<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
初・カラオケ
カラオケが初めて、・・・なわけはありません、もちろん(笑)。先日、長い間行けなかった祖母のお見舞いに行ってきました。そしてその翌日に、子供たちを連れてカラオケに行ったので初・カラオケ(^^; ↓こちらはちょっと怪しげなカフェというより喫茶店?で注文したフルーツパフェです。りんごがタワーのように突き刺さっているのが気になって注文したのですが、生クリームとアイスばかりだったので、フルーツ以外が夫の元へ・・・。外でパフェを頼むなんて何年振りだったかな~。向かいで夫が一生懸命撮影中です。。
e0128852_2230563.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

娘がお歌大好きで大分歌えるようになったから、じゃあカラオケでも行ってみる?ということになったのですが・・・、ついた途端場見知りのようになってしまい部屋に入ってもマイクを握って固まったままでした。息子は当然、わけわからずなので部屋の中を散策して終わりました。。アニメソングを探して歌ったりしても全然ダメ。「もうおしまいー」と言うので結局小1時間滞在して早々に切り上げてしまいました。帰りに遊具のある広場で遊ばせたらご機嫌を回復して楽しそうにしていたので良かったかな。ちょっと子供たちには早かったみたいです、またそのうち皆で楽しめるようになったら行ってみよう。
e0128852_22303181.jpg

お見舞いは両親と皆で行き実家にも寄りました。夕ご飯は母作の焼きコロッケ(単にパン粉がなかったとか・・・)、私作コールスロー、四角豆のサラダ、ゴボウの味噌汁などでした。コロッケ、子供たちは沢山食べていましたよ^^
e0128852_22304315.jpg

自宅に帰ってから冷蔵庫が空っぽだったので、大豆の水煮を解凍して鶏ひき肉とカレー粉を入れたそぼろにしました。手作りのコンソメもほんの少し冷凍してあったので加えて、薄口醤油で味をととのえました。調理時間10分程度であっという間に完成です。このそぼろ、思いのほか美味しくって子供たちもよく食べてくれました。玉ねぎを入れても良いかもしれませんし、お弁当にも使えそうです。
e0128852_22305083.jpg

祖母は2度に渡る手術もなんなく?乗り越え、会いに行ったら姿勢もぐんと良くなって髪型も素敵になりかなり若返った印象でした。直に退院する予定ですが、リハビリ病院も雰囲気の良いところで安心です。また時間を見つけて会いに行くつもりでいます^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-28 22:57 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
切り干し&つるむらさき甘酢漬け&カレー

切り干し大根、我が家で大活躍している食材のひとつです。少し量が足りなかったのでつるむらさきと合わせて甘酢和えにしました。切り干しは少し戻してかららっきょうの甘酢に漬けて、つるむらさきは茹でてから最後に和えています。ちょっと変わった組み合わせだけど甘酸っぱくて美味しかったです♪
e0128852_7285956.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは、切り干しと鶏ひき肉、コーン、ひよこ豆のカレー。今回はコーンを入れましたが、この組み合わせお気に入りです。切り干しが少し多かったかな(^^; ひよこ豆を娘に教えたら、「ひよこのお豆~」となんだか嬉しそうに繰り返していて面白かったです。お豆の種類、色々教えていこうかなー。カレーはルーをひとかけ程加えています。いつも大鍋いっぱいに作るのに翌朝~昼頃までは売り切れてしまいます。
e0128852_729975.jpg

2パック買ったもやしでナムルも作りました。1パック分だけ茹でてから人参、万能ねぎとごま油、醤油などで和えて中華にも和食にも相性が良さそうで美味しかったです。残り1パックは酢醤油でいただきました。
e0128852_7291973.jpg

甘漬けのらっきょうを小鉢に移して、ついでに甘酢もビンに入れて冷蔵庫に入れておくとさっと取り出しやすく便利です。らっきょう・・・はみ出しているけれど(笑)、カレーのときや普段のご飯のときに食卓に出しておくといつの間にかなくなるので週に数回補充している気がします。。甘酢漬けの保存ビン、2つ作ったのでまだまだ沢山残っています。来年まで大切に食べようと思っています。
e0128852_7292941.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-26 07:41 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(0)
レーズン入り甘酢大豆
大豆を多めに茹でたときに作っておくと便利なのが酢大豆です。今回はかなり多めに戻してしまい、冷凍庫へ入れる分を除いても少し余りました。ちょうどビンがひとつ空いたところだったのでらっきょうの甘酢を注いで簡単酢大豆の完成です♪ 
e0128852_9344199.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

