<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
酢醤油らっきょう、きゃらぶき、浸し豆

久しぶりに?、しみじみ美味しい保存食系のおかずをいくつか作りました。まずは我が家の大人気メニューの浸し豆。前日に浸水させておけば翌朝は30分ほど火にかけておくだけなので、朝食の準備中には浸す準備OKです。朝食後はほどよく冷めているからみりんや醤油などを合わせた液と共にタッパーに入れておけば数日間日持ちします。やや薄味にしておくと最後の方もしょっぱくならず美味しく食べることができますよ^^
e0128852_22275239.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

先日、父が野菜やらっきょうなどを送ってくれました。らっきょうは今年も甘酢漬けをつくるつもりでしたので、こちらは少量ということもあり酢醤油漬けにしました。泥付きと書いてありましたが全く汚れていなくて綺麗な立派ならっきょうです。上下を落として薄皮を剥くだけので処理も簡単でありがたいですね。夫は甘酢漬けがそれほど好きではなく塩らっきょうが良いらしいので、こちらも少し多めに作る予定ですよ(塩らっきょうは冷蔵庫で1年は持ちます)。台所がらっきょう臭くなっちゃうけれど・・・(^^;、手作りのものは美味しいから仕方ないよね。。
e0128852_22282124.jpg

らっきょうの後ろに見えているのはこちらのきゃらぶきです♪ ふきも荷物の中に入っていました。今年は震災のこともあって山菜や筍などの春のものは完全にパスしていたのでふきも買っていませんでした。思いがけず入っていたので嬉しいです。子供たちは食べないので・・・、ふきご飯ではなくきゃらぶき(私が食べたかった)にしました。日持ちするように濃いめの味付けで、水は殆ど加えずに酒、醤油、砂糖、梅酢でコトコト煮ています。山椒は去年、1年分をぬか床用に冷凍しているものを使いました。ふきも筋を引いたり処理が必要ですが、娘と一緒に半分遊びながらやったような感じです。そら豆は息子も参加して、大きな鞘を開けてふかふかの感触を楽しんでいましたよ^^ 茹でたてをおやつにしたら半分くらいがなくなったけどね(笑)
e0128852_22283221.jpg

おまけ。今年に入ってお絵描きがかなり上達した?娘ですが、先日一生懸命こんな絵を描いていました。こ、これは・・・、河童か何か?(笑)と思って聞いてみたら、「これは、パパ〜!」だって、ぷぷぷ。 (注:夫はこんなに横長の顔ではありません・・・) やっぱり子供って面白いな〜、ママって言われなくって良かったな( ̄∇ ̄;)
e0128852_22283997.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-28 23:02 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(4)
金時豆と赤ピーマン、乾燥おから煮
昨日は暖房が欲しいほどの寒さだったのが、午後から一変して気温は急上昇〜というなんだかアップダウンの激しい日でした。今日は朝から晴天で汗ばむ陽気でしたけれどね。こんなときは風邪をこじらせてしまいそうでご用心です。せっかく治ったのに(^^;

先日の五目豆で使ったうずら豆を赤ピーマンと煮豆にしてみました。オリーブオイルを少々と梅酢を加えています。豆が柔らかくほっくりしたら完成、子供も喜ぶお助けのひと品です^^ 娘は最近、ピーマン嫌いになったのでよけていましたけどね(苦笑)
e0128852_21303863.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは鮭と新玉ねぎの酒蒸しです。他のおかずが味噌や酢の物だったので味付けは塩で、新玉ねぎがものすごく甘いので素材の味で勝負です♪ 息子は鮭よりも玉ねぎから手を出すんですよね。娘は玉ねぎ嫌いなのに本当に不思議だなあ。娘も3歳頃まではお野菜は割となんでも食べていたから、息子も成長して味覚が育ってきたらまた変化していくのかもしれませんね。その変化もまた面白いです。
e0128852_2131347.jpg

茎わかめも塩蔵品が残っていたので塩抜きをしてから、醤油、梅酢、酒、水、生姜みじん切りを加えて煮ています。コリコリした食感でおつまみっぽいけれど、大好きな味です。海草類の消費が多い我が家ですが、茎わかめも外せませんね〜
e0128852_21311475.jpg

乾燥おからというのを買ってみました。以前に1、2回使ったことがある程度で普段は手作りのものだったり、生おからを買っていたのですが、乾燥おからは保存が効いてなかなか便利です。赤ピーマンの残りに、緑のピーマン、しいたけ、銀杏(去年の冷凍)などを入れて、切干大根の煮汁の残りで炊きました。大根の出汁がきいているので甘くて美味しかっです。おからは煮汁がたくさん必要なので、たっぷり煮物を作った次の日はおから日和かもしれませんね^^
e0128852_21312538.jpg

