<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
もうすぐ・・・2010年・大晦日☆

今年も残り1日。いまだに年越しの気がしないのですが、あっという間の一年だったな~。引っ越しに始まって、生活の変化が激しくて充実していたけれど自分にあまり余裕がないことが多くて、日々生活の追われていた感は否めなかったかも。でも、そんな中でテレビの取材があったり、娘が幼稚園を体験したり、と刺激を受けることも多かったように思います。年末は結局、家族全員で風邪を引いてしまいましたが(息子だけまだ治らず・・・)こうして揃って無事に年越しできるということは本当に幸せなことだとつくづく感謝の思いでいっぱいです^^

そして、肝心のおせち。昨日はついに夫も咳を始めて家族全員ダウンか?という状態だったので、気楽~に取りかかることにして、今朝は黒豆、きんとん、田作り、菊花かぶ、紅白なます、などを作りました。明日はお煮しめ、魚、昆布巻き、お雑煮用の出汁を取ったり野菜型抜きをしたり、器の準備くらいかな。かまぼこは皆好きでないので今回はパスして、数の子は私しか食べないのでこちらも実家で御馳走になることにします。
e0128852_22115978.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

お餅は、去年からお米屋さんでお願いしています。今年は近所のお店でお供えと一緒にお願いして今日取りに行きました。引き取りに行くと200円引きにしてくれるのって嬉しいですよね♪ まだ柔らかいので少し硬くなってからじゃないと切れません。
e0128852_22122443.jpg

お煮しめは里芋やレンコン、ごぼうなどの根菜類をたっぷりと入れます。金時人参も入れたかったけれど買い物のタイミングが合わず断念。↓こちらは少し前に買った金時人参の甘煮です。色鮮やかでとっても美しい~。今月の初めに両親が来た際に夕飯に出したものです。そういえば、クリスマスには子供たちに洋服をいっぱい送ってくれて私たち夫婦の分までも1つずつ。。毎年、誕生日とクリスマス頃に電話がかかってきて、子供たちの服のサイズや好みを細かく聞いてくれるのですが、デザインも母が選んだとは思えないほど?お洒落で可愛いの♪ 高価な服はないけれど、遊んで汚してガンガン洗濯するからその方が嬉しいんですよね。洋服好きな娘は大喜びでファッションショーをしてくれます(笑)。普段、なかなか会えないのでお正月はいっぱい親孝行をしないとね。
e0128852_22123578.jpg

こちらは残り野菜のお好み焼き。少し前に作ったものですが、少しずつ残ったお野菜がいくつか入っています。お好み焼きといえばキャベツだけど、キャベツがなくても野菜と粉があれば一応それらしくなります。
e0128852_22124612.jpg


今日で今年の更新は終わりです♪ 新年はいつ頃かな~。今年はまだ息子も体調を崩しているので、無事に帰省できるように頑張らないとね。皆さまも良いお年をお迎えくださいね。今年1年大変お世話になりました。そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
おせちの出来上がりが楽しみね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-30 22:44 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
紫&白花豆のサラダ、たらこ大豆

今日は体調も良かったので、夫と一緒にトイレとキッチンの大掃除は終了~。換気扇は全然汚れていませんでした^^ リビングの方(といっても雑巾がけ程度)は日々散らかされてゆくので、最終に回して、明日お風呂場をやったらほぼ完了です。庭の芝がかなり伸びて荒れてきたので、こちらは夏頃に夫が任せろ、とかなりやる気を見せていたのだけど・・・、先日一部刈ったところで残りは来年にしよう、ということらしいので来年刈ってくれるそうです(笑)。今年は帰省が早めなのでお節は少量ですが品数はいつも通りなので30日頃からボチボチ仕込んでいくことにします。家族中、未だ風邪っぽくて息子に至っては一昨日からお腹を下しているのでお正月はどうなることやらですが、やる事をやっておかないとね。

お正月用に黒豆はあるのですが、お正月でなくてもお豆好きの我が家で普段から登場している花豆は本当に美味しいと思います。紫花豆と白花豆と両方でそれぞれいつもの豆サラダを作りました。数日間日持ちもするし、多めに茹でた豆は冷凍保存しておけばスープや煮込みなど他のお料理にも使い回せて便利です。
e0128852_2143864.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

