<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ずいきときゅうりの酢の物
今日は娘の3歳半検診でした。私の住む市では、1歳半の次は3歳半まで検診がないので、その間の2年かは一番心配事とか問題も出てくる時期なのに検診が受けられないという微妙な感じです(^^; 今日は混雑していたので時間がかかってしまったけれど、無事に終わって一安心です。その後買い物に行ったところ、地震後初めて水と納豆を買うことができました。10時過ぎだったので品物もあったのかな。まだまだ缶詰などの棚は空っぽだけど、一通り揃っていました。

先週は、乾物を使ったメニューが多かったのですが、私の大好きなずいき(市販品です)で酢の物を作りました。きゅうりはぬか漬け用に多めにあるので、酢の物にぴったりですね。梅酢を使って、酢がツーンとしない酢の物なので子供でも食べられます^^
e0128852_1258314.jpg

新キャベツも立派なものが安いので、青海苔と一緒に蒸しました。仕上げにオリーブオイルを垂らして、ほぼ無水調理ができるので甘みもたっぷりで美味しいです。キャベツは日持ちもするので冷蔵庫にあると安心ですね。
e0128852_1344980.jpg

こちらは、ちょっと失敗してしまった玉子焼きです。。残っていたネギや椎茸、水を入れて仕上げにアミエビを散らして丸く焼くつもりが最後に崩れてしまいました。朝に作り置きしておいたものです。
e0128852_12584135.jpg

里芋はそのままで美味しいので、こちらは皮つきのまま蒸して食べるときに皮を剥きながらいただきます。岩塩などの美味しいお塩を振って、つるんと食べるとねっとりして最高ですよ^^ 里芋は子供たちは好まないので大人だけのお楽しみなのが残念だけど、もう少ししたら皆で楽しめるようになるのかな。
e0128852_12585184.jpg

娘が1歳の時に訪れた相馬。色々な思い出が詰まっています。その地に住まわれていたご夫妻の無事は地震後しばらくしてから確認することができ、ほっと胸を撫で下ろしました。・・・が、今は戻る家がなく少し離れた場所で新たに生活を始めておられるとのこと。幸い、ご家族がみな無事というのが何よりであり、この先何ができるのか分かりませんが少しでも力になっていけたらなと思っています。

by riofuku | 2011-03-31 13:21 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(0)
アンチョビその後&手作りの水煮

3月に入って色々なことがありすぎて、気が付いたら入園の準備が中途半端なままでした。沢山ある衣類などへの名前付けが終わって、あとは用品を数点そろえるだけです。娘の人生で初めての就学ですから心を込めて準備をしてあげたいと思っています。

先日からご紹介していたアンチョビの完成編がまだだったので、今日はそちらから・・。震災前に完成させていたので、心なしか余裕を持って取り組んでいたように思います。
e0128852_1042689.jpg

綺麗に並べてビン詰めできていないけれど(^^;、自家用なのでよしとしましょう~。このまま1週間も置けば美味しく食べられます。オイルに漬かった状態ならば常温保存でも大丈夫なのでしばらくの間楽しめますね。
e0128852_10423882.jpg

ナンプラーも少しとれました。こちらもしばらくの間熟成させておくことにします。ひこ鰯ってものすごく安くて家計に優しい上に、干してよし、漬けてよしの万能なお魚なんですよ。アンチョビ作り、気長に待つだけなのでおすすめです^^
e0128852_1042487.jpg

先週位から魚の缶詰が店頭から消えてしまい、魚の入荷も少なくなっていました。ちょうど買い物に行ったところ、解凍の秋刀魚が安かったので缶詰の代わりに水煮を自家製しておきました。佃煮にして冷凍しておこうかとも思いましたが、冷凍庫は空けておきたいし再冷凍も気が進まなかったので水煮にしました。ビンを真空にするときに少しガスを使いますが、そのまま調理に使えますしビンも再利用ができるのでエコだと思います。子供にも食べさせたかったので塩しか使わなかったけれど、カレー粉とかスパイス類をお好みで加えても良さそうですね。
e0128852_10425774.jpg

