<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
塩いくら、醤油漬け、白子ペースト

前回の続きの秋鮭ですが、新鮮な白子と筋子がちゃんと入っていました♪ いくらは500g以上あって思ったよりも量がありました。今年は定番の醤油漬けの他に塩いくらも作ってみたかったので嬉しい~
e0128852_13404594.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

小さめのビンにケチケチと小分けにして入れ冷凍しておきます。いくらといえば醤油味ばかりで、塩いくらは今まで殆ど食べる機会がなかったのですが、味見するととっても美味しい!醤油漬けよりも好きかもしれません。
e0128852_1341890.jpg

醤油漬けは、なんだか真っ黒に写っていますね(^^; 実物はそれほどじゃないんですけれど、なんでだろう・・・。こちらはいたって普通の味付けです。こちらも小分けにしてゆっくり楽しもうと思います。ビンが足りるかな・・・?
e0128852_13411542.jpg

そして問題の?白子、酒蒸しでポン酢というのも美味しいと思うんですが、我が家では誰も喜ばないので、かといって処分するにはあまりにもったいない新鮮ピチピチな白子です。そこで、以前に一度だけ作って美味しかったペーストにすることに。蒸した白子にオリーブオイル、粒マスタード、塩などを適当に加えて好みの味付けでペーストにするだけです。これがとっても濃厚でパンやクラッカーなどに塗って食べたらお酒のおつまみになりそうだ味わいです。
e0128852_13412251.jpg


普段、食品を冷凍するときにはジップロックなどの袋を使うことが多いからビンを沢山入れたら庫内が妙ーに手狭に感じてしまいますね。我が家の冷蔵庫って、冷蔵室がいつもすっからかん、野菜室には野菜少しとお米がドーンと入っていて、冷凍室には昆布、煮干、干し野菜などの乾物が入っています(笑)。保存食作りも趣味ではあるけれど消費できないほど作りすぎないようにしています。なので、我が家には保存食が山のようにストックされていて冷蔵庫もパンパン!なんてことはないのですヨ・・・。数年したら変わるんだろうけれど・・・、子供たちが幼稚園のうちはこの生活スタイルを維持していけたらなぁと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
いくらに白子、どちらも美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-30 20:14 | | Trackback | Comments(2)
秋鮭を丸ごと1尾調理してみる♪~筋子、白子~

ここ数日は冷え込んでいますね。我が家はお風呂場が一番寒いので凍えています(^^;。明日からは晴れるようだけど、そろそろ毛布などの冬物寝具なども準備しておかないとね。

先日少し書きましたが・・、週末に鮭が届きました(頂き物ではなく買ったのですけどね・・)。しかもオスメスそれぞれ1尾ずつ。もちろん、お腹にはたっぷり筋子と白子が入っていますよ♪ この堂々とした面構え!ようこそ我が家へ~(笑)。
e0128852_7375445.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

1尾が3kg以上ありますので持ち上げると重い重いっ。しかも生鮭って表面がぬるぬるなので滑るんですよね、まずはうろこを落としてから卸します。秋鮭は一昨年から毎年1回買っています。年に一度の贅沢?ということでお値段を比較しながらじっくり選んでいます。大抵は3枚卸しや切り身サービスなどをしてくれることが多いのですが、この鮭はお値段が抑えられている分卸しなどのサービスは一切なし。でも、本当に安かったー。ほぼ去年の1尾分のお値段で2尾も買えちゃったの。切り身をスーパーで買うことを考えても激安でした。我が家はこの鮭2尾で数か月分の鮭料理をまかなう予定です。

一番の難関、3枚卸しはなんとかかんとか頑張りました。中骨に少し身が残ってしまったけれど、アラ汁にするから良いのですヨ。
e0128852_7382139.jpg

そして、待望の筋子はたっぷり500g!これだけ買っても2000円以上しますよね。これを見て夫が大興奮(笑)、・・は良いけど手伝ってくださいよ~。でも、本当に筋子だけで元が取れちゃった気がして嬉しいな。こちらはのちほど塩イクラや醤油漬けなどにするのでとりあえず冷蔵庫へ入れておきます。※筋子や白子の記事はまた後日ご紹介させていただきますね~
e0128852_7383162.jpg