違う日に作ったので2種類を同じ日に食べたわけではありません。。梅酢を少し入れてみたり、柑橘を使ったりと色々とアレンジをしています。どちらも新豆なので柔らかく煮えて娘も大好きです。今の時期は新豆が出揃ってバリエーション豊かに楽しめるのでお豆料理が楽しくなります^^
e0128852_2143202.jpg

大豆は味噌作りの残りを解凍して、生たらこをポロポロにして一緒に煮ました。食材がないときにあっという間にできる一品で家計にも優しいです♪
e0128852_21433156.jpg

白和えはしょっちゅう作るので中身を考えるのも楽しみですが、今回は大根葉とりんごにしました。三浦大根の立派な葉っぱを茹でてみじん切りにして塩したものと、りんごを小さく角切りにしたものを和えました。すりごまがたっぷり入っているのでコクがあって美味しいです。沢山いただいたりんごは、煮たり和えたり、息子の整腸に使ったりと大活躍♪ 明日はカレーにすりおろして入れる予定です。残りはおせちのきんとんに入れていただくことにします。
e0128852_21434115.jpg


明日は数か月ぶりの美容院へ。たまには1人でのんびり出来るね~、と思っていたら息子がお腹を下してしまったのよねぇ。頻繁に授乳したり水分補給が必要なのであまり家を離れたくはないのだけど、明日キャンセルしたらもう年内は行けないからなぁ。。カットだけにして1時間を目標に大急ぎで帰らないと~。こんなときこそ自転車があって良かったわ(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
花豆サラダ、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-28 22:11 | | Trackback | Comments(0)
縮み小松菜、干し大根のお漬物♪
縮みほうれん草って聞いたことはありますが、縮み小松菜は初めて。スーパーで見かけて、甘いのかなぁとカゴに入れてみました。縮みほうれん草のようにシュワシュワに縮れているわけではなく葉先が若干縮んでいる程度なのね。いただきものやらで小松菜が重なってしまって、お浸しにも飽きていたので久々に炒め物でいただきました。お味の方は・・・、うーん、正直普通の小松菜と変わらないかも(^^;
e0128852_16531517.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ちなみに、縮み小松菜ってこんな感じで売られていました。ね、あまりシワシワじゃないでしょ~?最近、本当に珍しいお野菜に出会うことが多くてその度に嬉しくなってしまいます。去年の出会いは三浦大根♪だったかなー
e0128852_16533844.jpg

沢庵を漬けた時の干し大根の残りは、追加干し以外にもお漬物に変身しました。左が酢醤油漬け、右はべったら漬けです(甘酒の素使用)。水分は抜けているので漬けておくだけという手軽さが嬉しい~。これは出来上がりが楽しみだわ。
e0128852_16534969.jpg

酢醤油漬けの方は浅漬けくらいですが、これが美味しくてびっくり。べったら漬けの方は写真がありませんが、こちらも美味しかったです。でも、酢醤油バージョンの方が好みかな。沢庵系は好んで食べないはずの娘がとても気に入ってしまったみたいで、パリパリと良い音をさせながら食べていました(笑)。食べきれなかったらどうしよう、なんて心配は無用だったのね・・・
e0128852_1653574.jpg

こちらは先日、Mちゃんからいただいた自家製の大根の煮物です。立派な葉っぱがついていたのでそちらをメインに押し出して、大根も皮付きで美味しくいただきましたよー。身が甘くて柔らかくて最高でした☆ ご馳走さまでした^^
e0128852_1654379.jpg


火曜日に幼稚園から帰ってきた娘が咳をしていたので嫌な予感がしたのですが・・・、今回も家族中(今回も夫は無事、笑)に蔓延してしまったみたいです。といっても、全員症状は軽い咳のみで発熱は無し。最近の風邪で免疫がついているのかしら。小児科も逆に病気をもらってきそうで怖いので、ひどくなったら診せに行こうと思いますが、食欲もあるしいたって元気なので心配はなさそうかな。むしろ、大変なのは治りが悪い大人(私)の方かもしれません(^^;

