<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
塩麹仕込み、手作り黒蜜♪
味噌用の麹を頼んだものの、今年は仕込む時間がまったく取れず年明けに少し作ることになりそうです。。麹は1.5kgほど余分に買っておいて、毎年恒例になりつつある塩麹と甘酒を作りました。それでも少し余る分はみりんと↓、醤油の中に入れてみたりして上手い具合になくなってゆきます^^
e0128852_19263510.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

お醤油に麹を少しと赤唐辛子を入れて熟成させたら、お漬物とか料理のアクセントに使えそうな気がします。青唐辛子という季節ではないのですが南蛮醤油のイメージです♪ 年明けに色々使ってみようかな~
e0128852_19264596.jpg

塩麹は1kg分作りました。去年より少し増やしこれで1年をかけて使っていくつもりです。去年(というか今年)は前半、あまり使わなかったので来年はガンガン使っていこうっ。初めはこんな風にさらさらですが数日すると段々水っぽくなっていきます。1年も経つと茶色っぽくなっていくんですけどね。。甘酒はお正月用に取り分け、あとは大根を塩漬けしてからべったら漬けをいっぱい仕込んでおきました。日持ちするので、おせちがなくなった頃に登場させる予定です。
e0128852_1927050.jpg

こちらは少し前ですが、黒蜜を作りました。小瓶に入れたのですが意外と減らないものですね(^^; 豆カンという季節でもないし・・・。黒糖で作ったのでコクがあった甘さも優しくとても美味しいです。これは手作りに限ります~
e0128852_19271252.jpg

煎り大豆を漬けてみたけどこれはいまいちでした。酢大豆みたいになるかなと思ったんだけどね。おせちに珍しく黒豆を煮ることにしたのでそこで使い切ることにします。黒豆を甘く煮たのが夫婦揃って苦手で、毎年花豆を薄甘く煮て代用していたのですが、今年は花豆がなかったので真面目に黒豆を煮ることにします。おせちは少しは作れるかな。明日、お煮しめと昆布巻きなどを作ることにします。
e0128852_1927291.jpg

子供たちは相変わらず風邪っぴきで、年末のお休みに入る前に急いで病院へ行きお薬をもらってきたのですが、娘の方は全身に蕁麻疹が出てしまっていて可哀想な状態です。。感染するものでもなくアレルギーでもないそうで、乾燥とか何か刺激が原因じゃないかと言われています。今日も別の病院へ連れて行ったのですが、年末なので少し遠いところまで行かないといけなくて、先週から連日の病院通いで大変。。しかも合間に息子の風邪が挟まるので科を変えて通わないといけないという面倒くささ。幸い、2人とも熱はまったくなく元気なのでいつも通りの生活をしつつ症状が悪化しないように見守っています。今年最後の更新がバタバタな感じになりましたが、1年間つたないブログを見てくださってありがとうございました^^ 皆さま、どうぞ良い年をお過ごしください☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-30 20:10 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(2)
ビーツとサワークリーム、紫じゃが芋のお餅
びっくりするくらいくっきりとした赤色のお野菜、ビーツ。少し泥臭さがあるけれどとても甘くて美味しいんですよ^^ 皮のまま丸ごと茹でて、竹串がスーッと入るくらいになったら取り出し皮を剥きます。大きくて剥きづらかったので一旦輪切りにしてから皮を剥きました。若干芯が残ってしまいましたね。。これを色々な料理に使っていきます。
e0128852_21234518.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

煮込みにも良いけれど、我が家はやっぱりあまり手を加えないものが好きなので、甘酢を少しまぶしたものをそのまま食べるのが好きです。息子もこれが大好きで口の周りを赤くしながら良く食べました。子供に食べさせるときは食卓におしぼりが必須です(笑)。そのままでも十分美味しいけれど、今回はサワークリームもどきを作って添えました。もちろんサワークリームは無いので、1切れ残っていたクリームチーズに酢とお水少々を加えてレンジで加熱して作りました。どうかなと思ったけれど、なかなかそれっぽくなって大満足です♪
e0128852_21241674.jpg

