タグ:味噌・豆板醤 ( 26 ) タグの人気記事
練り味噌、花にらの炒めもの
ちょっと久しぶりの更新です^^
大分涼しくなってきたので、秋の気配を感じつつ毎日のご飯作りも楽になってきたかな~。

冷蔵庫にストックしているものが同時に在庫切れになってしまったので、娘が幼稚園に行っている間に小女子の佃煮と練り味噌を作っておきました。練り味噌は夏場、少量ずつ作っていたけれどすぐになくなるから、今回は大きなビンいっぱいに作りました。冷蔵庫に入れて少し硬くなるので、それを見越してゆるめに仕上げています。このまんま、お野菜にかけたり魚や肉類に和えてもちょうど良い状態です。明日も使う予定があるし、どんどん消費していこう~。夏場はお味噌汁が人気なくなるので、練り味噌などで味噌を取り入れておくときっと身体にも良いですよね^^
e0128852_10233892.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

花にらは初めて買いました。先がつぼみのようになっていて、味は普通のニラよりもシャキシャキとした歯ごたえが残っています。何気なく買ったのだけど、これがとっても美味しくてびっくり。ちょっと割高だけれど、また見つけたら買ってみようかな。今回は切り干し、卵、人参と炒めています。
e0128852_10244284.jpg

油揚げは、大判のものは焼いてお醤油を垂らすことが多いのですが、小さいものはお稲荷さんにするよりも、ご飯を詰めないままでおかずにアレンジしてしまいます。麺類にも合うし、刻んで和え物や炒めものにも使えるし、ご飯に混ぜてお弁当に入れても良い感じ。子供たちは、相変わらず手を加えない直球が好きなので(笑)、そのままでご飯のおかずにして食べています。お砂糖はほんの少しだけなので、甘すぎずご飯のおかずにしても良く合うのよね(^^;。多めに作って冷凍もできるので重宝しています。
e0128852_10242440.jpg

最近、息子はプラレールよりもトミカに転向しつつあるみたいで・・・。というより、私がレールをその都度組み立てるのが面倒になってきて、トミカを渡していたら自分で遊びだしたという感じなんだけどね(笑)。立体的な道路マップもほしいけれど、結構なお値段するしねーということで、手頃なレジャーシートを買いました。かなり大きくて1mくらいあるのに地図も細かいし、使わないときは畳んでおけるし、最終的にはレジャーシートとして遊べるし良いよね~。息子も早速、色々並べて遊んでいます。プラレールももちろん大好きで、一緒に遊ぶと夢中になるし、レゴもかなりの時間集中して作品を作ったりもするので、やっぱり男の子だな~(・・娘は相変わらず、プリキュア大好き❤❤)
e0128852_1025835.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-09-16 10:54 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
夏休み☆チキンステーキ
夏休みは始まったばっかりなのに・・・、なんだかすごーく時間が経ったような気分(笑)。昨日はお友達と近くのショッピングセンター内の遊ぶところでたっぷり遊ばせ、お昼を食べて買い物をしながら帰ってきました。今日は午前中は近くの公園にみんなで集まってシャボン玉をしたり砂場遊びをしたり、楽しかったけれど日差しが強いので疲れた~。明日は我が家で冷汁パーティ(・・!?)をする予定なので寝坊しないようにしないとね。来週もボチボチ予定が入って、なかなか充実した夏休みになりそうです^^

↓さて、こちらは先日ご紹介した練り味噌を使ったお野菜料理です。大根は昆布と梅干しと一緒に柔らかく炊いてから盛り付け、グリーンは青梗菜を茹でたものです。これをそのまんま出してもきっと子供たちは食べないだろうな~(^^; でも、ここに練り味噌をのせるだけで、途端にお代わりーという声が続くのでその食べっぷりをみているのが可笑しいです。見た目も綺麗に♪
e0128852_2244642.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは最近の定番となりつつあるチキンステーキ。安いときに鶏肉を買って脂を除いたものを観音開きにしてから、岩塩をすりこんでチルド室で1~2日寝かせます。以前ははちみつや砂糖を加えていたけれど、塩だけで十分美味しいので最近は塩ばかり。それをフライパンで両面、かりっと焼いて完成なので本当に手間いらず。フライパンに残った汁でソースを作れば一石二鳥で、これはもちろん子供たちに人気です。お弁当がるときにはよく入れていました。数日日持ちもするので少し多めに作ったものを他へ展開したり、冷凍して使いまわしたり応用がきいて便利です。
e0128852_225897.jpg