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
縮み小松菜?、珍しいのね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-26 21:49 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
クリスマスは鱸のソテー、からすみパスタ☆
本日はクリスマスイブ、ということで家族みんな揃っているし夕飯は少し頑張っておうちディナーを作りました♪ メニューはいたってシンプルにメインとスープ、パスタにサラダ。あと一応苦手なケーキも作りましたよ。。

メインは那珂湊産の鱸のムニエルにりんごソースをかけて。りんごを沢山いただいたのでせっせと消費中です。鱸は3人で200円ほどと安いでしょ(笑)?ワインなんて置いてないので、両面をカリッと焼いた後は日本酒で蒸していただきました。魚を焼いたお鍋でソースを作ると美味しいですね。身がふわふわで最高でした^^
e0128852_22133446.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

パスタはカラフルなんです~。半年以上も前に買って以来、ずっと使う機会がないまま棚に眠っていました。野菜やスパイス、イカ墨などが練りこまれているらしく色鮮やかで可愛いの。くるくるしていたので茹でたら膨らむのかなと思いましたが形は変わらずくるくるのまんま。ソースは、夏に作ったトマトピューレと自家製のからすみ、オリーブオイルです。今日は特別?なのでオイルを多めに使って高カロリーにしちゃいましたよ。カラフルだからからすみの色が分からないですね(^^;
e0128852_22134748.jpg

パスタはこんな風になっていました。意外とスパイスがきつくて娘はほとんど食べませんでした。からすみも大人の味だったのかな、夫には好評だったけれど子供受けはしなかったみたい。。赤いプレートは色違いで緑もあって、お正月とかクリスマスなどに度々登場します。結婚前に買ったものなので枚数が少ないのだけど色々な場面で活躍してくれています。
e0128852_22135754.jpg

スープはいつものビシソワーズ風に。じゃが芋皮付きのままと玉ねぎ、昆布を煮て潰して、塩で味付けしただけのものです。スパイスは息子も食べるため省略、さっぱりして進みます。これは子供たちに好評でした。
e0128852_2214857.jpg

コース料理っぽく一品ずつ出すのが理想だったりしますが、到底無理なので・・・それはあっさり諦めて、今回のようにワンプレートに盛ったのもいつもと違う気分で楽しかったです。夫もクリスマスソングをかけたりとそれらしく演出してくれましたよ~。食後は大急ぎでお茶を淹れて、フルーツケーキを食べました♪ 洋酒漬けにしておいたドライフルーツにナッツ類、もう1年近く寝かせていたのでクリスマスには絶対ケーキを焼こうと決めていたのです。11月に焼いて今日まで寝かせていました。じっくり焼いてアルコール分が無くなったみたいで私が食べても全然大丈夫。膨らみが悪く出来栄えはいまひとつだけど、1年ぶりくらいにケーキ作りなんてしたので本人(私)は大満足だったわ^^
e0128852_22141985.jpg


他にサラダは三浦大根のごまサラダがあって、ケーキを食べる頃にはもうお腹はいっぱいでした。家でパスタを食べるのは半年以上ぶり?くらいなのでなんだか〆にお米が欲しくなるねー、なんていう言葉は聞かなかったことにして(笑)、気分を盛り上げて手軽に洋食というのもたまには良いんじゃないの~? 本当は外でお茶でもしようかと話していたんですが、息子を午前中に皮膚科へ連れて行ったら大混雑で2時間近くかかってしまったのですよ・・。お昼寝がずれこんで結局、お出かけは流れてしまったのでまた今度行こうね。サンタさんからも色々と贈り物があったので、それはまた今度・・・紹介できるかな?

