<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
丸ごと白菜ステーキ&鰯のつみれ汁

白菜が美味しいので、丸ごとで買っては楽しんでいますが今晩のおかずは白菜のステーキでした。白菜は丸ごとのまま買えば新聞紙などで包んで保存しておけるので、外側の葉をはがしながら使っていきます。ある程度小さくなったところ(フライパンに入るくらい)で4つ割りにして干し水分を抜き甘みを引出します。それをオリーブオイルで焼いて酒、醤油で蒸し煮したら完成~。柚子を絞っていただきますよ^^ 白菜は煮物にすると水分がたっぷり出るけれど、よーく干しているので水分が出なくてむしろ焦げ付いてしまうくらい。甘くて食べごたえがあって本当に美味しいです♪
e0128852_2275675.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

白菜はこんな風に上を向けてざるに並べて干しています。今回はしっかり3日ほど干しました。乾燥しているから1~2日でも大丈夫ですね。白菜漬けのときは1日くらいで取り込んで漬けていますが干し具合はお好みで。。
e0128852_2282024.jpg

年末の買い置きストックが切れてガラガラの冷凍庫になってしまったのでお魚売り場を物色していたら、大好物の鰯を見つけました。6尾で1山が安かったので早速お買い上げ、家に帰ったら新鮮なうちに捌かないとね。骨は翌日の天ぷらで骨煎餅にする予定だったので捨てずに取っておきますよ~(醤油をまぶしておきました)。骨と皮を外した身をたっぷりと使って、以前より作りたかったつみれ汁にしました。
e0128852_2284029.jpg

生姜、白味噌を入れて下味をつけたので汁の方はうすめにしています。ネギをたっぷりと入れて香りも良いし最高のお出汁ですっと飲み干せてしまう感じです。以前に飛魚のつみれを作ったことはあるけれど、やっぱり鰯は美味しい。子供の頃は市販のつみれが苦手で、大人になってからも好きになれなかったのですが、手作りするようになってからは大好物に変身したんですよね。鰯のつみれもこんなに美味しいなら手間もなんのその、もう何度でも作ってみよう!と思ってしまいます。
e0128852_228475.jpg

今日は夫がいたので、延ばし延ばしになっていた厄払いへ行ってきました。空いているかなと思ったらこれが大混雑でびっくり、お宮参りの赤ちゃんも何組かいて1年前のことを懐かしく思い出したりしていました。公園で子供たちを遊ばせていこうと思ったのですが、2人とも鼻水を出しているしこのままだとさらに風邪を引きそうなので以前住んでいた近くのショッピングセンターでお茶をして帰りました。厄払いもしたし、これで1年間平穏に過ごせるのかな。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
白菜丸ごとステーキ、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-31 22:39 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
大和芋と豆腐のふんわり焼き
年末から大量にあった大和芋ですが、そんなに食べた気がしないのにいつの間にやらなくなってしまいそうです。今晩はとろろにしたから残りは小さいのが1個だけ。結局、煮物が2回、とろろが2回、焼き物1回に炒め物が1回とそれなりにバリエーション豊かに消費できた気がします。大和芋、美味しいからまた買ってこよう。

こちらはおろした大和芋と豆腐を炒めたふわふわ焼きです。ひじき、銀杏、人参、ときたらピンときませんか?そう、じつは飛龍頭(がんもどき)を作ろうとおもったんですよ。それが事情により炒め物に変更になっちゃって、でも結果オーライでした。ふわふわでとっても美味しい~♪ ポン酢をかけていただきました。
e0128852_22115882.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

安納芋はネットリ甘いのでスイーツの域ですが、一応ご飯のおかずです。。干しりんごと一緒でますますおやつっぽいけどね。卵サイズで食べやすく喉につかえないので息子のお気に入りで、ものすごーく嬉しそうに食べています^^
e0128852_22122561.jpg

年末に買ったすずきもこれで最後でした。自家製味噌の粒々のところが残ってしまったので、すり潰すのが面倒で・・・、そこにすりごまをたっぷりと加えて味噌煮にしました。味噌煮も意外と美味しかったです。
e0128852_22123359.jpg

久しぶりに豆乳味噌汁を作ったのですが、いつもより豆乳が少なめでコクが足りなかったかな。ちぢみほうれん草と岩船麩(以前にもご紹介した珍しい大きなお麩です)を入れて熱々をいただきます~。
e0128852_22124029.jpg