夏休みはできるだけ外遊びをさせてあげようと思って、一日1回は何もなくても外に出るようにしています。この日は晴天で、近くの公園でシャボン玉遊びを延々楽しんでいました。以前はシャボン玉液を吸ってしまっていた息子も今じゃばっちり、ふーができるようになりました^^ この応用で、3歳の誕生日にはろうそくの火を消せるようになていると良いな~。
e0128852_225424.jpg

シャボン玉の後、持参したお弁当を食べてからかき氷(↓息子、順番待ち・・・)を食べに行ったり、お買い物をしたり、公園にまた戻ったりして過ごします。お昼を挟んで出るときには子供たちも早いうちにすんなり帰ってくれるので、夕方からの家事がはかどって良い感じです。夜も早くに寝てくれて助かるー。
e0128852_225255.jpg

さあ、明日も頑張ろう♪

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-07-25 22:23 | 育児・行事 | Trackback | Comments(0)
練り味噌、新生姜の甘酢漬け(ガリ)
新生姜で作るガリを冷蔵庫に常備していますが、最近あまり使うことがなく今年は初めて新生姜を買いました。作り方はとっても簡単です。甘酢液を注いでから徐々にピンク色へ変化していく様が楽しいです。↓こちらはまだ出来立てホヤホヤ~
e0128852_19255735.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

作ってすぐは味がなじんでいないので、ちょこちょこ味見をしながら食べています。このままでも美味しいですし、刻んでお寿司などに入れてもヨシ、または煮魚を作るときに入れるのもオススメです。小さなパックで作ったけれど薄くスライスしていくとかさが減るので十分な量ができあがりました^^
e0128852_19255464.jpg

八丁味噌をベースにした練り味噌も作りました。酒、卵、砂糖を入れてじっくり練り上げるので常温でも日持ちします。八丁味噌を使う場合にはかなり甘めにしておくのが美味しいと思います。これは本当に便利で、色々な素材に塗ったり、焼き物、炒めもの、炒飯などの味付けなどにも使えて重宝しますよ。甘めの味が子供たちにも好評なので、色々なお料理に取り入れています~♪
e0128852_19262226.jpg

こちらはお弁当用に仕込んだほっけのそぼろです。生ほっけの大きなのが安かったので買ってみました。ほっけは水っぽいので干物にしようかとも思ったけれど、お弁当用にとそぼろを作り小分け冷凍しました。お弁当は前日のおかずの残りを入れることが多いけれど、カレーの日の翌日とか・・・入れるものがないときにはこういう作り置きのおかずが助かります(冷食は買わないので・・)。1回分を解凍して三色そぼろ丼でも作れれば見た目も綺麗だしそんなに手間もかからないからね~。
e0128852_1926155.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-04-25 22:16 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(0)
長芋グラタン、初タッパー味噌
長芋嫌いの娘に贈る長芋メニュー(笑)・・・というのは冗談です。大きな長芋を買ったものの子供たちがそれほど食べないのでどうしようかな~と考えて、すりおろしてグラタン風にしてみました。前日の豆乳スープの残りとすりおろした長芋、粗くつぶした長芋、白手亡の残りをそれぞれ重ねて仕上げにチーズを少しのせて焼きました。材料はすべて白で統一したので見た目もちょっと綺麗なの^^ すりおろしたところは長芋とは全然分からなくてとろっとしてすごく美味しい。粗くつぶしたお芋は娘が嫌いだったみたいなので、お芋は全部すりおろした方が良かったかも。息子も沢山食べ、夫にも好評だったのでまた作ろうと思います。長芋をそのまま食べても美味しいけれど、たまにはこんな食べ方も良いんじゃないかな~。
e0128852_9524112.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