ぶ厚めに切った塩焼き用、アラ1尾分、フィレなどはラップして冷凍。切り身の一部は塩をしてから味噌粕に漬け込みます。写真は腹骨をとってないけれど取った方が良いですね。
e0128852_7383853.jpg

午前配達にしてもらっていたら、朝イチの9時に届けてくれたので、息子を寝かしつけた後から開始して午前中にイクラ以外の作業が終了しました。そのままお昼の用意をして2時間立ちっぱなしは辛かったけれど、美味しい鮭のためなら頑張らないとね。その日の夕飯のメインはアラ汁と決めていたので、おかずに小さな切り身を塩焼きにしていただきました。身がふっくらしていてこれが最高に美味しかったです。
e0128852_7384798.jpg

アラ汁にはレンコン、椎茸、じゃが芋、人参、葱などが入っています。出汁をとったアラは骨を外して子供も食べやすいようにしてあります。鮭の脂が染み出て濃いお出汁になって美味しかったです。娘も気に入ったみたいで、たっぷり作ったので翌日も残りのアラ汁をいただきました。
e0128852_7385478.jpg


今日は娘の予防接種の日。もう少ししたらインフルエンザなども始まるから家計が苦しくなりそうです・・・。今年は新型との混合になると思うので2回接種で済みそうだけど家族分?と考えるとなかなか大変です。私は通勤してないから受けなくても良いか?なんて思ったりね(^^;

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
秋鮭に筋子、お買い得感いっぱいね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-28 08:41 | | Trackback | Comments(5)
栗の渋皮煮、栗ご飯

今年初めての栗さん。先日JAへ行ったときに買ってきました。手間はかかるけれどやっぱり食べたい栗ご飯、ということで1kg強の栗の皮むきを頑張りました^^
e0128852_1505526.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

栗ご飯は生栗をご飯と炊きこむやり方で。栗を堪能したかったからあまり小さくせず半割りにして入れました。もち米があるとおこわになってさらに美味しかったかもしれませんね。次回は栗おこわを作ろうと思います。ホクホクで最高に美味しい栗ご飯でした。頑張った甲斐がありますね~。
e0128852_1512055.jpg

そしてもうひとつのお目当ては渋皮煮。勝栗(かちぐり)もまた作ろうかしらと思ったけれど今年は止めておきます。渋皮を残してこちらもせっせと皮むき。お湯に漬けてから剥くと剥きやすいそうですが時間の関係で買ってきたままを剥きました。こちらはお湯と重曹で3回ほど湯でこぼしながら硬い皮や筋の部分を除いて綺麗にしていきます。最後は重曹を入れずに茹でたらざるに上げて、お砂糖と溶かしたお湯で栗を煮ていきます。コトコト煮含めたらそのまま一晩置いて味を染ませて脱気保存して完成。1年間は常温保存OKなので場所もとらずに便利です。
e0128852_1512929.jpg

栗って凸凹なのでビンに入れずらいんですよね・・。1ビンに数個しか入らないのでビンが足りなくなる~(^^; きび砂糖が足らずに黒糖を追加したので黒いです。脱気しないものは味見に食べましたが甘さ控えめで私好み^^ 夫と娘にも概ね好評でした。こちらはまた誰かにおすそ分けしようっ♪
e0128852_1513946.jpg

渋皮煮がたくさんできたけれどお料理に使う分は栗ご飯の分だけだったので、またお買い得なときを見つけて買ってこないとね^^ 
e0128852_1514712.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
渋皮煮に栗ご飯、美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-26 15:16 | 山菜料理・筍 | Trackback | Comments(2)
いくらの醤油漬け、鯵の酢〆

一昨日から6度ずつ気温が下がって、今朝はなんと20度ほどの肌寒さでした。こんなに一気に下がると調子が狂いそうだけど、涼しいのは嬉しいな~^^ これから雨が降るようなのでお出かけはどうしようかなと迷っていますが、午後からお散歩しに行っても良いのかも。