こちらも紫色ですね。シャドークイーンという北海道のじゃが芋を使いました。他にも中がピンク色になるというお芋(名前は忘れました)もあったのでそれも一緒に。子供たちの好物の芋餅を作ったのですが、見た目がすごいですね~(^^; 上手な方はお菓子にも取り入れると綺麗なものができそう。
e0128852_21242360.jpg

かなり沢山のお芋をふかしたのですが、潰して丸めたら翌朝の分が残っただけでした。すり鉢からはみ出そうになっています。もっとよく潰してから、ここに片栗粉を加えて丸く成形していきます。ここまでの作業を朝のうちに終えておくと夕ご飯の準備が楽チンです。フライパンで両面を焼いて蒸らして、お皿に盛ってから醤油などをかけていただきます。丸めるのが好きなのであまりやりませんが、棒状に成形してから輪切りにすると見た目ももっと美しくなると思います。冷凍保存もできるので作っておくと便利ですね。
e0128852_21244139.jpg

お正月用にゆずを買ったのですが、娘が風邪なのでゆずはちみつを作りました。種を除いて薄切りにしたゆずにはちみつをまぶして冷蔵庫に入れておくだけです。1日くらいするとゆずが柔らかくなじんで、皮のまま食べられるのでおすすめです。紅茶やお湯割りにしても良さそうですね。
e0128852_2124461.jpg

娘も風邪ですが、今度は息子の方も咳をし始め・・・、かなり不安な年末になってきました(TT)。引くなら今のうちに一気に引いて欲しい。。そして新年にはみんな元気でいられると良いんだけどな~。今年のおせちはあまり色々作らず・・・、基本的なものだけ、心をこめて準備したいと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-27 21:53 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
ゆり根の梅和え、菜の花の胡麻和え
ゆり根が食べたくなって(どうしてだろ・・・)買ってみました。茹でて味見をしたらびっくりするくらい甘い~!それならばと、余計な味付けはせずに梅風味にしてみました。梅干しをビンに保存していると次第に梅のエキスのような汁が底に溜まってくるのですが、それがかなりの量になったので容器に移して料理の味付けに使っています。今回もそれを使いました。梅酢ほど酸味がきつくなくマイルドな感じでとっても美味しいです。
e0128852_2154652.jpg


にほんブログ村←参加させていただいています^^

ホクホク甘いゆり根も子供たちに好評で、食べないかなと思ったら真っ先に食べていてちょっとびっくりでした。お正月にゆり根を準備しておくのも良いかななんて思いました^^
e0128852_2175128.jpg

先日ネットスーパーで買い物をしてみたら、うっかり油揚げと厚揚げを間違えて注文してしまっていたみたいです。。厚揚げは久しぶりな感じです。キャベツと厚揚げを味噌味で蒸し煮して、キャベツをたっぷり食べられる一品になりました。厚揚げは一度湯通ししてから食べやすく刻んで使っています。
e0128852_218982.jpg

こちらは春をかなり早く先取りした菜の花の胡麻和えです。これはさすがに子供たちは食べませんでしたね(^^; 苦みがあまりなく食べやすい菜の花でした。白ごまは翌日に白和えにも使うつもりだったので、多めに擂って冷蔵庫に入れておきましたヨ。
e0128852_2181750.jpg

いよいよ年末ですね。年賀状の準備は今年は早々に済ませて掃除もしたし、良い新年を迎えられそうな予感がしています^^ 娘が風邪気味なので悪化しないと良いのだけど・・・体調管理に気を付けていきたいですね。。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-24 21:29 | Trackback | Comments(4)
紫大根の甘酢、塩レモン炒飯
紫色の可愛い大根を見つけました。お漬物にしたらきっと美味しいんだろうな~と思って1本丸ごと甘酢漬けにしました。冷蔵庫に常備して数日間は楽しめそうです、1本といっても短いのでそんなに量は多くありません。
e0128852_2125429.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