今朝も大きな揺れを感じたり、まだまだ余震が治まりませんが、必要以上に外出を控えたりはせずに子供たちのためにも出来るだけ普段通りの生活を心がけようと思っています。そうすることで、日本経済が停滞せずに物流も滞らないようになるのかな、小さな力しかありませんが少しでもお役に立てますように。春は旅行の計画もあったけれどそちらはひとまず保留にしました。

by riofuku | 2011-03-28 11:10 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
手軽かどうかは分からないけれど。

震災からちょうど11日経った昨日、息子がようやく初めの一歩を踏み出しました。1歳4か月になったばかり、たっちを盛んにするのでそろそろかなと思っていたところでした。踏み出した一歩を大切に・・・、息子が大きくなる頃にはこの日本という国がどんな風になっているんだろう、とそんなことを考えたりもしました。そして、私自身も先週またひとつ年を重ねました。余震も治まらぬ中で特段お祝いもしませんでしたが、無事に誕生日を迎えられたことに心から感謝しながら過ごした一日でした。

ブログの方は以前より更新は少ないですが、手間のかからずできるような料理を中心に紹介していけたらなと思っていますのでよろしくお願いいたします。省エネレシピを考案しようか、とも考えましたが、元々手の込んだものは少ない我が家ですので・・・、敢えて普段と変わらないほっと安らげるようなレシピを載せるていけるように努めたいです。スーパーで納豆や豆腐は手に入りませんが、乾燥豆ならあります。圧力鍋を使うと数分の加熱なので多めに戻して様々に活用しています。浸し豆は震災前に冷凍してあったものです。日持ちもして傷む心配も少ないので助かります。
e0128852_19403762.jpg

レンズ豆のカレーも作りました。カレーは前日のスープの残りに玉ねぎのみじん切りとカレー粉やスパイスを足して、なつめとりんごのすりおろしで甘みを足しました。レンズ豆は戻す必要もなくすぐに煮えるので煮込まなくても美味しいカレーになります。こちらも多めに作って翌日もいただきました。
e0128852_194145.jpg

引出の中に米粉が残っていたので、しらすと青海苔をたっぷりと入れてお焼きを作りました。薄いので両面を焼いてすぐに火が通ります。こちらも多めに作っておくと冷凍もできますし、自然解凍してそのまま美味しく食べられます。早い時間から焼いておいても固くならないので良かったです。
e0128852_19411546.jpg

さつま芋とりんごの甘煮は子供たちが好きなのでこちらも沢山作りました。炒め物にも使う鉄鍋で煮ているのですぐに火が通ります。残ったら皮を剥いてマッシュして小分け冷凍すると離乳食などにも使えて便利です。停電中、少しぐらい解凍してしまっても大丈夫です。
e0128852_19412376.jpg

電気は使わない、というよりはピークになる時間をずらすということが大切みたいですね。現在の電力消費量も見られるようになりましたし、工夫をしながら引き続き節電に励みたいと思っています。

by riofuku | 2011-03-23 20:24 | | Trackback | Comments(2)
ガスで炊飯する方法、温めなおしの方法

今回の災害、地震に加え原発の問題など、あまりにも大きすぎる問題が立ちふさがり、自分にできることなんて殆どないんじゃないか、などと考えてしまったりもしましたが、まずは募金。そして、周囲の人たちへの配慮(買い占め、控えたいですよね)、支援物資の送付(私の県でも始めたようです)など、色々とできることはあるんだ、と少しずつですが着手し始めました。

計画停電もなかなか大変な問題で、近くのスーパーではパンやお惣菜が連日売り切れのようで、日持ちしないのになぜだろう?と思ったらオール電化にされている方もいらっしゃるんですよね。幸い、我が家はガスなのですが、もう1年近く炊飯器を使っていません(ガス代、安いです)。皆さま、ご存知かと思いますが少しでも節電につながればと思いガス炊飯の方法をご紹介してみようと思いました。節電のため、何日かに分けて記事を書き溜めているので一部読みづらいところがあるかもしれませんが。

※鍋で炊飯をする方法

使用する鍋は文化鍋のようなものがあれば良いですが、普通の鍋でも炊けます。

白米1合に対して水1~2割増し
例)3合の場合、水660cc~700cc位

①鍋にといだ米(洗ってざるに上げておきます)と分量の水を入れたら、強火で加熱します。
②沸騰してきたら弱火にしてそのまま12~15分加熱します。
③火を止めて10分ほど蒸らします。水気が落ちないように蓋を外し、しゃもじで混ぜます。
④布巾などを挟んで食卓に出せばOK。すぐに食べない場合にはタッパーなどの容器へ移します。
残りはラップして冷凍すると良いです。