暑い中でも食卓だけは秋の味覚が進行中の我が家。毎年恒例のいくら醤油漬けも作りました。今月の初めにスーパーの目玉品で安かった筋子、一人1パック限定だったのが残念だけど、お正月用にと思って買いました。私はそれほど好きではないのだけど夫が大好物なので毎年作ります。冷凍庫へ入れて、これでお正月までさようならーと思っていたら、もうすぐ秋鮭(♀)が届くことになりましたので・・・、それならと急遽先に作ったいくらは試食を兼ねて食べることにしました^^ もちろん夫は大喜び、昨日は頑張って栗の皮を剥いて栗ご飯を作り、さつま芋の煮たのなどを添えて秋満載の食卓になりました。
e0128852_9401279.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

この日は新鮮な大ぶりの鯵が安かったのでお刺身にしようと思って買ってきました。猛暑日だったのでなんとなく心配で酢〆にして食べることにしました。すだちが沢山あるので千鳥酢とすだちを合わせてさっぱりと・・・。骨抜きに手間取りましたが美味しかったです。
e0128852_9403687.jpg

お庭のシソとえごまの穂も摘んできてふりかけました。ようやくプランターに根付いてくれて一安心です。来年からはプランターをやめて直に植えようと思います。
e0128852_9404395.jpg

セロリのきんぴらも何度も作っています。にんにく醤油で炒めたので香ばしくて良い感じ♪ 娘もセロリは嫌いじゃないみたいで食べてくれるので嬉しいです。
e0128852_9405237.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
いくらの醤油漬け、ぷっくり美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-24 09:54 | | Trackback | Comments(0)
お庭のゴーヤで小鉢、貝ひもの煮付け

昨日、今日と暑い暑いっ!秋はどこへ行ったの~(涙)。さすがにもう涼しくなると思ったら、この辺りはまだまだ30度のお天気でした。明日頃からお天気下り坂で一気に寒くなるようなので気をつけないといけないですね。

帰宅してから気になっていたお庭の野菜たち。出かける直前にあらかた引き抜いておいて、モロヘイヤとゴーヤ、唐辛子少々だけになっていました。途中雨が一度降ったおかげで全部元気でした^^ ゴーヤは小さいのに黄熟してしまったものも。セロリ、茗荷などと一緒に甘酢に漬けて薬味サラダにしました。黄色いゴーヤは甘いのでそのままでも食べやすいです。
e0128852_9531871.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

普通のゴーヤはさっと茹でて、茄子の糠漬けを甘酢に漬けたものと一緒に。娘には不評のゴーヤですが、この猛暑の中でもそれなりに収穫を楽しめたので来年もまた植えてみようかなと思っています。
e0128852_9533825.jpg

貝ひもの煮付けは以前にもご紹介していますが、今回は生の貝ひもで作りました。 アラ?なのでものすごーく安いのが嬉しいです。ぬめりをよく落としてからお醤油、酒などで煮付けました。沢山でしたので残りは細かくして炊き込みご飯に入れたら美味しかったです。
e0128852_9534697.jpg

ほんの少しだけ残っていた切干大根はひじきをプラスして夕飯のおかずに。切干って甘いので味付けが簡単で良いですよね。お弁当のおかずにも重宝しています。もう少ししたら切干作りも始める予定なので今から楽しみだわ^^
e0128852_9535312.jpg


来月から幼稚園の願書を取りに行ったり、説明会に参加したりと毎日なんだか忙しいです。合間に予防接種もいくつか挟まったりして、暑さが和らいでくれたのが救いですが・・・、未だに幼稚園は決めかねているのです・・。無事に来年から幼稚園に通うことができるのかしら、と私の方も不安でいっぱいだったりします(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ゴーヤ料理、色々美味しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-22 10:08 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
9月の箱根温泉旅行♪

久々の更新です。昨日、1週間ぶりに自宅に戻ってまいりました^^ 1週間も家を空けるとさすがに、色々と大丈夫かなと心配していましたが特に変わったこともないようで(回覧板がたまってましたけれど・・・)一安心でした。子供たちも体調を崩すことなく元気な様子でこちらも良かった良かったー。

前半3日間は箱根へ小旅行していました。実家から電車で1時間ほどなので初日はお昼過ぎから出発してそのまま宿でお泊り、翌日は箱根彫刻の森美術館で1日を過ごしました。箱根は涼しいかなと思いきや、しっかり暑くてちょっと大変でしたけれどね~(^^; 今回は娘は両親に預けて息子だけ連れての3人旅行でしたので、赤ん坊連れとはいえ、なんだかものすごーく楽チンに感じてしまいました。夜も3人で熟睡して温泉にも入り食事も美味しくってハナマルな3日間でした☆
e0128852_925589.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