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
からすみパスタ、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-24 22:55 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
干し芋作り、あさりの酒蒸し
日中の陽射しを利用して、先日から干していた大根や干し芋などができました。大根は干し大根を利用して、沢庵漬けにしなかった分を割り干しと輪干しにしましたよ。すでに干されているだけあって乾くのが早かったです。
e0128852_21413439.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

さて、干し芋作り♪ 全体的に蒸し時間が短ったみたいで芯が残っているものがあったり、甘くなかったりと今年は失敗が多いなぁ・・・。でも、なんとかできましたので取り込んで撮影しておこうかなと思ったら、忍び寄る小さい影!
e0128852_2142846.jpg

私がのんきに写真を撮っているものだからドンドン接近してきて、お芋を「取ったゾー!」と手を高々と上げちゃって(笑)。いつもならここで、止めようね。と離すのですが、なんとなく面白かったので成り行きを見守っていると・・・
e0128852_21421846.jpg

そりゃあもちろん食べるよね(^^; しかも一番大きいのを取ったんじゃないの~?両手に持ってるし・・・。この後、大きいのを半分かじって残りはいらないと手渡されました。綺麗にしてから私がいただきましたけれどね。干し芋、子供のおやつにちょうど良いですね。レンジにかけても美味しいです。
e0128852_21422883.jpg

ずいきも自家製のです。こちらは甘酢漬けにして夕飯のおかずに。我が家の酢はマイルドなので子供や男性でも食べやすいと思います。私はツーンとするくらいの酢の物も好きだけれど、なんとなく冬場は酢の物という気分じゃないんですよね。
e0128852_21423791.jpg

那珂湊で仕入れてきたあさりは残念なことに身がやせていて食べるところが少なかったです。良い出汁は出るので美味しいんですけれど、むき身にしようかと思っていたので使い道を変えることにします。酒蒸しは美味しかったですよ。
e0128852_21424732.jpg


おととい、ようやく年賀状の宛名印刷が終わりあとはメッセージを書くばかり、と思ったらいくつか住所に間違いが・・・。週末までにどうにか完成させられると良いんだけどな。またもや、昨日から娘が風邪気味で席をしだしたので年末の予定が不安でもあります。もうこれ以上風邪っぴきは止めてほしいぃ~(涙)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
干し芋、子供のおやつに良さそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-22 22:01 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
沢庵漬けてみました&お野菜がいっぱい♪
今日は午後からMちゃんが我が家へ♪ 採れたての大根や昆布巻きなどをいただきましたよ。サプライズなクリスマスプレゼントもありがとうございました^^ 短い間だったけれど楽しかったよ~。昨日の夕方から湿疹が出てしまった息子、お肌が弱いみたいで生まれてから頻繁に皮膚科にお世話になっています。今回も今朝になっても良くならないので午前に皮膚科へ行きました。自転車に乗せて行ったら早かった~。お薬もらってお昼ギリギリに帰ってきたらお野菜の宅配が義実家から届いていました。りんごに小松菜、お芋類に人参、ブロッコリーと盛りだくさんで、そろそろ買い物に行かないとと思っていたところに有難い救援物資です^^ Mちゃんにも少しお裾分けして残りはせっせといただくことにします♪

そして、ついに念願の?沢庵漬けを仕込んでみました!作ってみたいなと思いながら、沢庵というと大量に漬けるイメージがあって消費できないかなぁと躊躇していたのですが、今年は少量で作ってみました。JAで買ってきた干し大根は4本1束のが400円。2束買って、1束を沢庵にしました。4本だけなら飽きずに食べられるような気がしますよね。
e0128852_2223540.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

葉っぱがあまりついていなかったのが残念。追加干しをしたのですが雨が降ったりと途中で断念して、まあまあの曲がり具合の状態で漬け込みました。4本だけしかないし容器も小さいから詰め込みづらかったわ。。
e0128852_223578.jpg

ぬかは精米機だけでは追いつかないので市販のものを1袋買いました。柿の皮はスライス干し柿作りのときに干しておいたもの、鷹の爪、塩、砂糖、昆布、ウコンなどを適宜ブレンドしておきます。
e0128852_2232156.jpg

容器の底に少し敷いてから大根を置き、ぬかを振って仕込み完成です。手順はとっても簡単ですね。干し大根も手抜きして買っちゃったし、でも自分で干すよりも安上がりだった気がします。あとはしっかりと重石をしておきます。様子見しながらまたこちらで紹介していきたいと思います。
e0128852_2233388.jpg

