<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
小松菜とりんごの胡麻和え
週末から、再び子供の風邪をもらってまたまた私も風邪っぴきになってしまいました(涙)。もうねー、完全に治りきってないところへ次から次へと嫌になります(TT) そんなこんなでお料理の写真も殆ど撮らず更新が滞ってしまいました。

小松菜のお浸しを作ろうと思って冷蔵庫を見たら、りんごが半分だけ残っていました。久しぶりに胡麻和えも良いかなと急きょ作ったのが子供たちに好評で、あまり青菜を好まない娘もよく食べていました。他のお野菜でまた作ろうと思います。
e0128852_758374.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは、私にしてはものすごく珍しくベーコンを使った一品で、といっても油揚げと合わせただけなんですが、とっても簡単にできてお味はなかなかです。ベーコンは大半が子供たちへ・・・、私は油揚げだけで十分です(^^; こんなものしか作れないくらい冷蔵庫が空っぽなので、そろそろお買いものをしないと~
e0128852_759137.jpg

今年は紅葉を楽しむ機会がないまま冬に入ってしまいそうですが、子供たちは公園に落ちている落ち葉を拾ったりとっても楽しそう。幼稚園では落ち葉を画用紙に貼って作品を作ったり、どんぐりでネックレスを作ったり、自然の素材で色々工夫をしながら制作しているようです。
e0128852_802999.jpg

レゴデュプロが合い変わらず大好きな息子です。。↓これは船だそうですが、なんとなく分かるような気が・・・しないでもありません(笑)。去年まではブロックを壊すか並べるくらいしかしなかったことを思えば成長したものです^^
e0128852_7593064.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-27 08:28 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
ゆでたまご弁当・コーン納豆
昨夜は予定があって帰宅が夕方だったので、夕ご飯は簡単にシチュー。・・・でも、そうすると次の日のお弁当に入れるおかずが何にもないのよね(^^; 昨日、ご飯を炊くときにさつま芋をアルミホイルに包んで一緒に入れておいておかずの一品にしました。潰して味付けしただけ。あとは、冷凍しておいたピーマンの肉詰めと茹で卵を作ってご飯の上に、それと小女子のふりかけ。お弁当箱が少し小さくなったのであまり入りません。。
e0128852_19571378.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

大根の葉っぱはいつものそぼろに。これは息子の大好物で、最後にはご飯の上にのせてお代わりをして食べています。最近、葉つきの大根を見かけないので葉っぱだけで売られているものを買いました。1つだと足りないので大抵2束買って使うようにしています。
e0128852_19575751.jpg

こちらも風邪を引いていたときのお助けおかず。・・・といっても、とうもろこしと納豆を混ぜただけなの。。納豆はひきわりにした方が混ざり具合が良い感じです。これは子供たちに人気でした。素材同士を合わせただけだけど、美味しいもの同士だからそりゃ好きだよね~。
e0128852_19575543.jpg

寒かった日の息子。ペンギンみたいなジャンパーなので、お手手にはくまさんの手袋をはめてみました^^ 手袋をするにはちょっと暑かったかな~。これから一段と寒くなっていきますね。。
e0128852_19581458.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-22 20:32 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
山ごぼうの味噌漬け、黒豆トマト煮
ごぼうといえば、金平ではなくてごぼうの天ぷらばかりの我が家。。珍しく、ヤマゴボウを見つけたので味噌漬けにしてみました。おつまみには良いけれど・・・、そのまま食べるのには甘みを少し加えた方が良かったかもしれません。でも、とっても美味しかった♪ 子供たちにはやっぱり不評で、殆ど私ひとりでいただきました^^
e0128852_1340432.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

黒豆の水煮の残りが冷凍庫にあったので、玉ねぎと一緒にトマト煮にしました。ちょっと洋風の味付けだけれど、目先が変わって新鮮です。日持ちするので、何日かかけて少しずついただきました。最近、娘はお豆も苦手になってきたみたいで(というか偏食がひどい・・・)これもあんまり食べなかったけれど、息子はお代わりをしながら大喜びで食べていました。姉弟なのに好みが違いすぎるー。きっとそのうち、また変わってくるんだろうなと思います。
e0128852_13402598.jpg