≪炊飯時間の目安≫
 1~2カップ:10分
 3~4カップ:12~15分
 5カップ:15分~20分

※冷たいご飯をガス火で温める方法

①冷ご飯を茶碗(多い場合には深めの大皿)に入れて蒸気の上がった蒸し器で蒸します。
②蒸し器がない場合には、大きめの鍋に水を数cm張り、底に平たいお皿を置いて
その上にご飯を入れた大皿をのせます。同じように、蓋をして蒸して温めます。(我が家はこちら)

*しばらくの間、温かさを保てますし、残り湯は洗い物などに使えます。

他にも、省エネ料理や生活の知恵を考えてみたのですが・・・、

白菜が1/2個あったらお漬物にして、残りは唐辛子を加えてキムチにしたり、炒め物にしたりと展開。根菜をまとめてポトフにし、翌日はスープパスタに、最後はカレーにする。魚は味噌漬け、醤油(+みりん)漬け、粕漬けなどにして数日後に食べれば冷蔵庫でも大丈夫。野菜の皮や残りはざるに広げて干しておくと、きんぴらなどに使える。米のとぎ汁は大きなボールなどにとっておき、洗い物に回せば1回分くらいすべて賄えます。炊飯するときに、アルミホイルに芋や人参、卵などを包んで一緒に炊くと蒸し野菜や茹で卵が簡単にできます(離乳食などにも)。煮物などは、鍋が沸騰したらすぐに火から下して蓋をしバスタオルなどでくるんでおくと余熱で簡単に火が通ります(麺も同様)。

生活関係では、おむつがない場合には布おむつにすれば少し水の消費量は上がりますがゴミも出ず良いです。カバーがないときは、紙おむつをカバー代わりに代用できます。ライナーをひくと大きい方の処理が楽です(ライナーも実は何度か再利用可能)。少しの洗濯物ならお風呂で洗ってしまう、お風呂は毎日沸かさない。暖房は使わず湯たんぽを作る(このお湯は捨てずに繰り返し使います)。

いかがでしょうか?どれも皆さまよくご存知の事ばかりだと恐縮なのですが・・・、1つでも役に立ったよということがあれば嬉しいです。被災地の方々のことを思うと、省エネしながらでもこうして日々の生活を送ることができるということは贅沢であり心苦しくもあり、より一層の努力が必要と感じています。

もし何か、こういう情報が欲しいというようなご要望がありましたら考えてみますのでお知らせくださいね。すぐにはお返事できませんが、書き溜めてアップすることにします。

by riofuku | 2011-03-18 21:05 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
東日本大震災


昨日は突然の大地震でしたね。報道で目にする惨状を聞くにつれ
暗澹たる思いにとらわれますが、被災地の方々のご無事を祈って止みません。

我が家も、横揺れが激しくかなり大きかったので怖い思いをしましたが、
家族全員無事です。今日もまだ断続的に余震が続いており、引き続き警戒が
必要ですね。両親(都内にいて、なんと茅場町から神奈川方面まで10時間近く
夜通し歩いて帰宅したそう・・)とも昨夜遅くにようやく連絡が取れ無事を確認できました。
祖母は隣家に避難していたそうで、こちらも無時でした。

幸い、子供たちが普段通り元気に過ごしてくれていますし、ライフラインはすべて
使えています。省エネ、節電を心がけて過ごしたいと思っています。

ご心配いただいた方へ、本当にありがとうございました。
落ち着いた頃にまたブログアップしていけたらと思っています。


by riofuku | 2011-03-12 19:59 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
幼稚園遠足お弁当&浸し豆

今日は幼稚園のお別れ遠足でした♪ 心配していたお天気も晴天で楽しい遠足だったみたいです^^ 遠足といっても近くの公園まで行ってみんなでお弁当を食べるといった程度のものですけれど、娘にとっては初の遠足。お弁当もほとんど残さず食べてきて、どんぐり拾いなどもしたり滑り台をしたり楽しかったんだね。お弁当は、食べやすく無難におにぎりにして中身は梅と鮭です。小さなお弁当箱はおにぎりを入れたらおかずはほとんど入らなかったー(おにぎり大きすぎた?)。じゃが芋のきんぴら、かぼちゃの豆乳マッシュ、浸し豆、人参をサイドに詰めました。一応、見た目より味重視ということで・・・(笑)、でも夫のお弁当の2倍くらい時間をかけちゃいました(^^;
e0128852_2235622.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