そのグラタンですが、最初は中にご飯を入れてリゾットにしようと思ったのだけど、ご飯を炊くのが面倒だったのでパスタかマカロニを入れることに。聞いてみたらパスタの方が良いーと言うのでマカロニはさよなら(^^; パスタはお皿に入らないので別に盛っておいて後からグラタンをかけていただきました。これ、じつはパスタではなくてフォーなんですよね。パスタが使えなかったのでフォーにしてみたけど、これもなかなか好相性♪ 柔らかくて食べやすいので子供たちには良かったみたいです。
e0128852_953434.jpg

こちらは久しぶりのひじきの煮物です。少し前に浸し豆を作ったので残りをリメイクしてひじき煮にしました。油揚げを入れてあとは人参があると綺麗だったかな~。ひじきは子供たちが大好きなので我が家では人気メニューです。息子は最近まで油揚げや玉子焼き、茹で卵、がんも、みたいな食感のものは口から出してしまっていたのですが(ざらざらしてるから??)、気づいたら克服したみたいで油揚げも綺麗に食べていました。そんなところにもちょっと成長を感じてしまいます。。
e0128852_9531890.jpg

昨日は午前中に色々と仕込み系に取り組んでいました。春休みの間にママ友に味噌作りを教えることになったので、予行演習を兼ねて初のタッパー味噌作り。大豆の茹で時間とタッパーに詰めたときの量をみたかったのでほんの1kg分です(お友達は2kg分作ります)。これくらいの量だとあっという間にできてしまいますね。容器の大きさもぴったりだったので当日は安心して迎えられそう^^ 他にもお稲荷さんを大量に作ったり、ちりめん山椒や黄な粉のクッキーを作ったり、キッチンであれこれしていた日でした。今日はお天気が良いので午後からお出かけしてきますー。
e0128852_9532337.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-03-29 10:20 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
ごま味噌タレ。
万能ごま味噌ダレを子供たちと作りました♪ 煎り黒ごまをすり鉢でよく擂って、自家製味噌、陳皮の砂糖漬け、水、油少々などを適当に入れてゆるめて味付けしました。子供たちが楽しいのはもちろんごまをするところ。「擂る」というのがまだ出来なくて、すりこぎを打ち付けているだけですが・・・、煎りごまの良い香りがして幸せな気持ちになれます。できあがった味噌ダレも各自味見をしてもらって美味しいね~ということで完成としました。
e0128852_9131277.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

すり鉢は大中小があるのですが、一番使うのは中サイズ。大きいのは冷汁を作るときで小さいものはちょっとしたものを擂るときに使っています。この味噌ダレ、甘さも入っていて食べやすいので蒸し野菜にも良いしご飯にも麺にもぴったりです^^ 陳皮は数年前に無農薬みかんの皮を干して作ったものがまだ沢山残っているので、一部を砂糖で煮てジャム風にしておき料理の甘味づけに使っています。粒があるから煮物などには向かないけれど、今回のようなタレにはばっちり合います。
e0128852_9155215.jpg

今回はピーマンの肉詰め蒸しにかけていただきました。見栄えが悪いけど(^^;、後からコーンを乗せたのが失敗だったかな。鶏肉とおかゆ(レトルトの賞味期限が切れそうだったので)少々とつなぎに米粉を入れて、見た目真っ白な肉詰めになりました。ピーマンは子供たちが好みませんが、このタレのおかげでよく食べてくれました。作戦成功♪
e0128852_916132.jpg