こちら、Mちゃんからのプレゼント♪ 左はネックレスで右が娘へのケーキです。全部ビーズで手作りで売り物のように素敵な作品なんですよ。わざわざ用意してくれて、私なんて何にもおもてなしできなかったのに(^^; 今回もMちゃんの首にかかる手作りのネックレスが似合っていて、娘も興味津々。このケーキも嬉しそうに袋にしまっていましたよ。私もまた時間ができたらまたビーズ作りを教えてくださいね♪
e0128852_2234595.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
沢庵漬け、成功すると良いわね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-20 22:39 | お漬物(梅干etc) | Trackback | Comments(4)
今年も三浦大根が美味しいです♪
今週末、いよいよママチャリデビューします♪ 今日きたばかりなのでまだ使い方も確認していないのですが、明日は試しに乗れると良いな~。本体だけでなく、子供用のヘルメットやカバー、鍵など付属品を買ったら少々高くなってしまったけれど、これで行動範囲がかなり広くなることは間違いないです^^ 何気に自転車に乗るのって高校生以来?なんですけれど、まずは1人で乗って慣れて→子供乗せというパターンで行きたいと思います。。

一気に寒くなって庭に出るのも辛いけれど、お隣の畑には大根やカブなどの作物が豊作です。我が家の菜園はというと・・、モロヘーヤがかなり長い間収穫できた後は次のお野菜を育てていないので、週末に芝刈りをしながらまずは畑を耕して綺麗にしていこうと思っています。来年からボチボチ再開です。そして大根といえば、今年も首を長くして待っていた三浦大根がようやく手に入りました。可愛らしい恰好で普通の大根の1.5倍ほどの大きさ!片手で持てないほどずっしり重いのね。
e0128852_2057592.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

煮るとびっくりするくらい柔らかく旨みたっぷりの三浦大根、大きいので色々と調理をしたのだけど写真があまりなくて、唯一あったのが息子用にと作った梅煮。昆布と梅酢で薄めに煮ただけですが、箸がスーッと入るので離乳食にはもってこいです。お気に召したらしく沢山食べていました。
e0128852_20571356.jpg

じゃが芋も箱であるのでせっせと消費しています。皮ごと蒸したお芋を皮を剥いて潰して作ったポテトサラダは冷めても美味しいのでよく作ります。こちらも味付け前に息子用に取り分けしています。
e0128852_20572636.jpg

芋餅は何度目なんだろう~。今回はポン酢味でできたて柔らかいところをいただきましたよ。冷めると固くなるので残ったときはレンジで温めるとふんわりします。芋餅も息子は良く食べます。小さく切ってつまらないようにしてあげれば大丈夫みたいですけれど、お餅っぽいから気を付けないといけないかしらね。
e0128852_2057349.jpg


今日こそは年賀状を!と思いながらパソコンを夫に設定してもらわないと印刷ができないのですが、夫は早々と寝てしまったので・・・、今晩もできないのかな(TT)。明日こそは朝いちでお願いしてやってもらわないと~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
三浦大根、瑞々しくて美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-18 21:20 | 野菜 | Trackback | Comments(8)
すずきの昆布〆、美味しいよ♪
今日はものすごーく寒くて冬らしい一日ですね。今日は娘の幼稚園で月に一度のお誕生日会。11月から開始のクラスですので夏生まれの子達も合同で行うことになったそうなんです。お母さんも見学にいらしてくださいとお誘いを受けたので、娘をバスで送った後そのまま息子を連れて駅まで出発です。車がないと不便なところなので急がないと間に合わない~。午前中の会なので私もバスに乗せて行ってほしかったくらい(笑)。なんとか開始5分前に滑り込みセーフ、楽しく過ごしている様子も見ることができて行って良かったです。

前置きはそれくらいで・・・、那珂湊で買ってきたお魚たち、毎日楽しんでいます。これは翌日に食べたすずきの昆布〆ですが、アップしてませんでしたね。すずきのお刺身なんて食べたこともないので皮つきで良いのか分からなくて皮を除いてみました。塩をして昆布でぴっちり包んで一晩寝かせたら身がしまってむっちりとした美味しい昆布〆になっていました。やったね!成功~♪
e0128852_20105120.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