明日は息子の1歳半健診です。あっという間の1年半。2人目って本当に早いなーとつくづく思います。日々撮っている写真の数も少ないしお出かけの頻度も少ないし・・・、2人きりの時間をもっと沢山作ってあげられると良いなあと思います。頑張ろう〜

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-25 21:55 | | Trackback | Comments(2)
紫キャベツ&おかひじき&とろろ
昨夜は息子が咳がひどく、夜中に服を汚してしまったのでお風呂場で洗って、日付が変わる頃に寝た~と思ったら、朝方に今度は娘が発熱・・・という負の連鎖でした(TT)。日曜日は病院もお休みだし困ったわ。2人とも元気そうなのでひとまず様子見することにします。季節の変わり目なので体調崩しやすいですよね。

お買い物にもあまり行けていませんが、先日珍しい紫色のキャベツを見つけました。ずっしり重かったので試しに買ってみましたよ♪ 紫キャベツってサラダなどには入っているけれど、丸ごと1玉で売られているのってあまり見かけません。
e0128852_1412820.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

葉がかなり固かったので、ロールキャベツにしたら失敗でした。残りはトマト煮(これは美味しかった~)と浅漬けにしていただきました。レモンを使ってシンプルに塩漬けにしただけです。子供たちには見た目で不評でしたが・・・、固い葉も少し食べやすくなって美味しかったですよ。1個でずいぶん食べでがあったのでお得な買い物でした^^
e0128852_14123292.jpg

長芋も立派なものが出ているので、すりおろしてとろろにして食べました。おかひじきのお浸しをのせています。長芋は拍子切りにして海苔と醤油で食べるのが好きだけれど、梅酢に漬けても美味しいですよね~。とろろも粘りは弱いけれどさっぱりして好きな味です。こちらも子供たちには受け入れられませんでしたけどね(笑)
e0128852_14124222.jpg

おかひじきは独特の食感と味わいがあって私は大好きだけれど、もしかして苦手な人もいるのかな。ネーミングも面白いですよね、なんだか可愛い^^ 栄養も豊富で身体に良さそうです。
e0128852_14125025.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-22 14:50 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
上新粉のお焼き、えんどう醤油漬け

子供の遊びで有名な小麦粉粘土、先日は上新粉で作って遊んでいたのですが、その残りを使ったお焼きを作りました。中身はちりめん、自家製の陳皮(みかんの皮を干したもの)など色々です。上新粉で作ったお焼きは初めてだったけれど、小麦粉に勝るとも劣らない美味しさでしたよ^^ 少し多めに作って冷凍して・・・ともくろんでいてもいつも殆ど残りません・・・。子供達にも好評なので我が家の定番入り決定です♪
e0128852_124035.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

えんどう豆を戻したので、半分を醤油豆にしました。浸し豆と同じ要領で漬けるだけですが、えんどう豆で作ってもとても美味しいです。これを見ると豆寒が食べたくなっちゃうんですけれどね(^^; 豆ご飯にしても良いですよね~
e0128852_12403278.jpg

先週1歳6か月になった息子もしっかり歩けるようになりました。娘のときと比べると全然早いです。小走りもするし、何よりつまづいたり転ぶことがほとんどないのがすごい~。こちらの言うことも分かるみたいで、ゴミを捨てに行ったり色々とお手伝いめいたことをしてくれるのも(たまに邪魔も・・・)親バカだけど可愛いです。
e0128852_12405384.jpg

最近は精米機に興味津々で、精米が始まると走り寄ってきてせっかく入れたスイッチをオフにしようと悪戦苦闘しています(笑)。おかげで、何度も何度もスイッチを入れたり切ったりするはめに・・・。お米を触らせてあげるとさらさらした感触が楽しいらしく興奮しながらしばしご機嫌になります^^
e0128852_1241510.jpg

そんなある日のお昼はこんな感じでした。朝の残りのご飯にひきわり納豆をかけたのがメインです。こよなく愛するプチトマト、にんじんぬか漬け、さつま芋と絹さやのお味噌汁を全部平らげて食欲もりもりです。納豆を食べさせるとお手手がべとべとで悲惨な状態になるので、大抵は海苔巻きにしてしまいますが、たまには良いかな~と食べさせたら案の定お片付けが大変だったわ・・・。 ↓下に見えるお手手は誰かしら~?
e0128852_12411590.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-19 12:59 | | Trackback | Comments(0)
にんにく風味のかぼちゃ、はんぺんひじき
今の時期、スーパーで見かけるのはニュージーランド産のかぼちゃばかりです。かぼちゃは久しぶりなので試しに買ってみましたが、これが甘くてびっくり。名古屋旅行の帰りにSAで買った遠州にんにくを入れて塩かぼちゃを作りました。皮も柔らかくてホクホク、子供たちもよく食べてくれました^^ そろそろお芋の季節じゃなくなったから、夏はかぼちゃを沢山食べたいな~
e0128852_21345965.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