今回はアクセントにレーズンを入れて甘みをプラスしました。レーズンって、そのまま食べるのは甘すぎて苦手なのですが酢漬けにするととっても美味しく食べやすくなって気に入っています。同じような感じでドライフルーツを取り混ぜて酢に漬けておくとフルーツも酢も美味しく食べやすくなります(私はそのまま食べちゃいますけど(^^;。おすすめは干し柿とドライバナナ、レーズンです。プルーンやいちじくも良いんですけれどね~。大豆とレーズンごとサラダに、箸休めにと色々使えて重宝します。
e0128852_9352710.jpg

大豆が少し硬めだったので食べごたえもあって、あまり長い間つけて置かなければ酸っぱすぎずそのままで美味しくいただけます^^ 大豆以外にもミックスビーンズやスパイスなど漬け込んでも綺麗で楽しいですよね。煎り大豆をそのまま漬けても酢大豆は美味しくできますが、私はやっぱり一度茹でてから漬け込んだものの方が好みです。
e0128852_9354353.jpg

先日は冷凍したお豆の方で身欠きにしんと炊き合わせを作りました。ソフトタイプだったので下拵えも楽々です。昆布の耳を入れて、醤油、梅酢、酒、水で煮詰めて濃いめの味付けにしています。意外と息子も好きでよく食べるんですよ(小骨は外すけれど・・)。
e0128852_93551100.jpg

先日の台風がすごかったですね。各地で被害も様々あり大変だったことと思います。我が家のあたりは夕方2時間くらい突風と大雨で窓がガタガタ揺れていましたけれど、抜けるのも早かったみたいです。夫は仕事帰り、電車がなかなか動かずに大分時間をかけながら帰ってきました。台風一過の後は秋めいて涼しくなったような気がします。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-23 09:53 | | Trackback | Comments(0)
こどもと楽しむご飯の時間

息子のプラレール熱も一旦冷めたかと思いきや・・・、やっぱり動くものが大好きみたいで車や飛行機のおもちゃ、電車などを触ってよく遊んでいます。プラレールは自分でレールを長くつなげたり、スイッチ入れたりポイント交換をしたり、、と細かい作業が上手になってきました。そのおかげか?、型はめパズルもきちんと合わせられるようになり、ひと夏でまた少し成長したなあーと実感しています(親ばか・・・)♪
e0128852_21254435.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

ここ数か月の間、フォークとスプーンを怪しげな手つきで使いながら(笑)ずっと一人で食べていたのに、ここ最近はなぜか私に食べさせてくれ、とスプーンを手渡されます。仕方なく食べさせるのですが、少し気に入らないことがあると怒りながら両手を頭に突っ込んで髪をかきむしります(TT)。その手も食事中は汚れているから頭も汚くなりますよね。夕食後にお風呂にすれば良いんだろうけれど、暑い日には外出して帰ったらすぐにシャワーで汗を流してしまうので、どうしても夕食前にさっぱりしちゃうことが多いんですよね~。なので、頭を汚されるとそこだけ洗ったり拭いたり、と毎回毎回なかなか大変なので、対策を考えました♪ 手ぬぐいサイズの綺麗な布(ランチクロスとか)をバンダナのようにして頭に巻いてから食べさせることにしたんです^^ これが効果てきめんで、頭は全く汚れないし布を洗うだけで済むし、本人もバンダナが妙に気に入っているみたいで食事のときに自分から持ってきたりします。食事の悩みがひとつ減りましたよ^^ 
e0128852_21261743.jpg

そもそも、息子がこんな風に甘えちゃんになったのは多分、今まで使っていたハイローチェアから娘のトリップトラップへ移動したことで席が私の隣になったからだと思うんですよね。ママと見るとべったり甘えてくるので、この座席配置は失敗したかな・・・。折を見てまた元の位置に戻そうと思っています。娘のお下がりの椅子に食事エプロン、赤とピンクでなんだか女の子~みたいね(^^; このときのご飯は、かつおを甘辛くにたものをサイコロ状に切ったものとかきあげ、きゅうりのぬか漬け(結構好きみたい)、キウイ、お味噌汁でした。ご飯はお代わりをしました。
e0128852_21262794.jpg