ここのところ毎日、公園や保健センターなどへお出かけばかり。今年は日中が暖かいので本当に動きやすいです。娘が一昨日から鼻を出しているからまた風邪を引きそうな嫌な予感がしています(^^; 週明けは久しぶりに街まで(近くのターミナル駅です・・)お出かけなんだけどなぁ。。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大和芋のお焼き、ふんわり美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-29 22:34 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
炒り玄米で白菜スープ&彩りパプリカ
昨日は予定通りかますを焼いて食べました^^ 思ったより脂がノリノリで大好評でした。息子も美味しそうに食べてくれました。昨日は病院の前に郵便局へ寄って年賀状のお年玉を引きかえようとしたら・・・、なんと・・・去年の番号を見ていました(笑)。2枚当たっていたなぁと思ったのに帰って調べ直したら結局ゼロだったというオチつき(^^; 普段のおっちょこちょいがここでも出てしまって恥ずかしい~。

最近(いつも?)、作り置きメニューが多くて昨日はパプリカのマリネでした。パプリカは普段は手が出ないけれど、こちらは地元産のでカラーピーマンと書かれていて安かったです。パプリカとカラーピーマンって違うのかな? ボリューム感がなかったので白菜を足してマリネ液に浸しておきました。甘くてとっても美味しいです。
e0128852_105467.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは炒り玄米と白菜のスープ。炒り玄米はもう何度もご紹介していますがストックしておくと重宝するので1瓶常備しています。炒り玄米と雑穀のもちあわ、白菜、白味噌で作るシンプルなスープですがコクがあって美味しいです。白菜だけとは思えないの。本当はえのきとか里芋などを入れると良いのだけどなにもなかったので白菜だけになりました。繊維を除けば離乳食にもおススメです。
e0128852_1061422.jpg

久しぶりに卵を買ったので卵焼きでもと思ったけれど、かさ増し作戦でひじき、紅ショウガなどをあれこれ入れました。紅ショウガを入れすぎてしょっぱかったー。卵焼きといえば我が家は小さいころ醤油入りの黒いの(出汁も入りません)だったので、砂糖入りの甘くて黄色い玉子焼きを見たときはちょっと衝撃でした。今でも甘い玉子焼きは好きではなくてお寿司の玉子も大の苦手だったりします。そんな醤油派の私だけど、お弁当用には黄色くて綺麗な方が良いのかもなぁと思うのよね。
e0128852_1062490.jpg

息子のご飯、海苔巻きにすると自分で綺麗に食べてくれるので夜は大抵海苔巻きにしています。朝晩は普通のご飯だけど夜はゆっくり食べたいのでね。なので巻きすを出しっぱなし。。なんだかてんこ盛りに見えますが・・、左のお芋はお味噌汁に入れる用です。おかずは、黒豆の煮たの、パプリカと白菜、焼き鮭を軽く塩抜きしたもの。全部取り分けです。海苔巻きは春菊とおかか入りです♪ この後、お芋とりんごを追加で食べて全部完食、よく食べてくれるので助かっています。
e0128852_1063230.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
白菜たっぷりスープ、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-27 10:34 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
ひよこ豆バーグ、かますの天日干し
お豆好きな我が家、新豆が出てから色々なお料理に取り入れながら楽しんでいます。ひよこ豆は外国産なので、あまり季節は関係ありませんが可愛らしい外見に負けじとお味の方もかなり美味しいです♪ サラダや煮込みなども良いけれど、好評なのはこちらのハンバーグ(?)。お肉は入らないので、柔らかくして潰したひよこ豆に玉ねぎみじん切り、にんにく、今回はカレー粉などを加えて塩で味を整えます。整形して両面をこんがり焼いたらお好みでポン酢などでいただきます。ホクホク感はコロッケにも似ているけれどこっちの方が美味しい~。子供受けもばっちり^^
e0128852_21433822.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

イカ飯で使ったもち米が少しあったので分搗き米(いつもより白くて7分くらい)と混ぜて、前日に炊いておいた小豆と煮汁を加えてお赤飯にしました。家庭ならではの小豆たっぷり(入れすぎ)を満喫しました。お赤飯は娘が大好きなので3杯目のお代わりの頃にストップをかけました(笑)。今日もご飯が消費されてゆくわ~
e0128852_21445100.jpg