昆布はそんなに沢山でなくても十分です。酢水で戻して包み、使い終わったら出汁とりやお漬物などの調理に使いまわせます。
e0128852_20115553.jpg

昆布〆はわかし(だったかな?)でも作りましたが、白身魚などなんでも美味しくできると思います。昆布〆というとつい、高級なヒラメとか鯛とか連想しがちですがそうでなくても美味しくできるのが嬉しいですね^^
e0128852_20113979.jpg

鯵も開いて一夜干しにしましたよ。大きくて見事な鯵は脂ものって美味でした。開かなかった分は明日、ハーブ蒸しにしていただく予定です。
e0128852_201234.jpg

お誕生日会はこんな様子で・・・。こういう手作りの冠、昔自分もお誕生日会でかぶった覚えがあります。なんだか久しぶりに見たかも(^^; あとは写真をもらったり皆で歌ったり、と30分ほどの簡単な会だったけれど和気あいあいとした様子で安心しました。来週はクリスマス会なんだって、盛りだくさんだねぇ。
e0128852_20121498.jpg

おまけの一枚。先月、七五三のお参りに行った際に境内で小さな秋を見つけました♪ どんぐりは娘が発見!幼稚園にもいっぱい落ちているから見つけるのが早かった~。私も普段、どんぐりなんて意識してなかったから新鮮でした。子供の頃はあんなに自然の中で遊んでいたのに大人になると忘れてしまうのね・・。
e0128852_20125289.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
自宅で昆布〆、簡単で美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-16 20:21 | | Trackback | Comments(0)
余った麹で、甘酒、みりん、塩麹

前回のお味噌作りで余った麹が1.3kg弱。毎年、味噌以外にもお漬物や塩麹、甘酒などなどに麹を多用していて足りなくなるくらいなので、今年は初めに10kgをまとめ買いしておきました。引っ越してからは近くに麹を扱うお店もなくなってしまったからこれでなんとかしないとね。麹も長期間保存できるわけではないので、味噌作りの翌日に早速甘酒と塩麹、そして自家製のみりん(もどき?)も仕込みました^^
e0128852_11123154.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

みりん作りのためのもち米は先日、地元産の新米を安く手に入れました。その残りで甘酒作り♪ ちょっと固めに炊いちゃったのが失敗かな。。引っ越して以来の炊飯器も登場させ、もち米を炊きました。ちゃんと動くか心配だったけれど無事に炊けて良かった~。鍋炊飯に慣れてしまうと、炊飯器での水加減など色々手間取ってしまいますね(笑)。ここに麹を入れて、保温機能を使って甘酒を作ります。
e0128852_1113134.jpg

以前のマンションでは、炊飯器を置いてある棚が足元だったので蓋を開けておいたら子供たちにイタズラされること間違いないし、スイッチを切られる恐れもあったので、その都度流し横へ移動させて作っていたのですが場所を取って仕方ありませんでした。今回は少し広くなったキッチンに炊飯器をセットしてもまな板をのせる場所もなんとか確保できました^^ 保温のままだと高温になりすぎるので、蓋を開けたままで上にキッチンペーパーを1枚のせておき温度調節を行います。およそ8時間でできあがりですが、トップの写真は6時間ほど経過した後のもの。↓こちらは麹を混ぜたばかりのもの。徐々にキッチンに甘酒の香りが充満してきて、夕飯の頃にはピークを迎えていました(笑)。残念ながら、子供たちが寝るまでに間に合わず、完成したものは小分けにして冷凍庫へ。冷蔵の分は明日のお客さまへ御馳走する予定です。楽しみにしていてね~
e0128852_11131215.jpg

甘酒は大分麹を使いますが、まだ少しだけ残ります。こちらも毎年の恒例となったみりん作り。正確にはみりん風調味料?ですが、焼酎ともち米、麹を混ぜて寝かせておくと感動的なほど綺麗で美味しいみりんができあがります。お楽しみのみりん粕もできますし楽しいことづくめ、仕込みも簡単なので本当におすすめです。今年は焼酎が1.2lほどなので例年より若干多めかしら。パントリーの隅に置いて、だんだん色づいてくる様子を楽しみたいと思います。
e0128852_11132175.jpg