前回書いた旅行のお土産が昨日届きました。しかけ絵本が2冊に綺麗なカレンダー、クラッカーのようなものに大きなチョコでした。チョコはこの他にもあり冷蔵庫に入っています。絵本は可愛いのですが、「これ読んで~」と持ってこられると微妙に困ります(笑)。英語なら大丈夫だけどドイツ語なのでちんぷんかんぷん、想像力を働かせて適当にお話を作って読み聞かせています。。素敵なお土産に感謝です☆
e0128852_21263535.jpg

今日は別の料理の記事をと思っていたのですが、またまた育児日記になっていました(^^; 次回までに写真をまとめておきますね~。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-19 21:57 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
マヨコールスロー、バター南瓜
訳あって只今、我が家にマヨとバターが1箱あります。どちらも普段買わないものなので、この機会に旨みたっぷりの調味料を使い倒そうかなと思っています^^

コールスローはマヨ無しでも十分美味しくできるのですが、今回は仕上げに少し加えてコクを出してみました。キャベツと人参がたっぷりで辛子を少し効かせてかぼすをたっぷりと絞っていただきました。夫にも好評だったのでまた作ろうと思います。セロリや玉ねぎ、ツナ、ささみ(お好みでハムなど)などを入れても良いですよね~ 
e0128852_17525875.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは金時豆のサラダです。玉ねぎが無かったのでらっきょを甘酢漬けを刻んで汁ごと加え、亜麻仁オイルで和えています。豆サラダ、何度食べても飽きません。保存もできるし常備菜にもおすすめです♪ お豆が3種類くらい冷凍庫にたまったので、ミックスサラダや豆カレー、煮豆などを作ろうかなあとあれこれ思索しています♪
e0128852_1753932.jpg

鯵?だったかな。切り身を味噌&マヨ床に半日漬けてからふんわり蒸しました。マヨの油分が良い仕事してくれます^^ 小さい切り身なのに食べた感じがあって満足です。お弁当にも良いかもしれませんね。お味噌との相性もばっちりです。
e0128852_17532374.jpg

かぼちゃは丸のままいくつか保存しているのですが、甘みの当たり外れがあって今回のは「外れ」でした。水と塩少々で蒸して塩煮にするのが定番だけど・・・、あまりに甘みがないので砂糖少々とバターを加えてみました。その結果、とっても美味しいかぼちゃに変身しましたよ^^ 冷めるとあまり美味しくないのですが、作り立てはホクホクで最高です。さつま芋にもバターは合うので今度はさつま芋バージョンでやってみようかな。
e0128852_17533341.jpg

残暑厳しい毎日・・・、子供たちは元気いっぱいなので毎日私の方が振り回されていますが、あと少しすれば涼しくなるよねーと期待して頑張っています。先日、両親が念願叶って夫婦で海外旅行へ出かけたのですが、昨日無事に戻ってきたのでお土産を近いうちに送ってくれるとかで、それを楽しみにしながら残暑を乗り切ろうと思っています(笑)。お土産といっても、子供たちへの絵本とお菓子とからしいですけれどね~(^^;

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-16 18:21 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
ごま味噌タレ。
万能ごま味噌ダレを子供たちと作りました♪ 煎り黒ごまをすり鉢でよく擂って、自家製味噌、陳皮の砂糖漬け、水、油少々などを適当に入れてゆるめて味付けしました。子供たちが楽しいのはもちろんごまをするところ。「擂る」というのがまだ出来なくて、すりこぎを打ち付けているだけですが・・・、煎りごまの良い香りがして幸せな気持ちになれます。できあがった味噌ダレも各自味見をしてもらって美味しいね~ということで完成としました。
e0128852_9131277.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

すり鉢は大中小があるのですが、一番使うのは中サイズ。大きいのは冷汁を作るときで小さいものはちょっとしたものを擂るときに使っています。この味噌ダレ、甘さも入っていて食べやすいので蒸し野菜にも良いしご飯にも麺にもぴったりです^^ 陳皮は数年前に無農薬みかんの皮を干して作ったものがまだ沢山残っているので、一部を砂糖で煮てジャム風にしておき料理の甘味づけに使っています。粒があるから煮物などには向かないけれど、今回のようなタレにはばっちり合います。
e0128852_9155215.jpg

今回はピーマンの肉詰め蒸しにかけていただきました。見栄えが悪いけど(^^;、後からコーンを乗せたのが失敗だったかな。鶏肉とおかゆ(レトルトの賞味期限が切れそうだったので)少々とつなぎに米粉を入れて、見た目真っ白な肉詰めになりました。ピーマンは子供たちが好みませんが、このタレのおかげでよく食べてくれました。作戦成功♪
e0128852_916132.jpg