中も綺麗な紫色です。赤かぶの酢漬けも大好きですが、自然の色って本当に綺麗ですよね。この後、塩をしてから甘酢に漬けていきます。完成品は写真を取り忘れてしまったので・・・また今度(^^;
e0128852_21265932.jpg

昨日のお昼は時間がなく大忙しだったので手抜きの炒飯でした。大根葉と小魚を入れだけですが、子供たちに人気でした。葉っぱと小魚だけの組み合わせだと子供があまり食べなかったりしますが、炒飯のようにするとすごく食べてくれるので助かります。味付けには醤油の他に塩レモンを少し加えています。
e0128852_21271962.jpg

塩レモンは去年沢山作っておいたものがあるので少しずつ使っています。種を除いてみじん切りにして汁も少し入れているので、ほのかにレモン風味の炒飯です。ちなみに今日はカレーだったので、明日はうどんを茹でてカレーうどんにしようかな^^
e0128852_2127356.jpg

今週はなかなかパソコンを開く時間が取れないので、次回の更新は遅めです。。その前に掃除と片づけを頑張ろう~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-21 21:47 | 野菜 | Trackback | Comments(2)
鯖ごぼう味噌、鯵の混ぜ寿司
今日も朝からばたばたと・・・、お昼に図書館で本を返してきました。お外は暖かくて気持ち良かったな~。年末という実感があまり沸かない日常が過ぎています(^^;

先日のおもてなしに作った混ぜ寿司はお米3合にもち米2合を混ぜて作りました。鯵の干物を焼いてほぐしたもの、小ねぎ、自家製ガリ、梅干し、残っていた紫蘇の実の塩漬け(去年のもの)を色々混ぜています。年末の冷蔵庫整理を兼ねながら、とびきり美味しいご飯になりましたよ^^ 7分搗きで5合炊いたのですが、ほんの一膳ほどしか残りませんでした。もち米が苦手な息子も、少しもちっとするくらいのこの配合が気に入ったみたいで、すごい勢いで食べていました。美味しいと食べてくれた皆に感謝です☆
e0128852_18231414.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

光ってしまいしたけれど・・・本当はもっと茶色いです(笑)。鉛筆くらいの細い牛蒡があったので、きんぴらにするには頼りないし汁物に入れても子供たちが食べないだろうなと悩み、斜め切りにして味噌と鯖缶、オリーブオイルで牛蒡味噌を作りました。火からおろして仕上げに大根おろしを混ぜて完成です。濃いめの味付けでご飯に少し乗せるとものすごく美味しい~♪水気もないのでお弁当にも良さそうです。
e0128852_18254113.jpg

こちらは九州産の新じゃがが安かったので買ってみました。薄皮で大きさもほどよく美味しそうなお芋。皮をこそげてからシンプルに玉ねぎとお醤油で炊きました。お芋好きの息子がお代わりをしていました。お肉や魚を入れるともっと豪華な?一品になりますね。この日はメインが他にあったので野菜だけで作りました。
e0128852_18255260.jpg

こちらも寒い日に登場することの多いスープの中から、ブロッコリーのスープです。ブロッコリーもあまり子供達が好まないので芯の部分から全部スープにしてしまいました。豆乳でコクを出して和風出汁のスープなのでコンソメがなくても大丈夫。じゃが芋とご飯を少しとろみづけに入れています。お腹にたまって温まる栄養満点のスープです。
e0128852_1826031.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-17 21:29 | | Trackback | Comments(1)
おうどんスープ、安納芋のサラダ
毎日寒いですね。。子供たちも風邪はすっかり良くなって元気に過ごしているので一安心です。息子の蕁麻疹もあれから出なくなったのでこちらも良かったー。温かい汁物が恋しい季節になったので最近はスープを作る日が増えました。

味噌ベースのトマトスープにオリーブオイルでコクを加えて、端っこうどん(端っこばかりで売られている乾麺)を入れてお腹にたまるおかずスープができました。トマトは生のものを刻んで加えています。適当な組み合わせで作った割にはかなり美味しくて子供たちもよく食べていました。やっぱりスープは美味しいね~
e0128852_13502315.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