こちらはフォーの残りを使ったトマトスープ。缶詰を使うのでお手軽に短時間で完成しちゃいます。朝起きてすぐにお鍋にホタテ貝柱2つと昆布1枚、干しエビを入れて水を張り冷蔵庫に入れておきます。夕方、火にかけて味を調えれば美味しいスープのできあがり。毎日のお味噌汁の出汁も同じ方法で作っています。朝起きてお鍋に水と昆布1枚(小さくカットしてビンに入れてあります)、煮干し(かつおのときは入れず)、椎茸などを入れて水を張り冷蔵庫に入れておきます。水出しなので温めるだけで美味しい出汁ができ、インスタント並みのお手軽さの割に値段は格安なので嬉しい限りです。
e0128852_9161416.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-09-13 09:34 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(2)
八丁味噌で甘味噌、田楽に
八丁味噌は父の故郷の味なので、子供の頃からたまに赤出汁のお味噌汁を飲んだりと馴染みがありました。私は好きだけど、あまり濃いと茶碗いっぱい飲むのは辛いなぁと思っていたのですが、最近は自家製味噌と合わせ味噌にしたり、練り味噌にしたり調理の味付けに使ったりと楽しんでいます。お正月帰省の際に差し入れした八丁味噌を母が練り味噌にしていて、それがとても美味しかったので真似っ子してみました。八丁味噌に砂糖、みりん、酒、私はさらに水を少し入れています(すぐに食べるので)。日持ちするので作り置きにも便利ですよ。
e0128852_1374196.jpg


にほんブログ村<center><a href=e0128852_16364552.jpg
にほんブログ村←参加させていただいています^^

田楽にしていただきました^^ 蒟蒻にものすごく合います♪ 娘も大好きで、田楽は大好評~。今回は少ししか作らなかったのだけど、多めに作っておけばお魚(お肉でも)や野菜などにも合わせて色々と活用できそうですね。これはかなりおすすめです。
e0128852_1375038.jpg

白手亡は煮込みに使うことが多いですが、豆サラダでももちろん美味しいです。花豆などより皮が薄くすぐに煮えるのでサラダにする場合には注意が必要ですが、美味しいオリーブオイルと玉ねぎ、青海苔(本当はパセリ、笑)入りで副菜としてはボリュームもあって栄養満点です。息子も玉ねぎをよけてあげたらよく食べていました。お世話になっていた乾物屋さんの豆が値上がりしてしまったので、前より高級品になってしまったお豆だけど、白手亡は割安で手に入るし戻すと何倍にも増えるので結局は経済的な気がします。今回も1袋分を戻して半分は冷凍したので次回はすぐにつかえて手間いらずです^^
e0128852_138037.jpg

こちらは小鯵をマリネにしようと思ったらお酢が切れていたので、急きょ小麦粉をはたいて少量のオリーブオイルで両面をこんがりと焼いてムニエル風?にメニュー変更です。自家製梅塩を振っていただきましたよ♪ ディープフライじゃなかったので骨は固いかなと思ったけれど、意外と大丈夫なのね。小鯵は小さくて数が多いからぜいごを除いたり処理が大変ですが、骨ごとカルシウムが摂れるし値段も安いのでついつい買ってしまいます(帰ってから後悔する~、笑)
e0128852_138871.jpg

今日は恒例のお魚の日。娘を幼稚園に送った後行ってきましたよ~。本日は大きな鱈とこちらもご立派な青鯵、それと珍しいこのしろを買ってきました。開きと塩焼き用、鍋用、酢〆にとヒーヒー言いながら処理をして一仕事終えました^^ 息子がお昼寝から覚めたら公園まで出かけてこようと思っています。今日も快晴で気持ちが良いですよ~☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
八丁味噌の甘味噌、おでんに合いそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-02-22 13:33 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(2)
今年も味噌作り、22kg仕込みました♪
冬場の恒例、味噌作り♪ 前回の分も食べ始め酒粕蓋のおかげでカビは無し。味噌粕という嬉しい副産物も手に入れながら、毎日美味しいお味噌汁がいただけるという良いことづくめの手前味噌作りです^^ 毎年10何キロも仕込んでいると細かい手順なんかはすっかり頭に入っているので身体はサクサク動きます。後は豆を煮る手間と子供たちの協力、そして体力が必要なのね(笑)
e0128852_2281644.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