こちらはフォーの残りを使ったトマトスープ。缶詰を使うのでお手軽に短時間で完成しちゃいます。朝起きてすぐにお鍋にホタテ貝柱2つと昆布1枚、干しエビを入れて水を張り冷蔵庫に入れておきます。夕方、火にかけて味を調えれば美味しいスープのできあがり。毎日のお味噌汁の出汁も同じ方法で作っています。朝起きてお鍋に水と昆布1枚(小さくカットしてビンに入れてあります)、煮干し(かつおのときは入れず)、椎茸などを入れて水を張り冷蔵庫に入れておきます。水出しなので温めるだけで美味しい出汁ができ、インスタント並みのお手軽さの割に値段は格安なので嬉しい限りです。
e0128852_9161416.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-13 09:34 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(2)
天ぷらが残ったのでお弁当に。
干し芋が冷凍庫に入っていたので、久々に定番の天ぷらにしました。油は鍋に少な目に入れてこんがりと揚げていきます。干してあるので油をあまり吸わず、少量の油なのにほとんど油が減らないんですよね。でも天ぷらの方はしっかり揚げ物のお味なので大満足です♪ 今回は翌日のお弁当にも使う計画で、残りの油でかき揚げを作りました。残り野菜を色々(長ネギ、コーン、玉ねぎ、いんげん、干しエビ)ミックスして小ぶりなものをいくつか揚げました。お芋は天つゆよりも塩が合うので今回はすべてお塩で。お弁当用の方は手抜きの天つゆを少量作って漬けてから、汁ごとご飯にのせました。2段弁当の上下とも天丼~。ご飯さえ炊いてあれば、という感じなので準備も楽チンでした。夫にも好評で良かったですー。
e0128852_21594425.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

カレーも、そうそう毎日食べたいものではないのですが、子供たちは大歓迎のようなので・・・、カレー味のアスパラとじゃが芋の塩麹蒸しを作りました。塩麹、しょっちゅうブームになっていますが、ここ何年も我が家で大活躍している調味料のひとつです。味噌仕込みのときにたっぷり作っているので、年中冷蔵庫に入って重宝しています。今回はカレー粉と塩麹、オイル少々で味付けをして、お芋は皮を剥いてアスパラと少量の水で蒸し煮しています。綺麗な黄色で、ちょっぴりカレー気分を味わえました^^
e0128852_2201273.jpg

こちらは、夏野菜の和風ラタトゥイユ。本当はトマト缶を使おうと思ったのですが都合により醤油ベースの和風味になりました。茄子、ししとう、茗荷にピーマンが入っています。ししとうがめちゃくちゃ辛いものがいくつか入っていて、ヒーヒー言いながら食べました。ちなみに・・・、子供たちはこういうのはあまり好みません。思いのほか茄子の量が多くて沢山できてしまったので、夫と2人で頑張って食べました(苦笑)
e0128852_2202430.jpg

昨日の息子のご飯です。。なんだかメインっぽいものがなく地味ですけれど・・・、さつま芋の黒ゴマ煮、金時豆の甘く煮たの、モロヘーヤのツナ和え、ご飯にいつぞやのカレーの残り(冷凍)をかけて。 大根とコーンのお味噌汁を添えて。ご飯とみかんは後から追加しました。最近の食べ方は、あらかた好きなおかずを食べた後でご飯を味噌汁のお椀に入れたがります。そして、移してからパクパクと一気に最後まで食べるんですよねぇ。お皿のままだと食べにくいとかそういう理由ではないみたいで(そういうときは私が大半、食べさせるので)、時期的なものみたいです。娘のときも色々と変わった?癖があったので、息子の場合もこれからなのかもしれませんね(^^;
e0128852_2203486.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-09 22:27 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(4)
モロヘーヤのスープ、ツナ缶でコロッケ。
お豆でコロッケはよく作るのですが(特にひよこ豆♪)、今回はツナ缶のコロッケです。油はいつも通り、少な目に張って両面をカリッとさせる程度です。衣はつけず片栗粉を全面にはたいて、焼きコロッケというのかな。じゃが芋を潰すのを娘に手伝ってもらったので、お芋をあまり食べない彼女も出来上がりを楽しみにしていたみたいです。お芋はたわしで洗ってから皮つきのまま丸ごと蒸してから皮を剥きます。甘くてほくほくなので味付けはツナ缶と塩少々で十分~。ソースは置いていないのでかけませんでした。
e0128852_184650100.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

