週から少し時間ができるので日を改めてまたお祝いしましょう。

↓あ、こちらは新生姜ご飯ね(^^; 大分前に作りました♪
e0128852_2174199.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

白瓜って結婚してから買うようになったお野菜の一つです。というのも、お店で売られているのを見たことがなかったんです。幸い、近くのお店で扱っていますので安いときを狙って今年も奈良漬け用に買い込みました。ぬか漬けや浅漬けなどのお漬物も大好きなので少し多めに。まずは梅酢でさっぱり一夜漬けに。紫蘇も酢漬けが少しだけあったので一緒に入れて美味しくいただきました。奈良漬けはまた次回ご紹介しますね♪
e0128852_2181421.jpg

こちらは我が家の定番の乾物、ずいきを使った胡麻和えです。一工夫をしてキムチの素を加えたのですがこれがなかなか美味しかったです。ずいきなんて聞いたことがないという方にも食べてもらいましたが好評でした^^ ずいきも買うと高いのでまたせっせと手作りしないと
e0128852_2182361.jpg

大根も立派な葉がついていると嬉しくなりますよね。今回の宅配の大根は葉がこじんまりとしていたので、根の部分も加えてきんぴらにしました。白ごま、干しえび、カレー粉を入れてちょっぴりエスニックです。カレーが食べたい気分でしたのでこれで我慢(^^; 娘は大根葉が好きなので喜んでいました。他の葉物は日によって食べたり食べなかったりなのに大根葉と小松菜はなぜか好きなようです。う~ん、不思議。
e0128852_2183031.jpg


明日はお友達のところへ子供たちとお邪魔させてもらう予定です。いつもお互い体調が合わなかったりで近所にいたのに会うことが少なかったので明日はとっても楽しみ^^ 晴れると良いんだけどな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
ずいきの胡麻和え、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-23 21:35 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(2)
干し筍ご飯&青梗菜と人参の胡麻和え
前回に続いての混ぜご飯系ですが・・・。今年は全くといって良いほど調理しなかった筍、去年は色々と楽しんだ後、干し筍にして保存していましたのでそちらを使って筍ご飯を作って満足することにしました(といっても作ったのは先月です)。干し筍は切り方によって、自家製メンマが作れたりと楽しい干し野菜のひとつなんですよ^^
e0128852_20473536.jpg


3分搗き米に戻した干し筍(何度も水を交換しながら3日間ほどかかりました)、新生姜を入れて、最後に三つ葉をどっさりと入れて蒸らしています。筍ご飯には及ばないけれど、コリコリした食感も美味しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

家庭菜園でも青梗菜がぐんぐん成長してきていますが、こちらはスーパーの青梗菜を使って人参と胡麻和えにしました。青梗菜って加熱するイメージだったのだけど生でお漬物風にしても美味しいです。胡麻はたくさん摺って常備していますが和え物やご飯などに使ってしまうのですぐに品切れ状態に・・・。でもあるとすぐに和え物ができるので手抜きをしたい私にはぴったりだったりします。摺ると消化吸収も良くなるらしいですしね。
e0128852_20514522.jpg

鯖味噌はたまにはこってりさせてみようと思ったのですが、とろみがつきすぎてしまったみたい。翌朝、煮汁が煮こごりになっていて美味しかったです。味噌煮も良いけれど塩焼きや〆鯖も恋しいです。
e0128852_2048588.jpg

こちらは地元産のねぎをたっぷり使ったねぎ焼きです。地粉を少なめに入れてお箸でぐるぐる、両面をカリッと焼いたらポン酢をつけていただきます。びっくるするくらいねぎが食べられて子供向けにも良いと思います。ねぎの根元は長めに切って菜園の隅っこに突き刺してあるのですが、見事に再生してくれるんですよね^^ 植物の生命力って凄いなあと思います。
e0128852_20481327.jpg


今日は用事もなく家に引きこもりでした。最近は本当に暑いですので2人を連れての外出には二の足を踏んでしまうのですが、そうも言ってられないので近々自転車を買おうと思っています。3人乗りなんて全然自信がないので基本的には2人乗りの予定ですけれどね。・・・ってそれじゃあ意味ないのよね・・・(TT)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-21 21:13 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
父の日の餃子、鯛そぼろの散らし寿司

昨日はワールドカップ、残念でしたね~。・・・といいつつも、バタバタしていたので最後の方しか見られなかったのですが、久しぶりにテレビの前に座っていたような気がします。この先も頑張って欲しいですねー♪

大分前のおもてなし料理で作ったちらし(五目?)寿司。急な予定だったので買い物にも行けず、家にあるものを総動員して作ったのがなかなか美味しく好評でした。材料もかなりエコです(笑)
e0128852_2152739.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