いただいた白菜は終わってしまったので、JAで買い足した白菜で甘酸っぱ煮を作りました。分量も適当だったので詳しく書けませんが、とにかく甘酸っぱい味を目指して作ったらとっても美味しかったです。白菜、どんな料理にも合うので買ってきてもすぐになくなってしまいます。
e0128852_21441594.jpg

今日は火曜日で得の市(スーパーの)でした。お魚コーナーで97円均一を開催するのですが、これが驚きの安さでいつも通っています。今年はブリが豊漁みたいで大きなイナダが一尾200円、鯖、太刀魚、いさき、いしもち、にしん、カレイなどがすべて100円以下なんですよ。漁港ほど安くないのは当然だけど鮮度も良くて大満足なのでこれからも続けてほしいな~。今回はいしもち、かます、ゴマ鯖を買いました。いしもちは息子も食べられるのでうろこと腸を除いて、さばは切り身に卸して、かますは天日干しにしました。こちらは明日の夕飯に♪ 見栄えは悪いけれど頭は落としてしまいました。かなり大きいので4人で2尾で十分です。
e0128852_21461914.jpg


今日はやや過密スケジュールで一日あっという間でした。朝は娘を幼稚園へ送り出してから家事をして、銀行、図書館、買い物とはしご。お昼を食べてから午後は息子と予防接種へ。今日はものすごく混んでましたよー。帰ったら大急ぎで娘のお迎え、汚れ物を大量に持ち帰ったので手洗いじゃ間に合わずに洗濯機を回す。取り込んで干して、畳んでから夕飯の準備、お風呂。こう書き出してみると大したことはしてないんですけれどね(^^; 今日は2人とも疲れていたみたいですぐに寝てくれたので助かりました。今週も頑張ろう~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ひよこ豆のバーグ、ほっくり美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-25 22:16 | | Trackback | Comments(0)
本格?麻婆豆腐&梅酢豆腐サラダ

もしかしてブログ初登場?かもな麻婆豆腐です♪ じつは得意料理だったりしますが滅多に作らないためかなりご無沙汰です。お正月に実家で父が作ってくれたので(これをラーメンにかけて麻婆ラーメンにしたの・・)久々に作りたくなったのでした。本格的に辛くてスパイスの効いた麻婆豆腐ですよ~
e0128852_12355955.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

調味料は、買い揃えると余って勿体ないことになってしまうので小ビンに入った花椒辣醤(だったかな?)というのを使いました。こちらは富沢商店で見つけたものです。60g入りなのでこれなら使い切れそうでしょ?あとは八丁味噌と自家製味噌、砂糖少々などで味付けして山椒を振りました。辛いかなと思ったけれど娘も大好きみたいでいっぱい食べていましたよ^^
e0128852_1236612.jpg

そんな中華の日はこちらも珍しくサラダを作りました。レタスとトマトがたっぷりに見えるけれどそれほどでもありません。冬はやっぱり生サラダはいまひとつかな~。オリーブオイルと塩、レモンの皮、豆腐の梅酢漬けでドレッシング代わりにしました。トマトが甘かったのでなにもかけなくても良いくらい。トマトって季節外れの気がしますが、最近妙にプチトマトが特売なのはなぜだろう。。
e0128852_12361883.jpg

豆腐の梅酢漬けというのは、もう2年ほど前に作ったものです。押し豆腐をさらに水切りしてから梅酢に漬けておくのですが途中何度か梅酢を交換します。そうすると、豆腐が固くなってチーズのような不思議なものになります。塩気が強いから調味料代わりに使うと彩りが綺麗なんですよ。
e0128852_12362698.jpg

他にはキャベツのお味噌汁に割り干し大根の煮付けなどと一緒にいただきました。最近、子供たちが食べる量が増えてきたのでご飯作り、ますます気が抜けなくなりました(笑)
e0128852_12363445.jpg


一昨日は夫が泊りがけで仕事のため忙しい週末でした。2人を連れてお買い物に行ったのですが、娘に振り回されなんとか目的の品物だけ買って帰りました。たった1時間半なのにどっと疲れたのはなぜだろう・・・。今日は図書館へ行く約束なので、お昼寝が終わったら出かけてきます~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
麻婆豆腐、痺れる辛さが美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-24 12:56 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
花豆&鮭ロールキャベツ