普段から海藻が食卓に上ることの多い我が家です。昆布、若布、ひじきは特に多いのよね。ひじきは芽ひじきが食べやすいので気に入っています。はんぺんは祖母からの贈り物で冷凍しながら少しずつ使っていますがなかなかなくならない(^^; じつは練り物全般(特にはんぺん)が苦手なので、そのせいもあります・・・。夫と娘は好きなんですけれどね。でも、祖母の送ってくれたはんぺんは豊橋のヤマサのもので、ここの豆ちくわは本当に美味しいので私も大好きなんですよ。市販のちくわやかまぼこは苦手でも、ここのちくわなら好きですし、わさび漬けをつけながら食べると美味しいの♪ 今回も、はんぺんと一緒に少しだけ入っていたので嬉しかったです。おばあちゃん、ありがとう^^
e0128852_21353033.jpg

新玉ねぎは毎日のように食べています。キャベツと浅漬けにしましたがなかなか好評でした。辛みを抜いても、子供達には玉ねぎ無しの方が良いみたいですね。
e0128852_21354655.jpg

別の日に作った五目豆、こちらは久々です。作るときは大量に作りますが、今回はなんとー主役の大豆がなかったんですよね。てっきりあると思い込んでいて、前日浸水させておこうと思ったらなかったの。それで、仕方なくうずら豆で代用してみましたが、これはこれで美味しかったです。五目豆のイメージが自分の中にあるから、大豆じゃないと少し違和感があるけれど、豆が大きくなったと思えばなんのその(笑)。息子はこんにゃく(除けておきました)、しいたけ以外は良く食べていました。
e0128852_21364530.jpg

娘の晩御飯プレートです。初節句の記念に買ってあげたコレールの仕切り皿が使い勝手良く愛用していますが、3歳前頃からはこれでは足りなくなって、大きめのご飯茶碗と汁椀を別に用意して、おかずをこれに盛っています。内容はかなり渋いけれどね(^^; 息子も食べ方が上手になってきたので、週末に同じお皿を模様違いで買ってあげ、プラスチック皿は仕舞いました。息子はまだこれ1枚でご飯からおかずまで盛っても足りています。汁椀もおもちゃのように可愛いサイズです。
e0128852_2136437.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-15 22:01 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
地粉で手打ちうどんの晩ご飯
雨ですね~。幼稚園では、今日はお誕生日会をやるそうで昨日はみんなでお菓子作りだったみたいです。雨だから室内で遊んだり工作をしたり、何をして過ごしているのかしら。先日から全日保育になったので帰りも少しゆっくりです。

震災後、余震が落ち着いてきた頃に作った手打ちうどん、まだ載せていなかったですね^^ 国産地粉と塩、水だけの材料なのでとってもシンプルです。薄力粉しかなかったのですがそれでも十分美味しくできました。
e0128852_136957.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

前回も感じたのですが、地粉で手打ちしたおうどんって茹で時間がものすごーくかかるんです。多分コシが強いというのもあるのでしょうが、20分はかかりますからね。その分、早め早めに支度をしておくことが子供たちを待たせないポイントだったりします。時間がかかるからね~と言い聞かせながら(^^;。
e0128852_1364752.jpg

伸ばす時にもっと薄く伸ばせると良いのだけど・・・、そこは私が作るうどんですから(笑)、どうしてもこんなに太いおうどんになってしまうんですよね。ここできちんと細くできていたら茹で時間もぐっと短縮できるのは間違いないはずです。まあ、見た目よりも味重視ということで~。ここまでの作業でちょっとお疲れです。生地自体は朝こねておいて、そのまま冷蔵庫で寝かせておき夕ご飯の前に伸ばして麺にしています。出汁は昆布とかつお、椎茸の合わせ出汁にみりん、酒、醤油で味付けをして、茹でたての麺をつるんとつけていただきます^^ 
e0128852_1365714.jpg

うどんのお供は、久々のごま豆腐です。Mちゃんから以前に大量にもらったごまをすってごま豆腐を作りました。うどんがしっかりしているから?いつもより柔らか目にしましたが、これが最高に美味しかったです!今度からはくず粉の量を減らすことに決定です。柚子胡椒とタレをかけていただきました。
e0128852_137567.jpg