温めるお弁当になってから、プラスチックのままでも良いのだけど気分転換も兼ねてアルミのお弁当箱にしました。去年使っていた四角いものは少々大きいため楕円の普通サイズで表はプリキュア~。ご飯はミッキーの型で抜いて、温めても大丈夫なおかずを入れています。本当はお浸し系を入れたいけれど、絶対食べなそうなので冬場は茶色いお弁当になりそうです(^^;
e0128852_13404786.jpg

↓こちらは先日は幼稚園から持ち帰ったいちょうの花束です。娘曰く、「バラのお花」だそう。いちょうの葉っぱをグラウンドから拾ったものを先生が束にしてくれたみたいです。これ、全員分を作るんだから先生も大変だろうな~。でも、綺麗なのでコップに挿して飾っています。銀杏を拾ってきたときはちょっと困ったけど、葉っぱなら臭わないしね(笑)
e0128852_13404043.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-18 13:56 | | Trackback | Comments(0)
甘い梅酢
梅干しを漬けると副産物としてたくさんできる梅酢。我が家の料理には欠かせなくて本当に重宝しています。梅酢はもちろんしょっぱいのだけど・・・、赤紫蘇に砂糖をまぶすととても美味しくなるので、梅酢にもお砂糖を入れて甘くしたらどうだろう?と思い実験。お砂糖はかなりたくさん、思い切って加えます。最後の方なので底に紫蘇が沈んでいるのが見えます。
e0128852_13143033.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

味見して、なかなか良い感じだったので、早速かぶを漬けてみました。かぶのお漬物は大好物で、かぶを買ってくるとお漬物ばっかりです。昆布も刻んで入れました。ほんのりピンク色に染まって綺麗になるでしょうか。
e0128852_13152349.jpg

こちらの画像よりももう少し綺麗なピンクでした。単純な塩だけの浅漬けに比べると、甘酸っぱくってとっても美味しい^^ キャベツや大根でやっても上手くいくだろうな~と思います。あと1回分くらいしか残っていないので、まずは梅酢の素をもう少し仕込まないと・・・。
e0128852_13151526.jpg

お砂糖をかなり加えたのですが、それでも「甘酸っぱい」という程度です。赤紫蘇の砂糖漬けのときも、たーっぷりお砂糖を入れてちょうど良かったくらいなのでこれは予想通り。でも、このまま食べるわけではないので調味料として使うにはぴったりの美味しい甘酸っぱさです。お漬物以外にもきっと使い道がありそうで楽しみです。
e0128852_13154656.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-15 13:27 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
★3歳のお誕生日☆
週末は、少し早いけれど・・・、息子の3歳の誕生日をお祝いしました♪ 素直で可愛い2歳と思ったらあっという間にイヤイヤ期に突入して、最近はまた素直になってきましたが、自己主張はとても強くて自分の意見もかなり言えるようになりました。まあ、それは多分お姉ちゃんの影響もあるよね(^^; 13日で3歳になります。

お誕生日にはパパがいないので、何が食べたいかなど子供たちにも聞きながら準備しました。ケーキは手作りで、チョコバナナが良いと言われたのでパウンド型で小さく焼きました。米粉を入れた生地なので見た目は今ひとつだけど味はとっても美味しい~。バナナは子供たちにのせてもらって、ろうそくも飾ってもらいました。
e0128852_9571659.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