紫蘇、三つ葉、紅生姜、小女子、ごま、人参、鯛そぼろ、椎茸などが入っています。ご飯はもちろん白米(お客さまのときはマストで)。ご飯には新生姜の甘酢漬けのタレを混ぜ込んだだけです。
e0128852_21523090.jpg

よく良くスーパーはアラコーナーが大充実。鰤や鯛、かつお、鰈などのアラがタダみたいなお値段で置いてあるのです。心なしか買っている人も少ないような・・・?今回は鯛のアラがたっぷり入って100円でしたので、鰤のアラ(こちらは2尾分で100円)と一緒に買ってきました。そぼろに良さそうな身でしたので小骨を取り除いて薄口醤油で仕上げました。生ごみが多くなるのでごみ出し前日に作業すると気分もすっきりです(^^; そぼろは沢山できましたのでお寿司にたっぷりと混ぜ、残りは翌日のお弁当や私と娘のお昼などに。そぼろは小骨を除く作業と最後のそぼろに煎るところが大変ですが安くて栄養満点なので頑張る気持ちになれます^^ アラの良いところは、頭や骨から美味しいお出汁が取れるし、良い身がついている場合には普通に煮炊きできるんですよね~。
e0128852_21523829.jpg

そして、今日は父の日だったんですね。夫が最近仕事に忙しいので昨日はお疲れ様の意味も込めて一足先に父の日をしました。といっても食べたいと言っていた餃子を作っただけです(^^; 50個ほど包んだのですが、息子がぐずぐずしていたので超特急で作業したためお世辞にも綺麗とはいえない餃子でしたが・・・、お味の方は美味しかったので良かったかな。焦げ目がつかず蒸し餃子のようになってしまったのが残念。私は水餃子が好きなので良かったけれど、やっぱり餃子はこんがり焼き目が欲しいですよね。
e0128852_21524571.jpg

餃子のお供には、ビール好きの夫のためにエビスをプレゼントしました。家では飲まないのですが、さすがに暑くなると飲みたくなるらしいので・・、餃子にビールってなんだか良いですよね(笑)。
e0128852_21534766.jpg


最近、夜中に突然娘が泣き始めて大騒ぎをすることがあります。大抵は朝までぐっすりなのですが、たまにあるんですよね。しかも泣き始めると平気で1時間は大声で泣き続けます。良く疲れないな~と妙に感心しながらも(笑)、水を飲ませたり添い寝をしてみたり、あの手この手で寝かせつけるのですが、これも発達の過程なのかな?引越して環境が変わったから?と考えを巡らせる日々。結局、はっきりした原因は分からないのだけど、大声で熟睡中の息子まで起こすのは本当に止めてほしいです(TT)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-20 22:35 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
家庭菜園の春菊と切干トマト

家庭菜園の春菊がわんさか成長してきて居心地悪そうになっていましたので、先日大幅に間引きをしました。40cmほどの大きなざるいっぱいに収穫できたので外でジャブジャブと洗って泥を落とし台所へ。加熱するとあっという間にしぼんでしまいますので、まずはこのままのフレッシュなお味を楽しみたいですよね~^^ 間引き菜なので新芽で柔らかくて美味しそう。
e0128852_2053139.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

まずは春菊のサラダ(レモン、オリーブオイル、塩)です。レモンは皮をグレーダーですりおろし果汁を加えています。春菊に甘みとほのかな塩気?があってとっても美味しかったです。翌日お浸しにしたものももちろん美味しいです。当分の間は春菊の収穫が楽しめそうですよ。
e0128852_20532188.jpg

切干大根は塩レモンを入れて煮るのが我が家の定番ですが、先日お買い得だったトマトが完熟してしまったので早めに使わないとと思い切干と炊いてみました。味付けはお塩です。これが予想通りものすごく美味しくてすっかりお気に入りに^^ 切干は硬めに戻して食べやすい長さに切り、トマトはざく切りにしています。できたても良いですが、冷蔵庫で冷やしてから食べるのもひんやり甘くておすすめです。
e0128852_20533377.jpg

こちらはおもてなしメニューから。青大豆がなかったので普通の大豆で浸し豆に(ポン酢浸し)。素干し海老も入れてカルシウムも補給しましょう♪ 青大豆にはかなわないけれど、大豆バージョンもなかなかです。いくら作っても数百円で済むので家計にも優しく大助かりです。そして、大豆は多めに戻して小分け冷凍しておくと他のお料理に色々と展開できて便利です。
e0128852_20534068.jpg