お弁当に入れた浸し豆は、乾燥の青大豆を1袋すべて戻して半分は冷凍し残りを今回使いました。いつもは醤油、みりん、酒などで浸し液を作るのですが、たまには気分を変えて味噌味にしてみましたよ。味噌にきび砂糖少々を混ぜて甘めの味噌を湯冷ましでゆるめて浸したのですが、これはこれで美味しい浸し豆でした。でも、正直なところいつもの醤油味バージョンの方が好みかな。残りは醤油味でいただくことにします。
e0128852_2242884.jpg

豆は大抵1袋の300g~500g入りなので、一度に1袋分を戻すことが多いです。大豆など1kg入りのものはさすがにその都度ですが、今回の青大豆のようなものは500gなので一度に茹でます。500gってかなり多いんですけどね、我が家では浸し豆を2回作るとなくなる量です。こういう素材を冷凍してあると、手軽に豆ご飯が作れたり煮物、カレー、浸し豆などを作れたり、お弁当の彩りにも活躍してくれるので助かりますよね。本当、乾物の中でも豆にはいつも助けられています。
e0128852_2243520.jpg

最後はデザートでも☆ うぐいす黄粉を使ったくず豆腐を息子が食べられるように砂糖なしで作りました。大人はシロップなどお好みのものをかけてどうぞ~。作り方はごま豆腐と同じ要領なのですが、ごまはまだ食べさせていないので黄粉やかぼちゃ、さつま芋などでも美味しく作ることができます。でもねー、こういう類は娘が大好物ですぐになくなるのだけど・・、肝心の息子の方は1口しか食べませんでした・・・。まあ、離乳食とか子供ご飯なんてそんなものよね。。1口食べただけでもヨシとしよう(笑)
e0128852_2244315.jpg

プレも残すところあと2回!あとは春休みを挟んでいよいよ入園です。準備は大体できているけれど、よく考えたら自分の着る服がなかったかも。。黒いスーツなら持っているけれど入園式ってもっと淡いイメージが(色合いが)あるのよね。もうひとつのスーツ、サイズが若干小さめだけど頑張って着られるかな。娘の方もこれといってよそゆきの服がないのだけど、買うのも勿体ないから七五三のときにいただいたワンピースを着せることにしようかしら。息子は関係ないので普段着でね(^^;

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
おむすび弁当、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-03-10 22:34 | お弁当 | Trackback | Comments(2)
アンチョビ作り~塩漬け~
前回の続きでアンチョビ作りですが、今日はいよいよオリーブオイルに漬けてブログにアップしよう・・と思ったのですがオリーブオイルが切れてしまっていたので出来ずじまい。。今日娘はプレで昼間は少し手が空くからと思ったのだけど、最近の息子の後追いといったら半端じゃなく常に半径1m以内にくっついている感じです(笑)。トイレへも追いすがってくるしお茶を淹れることもできず、なんにもできない~。大分苦戦しています(^^; むしろ、娘がいるときの方が遊び相手になって気が紛れて良い気がするわ。しかも、なぜか夫には後追いを全然しないという不思議。早くこの時期が過ぎてほしいような、でもそうなると少し寂しいような複雑な気持ちです。
e0128852_15374946.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

明日はようやく買い物に行けるのでオイルを忘れないようにしないとね。ひこいわしは3枚に卸して身を綺麗にしたらキッチンペーパーで水気を拭きます。ここまで終えればあとは楽チンです♪
e0128852_15381285.jpg

タッパーなどに並べて塩漬けにしていきます。この上から工夫をして蓋と重石をして(今回はビニールと水を重しにしました)冷蔵庫で寝かせておきます。上がってきた水分はナンプラーのように使えるので貴重ですよー。
e0128852_15382342.jpg