彫刻の森では子供が楽しめるスペースがいっぱい。ネットの森では息子もハイハイしながら気持ち良さそうでした。園内も広いので大きいお子さんでも楽しめそうでまた来たいなと思いましたヨ。湯本で登山鉄道に乗る前に駅弁を買っておいたのでベンチに腰掛けながら昼食を済ませたり、カフェでソフトクリームを食べたりとのんびり気ままな1日でした。途中、雨に降られたりもしたので早めに切り上げましたけれど、さすがに他の観光地へ寄る余裕はなかったので箱根観光はこちらの彫刻の森だけでした(ちょっと寂しい・・?)。箱根は学生時代からしょっちゅう来ていたのでもう20回目くらいなのかしら。いつきてものんびりできて良いなぁと思います。次回は芦ノ湖方面まで足を伸ばしたいと思います。
e0128852_935718.jpg

今回は珍しく?食べ歩きも。湯本にあるちもとのカフェで和菓子をいただきました♪ 湯もちは午前で売り切れとのことだったので帰る日用に予約をしておいてこの日はわらび餅にしました。かなり甘いけれど疲れたときに美味しかったです。おまけのチーズおせんべいも美味しかったわ^^
e0128852_932216.jpg

バスの時間待ち中に駅前をお散歩しながら写真を撮ったり。富士屋ホテル近くをのぞいてみたり(泊まったわけではありません・・・)。川沿いに釣竿を持った人もいたので何か釣れるんでしょうかね~。息子も終始ご機嫌でした。
e0128852_933439.jpg

1日目は食事無しにしたので適当に買って行ったもので済ませ、2日目の夜はご馳走でした。パプリカ餡の茶碗蒸しというのが変わっていて美味しかったです。全体的に量は少なめだけど、ほおば味噌焼きや冷麺などもあって面白かったです。帰りのお土産はお約束の温泉饅頭とお隣さんへのお漬物だけで、他にはなーんにも買わず手ぶらで帰りました。往復の新型ロマンスカーも楽しかったね。
e0128852_934232.jpg

楽しい旅も終わって、残りの数日間は実家で夫の出張帰りを待ちました。両親も仕事がある中子供たちとたくさん遊んでくれて娘はすっかりなついて私といるよりも楽しそうだったわ(^^; そして、実家に帰ったときの密かな楽しみ(笑)。近くにコメダ珈琲があるんですよね~。名古屋の方では有名なモーニングもサービスしてもらって、いつもながら特大級の飲み物は飲みきれず・・・、今回も行けて満足です♪ 滞在中は特に何もしませんでしたけれどなんだかあっという間の帰省でした。
e0128852_94666.jpg

帰宅して、たまった洗濯物の山と掃除、食材の買出しなどなどで少し忙しくしていますが、すぐに平常通りの生活になりそうです。来年から幼稚園・・と考えると、こんな風に9月に帰省できるというのも今回で最後かもしれないんですよね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
箱根で温泉旅行、楽しそうね~と思っわれ方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-20 12:32 | 旅行&お出かけ | Trackback(1) | Comments(8)
来週から・・・

数日前から帰省しております^^
昨日まで、娘だけ父母に預けて私たち夫婦と息子の3人で小旅行をしたのですが、
娘は私たちと離れても大丈夫だったようでした。息子にとっては初めての旅行です。
夫は今日から仕事で数日間不在になりますので・・・、
しばらくの間は子供たちの面倒を見ながらの実家生活です。

旅行の写真とか、食べた物とか色々あるけれど、残念ながらこちらのパソコンに上手く
取り込めないので帰宅してからゆっくりアップすることにします~

しばらくはネットから離れた生活を楽しんで、
来週からまたマイペースで更新しますのでまた遊びにいらしてくださいね♪


by riofuku | 2010-09-16 12:36 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
コリンキー♪ 味噌漬け、ごま和え