午前中からケーキを焼いていたので、なんとなくその流れでお昼の後にお祝いをしました。。ケーキを食べてプレゼントをあげて、息子にとっては至福の一日だったんじゃないかな。プレゼントは私が用意したものは、クレヨンのセットと塗り絵です。他、両親からは男の子に人気のスーパーオートミカトビル。大物おもちゃって我が家にはないので、どうかなあと思ったけれど息子がどこへ行ってもこれで遊ぶのでひとつくらい良いかなと思って買ってもらいました。昨日から、娘と二人で熱中して車を走らせながら遊んでいます。あー、でも肝心のトミカがね5台しかないのよね(笑)。これから少しずつ増やしていけると良いね^^
e0128852_9575813.jpg

夕ご飯はこちらもリクエストでさつま芋のお味噌汁でした。安納芋なので甘くってお菓子のような感じだけど、子供たちは大好きです。じゃが芋、かぼちゃにさつま芋は人気だよね~。
e0128852_958732.jpg

それと、鶏肉と玉ねぎの塩レモン蒸し。鶏肉は塩レモンと練りごまのタレで漬けこんでおき、たっぷりの玉ねぎと一緒に蒸しました。お肉が柔らかくなってほのかにレモンの香りもしてとっても美味しかったです。お弁当用にもと思ったけれどこちらは残りませんでした。今日から幼稚園はお弁当が保温庫に入るので、お昼には少し暖かいお弁当が食べられると思います。
e0128852_9581652.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-12 10:20 | Trackback | Comments(0)
マルメロのはちみつ漬け
相変わらず風邪は治らなくて・・・(涙)、でも少しずつ良くなっていると思います。。先週病院で抗生物質を処方され、あんまり飲みたくはないけれど仕方ないーと飲みながら過ごしています。結局のところ、子供たちの用事が詰まりすぎてゆっくりできないんだよね~。昨日は絶対寝る!と決めて、20時過ぎから7時過ぎまで子供たちと一緒に寝たら、ものすっごいすっきり。まだ治った気はしないけど、やっぱり睡眠って大切だなあと実感しました。今日は予定もないし久しぶりにのんびりしよう。でも寝すぎて今晩は眠れなくなりそうだわ(^^;

喉が痛いわけでもないけれど・・・、今後の軽い風邪のときに役立つかなと思ってかりんの代わりにマルメロではちみつ漬けを作りました。種と皮ごと漬けると良いらしいです。ちょうどはちみつが残っていて良かったー。大根はちみつも良いけれど、あまりもたないからね。今回ほどひどい風邪になるとはちみつ漬けくらいじゃ効かないけれど、軽い喉の痛みなんかにはとってもお役立ちです。
e0128852_10572530.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

かりんのはちみつ漬けは確か、妊娠中&授乳中の薬が飲めないときにも大分お世話になった覚えがあります。今年の夏、3歳近くでようやく卒乳した息子ですが、そういえば娘を妊娠してからほぼ5年間、一度も抗生物質どころか重症の風邪を引くこともなく過ごせてきていました。ただの偶然かもしれないけれど、これってすごいなあと思います。
e0128852_10575471.jpg

↓ガーゼをのせておくと変色しません。。***子供ができてから、子供経由でもらう風邪って結構強烈で(TT)、私は風疹も水疱瘡も免疫がほとんどなかったらしいので出産後に一応受けておきました。冬も毎年インフルエンザの予防接種を受けているけれど、意外とインフルは家族誰もかかったことがないので予防接種が効いているのかどうなのか分かりません。今年はまだまだこれから風邪の季節が到来です、しっかり手洗いうがい&マスクで乗り切りたいと思います。
e0128852_10583140.jpg

紅大根の甘酢漬けをまた作りました。しっかり綺麗なピンク色に染まりましたよ^^ 昆布を刻んで一緒に漬けると、入れないのに比べると全然味が違う気がします。このお漬物は子供たちが大好きなので、沢山漬けておいて幼稚園のお弁当にも入れたりしています(渋いね・・・)。
e0128852_10584228.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-10 11:21 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(0)
クッキー作り、クリスマスツリー
子供たちの風邪はほぼ治り、あとは私だけ(TT)。週末は家と近所でのんびり過ごしていました。娘を早く幼稚園へ送ってようやく今日は病院を受診することができました。病院にかかるのは久しぶり~。子供からもらう病気って結構強烈ですよね。。