鹿児島の安納芋はスーパーでもよく見かけるようになりました。皮のまま蒸してから皮を剥いてマッシュし、小ねぎを加えています。そのままでもすごく甘かったのであえて味付けはせず素材のまんまの美味しいお芋サラダでした。水分も含んでいて口がもさもさせずに美味しくいただきましたよ。こちらはおもてなしの一品に。
e0128852_13503174.jpg

こちらは塩さばを買ったのですが、一工夫してにんにく醤油を少しまぶして置いてから焼きました(冷蔵庫整理のため・・・)。後から大根おろしを添えて久しぶりに焼き魚を堪能しました^^ 鯖の味噌煮も食べたいなあ。。
e0128852_13504612.jpg

大根の残りをピーマンと一緒に梅酢漬けにしました。こうした感じのお漬物は毎日のように作りますが、子供も好きで良く食べるのよね(^^;。ぬか漬けを作らなくなったので、代わりに何か一品お漬物的なものを食卓へ出すようにしています。数日作り置きもできてとても助かるので一石二鳥かな。今晩はかぶとトマトをゆかりと梅塩で漬けたものを出す予定です。
e0128852_13505470.jpg

月曜日は今度は両親がはるばる?夕ご飯を一緒に食べに来てくれました。年内は会えないと思っていたのですが、仕事の後に来てくれてみんなで食事をすることができました^^。その日のメニューは鯵の混ぜ寿司や芋サラダなど、大したものは用意できなかったかな。子供たちともかなり遊んで、お互い疲れたみたい(笑)。急だったので部屋も散らかったままだったけど、子供たちが寝た後は大人だけでお茶を飲む時間もあり楽しいひとときでした。また来年もいっぱい遊んでもらおうね。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-14 14:11 | Trackback | Comments(0)
小豆かぼちゃ、かぼちゃサラダ
子供たちがかぼちゃ好きなので、妙にかぼちゃ率の高い我が家。30年ちょっと生きてきて、こんなにかぼちゃを食べる割合の多いのは初めてかも(^^; 北海道産のかぼちゃが安いのでよく買うのですが、雪化粧かぼちゃが甘くて最近のお気に入りです。たまに冷凍物も買うけれど、半額の日に買わないと割高になるんですよね。。↓お赤飯に使った小豆が残っていたので、煮汁ごと解凍して小豆かぼちゃにしました。これは生かぼちゃ。鉄鍋で作ると短時間で火が通りとっても美味しくなる気がします^^
e0128852_21471411.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは冷凍かぼちゃでお手軽バージョン。何品も作るときには冷凍を使ってちょっぴり手抜きです。切る手間が省けるので皮をざっと除いてから潰し、去年の栗の渋川煮があったので(在庫整理中につき)それも加えて仕上げにパセリを。この手の柔らかいかぼちゃサラダは息子がパクパクとよく食べてくれます。私もかぼちゃやお芋は好きだけど、子供たちほどではないかな~(笑)。続くとさすがに飽きてきます。。
e0128852_21474482.jpg

秋刀魚は去年の残りの自家製ガリと梅干しと共に塩煮にしました。臭み抜きには梅酢を使っています。ガリはそのままだどあまり消費しないけれど、魚などと一緒に煮るととっても美味しく沢山食べられます。去年作ったものがまだ少し残っていたので多めに入れました。残りは明日の夜のちらし寿司に入れることにします。
e0128852_21475120.jpg

こちらは失敗してしまったネギ入り玉子焼きです。卵をあまり使わないものだから玉子焼き器も持っていなくて、大きめの鉄のフライパンで作るのでいつもうまくまとまらない玉子焼きになってしまいます。砂糖を入れた出汁巻は苦手なので醤油を入れているため見た目もいまひとつ・・・。他には煮物用の深鍋が各種と炊飯用の鍋ぐらいしか持っていないので、煮炊きは大抵このフライパンで済ませてしまうのですが、やっぱり小ぶりのフライパンがあると便利なのかな~と思ってしまいます(でも、きっと買わないのかも(^^;)
e0128852_2148016.jpg