大分秋めいてきた、・・・と思ったら本日もこちらは35度近くまで上がり暑い一日でした。秋はいずこに・・・(涙)。でも朝晩はかなり涼しくなってきたのが嬉しいです。

以前にも何度か買ったことがあるコリンキー。少し前に買う機会がありました。色々と調理法も思いつくので迷わず買い物かごへ♪ 丸ごとのかぼちゃくらいの大きさがありました。生食できるのでまずはやっぱりお漬物かしら。
e0128852_21192917.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

醤油漬けも美味しいけれど今回は味噌漬けに。味噌をみりんで溶いて数日漬け込みました。これは文句なく美味しいです!コリコリしていて普通に出されたら、一体何のお漬物なんだろう?って思ってしまいますよね。
e0128852_21195837.jpg

こちらは炒めたコリンキーに白ごまをまぶしたもの。ところが正直、お味はいまひとつ(^^; ちょっとしょっぱくしすぎてしまったのです・・・。沢山は食べられないので少しずつ食べることにして、残りはみじんにして翌日ちらし寿司にしていただきました。塩分がちらし寿司の味付けにちょうど良かったみたいで、上手い具合にリメイクできました♪ 大きなコリンキー、半分はまだ残っているので明日はポタージュでも作ろうかなと思っています。塩加減には注意しないとね(笑)
e0128852_2120681.jpg

こちらも失敗作のリメイクです・・・。最近、なんだか料理関係は失敗続きなのですよ(TT)。小豆かぼちゃを作ろうと張り切って小豆を炊いておいたのですが、煮てみたらかぼちゃが水かぼちゃで全然味がなかったんです。お砂糖を入れないのでかぼちゃ自身に甘みがないとあまり美味しくなくって、ホクホク感ゼロのかぼちゃをどうしたものかと考えました。マヨでもあれば和えてサラダにすれば一挙解決?な気もするのだけどねぇ。仕方がないので買い物に行ったついでにヨーグルトを買ってきて、かぼちゃを潰してヨーグルトサラダのようにしてみました。小豆がレーズンのようでなかなか美味しそうなビジュアルです。お味の方もばっちりでしたよ^^。美味しかったからたまに芋、かぼちゃでヨーグルトサラダを作るのも良いかもーと思いました。
e0128852_21204815.jpg


一昨日から夫が仕事で留守でした。3日間、私一人で夜はちょっと心配、と思ったけれどものすごい夜泣きをする人がいたので・・・心配をする暇はありませんでしたヨ。今日は夕飯に間に合うように帰宅したので久しぶりに皆で食卓を囲みました。娘も嬉しそう、今日はパパと2人ですっかり夢の中です。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
コリンキーのお漬物、どんな味なんだろうな~と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-11 21:41 | お漬物(梅干etc) | Trackback | Comments(4)
きなこ豆腐、お化けきゅうりの炒め物

そういえば・・・、我が家ではくず粉を使った〇〇豆腐というのを良く作ります。片栗粉やお芋の粉を使うこともあるけれど、なんでしょうね。ごま豆腐に限らずなんでも固めてしまいたくなるこの気持ちは(笑)。先日も、なかなか消費されず残っていた黄な粉を発見したので黄な粉豆腐を作ることに^^

こちらはくず粉ではなく寒天を使っているので口当たりも良いです。寒天液と合わせてから何度かかき混ぜないと分離してしまうけれど、見事に分離してしまいました・・(^^; スイーツのようでもあり、夕飯の食卓にひっそりと上がっていても違和感なく不思議な一品です。寒天は硬めにしておいた方が食べやすいです。
e0128852_19403160.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

イカも美味しいですよね。もちろん、肝は捨てずに塩辛か炒め物に使います。塩辛は我が家ではあまり人気がないので(私は好きだけどお酒飲まないし量を食べられない。夫は塩辛がそれほど好みではない様子・・・)塩辛を作ってからそれを炒めたり、今回のように初めからイカと野菜の炒め物をするときに調味料代わりに使ったりします。これだけで他は何も味付けいらないっていうくらい美味しいですものね。プリプリで柔らかくて美味しいイカでした。
e0128852_19405665.jpg

今年もたっぷりと出来たゆかりを使って大根のゆかり漬けです。なんていうこともない一品だけど、お弁当のおかずなどに便利です。大根は季節ではないけれど初物の焼き秋刀魚に添えたくて買ってきました。
e0128852_1941387.jpg