レタス、白菜、キャベツの大きな葉野菜が並んでいた我が家ですが、レタスはサラダにして白菜はお漬物や汁物などに入れて消費してしまいました。残るはキャベツ、ということでロールキャベツを作りましたよ~♪ 買い物に行く時間がないから冷蔵庫にあるものを工夫して、中身は白花豆と鮭に決定です。両方とも冷凍してあったものなので手間いらずが嬉しいね^^ お豆は柔らかくしてマッシュして鮭はレンジにかけて皮と骨を除きます。片栗粉と米粉、塩を入れてすり鉢で混ぜたら種の完成です。どうなるかと思ったけれどなんだか良い感じ~
e0128852_13115693.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

楽しい包み作業に入ります。キャベツもレンジを使って柔らかくしてあるので種をのせて巻いていきます。キャベツが余った分は、中身無しで葉だけ巻いて、こちらも一緒に煮込んでいきます。味付けは塩とハーブ各種です。クリーム味にトマト味など色々とありますが、子供の頃からずっとコンソメ味ばかりだったな。今でもロールキャベツはコンソメ派だけど、コンソメがないから省略しています。
e0128852_13124646.jpg

キャベツがお箸でも切れるくらいに仕上がって美味しいです。息子にはキャベツを外して中身だけあげたのですが気に入ったみたいです。キャベツも刻んであげてみたけれどこちらはあまり好きではないみたいね。。米粉が入るので冷めると固くなりますが、温めなおせば美味しく食べられます。仕上げに餡かけをしようと思って忘れてしまいました(^^; これで小ぶりなキャベツが1個なくなりました。
e0128852_13125455.jpg

そして、種にした鮭の皮(笑)。天然の生鮭ということでそのまま捨てるにはもったいない~。醤油に漬けておいてカリカリに焼いたものを刻んでご飯のお供にしていただきましたよ♪ ゴミも減るし1品増えるしで一石二鳥よね☆ 
e0128852_1313265.jpg


昨日は今年初めてのJAへお買い物でした。切干用の巨大な大根3本に人参、白菜1玉(なくなったのにまた購入)、金柑、ほうれん草、小松菜などなど他にもいっぱい買って1000円代って安い!歩いて行けるところにあったら間違いなくスーパーへは行かなくなるだろうなぁ。で、その帰りにいつものスーパーへ寄って豆腐や魚などを買って帰ったんですけれどね。。これで1週間くらいは無事に過ごせそうです。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
花豆のロールキャベツも美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-22 13:33 | | Trackback | Comments(0)
イカ飯を肝ソースで♪&ブロッコリーポン酢

久しぶりにいか飯を食べたくなってスーパーへ探しに行くと、期待以上のりっぱなするめいかがお買い得でした♪ もち米はあるし、しまい込んである圧力鍋を引っ張り出していか飯を作ろう~。

・・というわけで、できたのがこちら。下足も細かく刻んでご飯に混ぜています。肝はもったいないからソースにして食べるときにたっぷりかけていただきました。本体を薄味にしておくと濃厚なソースが絡まって良い感じになります^^ 久しぶりのいか飯、もっちり美味しい!娘はいかが上手く噛みきれないらしく中身だけ食べていました(^^; 脇に添えてあるのはレタスのもち米包み。中身が余ったのでどうしようかなーと冷蔵庫を覗いたら、キャベツ、レタス、白菜、と包める葉物が3つも(笑)。それで一番包みやすそうなレタスを選んだの。これが意外と子供受けして面白かったな。息子には、一緒に根菜を蒸しておいて海苔巻きと一緒にあげました。 
e0128852_1811564.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

海苔が強調されているけれど・・、長芋は梅酢に漬けてシンプルにいただくのが好きです。海苔をのせてつるんととろんと美味しいね~。
e0128852_181218100.jpg

ブロッコリーの茎を捨てるのはもったいないのでポン酢漬けにしました。固いところだけ除いてさっと茹でてからポン酢に1日ほど漬けるだけなので簡単です。
e0128852_18123265.jpg

キャベツとあさりの酒蒸し。ここでも梅酢が活躍、あさりの塩分があるのでほんの少しだけ入れて、日本酒で蒸しています。煮汁も旨みたっぷりで美味しいですよね。あさり好きな娘はもちろん笑顔♪ 我が家のフライパン、炒め物よりも煮物とかに使うことが多いのですが鉄分補給に良いですよね。フライパンは1つしか持っていませんがこれで十分すぎるくらい賄っています。
e0128852_18124013.jpg