土曜日はおうちでクッキー作りをしました。バターがないのでバター無しのレシピで簡単に。子供たちは型抜きが楽しいだけだから(笑)味は二の次なんだよね(^^; 家にある型を総動員して、可愛いクッキーができましたよ。ミッキーのお手てもあります^^
e0128852_10222317.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

端っこからゆっくり抜くんだよーと言っても、常にど真ん中にザクッと型を押し込む息子。。おかげで、何度も何度も生地を伸ばして成形するハメに・・・。人気だったのはやっぱり動物さんたちとお花の型かな。あまり種類がないので、クリスマスのジンジャーマンとか、息子の好きな乗り物とかちょっと変わった型も欲しくなってしまいました。この後、2回に分けて焼くこと20分×2。できたての美味しいところをおやつに食べることができ大満足でした。
e0128852_10225953.jpg

日曜日は近くまでお出かけ。幼稚園で作ったクリスマスツリーの飾りがあるというので見に行きました。幼稚園ごとに特色が出ていてどれもとっても可愛い☆ 娘たちのものは粘土で作った人型で上手にできていましたよ。写真をいっぱい撮って、一足先にクリスマス気分になりました^^
e0128852_1023207.jpg

ずっと誰かが風邪を引いている状態が続いて、なかなか外遊びもできず室内遊びばかりの10月後半でした。息子はパズル、ブロック、レゴなどが大好きで、結構長い時間集中して遊んでいます。トミカやプラレールも相変わらず好きだけど、最近本当に創造性というか遊びの幅が広がったなあというのを実感しています。こういうことは娘のときには見られなかったことだから新鮮(笑)。↓この間は、「できたー!」と言うので見に行ったら「「動物園」を作ったそう。少し前までは高く積んだり並べたりばっかりだったのに、最近は何か作品を作ることが多くなってきました。
e0128852_1024569.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-05 11:09 | 育児・行事 | Trackback | Comments(4)
鶏肉の油揚げ巻き、黒大豆コーン
娘の咳は大分良くなってきたと思ったら今度は息子が鼻水。そして私は引き続き咳に悩まされています・・・(TT)。今回の風邪、相当手強いです。。

風邪のときこそ食事はしっかり摂りたいけど・・・、簡単ですぐにできるものばかりです~。油揚げを開いて真四角にしたところに、鶏ひき肉、玉ねぎ、片栗粉、卵を合わせたものをのせて、のり巻きのようにくるくると巻きます。ラップで巻いてから蒸したのですが、煮汁を作ってその中で煮た方が味が染みて良かったような気がします。
e0128852_12355446.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

切り分けたら、ここに後から煮汁にとろみをつけたものをかけますよ~。子供たちがものすごく気に入っておかわりしていました。美味しかったので、今度は少し作り方を変えたり中身を変えてみようと思います。人参、コーン、枝豆など入れると見た目も華やかで綺麗かも^^
e0128852_12362384.jpg

この日は、↓こちらでコーンを使っていたので油揚げの方が地味な見た目になっていました。黒い豆は黒大豆です。冷凍しておいたとうもろこしの最後の残りとトマト缶、オリーブオイル少々で長めに煮詰めて完成。これもすごく好みの味で子供たちに人気でした。お弁当にちょっと入れても良いかもね~。また作ろう♪
e0128852_1225131.jpg

切り干し大根、人参、ひじきのレモン煮です。切り干しのときは塩レモンで味付けと言うのが定番になってしまったので、醤油は使わずに塩レモン少々と塩で味をととのえています。こちらもストックしている乾物を利用したお手軽レシピなのであっという間にできてしまいますよ。多めに作ったので残りは翌日のポテトオムレツに加えて、トマトソースをかけて食べたら切り干しが苦手な娘も喜んで食べていました(^^; 
e0128852_12254163.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-11-02 12:41 | | Trackback | Comments(0)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