こちらは、乾物の整理をしていたら消費期限間近のゼラチンを発見しましたので(5年ほど前に買ったもの・・・)、はっさくでゼリーを作りました。皮が硬くてそのままだと食べづらいはっさくの皮を剥いてゼリー液を入れただけ。こんなに簡単なのになぜかゼリー、プリンの類を全く作らない我が家。たまーに珈琲ゼリーを食べたくなるときはあるけれど、そんなときは買ってしまうんですよね。保存食作りは手間を厭わないのにお菓子作りになると相当腰が重いのは自分でも不思議です(^^; 食べるのは好きなんだけどなあ・・・。やっぱりお菓子って誰かに作ってもらったりたまに買ってきたりする方が貰う喜び、選ぶ楽しみがあって嬉しいのかもしれません(笑)
e0128852_20534779.jpg


昨日、待ちに待った?エアコンの取り付け工事がありました。新居の1階はかなり涼しい造りになっているので今年はクーラー無しでも大丈夫かもね、なんて話していたのですがやっぱり無理でした(^^; 特に汗っかくな息子が抱っこや授乳のときに汗びっしょりなのが可哀相で・・・、娘も先日の猛暑日に夏バテを起こして夜中に嘔吐してしまいましたので、先日夫がヨドバシで購入してきました。型落ち品のため、貯まっていたポイントでほぼ賄うことができてラッキーでした。お昼寝のときも寝室のクーラーを入れているので(息子1人のために・・)夏場の電気代かさみそうですがこればかりは仕方ないですね。健康第一ですから。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
家庭菜園の春菊、新鮮で美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-17 21:24 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
らっきょう漬け~甘酢、醤油、塩、キムチ、はちみつ~

去年に続いて今年もらっきょうの季節が到来♪ 去年より1kg増やして泥つき4kのらっきょうですよ~。下処理、地道に頑張ろう~。子供たち、おとなしくしていてくれるかな・・・?
e0128852_19283648.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

せっせと泥を落として上下を落としていくと、こんなにつるつるぴかぴかのらっきょうがお目見えです^^ ここまでくればあとは意外と?簡単。
e0128852_192941.jpg

まずは甘酢らっきょう。黒糖が混じっているので(お砂糖を買出しに行けなかったので追加)黒っぽいですが黒酢ではありません(^^; 甘酢漬けがメインなのでたっぷり3kgは仕込みました。結局、一年はもたないのですが刻んで豆サラダに入れたり、甘酢和えに使ったり限りなく重宝します。
e0128852_19291328.jpg

酢醤油漬けも作りました。これが美味しくって、去年より少し多めに作りました。このままパリパリ食べるのが最高です♪
e0128852_19292145.jpg

塩らっきょうは夫が好きなので。少なめなので買い足しても良いかな~。保存が効くので塩抜きをして使うと美味しいです。
e0128852_19292922.jpg

キムチ漬けも作りましたヨ。キムチの素を使ったので美味しくなることでしょう(笑)。去年は味噌を加えましたが今年はキムチの素だけ。こちらはどんなお味になるか楽しみです。
e0128852_19294147.jpg

黒糖漬けは今年は止めて、梅仕事のときの残りのはちみつではちみつ漬けにしてみました。こちらもしばらくの間置いてから食べることにします。
e0128852_19295367.jpg


夜7時過ぎに子供たちが寝てくれたのでその後ずっと作業をして10時頃には無事終了でした^^ これだけ仕込んでおけば大分お料理の幅が広がって下拵えも楽チンになります(所謂手抜きですね・・・)。特に甘酢というのはその都度作れば良いんでしょうけれど、こうして半年分位を作り置きしておくだけで気軽に使えますし、マリネ等を作る際にも重たい腰が上がります。こうして考えると、私にとって良いことづくめな保存食。その魅力からますます離れられずにいます(年々虜になってゆくばかり、笑)。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
らっきょうの甘酢漬け、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-15 19:49 | お漬物(梅干etc) | Trackback | Comments(11)
自家製塩昆布、NYから素敵な贈り物♪

毎日出汁をとっているとはいえ、じつは一日に使う昆布は10cmにも満たないほどの大きさなので細かく刻んでお味噌汁の具として食べてしまっています。お料理には基本的に出汁を使いませんので、あとはかつお節か煮干が少々出るくらい。こちらも色々と使いまわして食べ切ってしまうので、出汁をとった後の昆布で佃煮というのは殆どやりません・・。

でも、塩昆布って大好物なんですよね。先日、角切り昆布(塩昆布用にカット済みのもの)というのをネットで見つけてメール便OKでしたので頼んでみました。お醤油と酒、梅酢を入れて濃い目の味でコトコトと煮詰めていきます。先日、ビーズの先生Mちゃんからいただいた手作りの干し椎茸も入れてコトコト・・。台所中、お醤油の香りが充満しています(笑)
e0128852_9491125.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