この間、家にある鍋の数を数えたら常時使っているのが7個(炊飯用が1つ)、棚に眠っているのが5個(圧力鍋1つ)でした。多いのか、少ないのか? 眠っているののうち4個はいただきものなので処分するのも躊躇われるし、使えないこともないかなぁ。あと、使わないものといえばミキサーと泡だて器(これは3回しか使ってない・・)パン焼き器にいたっては、4年間で2回しか使わなかったから去年実家に譲ってしまいました。かなり重宝しているようで帰省時にできたてのパンをご馳走になりました^^ もっと早く譲れば良かったね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
イカ飯、ソースがこってり美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-19 22:37 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(0)
大和芋の煮物、とろろ
昨日は息子が流血事件?などがあって(大したことなかったです)慌てた一幕もありましたが、今日はなんだかのんびりした1日を過ごしてしまいました。明日は夫がお弁当作ってねと言うから夕飯後にお弁当用の精米をしていたら、その30分後に「ごめん、やっぱりいらなくなった・・・、明後日でお願い」だって。タイミング悪すぎ~、おかずの都合はどうなるの~(笑)

さてさてー、先週から我が家には大量の大和芋があったのですよね。。実家から一袋、義実家からも大きなのを1つと里芋を沢山。そして、帰省前に唯一買っておいた野菜として大和芋が新聞紙にくるまれていたの(これなら日持ちすると思ってね)。とろろも良いけれど、まずは皆さんおすすめの煮物を作りました。椎茸があったから出汁も兼ねて一緒に。ホクホクで最高に美味しいですよ^^
e0128852_2149521.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そして別の日にとろろも♪ すり鉢で卸すと滑らかで美味しいです。梅肉と梅酢少々を入れて青海苔をふっていただきました。こちらも最高☆。麦ごはんにかけて食べたいですね。娘にも食べさせてみたけれどこれは好きみたい(煮物は駄目みたいね・・)。痒くもならなかったみたいでほっとしました。これですでに残り一山だなんて早いな~、貴重な大和芋をもう少し楽しまないとね。
e0128852_21503413.jpg

芋仲間ということで、また別の日に作ったじゃが芋の味噌煮。新しい手前味噌をひとつ開封したので味見がてら味噌煮を作りました。息子にも皮を剥いて刻んであげたら喜んでいましたヨ。品種は忘れたけれど甘くて美味しいお芋でした。
e0128852_2150428.jpg

干していたお鏡餅とこの間の干し餅を今度は揚げてみました。油が少なすぎたのか焦げたけれど(^^;、甘くてサクサクで後を引く美味しさですね。食後だというのに、4人でポリポリ食べてしまいました。おかきのために油を買ってこようかな・・・
e0128852_21505214.jpg


一段とママにべったりになってゆく息子(娘も?)。同じ部屋にいてもなぜかパパの方へは行かずに2人して私の上によじ登ります(笑)。最近は夜も添い寝をするのですが、腕を外すと泣くのでそのまま寝てしまうと翌朝とんでもなく腕がしびれています。なので、昨夜は腕を外した「添い寝風」にしてみたのだけど、息子なりにこだわりがあるみたいで?それじゃあ駄目なんだって。。娘のときは添い寝しなかったので(それくれいじゃ寝なかったのよね・・)2人目にして初体験のことで色々と模索中です(^^; まあ、添い寝で寝てくれるだけ助かるんですけどね~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大和芋の煮物も、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-17 22:25 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
安納芋の干し芋、若布のきんぴら
今日は久しぶりに曇り空だったような気がするけれど、それでもなかなか雨が降らないのね~。せっかくだから去年から寝かせていた安納芋でも干そうかな、と半分だけ蒸して干しました。そのまま調理すると甘さがいまひとつなのに、皮付きで丸ごとじっくり蒸すと同じお芋とは思えないほど甘さが引き立つのが不思議。↓こちら、干す前でまだ艶が出ていません。あぁ、この時点でも美味しそう♪
e0128852_21402322.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