それと・・、残りの麹は塩麹にしたのですがこちらは写真ナシ。完成したらまたご紹介させていただきますね~。それにしても、麹って本当に優秀!大根を沢山入れたにしん漬けも麹の力で美味しくなるし、お漬物だけじゃなくて飲み物までできるんですもの。こうして色々と変化していく様子を見たり、また完成したものを味わったりするのが大好きなので、味噌作りの季節は大変だけれど楽しみな時期なんですよ。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
麹も味噌以外に使えて便利層そうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-14 11:36 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
今年も味噌作り、22kg仕込みました♪
冬場の恒例、味噌作り♪ 前回の分も食べ始め酒粕蓋のおかげでカビは無し。味噌粕という嬉しい副産物も手に入れながら、毎日美味しいお味噌汁がいただけるという良いことづくめの手前味噌作りです^^ 毎年10何キロも仕込んでいると細かい手順なんかはすっかり頭に入っているので身体はサクサク動きます。後は豆を煮る手間と子供たちの協力、そして体力が必要なのね(笑)
e0128852_2281644.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

大豆は前日にたっぷりの水に浸しておきます。これを忘れたら翌朝豆を煮ることができないので、とても大切な第一歩です。今年は前々回と同じ22kg仕込みですが、全量を一日で仕込むというやや無謀な計画だったので心配していたけれどなんとか無事に終わりました。前回は白いんげん豆味噌も作りましたが出来上がりの味は大豆のと比べても大差ありませんでした。黒豆味噌も同様です。なので、今年は全部大豆で統一、麹も1種類に限定しました。
e0128852_2284926.jpg

大豆は合計5.5kgもあったので一度では煮ることができません。朝起きてすぐに1回目の豆を火にかけてお昼前頃に1樽目の味噌作り。お鍋を綺麗にして2回目の豆を煮始めたら、14時頃から2樽目の味噌作りという流れでした。2回目の分は加熱時間がやや短かったけれど、圧力鍋を併用したのでなんとかなったかな。朝から作業してすべて終わったのが15時過ぎでしたので一応予定通りですが、その後一息ついてから夕飯の準備をしていたので一日中キッチンにいたような気がします。
e0128852_229338.jpg

ふわふわの麹は今年も惚れ惚れするくらい綺麗です。材料は今年も無農薬の豆と大豆を揃えてミネラルウォーターで浸水させています(差し水は浄水です)。我が家では、毎日お世話になっているお味噌なのでお米と同じくらい大切な位置づけにあります。若干割高になるけれど、何倍も違うことはないし買うより断然安いので調味料に関しては良い材料を揃えるようにしています。
e0128852_2291094.jpg

さすがに22kgなので今回も3樽分必要でした。今年は全部の味噌の上を酒粕で覆ったので鷹の爪は使いませんでした。天地返しもしないつもりなので手抜きだけど大分楽になりますね。そして、この2倍ほどの重し(去年の味噌樽や味噌を入れたビンなどを重ねてます)をのせて置いておきます。今年も美味しいお味噌になりますように、と願いを込めてね^^
e0128852_2291950.jpg


そうそうー、今年もじつはお味噌の下に昆布を忍ばせてみたんですよ。前々回、昆布を入れで漬けたらとっても美味しい味噌漬け昆布になっていたのですが、カビが多かったので入れるのを止めようかなと躊躇していたところ、酒粕蓋をすればカビにくいということを知り今年は安心して昆布入り味噌を仕込むことができました。使った昆布は細かく刻んでお茶漬けとか煮物とか色々使えて便利なんですよ。今年も酒粕パワーでカビがこないと良いんですけれどね~

≪味噌作り材料覚書-塩分12% 完成22kg分≫

大豆   5.5kg
麹    8.25kg
塩    2.64kg
豆の煮汁 800cc位

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
味噌作り、なかなか楽しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-12 22:48 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(4)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