スーパーの地場産コーナー。真っ先にチェックしています。いつ行ってもお買い得品がずらり♪ 不揃いや曲がったお野菜でも気にしない~。お化けきゅうりが安かったので火を通して食べようと買ってきました。縞目に剥いて先日のシュウマイの残りの鶏ひき肉とあんかけにしました。きゅうりを通り越して瓜に近いお化けきゅうり、加熱すると美味しいです。ついでに、きゅうりと茄子は安いときに買っておいて、保存漬けにもしています。冬頃になって塩抜きをして食べるのが楽しみです^^
e0128852_19411142.jpg


昨夜は娘が夜泣き・・・。息子はおとなしく寝てるのにぃ~~。夫が帰宅して夕飯を食べ始めたらさらに号泣し、寝かしつけに苦労して疲れました(TT)。3歳になるけれど、このたまに起こる夜泣き、どうにかならないものかしらと頭を悩ませています。大抵は朝までぐっすり寝るんですけれどね。今夜はこのまま寝ていてほしい(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
きなこ豆腐!?おやつみたいで美味しそうね~と思って下さった方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-09 19:58 | | Trackback | Comments(2)
干して干して・・・自家製ゴーヤ茶の作り方 oishii

待望の雨!今朝は5時半に起きたらすでに外は雨降りでした。今晩から激しくなるみたいですね。畑の水遣りからもしばらく解放されそうで嬉しいな~

昨日までは本当に暑くて、お野菜やらなんやら色々と干していたわけですが・・・、前回のゴーヤの続きです。千切りにしたもの(左側)はそのまま保存しますが、種ごと輪切りにしたものは右側の袋の中のこんな感じです。
e0128852_7443033.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

これをですね、香ばしく炒るとこんな具合になります。ちょっと焦げたけれど(^^; このままつまんでも香ばしくて妙に美味しかったりして。でもでも、おつまみではなくてこちらはお茶になるんですよ~。そう、ゴーヤ茶です♪
e0128852_7443711.jpg

お鍋に湯を沸かしてゴーヤ茶の素(上の乾燥ゴーヤです)をひとつまみ入れて煮出すと、まるで番茶のような色のお茶ができました。ゴーヤ茶って苦くて飲めないんyじゃないの?って思わずにはいられませんが、これがびっくり!とっても美味しいんです。ほろ苦さはあるものの、香ばしくて本当に番茶を飲んでいるみたいなの。駄目なら蜂蜜かなにか入れて思いましたが全然必要ありませんでした。暖かいままでも冷やしてもどちらも美味しいです^^ 私はホットの方が好みかも。
e0128852_7444736.jpg

そして、干しものシリーズの最後を締めくくるのは、こちらの赤唐辛子。生の唐辛子が枝つきで売っていたので切り離してざるで乾燥させていきます。いつもは道の駅で乾燥したものを多めに買って冬の味噌作りに使うのですが、今年はこちらの唐辛子を使うことにしますよー。唐辛子は乾燥するのに少々日数がかかります。
e0128852_7445676.jpg

一緒に干しているのは大根の葉っぱ。こちらも沢山ありました。まだ若くて柔らかい美味しい葉っぱなので干すとあっという間に縮んでしまうので勿体無いのです。それで半日ほど干してからふりかけなどに使うことに。
e0128852_745322.jpg

唐辛子は3日間かかってようやく完成です。あの強烈な日差しの中、3日間かかるというのは相当ですよね・・・。思った以上に沢山できたので今年の味噌作りに心おきなく使えそうです^^ 出来立てなので色褪せしてなくて目に鮮やかな真っ赤です。
e0128852_7451146.jpg


今日は家にいるので長い一日になりそうです(笑)。どのみち雨ですしね、子供たちとどうやって過ごそうかしら・・。息子はずりばいが上手になって、いまだお尻を上げてはいはいはしないのだけど、びっくりするくらい移動していることがあるので目が離せません。子供は元気なのが一番ですね^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ゴーヤ茶、ほろ苦くって美味しそうね~と思って下さった方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-09-08 08:57 | 干し物 | Trackback(1) | Comments(2)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