完成編はまた後日ということで・・・、↓こちらは最近良く食べている小松菜と出汁昆布、しらすのお浸しです。この辺りは産地なので小松菜がいつでもとっても安くついつい小松菜ばかり買ってしまうことも。。息子が小松菜を好きなので茹でて芯の柔らかいところをあげたりと重宝しています。葉物野菜って外食ではなかなか沢山は口にできないので、家庭料理では積極的に出したいですよね。最近飲み会や外食が多い夫にはビタミン補給にもちょうど良さそうです。
e0128852_15383114.jpg

今週は娘の遠足があるとかで、お弁当が必要なようです。園からのプリントには、「おやつ:食べきれる量で」、と書いてあるのですが市販のお菓子って食べさせたことがないからどうしようかな。あの4連の袋菓子とかこういうとき便利そうよね。いつも家で食べているような干し芋とかおにぎり(おやつっていうより食事よね、笑)なんかじゃちょっと可愛そうな気もするので、明日なにか見てくることにしようね^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
アンチョビ作り、楽しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-03-08 22:01 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(2)
タラモサラダ、アンチョビ仕込み

今日は昼間はポッカポカ陽気で暑いくらいでしたね~、春ですね^^ 今週は夫が毎日のようにいなかったので母子家庭のような我が家でした。昨日も泊りがけのお仕事で、今日のお昼にようやく帰ってきましたよ。本当にお疲れ様でした。。来週も引き続き忙しいけれど、頑張りますよ~

最近作ったもの中から美味しかったものがこちら。所謂タラモサラダです。真子を使ったので卵はたっぷりでコレステロール高いです(笑)。きゅうりの塩漬けと蒸したじゃが芋、塩少々と酢で味付けしたノンオイルですがお好みでマヨを加えても美味しいと思います。でも、たっぷりと作ってしまったのに夫がいないので私一人で延々と食べるハメになり(娘はこの手のじゃが芋料理を好まないので)、最後の方は飽きてしまいました(^^; 作る量にはくれぐれもご用心ですね。。
e0128852_2275046.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

帰ってきた夫が、ほぼ徹夜してきたはずなのに「公園に行こうか」と言い出すので午後から近くの公園へ行きましたよ(夫の運転、かなり心配でした(^^;)。公園は日曜日なのでお父さん率が高いですね。娘は滑り台を何度も何度も繰り返していたけれど、息子は地べたに座り込んで木の枝や石ころを発掘?して楽しんでいました。もっと動き回れるようになったら世界も広がって、公園遊びも楽しめるようになるね。今年の春から夏が楽しみです。
e0128852_228134.jpg

そんな息子の夕ご飯、ザ・手抜きバージョンです(笑)。納豆巻きにしたのですが、中身がものすごく寄ってしまって大失敗。。しかも大きすぎたみたいで、結局キッチンバサミで半分に切りながらあげました。他は、人参の糠漬け、りんご、鯵の塩焼き、お味噌汁を取り分けです。納豆巻きは半分ほど残し、完成したばかりの干し芋を2枚食べていました。昨日は白ご飯に鱈と大根の煮物、豆腐の味噌汁、かぼちゃの煮つけ、いちごなどを食べたのですがこちらは残さず完食でした。取り分けが多いので必ず1品は息子が食べられるものを献立に加えるようにしています。明日は鮭なのでそれとお芋の味噌汁をメインに考えています。用意しても残すことも多いし、ひと手間が面倒なときもあるけれど、そんな離乳食作りが結構好きだったりします。今だけなので楽しまないとね^^
e0128852_2281193.jpg

もう1か月ほど前ですが、スーパーで割合新鮮なひこいわしを発見しました。1パック100円と安いのが嬉しいです♪ 久しぶりにアンチョビを作ろうと2パック買ってきました。3枚に卸して塩をしてただいま冷蔵庫で寝かせ中です。大分水が上がってきたのでそろそろ次の工程へ移らないとね。完成したらまたこちらでご紹介させていただきますね。
e0128852_2282029.jpg

今月初めに、兄夫婦に可愛い女の子が産まれました☆ 予定日より大分早かったのでびっくりしたけれど、母子共に元気そうでほっと一安心です。私もこれでとうとう叔母になるのね(^^; 子供たちにはじつは初めての従妹になります。遠いところでなかなか会えないけれど、いつか皆で集える日を楽しみにしています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
晴天の公園遊び、楽しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-03-06 22:40 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
芽キャベツのピクルス、エリンギ蒸し