数日前、夜中に息子が突然蕁麻疹が出てしまい、ちょうど夫がいたので夜間救急へ行ってもらいました。翌日も出たりひいたりしていたので、昨日皮膚科へ行き改めてお薬をもらいました(救急は1日分しかもらえないので)。温度の変化や季節の変わり目によく見られるものとのことで今はすっかり治りましたが、蕁麻疹って急に出るのでスキンケアも含めてなんだか慎重になってしまいます。私が同じように発疹とか出やすい体質なので、残念ながら息子は私に似たみたいです。生まれてから皮膚トラブルで病院へ行くこともしばしばで本当にかわいそうです。娘の方はこれがまーったく何もなくて皮膚もぴかぴかで羨ましいくらい。姉弟でもかなり違うんだな~と実感しています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-11 22:14 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
赤飯、麻婆豆腐、茶碗蒸し・・・
先日義両親との自宅ランチは、色々考えた結果、お赤飯になりました。あまり食材が揃わなかったのでメインがお赤飯で、他におかずを数品と用意しました。お赤飯はいつもお鍋炊飯でもちもち美味しくできるのですが、今回はもち米が硬くて普通のご飯を混ぜたような感じになってしまいました。一晩浸水させたので時間が短いということもなかったと思うのだけど・・、ちょっと残念。。まだもち米が残っているのでおこわでも作って色々試してみようと思います。
e0128852_14383126.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

他には、おもてなしのときに作ることの多い茶碗蒸し。今回は豆乳茶碗蒸しです。卵液をあらかじめ用意して器に注いでおいて、食べる直前に蒸すつもりで準備をしていたのですが、なんとうっかりエビを入れ忘れてしまい途中で入れようとしたけどもう固まってしまってました。あー、本当にうっかり。仕方ないので後から上に盛るようにしたら見た目は綺麗。塩いくらと揃って豪華に見えるかな。いくらもこれで最後、使い切りました。
e0128852_1439623.jpg

マーボ豆腐も作りました。豚肉が買えなかったので鶏肉にしましたがあまり違いはなかったような気もしました。豆腐2丁分たくさん作りました。子供たちが喜ぶかと思ったけれど、甜麺醤の代わりに入れた八丁味噌が効きすぎていたみたいで息子はあまり食べず(^^; なので、もっと辛口にしておいても良かったかな。でも美味しかったです。
e0128852_14391646.jpg

デザートはみかんジュースを水で薄めたものをアガーで固めて、寒天より扱いやすく食感も楽しいゼリーにしました。いちごはお土産にいただいたものを使わせて頂き、甘くて美味しいデザートでした。アガー、ゼラチンよりもすぐに固まるし寒天よりもしっかりしているし、初めて使ったけれど気に入ってしまいました^^ みかん果汁は一番最後に加えると良いそうです。
e0128852_14392711.jpg

最近はさすがに寒くて、寝るときは湯たんぽが欠かせません。子供たちは布団をかけておいても、いつの間にか端っこの方へ転がり出てしまっているのでスリーパーを着せているのですが、とても暖かそうで私も欲しいくらい(笑)。今日は2回目のインフルエンザの予防接種も済ませたので少し安心かな。まあ、風邪引くときには何をしても引くんですけれどね~。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-08 14:57 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
去年仕込んだみりんが完成♪
去年の味噌つくりのときに仕込んでいたみりん。今年も無事に完成していました。大きなビンに入っているので熟成していく様子が分かってなかなか面白いです。今回のは少し時間がかかっていたかなー、ゆっくり色づいていく感じがしました。もういい加減絞らないといけなかったので、一昨日風邪が良くなったので作業しました。
e0128852_13222432.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