市販品に比べると昆布が薄くて塩辛い感じがしますけれど、ほぼ想像通りの味になって満足です♪ 椎茸も美味しくってご飯が進みますよ~。しかも日にちが経つと、うっすらと塩を吹いてきたんですヨ。すごいー!本当に塩昆布だわ~。かなり日持ちすると思うので数枚ずつご飯にのせたり、お漬物に入れたりしながら消費しています。今回は羅臼のお徳用でしたが、山椒を入れたり、他の昆布でも色々と試してみたくなりました^^
e0128852_9491940.jpg

こちらは先日食べたくなって作った鰊の昆布巻き。身欠き鰊と昆布巻きって合いますよね~。かんぴょうで巻く作業も楽しいです。棹前昆布(こちらもかなりお買い得)といって柔らかい昆布を使っているので煮る時間も短くて美味しかったです。娘も喜んで食べていました^^
e0128852_9493186.jpg

ついでに・・・いつも出汁に使っている昆布で梅昆布を作りました。キオスクなんかで売られているおしゃぶり昆布、昔あれにハマっていたときがありました(^^; 自分でも作れるかなと思い、小さく切った昆布に梅酢を塗って乾燥させたらあっという間にできちゃった。梅肉を散らしたらもっとそれっぽくなるのかな。梅風味で美味しい、車にでも置いておこうかしら。
e0128852_9493832.jpg

先日、NYから兄が帰国していました。都合がつかず新居へは来られませんでしたが素敵なお土産を送ってくれました。なんと、LAギャラクシーのユニフォームです。ベビー用とキッズ用。ベビー用にはビブとブーティがセットになっていましたよ。ちょうどワールドカップも始まったことだし、これを着せてワールドカップ観戦したいですね~
e0128852_9494862.jpg

お風呂上りで濡れた髪の娘(笑)。2人同時にカメラ目線ってやっぱり難しい~。サイズもぴったりで娘は大喜び、撮影したら着替えさせようかなと思っていたら、絶対に嫌だと言われましたので・・・、今日はこのユニフォームで一日過ごすみたいです。木のガラガラは最近の息子のお気に入りでブンブン振り回しながら顔を打つのでちょっと怖いわ(^^; 早いもので今日で7ヶ月。お座りもちょっとの間なら保てるし離乳食も少しずつ始めています。きっと1歳まであっという間なんでしょうね。娘も来月には3歳です。
e0128852_9495640.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
塩昆布、ご飯のお供にぴったりね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-13 10:50 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(3)
梅仕事2010~今年は青梅から~

去年の梅仕事(と呼んで良いのかしら・・・)はこちら♪ 今年は色々と忙しいけれど、やっぱり作っておきたいので頑張りますか~。まずは青梅から、梅干以外のものをちょこちょこと作ります。まずは5kg分を仕込みます^^
e0128852_21434649.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

梅シロップは夫のリクエストもあり毎年作ります。きび砂糖を使っています。3日ほど過ぎましたが半分以上エキスが上がってきて良い感じです。私はどちらかというと中の梅が好きなので、引き上げたらジャムなどにはせずこのまま保存してたまにカリカリかじったりしています(^^;
e0128852_21435683.jpg

梅醤油も作りました。こちらも消毒したビンに梅を入れたら醤油を注ぐだけなので簡単です。漬けた梅も刻んでお料理に使えますし重宝します。
e0128852_2144374.jpg

梅味噌は黒糖、味噌(例年白味噌なのですが、今年は手配が間に合わず、去年仕込んだ白いんげん味噌を使用。白味噌っぽくて良いかも)を交互に重ねていきます。最後に落し蓋をして密閉しエキスが出るのを待ちます。こちらも完成後は梅の実ごとミキサーにかけて冷凍保存します。これで一年間は練り味噌が楽しめます^^
e0128852_21441179.jpg

最後に余った梅をぬか床に入れたあと(梅は食べません。ぬか床の風味を良くするために一年間入れておくだけです。)はどうしようかなと迷ったのですが、ジャムにするには少なすぎるしとこちらも残っていた蜂蜜に漬けてみました。お酢を少々入れたのでどうなるかしら。こちらも大分エキスが出てきて美味しそうになっています。炭酸割りにしたりゼリーを作ったり、夏のおやつは梅が大活躍しそうです♪
e0128852_21441893.jpg

去年の梅干は皮がしっとりしてとっても美味しくなっています。娘は最近小梅がお気に入りのようで、ご飯にのせては種だけ上手に出してハイドーゾと渡してくれます(笑)。これは将来、梅好きになりそうだわ(^^;
e0128852_21442543.jpg


梅干用の梅はもう少し先になりそうです。容器が足りないので補充しに行かないと・・・。そして、今日は午後かららっきょう漬けを作っていました。こちらもまたご紹介させていただきますね^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
梅シロップに梅味噌、完成が楽しみね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-11 22:03 | お漬物(梅干etc) | Trackback | Comments(6)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