モロヘーヤモ子供にはあまり人気がないお野菜のひとつ。納豆に混ぜたりお浸しにしてもダメなので細かく刻んでスープにしました。他には玉ねぎみじん、鶏ひき肉、冷凍コーンが入っています。出汁は干し貝柱を2つと昆布を朝からお鍋に入れておいて、夕方に具材を入れて火を通したら塩で味を整えるだけです。とっても簡単なのにコンソメなんてなくても十分美味しいです^^ 干しエビなどを入れても良いですね。みじん切りのスープにしたら、いつもよりはよく食べてくれたように思います。モロヘーヤのときはまたスープにしてみようかな。
e0128852_1847279.jpg

こちらは形が大分不格好ですが・・・、かぼちゃ餅です。蒸して潰したかぼちゃに片栗粉を混ぜて油を敷いたフライパンで焼くだけです。できたてはもちもちで美味しい~。私はかぼちゃ自体の形が残った煮物の方が好きだけれど、これはお子さま向けメニューということで我が家では度々登場します(^^; 多めに作って冷凍しておいても、あと一品というときに便利です。
e0128852_18471483.jpg

少し前のお昼に、食材も乏しく残り物のおかずも殆どなかったときに作った苦肉のワンプレートご飯です。メインはわかめとごまの玄米おにぎり(大きめに・・)。デラウェア、冷しトマト、玉ねぎのお漬物、スプラウト、それと頂きもののみりん干しです。色々と集めてワンプレートにしたら何とか形になりました。我が家ではお昼におにぎりとお味噌汁、お漬物、果物だけーとかよく登場します。一昨年沢山作った梅干しも順調に消費していっています^^
e0128852_18472284.jpg

とびひがようやく治ったと思ったら、今度は発熱した娘です(TT)。しかも、咳、鼻水としっかり風邪の諸症状が揃い踏み。さらに・・・昨夜は息子までもが急な発熱に嘔吐。朝には下がって今日は一日元気だったので大丈夫かなと思っていますが、娘の咳が続く間は油断できません。。いつもの流れだと、この後私に移るのだけど(笑)、今回はそんな気配はなく元気なので一安心です。早くすっきり治ってみんなで元気にお出かけしたいです。季節の変わり目は体調管理が大切ですねっ。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-06 19:19 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
お稲荷さん、鮭コーン

暑くて食欲のない日にぴったり(我が家とは無縁だけど・・・)なお稲荷さん♪ 久しぶりに作りました。油揚げは娘が好きなので多めに煮ておくと麺に入れたりご飯に混ぜたりできるので助かります。ついついご飯を詰め過ぎてしまうのですが、そこは家庭の味ということでご愛嬌~(^^; 中身はひじきご飯にゆかり、ごまなどあり合わせのものを色々と入れて酢飯にしない代わりに炊飯の時に昆布と梅干しを入れています。息子は油揚げを噛みきれないのでご飯だけ。全部で15個作り、足りるかなと思ったら4個余ったので翌日の朝ごはんに。夫が6個も食べて気に入ってくれたようでした^^
e0128852_21451265.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

枝豆は枝付きのものを買ったので、すぐに塩茹でにしてから残りを味噌味で漬けました。2日連続で違う味を楽しめます♪ 枝豆は子供たちがさやから出したがるので、少し口を開けた状態でお皿に盛ってあげると綺麗に剥いて食べています。なので食事に時間はかかりますが、こちらも少しゆっくり食べることができます(笑)
e0128852_2146126.jpg

とうもろこしは先日の冷凍を使いました。塩鮭の切り身と塩少々を入れて蒸しましたが、とうもろこしの甘みが十分なので味付けはほとんど無くて大丈夫です。取り分けておいたものをご飯にのせてお弁当にしましたが、彩りも綺麗で美味しそうでした。
e0128852_21461217.jpg

こちらは見づらいけれど・・・茄子です。茄子は皮を剥いて乱切りにしたものを蒸して、オリーブオイルと醤油、辛子などを入れて味付けし冷蔵庫で冷やしておきます。食べるときに茗荷のみじん切りを盛っていただきました。茄子の口当たりが滑らかでとっても美味しかったです。焼き茄子も良いけれど、蒸し茄子もおすすめです。
e0128852_21462261.jpg

台風は西の方で被害が大きいようですね。埼玉も今日は強風でしたけれど、なんとか自転車で買い物に行けました。今週は夫がまた忙しくなるので今のうちに用事を済ませて買い物も済ませておこうと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-03 22:10 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(4)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