先日は宅配で、長芋と水菜が届いたので暖かい一日ということもありなんとんなくサラダ気分でしtた。長芋は梅酢漬けにして食べましたが、残りは翌朝水菜と一緒にサラダにしました。長芋は娘はあまり好きではないみたいですが水菜は食べていましたよ^^
e0128852_2375164.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

きのこ類も割と安いですよね。不揃いのエリンギが安かったので、シンプルに蒸して酢醤油で味付けをしていただきました。エリンギって食感といい味といい、きのこの中でもインパクトが強くて大好きです。
e0128852_23888.jpg

芽キャベツも大好物なのですが、なにしろ少ししか入っていない割りに高い~! こちらは、たまたま地場産コーナーにあってすごく安かったもの。2袋買ってきて日持ちのするピクルスにしました。お弁当に入れたり、おかずに添えたりとチマチマ消費しています(^^; 芽キャベツ、美味しいから自分で栽培できないかな。。
e0128852_238185.jpg

白菜は、先日JAで大きなものを丸ごと買ったのでたっぷりあります。浅漬けにして、梅味噌を入れたらさっぱりと美味しかったです。白菜は不思議と娘が好きなので、お漬物にしても消費できて助かります(煮ると食べないんだけどね・・)。でも、芽キャベツ2袋の方が白菜1個よりも高いと考えると、やっぱり芽キャベツって高級野菜なのね~。
e0128852_2383248.jpg

一昨日からまたまた息子が発熱したため、昨日はあまり外には出ずに家にいました。ただ、相変わらずお昼寝はせず・・・、夜もいつもよりも起きる起きるー。今日は熱が下がっていたので、買い物に出たり普段通りに過ごしていましたが、ずっとおんぶして娘の相手もしていたので身も心もドッと疲れました(笑)。明日はどうやって一日過ごそうかしら。頼みの夫は本日も飲み会なので遅いんだろうな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
芽キャベツのピクルス、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-03-04 23:31 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
予定変更でお雛祭り♪

今日は友達とお昼を一緒に食べる予定が入っていたので、夜は簡単に済ませようと思っていたのですが、急遽予定変更となってしまいました。夫も夜は食べるというから今夜はお雛様をお祝いしようか~ということにしましたよ♪ 

先日の披露宴でいただいた引き出物の手ぬぐいとケーキにいちごを添えて、デザートにいただきました。ちなみに、箸置きもお雛様なんですよ~
e0128852_22285366.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

元々、このしろの酢〆をメインに考えていたので、そこにもう一つお刺身を追加して簡単にお祝いをしました。本当は貝のお澄ましとかちらしなどがあると華やかで良かったんですけれどね、残念~。お刺身はあまり選ぶ時間がなくて、特売のびんちょうにしました。まぐろは普段買わないけれど安さにひかれ(笑)・・・、少量の醤油に漬け込んでおきました。このしろは先日のお魚の日に見つけたものです。
e0128852_22291868.jpg

流しで失礼(^^; 真ん中のピカピカのお魚がこのしろです。もっと小さいのはお寿司屋さんの新子とか小肌ですよね。私の一番好きな寿司ネタが小肌なので(光物が大好き)、これは買うしかありません。捌いているときも脂がすごくて、これは焼き魚にしてしまおうかと思ったほどです。塩をたっぷりと振っておいて酢で〆ています。小肌に関しては、しっかり酢の味がする方が好きなのですが、今回は短めにしていただきました。最近、生魚を食べ始めた娘も大喜びで平らげていました。
e0128852_22292698.jpg

先月、親子教室で娘と制作したお雛様です。バックに移っているお雛様も、顔の部分は娘が作りました^^ 作ったというより、パーツを選んで顔に貼っただけですけれどね。。
e0128852_22293528.jpg

昨日、今日となんと息子がお昼寝をせず!夜寝かしつけるまで、一日べったりだったから疲れた~。昨夜は夫が飲み会で日付が変わる頃に帰ってきたのですが、その頃に一度目を覚ましたのでおっぱいをあげて、そのまま夫にバトンタッチして後の記憶はありません(笑)。明日は晴れるみたいだし、いっぱい運動させて疲れさせることにします。。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
このしろの酢〆、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-03-02 22:54 | 育児・行事 | Trackback | Comments(0)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