今日は息子とサロンの日。手遊びをしたり歯磨きごっこをしたり、楽しく遊んできました。相変わらずの場見知りでママにべったりだったけれど・・・、大分慣れてきたのかな。帰ってお昼を食べたらすぐに寝てしまったので、私も束の間の休息です。もう少しで娘が帰ってくるのでお迎えの準備にとりかかります~
からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-12 13:26 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(0)
残り野菜で焼きそばランチ
数か月に一度くらい、無性~に焼きそばが食べたくなります。。先日もちょうどそんな気分に陥っていたので、パック焼きそばを買ってきましたよ~。良く考えてみると、新居に来てから焼きそばを作るのって2回目くらいかもね・・・。添付の粉の味は好きじゃないけれど我が家にオイスターソースも含めソースの類が置いてないので(こんなときに備えてソースくらいは買っておかないとイカン・・)、今回は塩焼きそばです。
e0128852_21485824.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

赤ピーマンに普通のピーマン、キャベツ、丹波産のきのこ塩漬け(後ほどご紹介します♪)、仕上げにおかかをたっぷり添えました。野菜だけなので寂しい? いえいえ~、おかかが入っているし簡単なランチなのでこれで十分なのです^^ 麺はいつも予め蒸しておくのでほぐれやすくなっていて、油はほとんど使わなくてもOKです。いっそのこと油なしでもできるけれど、それじゃあ少しさっぱりしすぎて折角の焼きそば気分がそがれてしまうので(笑)、ここでは敢えてごま油を少々加えています。家族3人分で3玉(息子は焼きそばじゃなくて普通のご飯ランチ)、足りないかしらと思ったけれど娘の残りが夫のところへ回ったので満足だったみたい。たまにはこういうお昼も楽しいです。
e0128852_21492351.jpg

GWに名古屋から帰る途中、実家から持って帰って!と半ば無理やり押し付けられた筍は美味しく筍ご飯にしていただきました。新牛蒡も入れて少し遅めの春を感じるご飯になりました。ちなみに、実家の方ではご近所さん数人から次々と筍をいただくそうで、私たちが行ったときにはタッパー3つほどに水煮した筍がスタンバイしていました(^^; さらに、父が愛知から貰ってきたという筍もあり、今年は筍に手を付けなかったのでありがたーくいただいてきました。母がもう飽きてきたというので、少し干してからメンマを作る方法とか、味噌漬けなどを仕込んできましたが、どちらもとても美味しかったそうで嬉しいです。さらに、私たちが帰った翌日にはさらにほうれん草を10束ほど貰ったとか・・・
e0128852_21495867.jpg

こちらは少し前に作ったものですが、はっさく寒天です。スキムミルクで作った寒天液に皮を剥いたはっさくを入れただけです。甘みは砂糖を入れずに、はっさくの甘みだけなのでさっぱり素朴な味わいで息子にも食べさせられます。もう少し暑くなってきたら天草からところてん作り、今年は子供たちと一緒に楽しめるかな。餡子を煮る余裕があったら水羊羹も良いなあ。大好きな豆かんも捨てがたいし~、ちょっとだけ夏が楽しみ^^
e0128852_21493954.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-09 22:20 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(2)
そらまめ、絹さや、お豆がいっぱい♪
昨日からまた寒いですが(しまい込んだ上着が登場・・・)、明後日からは29度まで気温が上がるみたいでこの寒暖の差が怖いわ~。5日は子供の日だったのでギリギリで兜を飾り、お祝いご飯は作らなかったので普段通りの我が家でした。こうして家族揃ってお祝いができるというのは本当に幸せですね。

山菜や筍などの旬の食材も出回って、先日は九州の蚕豆に絹さや、スナックえんどうなどを買ってきて、子供たちと一緒に筋取りやさや剥きをしました^^ といっても、殆ど私がやってお豆をボールに入れるとかそんな程度のお手伝いですけれどね。。
e0128852_1035259.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

蚕豆は薄皮を除くと息子の大好物です、スナックえんどうもパクパクと食べるけれど、絹さやは繊維があって駄目みたいでした。私も絹さやはあまり好きではなかったけれど、最近良く食べる用になりました。下処理は少し手間がかかりますが(あとゴミもね、蚕豆の・・・)、こうした手仕事が大好きなので楽しんでいます。
e0128852_104543.jpg