このまま2日ほど置いたら完成とします。しっかり干すよりしっとりの方が子供受けが良いのでね。持ち運びに便利なので子供によく食べさせますが、先日、おかずはお芋ばかり(しか)食べさせてないのでは?と言われてしまったので念のため書きますが・・・、普段の食事は豆腐も魚も葉物も根菜も、食べられるものはなーんでも食べさせていますよ(^^;。でも、外で子供に芋を食べさせていたら驚かれるのかもね(笑)、今は赤ちゃん用おやつとか沢山売ってるものね。
e0128852_21404733.jpg

こちらは塩蔵若布を使ったきんぴらです。生わかめの方が美味しいけれどこれでも十分美味です♪ ごま油がないのでごまを追加してお醤油味にしています。炒めているのでコクが出て美味しいです。
e0128852_21405783.jpg

那珂湊産のすずきはお正月の残りの白味噌で西京漬けにしました。時間がなくて漬け時間が短かったため薄味だったかな。味噌漬けは焦げやすいので難しいです。小さめに切ってしっかり漬けたらお弁当にも良さそうですね。
e0128852_214159.jpg

三浦大根と新巻のアラを炊きました。アラは子供が食べやすいように骨から身を外してひと手間かけています。アラは処理が面倒だけどなんといっても安いし美味しいから嬉しいのよね。小魚の骨なんかは下味をつけて干したものをパリパリに揚げるとカルシウムも摂れて美味しいですよ^^
e0128852_21411565.jpg


年末から夫は仕事が忙しくて春過ぎまでかなりタイトなスケジュール。私も娘の幼稚園の準備や教室、病院関係などで忙しくなりそう。ひとつ、始めたい事もあるから3月から大変かも・・・。残念ながら、入園式は夫が不在というのがほぼ決定しているので(涙)母が仕事が空いていれば行こうか?と話してくれています。まあ、バスに乗って行けば良いだけだから多分大丈夫よ~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
安納芋の干し芋、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-15 22:30 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
色とりどりのおかき、お吸い物に入れてみました☆

さっ寒いですね・・・。娘は幼稚園、喜び勇んで出かけていきました、風邪引かないでね~。息子が起きたら買い物に行こうかな、どうしようかなと迷っています。

お正月に旅行をした兄が貰ってきたという手作りのおかきとお餅を実家からお裾分けでもらいました。丸餅は食べてしまったけれど、こちらのカラフルなおかきは干さないとね。着色はどういう風にしているんだろう?とっても綺麗。
e0128852_1137024.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

一緒に、なまこ餅も干しました。こちらはおかき用にと1本年末にお願いしていたもので青のり入りです。天日に出してからあとは室内で陰干しにしました。最近乾燥がすごいのですぐに乾きました。
e0128852_11373382.jpg

夕飯の焼き魚の隣に並べて焼いていたら少し焦げてしまいました。火力が強かったみたいね。そのままだと焦げが目立つので、思い立ってお味噌汁の中に入れてみることに。キャベツしか具がなかったからちょうど良いでしょ。焼いたおかきはパキパキと割ってお椀の中へ。味見したらあれ甘い?お砂糖入りのようですね。
e0128852_11374420.jpg

仕上げに七味を振って完成~♪ お雑煮のようでもありますね。外がパリッとして中はしっとりで美味しかったです^^ 今度はちゃんと焦がさずに作ろうね。珍しくて美味しいお土産をごちそうさまでした。
e0128852_11375330.jpg

おかがみ餅も小さくなってきました。こちらももう少し干したらおかきが作れるね。子供たちが喜びそうです。お餅って子供の頃は好きじゃなかったけど、働いていた頃に職場の方からいただいた手作りのお餅を食べてからあまりの美味しさに感動したんですよね。口に入れると溶けるお餅って初めてであれは衝撃でした。それまでは市販の切り餅しか知らなかったから、結婚してからはのし餅を買うようになったのだけど、それでもあのときのお餅を超えるものはないのよねぇ。もち米も自家製でお蚕さんをやっていたという古い農家さんだったから材料も格別だったんだろうな。親戚中が集まって何升も搗くという話でしたからね。
e0128852_113835.jpg

雨が全然降らなくて快晴続きなので、去年から寝かせている安納芋をそろそろ干し芋にしようと蒸してみました。甘さも少し増したような気がしますよ。また次回の記事でご紹介できるかな・・?

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
綺麗なおかき、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-01-13 12:08 | おやつ | Trackback | Comments(4)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