みりんの粕がかなり出るので絞るのが大変ですが、さらしで濾してお酒などの空ビン(洗わずにとっておいたものなので消毒の必要ナシ)に漏斗で次々注いでいきます。何日か経つと澱が沈殿して上の方はくっきり綺麗な琥珀色のみりんになります。こちらに見える麹の粒がみりん粕になります。
e0128852_13224928.jpg

こちらは絞りたてでまだ濁っている写真です。手前がみりん粕、お魚や野菜を漬けたり工夫しながら使おうと思います。みりんの方はせっかくなのでみりん干しとかお正月のお屠蘇にも使えるかな?なんて思ったり。2本分くらいなので1年は持ちそうにないけれど、味噌作りの副産物と考えて気軽に作るようにしています。
e0128852_13225999.jpg

こちらはみりんとは関係ないですが、キャベツの干しエビの塩麹蒸しです。塩麹も味噌作りのときについでに仕込んでいるもので、こちらは多めに作るので冷蔵庫にタッパーひとつ分保存しておくとかなり長い間使い続けることができて大変重宝しています。
e0128852_1323471.jpg

昨日は子供たちの大好きなおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお昼を食べてたっぷり遊んでもらってと楽しい一日でした。息子は疲れたみたいで、夕ご飯前に急に大人しくなったので見たら寝転んだ体勢のまま寝ちゃっていました(^^; その記事はまた今度・・・☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-05 13:39 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
鯖の塩焼き、三色そぼろ
すっかり風邪っぴきの我が家・・・。子供たちは鼻水ずるずる、私も鼻と喉が痛いので昨夜は葛根湯を飲んで寝ました。まだのんびり授乳中なのでできるだけお薬は飲まないで治したいです。。あ、でもおかげで息子は「鼻をかむ」ということを覚えたみたいです(^^;

一人元気印の夫にご飯を作ってもらおうと思っても、料理に関しては最大限の難色を示すので(笑)、手抜きしながらなんとか作っています。簡単に鯖の塩焼きでも作りましょー。かいわれは訳あって2パックもあるから使わないとね、大根おろしの代わりです。塩鯖も久しぶりだったけれど美味しかったです。
e0128852_1871271.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは作り置きしておける三色そぼろです。夜はご飯を炊くだけで楽々です♪ 玉子と鶏そぼろ、いんげんの塩茹でに大人は新生姜の千切りを添えました。丼物にすると子供たちの食べるスピードが2倍になります。多めに作ったので翌日の朝ごはんにも登場しました。朝からそぼろを作っていたのを見ていた夫は、お昼ご飯に食べられると思ったらしく・・・、でもお昼は別のおかずだったので期待外れだったみたい。確かに、そぼろご飯ってなんとなくお弁当のイメージが強いような気がしますよね。
e0128852_1874333.jpg

乾物を使って箸休めに一品を。。切り干し大根を戻したものに、豆苗をさっと湯通ししたもの、酢煮干し(甘酢に漬けた小さな煮干し)を加え、醤油と甘酢で和えました。歯ごたえがあるから駄目かなと思ったのに、息子が気に入ってよーく食べていました。最近、嗜好が変わってきたみたいで前ほどお野菜を好まなくなってきたのですが、切り干しは相変わらず好きみたい。あとらっきょうも1歳半頃から好きで三日とあけずに(三日に上げずが正しいんだってね。)食べています、渋い~。
e0128852_1875066.jpg

今日から12月だなんて早いですね。先日、母が息子への誕生日プレゼントと共にアドベントカレンダーを送ってくれました。1日になったので早速1窓ずつ開けていこうね。中から可愛いチョコが出てくるので姉弟で仲良く半分こしておやつにしています^^
e0128852_1875725.jpg

息子は・・・もちろん他の窓も触りたくて開けたくて(壊したくて?)うずうず。目の毒だから高いところに飾っておこうね~
e0128852_188624.jpg

今日はパソコンの調子が悪いみたいで、さっきも書いていたのが途中で消えちゃった。。パソコンも風邪を引いているのかな(笑)

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-12-01 18:45 | 育児・行事 | Trackback | Comments(2)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