色は悪くなるのは仕方ないですね~。最初から炊き込んだので皮も柔らかく食べられます。別茹でしておいたものを後から飾る方がお弁当やおもてなしには良いんですけれどね。今回は余っていた大豆の水煮も加えて2種類のお豆ご飯でした。ご飯は分搗き米なのでほんのり茶色ですが、味付けは特にしていません。家族みんな、お代わりもいっぱいしてくれて好評でしたよ^^
e0128852_1041561.jpg

こちらはけんちん汁です。豆腐、牛蒡、こんにゃく、人参、椎茸などが入っています。捌いた鯵のアラで出汁を取ってお味噌を控えめに加えて、仕上げに再生させた大根葉と自家製の七味を散らしました。寒い日だったので身体も温まり美味しかったです。
e0128852_1042376.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-06 10:20 | | Trackback | Comments(0)
GWはNAGOYAへ♪
GW後半ですが、いかがお過ごしでしょうか?我が家は少し早目のGW休みを取り、渋滞を避けて名古屋まで行ってきました。当初は日本海側の金沢や新潟、軽井沢などが候補に挙がっていましたが、諸事情有り行先を名古屋へ変更してホテルを予約しました(結果、大正解!)。高速1000円だし本当は京都ぐらいまで行きたかったけれど、幼児2人連れて埼玉から京都までドライブはさすがに無理でしょー、と夫を説得して諦めてもらいました(笑)。結局、実家で2泊させてもらって移動距離を短くしたので子供たちも元気に往復できました。埼玉へは昨日の夕方に帰りました、いや疲れたぁ・・・

往復は晴天で暑かったのに、残念ながら名古屋滞在中はご覧の通りの曇り空。モリコロパークで子供たちを遊ばせよう~という計画だったのですが小雨が舞い始めたのでお昼を食べて帰ってきてしまいなんだか不完全燃焼でした。ホテルに帰って休憩した後、夜は味噌煮込みを食べに行けたのでまあ良い一日だったかな。
e0128852_18563210.jpg

2日目は雨だったので、動物園は諦め水族館にしようかと思ったのですが、結局ホテル近くのプラネタリウムが面白そうで出かけたら・・・、ものすごい行列でなんと入場に2時間待ちだって!予想していたけどさすがに混んでますね。そんなに待てないので隣の公園で遊ばせて、一旦ホテルへ戻りお昼を食べてから近くの子育て支援センターで遊びました(名古屋まで行ってねぇ、笑)。その間に買い物もできたし、子供達も風邪が治りきっていなかったからのんびりできて満喫している様子でしたけどね。
e0128852_1901017.jpg

3泊のうち、初日は夜に買い物に出たくらいで観光はできず、最終日も午前中に岐路に着いたので同様に観光はできずで、実質丸2日間の名古屋滞在という慌ただしさでした。ベビーカーや現地での移動の足がなかったことや連休中だったこと、それに雨天だったり子供たちが風邪気味だったことなどが重なり、本当ーになんにもせず、ただただのんびり過ごした感じでした。まあ、旅行の目的は「のんびり過ごす」でしたからね~。そういえばお土産も何にも買わなかったな。唯一、松坂屋の地下で赤福を手土産に買ったくらいかしら(名古屋じゃないし・・)
e0128852_1903362.jpg

でも夜は子供たちが寝た後に、珈琲を飲みながらフィギュアを観たりお菓子を食べたりしながら楽しみましたよ^^。なにより、名古屋にいると街もお店もなんとなく明るいし、余震がないので1度も揺れを感じなかったというのが同じ日本にいながら不思議な感覚でした。何にもしなかった割にはどっと疲れたけれど、楽しい思い出に残る名古屋滞在だったなあ。万博以来2度目の滞在でしたが、また機会があったら訪れてみたいし食べてみたいものも沢山あります(きしめんとかね・・・)。ちなみに、素泊まりだったので朝食は毎日お部屋でレトルトご飯を開けたりデパ地下で買ったりしながら、自前で用意をして食べていました。名古屋のモーニングも興味あったけれど(^^;、子供もまだ小さいので次回の楽しみに回すことにします。名古屋城くらいは行きたかったけどね(笑)
e0128852_1905795.jpg

名古屋帰りはまたまた実家にお邪魔をして翌日に帰ったので、今日は皆元気いっぱいでした。私は家じゅうの大掃除と洗濯と買い出しとであっという間に一日終わってしまいました。久しぶりのおうちご飯、やっぱり落ち着きますね。明日は不用品を売りに行くので、これからまた整理しないとー。連休後半は家のお掃除に励みます~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-04 20:09 | 旅行&お出かけ | Trackback | Comments(0)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