大豆は前日にたっぷりの水に浸しておきます。これを忘れたら翌朝豆を煮ることができないので、とても大切な第一歩です。今年は前々回と同じ22kg仕込みですが、全量を一日で仕込むというやや無謀な計画だったので心配していたけれどなんとか無事に終わりました。前回は白いんげん豆味噌も作りましたが出来上がりの味は大豆のと比べても大差ありませんでした。黒豆味噌も同様です。なので、今年は全部大豆で統一、麹も1種類に限定しました。
e0128852_2284926.jpg

大豆は合計5.5kgもあったので一度では煮ることができません。朝起きてすぐに1回目の豆を火にかけてお昼前頃に1樽目の味噌作り。お鍋を綺麗にして2回目の豆を煮始めたら、14時頃から2樽目の味噌作りという流れでした。2回目の分は加熱時間がやや短かったけれど、圧力鍋を併用したのでなんとかなったかな。朝から作業してすべて終わったのが15時過ぎでしたので一応予定通りですが、その後一息ついてから夕飯の準備をしていたので一日中キッチンにいたような気がします。
e0128852_229338.jpg

ふわふわの麹は今年も惚れ惚れするくらい綺麗です。材料は今年も無農薬の豆と大豆を揃えてミネラルウォーターで浸水させています(差し水は浄水です)。我が家では、毎日お世話になっているお味噌なのでお米と同じくらい大切な位置づけにあります。若干割高になるけれど、何倍も違うことはないし買うより断然安いので調味料に関しては良い材料を揃えるようにしています。
e0128852_2291094.jpg

さすがに22kgなので今回も3樽分必要でした。今年は全部の味噌の上を酒粕で覆ったので鷹の爪は使いませんでした。天地返しもしないつもりなので手抜きだけど大分楽になりますね。そして、この2倍ほどの重し(去年の味噌樽や味噌を入れたビンなどを重ねてます)をのせて置いておきます。今年も美味しいお味噌になりますように、と願いを込めてね^^
e0128852_2291950.jpg


そうそうー、今年もじつはお味噌の下に昆布を忍ばせてみたんですよ。前々回、昆布を入れで漬けたらとっても美味しい味噌漬け昆布になっていたのですが、カビが多かったので入れるのを止めようかなと躊躇していたところ、酒粕蓋をすればカビにくいということを知り今年は安心して昆布入り味噌を仕込むことができました。使った昆布は細かく刻んでお茶漬けとか煮物とか色々使えて便利なんですよ。今年も酒粕パワーでカビがこないと良いんですけれどね~

≪味噌作り材料覚書-塩分12% 完成22kg分≫

大豆   5.5kg
麹    8.25kg
塩    2.64kg
豆の煮汁 800cc位

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
味噌作り、なかなか楽しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-12-12 22:48 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(4)
旨~い味噌たまり、とうもろこしご飯

まだまだ梅雨が続きそうですが・・・今日はいよいよワールドカップ日本戦ですね~♪ 次の授乳時間まであるから起きて見ていようかしら^^

先日、お味噌を小さな容器へ移し替えていたときに底にたまっていた「たまり」、風味が良くて調味料として万能なので小ビンに入れました。去年のものなので濃い色になっていて見るからに美味しそう。お醤油とも少し違うし、とっても良い香りです☆
e0128852_1258215.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

そんなたまりを使った一品がこちら。貝ひもの乾物、去年も買って美味しかったので2回目の購入です。戻して醤油、みりんと共にたまりを加えて味付け、どう見てもおつまみっぽいけれど(笑)、刻んで炊き込みにしても良いですよ。戻したらたくさん出来てしまったので冷凍しておきました。来週、炊き込みを作る予定です。
e0128852_12583142.jpg

ごま豆腐はごまが少し少なかったかな。梅味噌をのせていただきました。わさび醤油も良いけれど梅味噌も美味しい^^ 去年は梅味噌を作りすぎてまだ少し残っているので今年はほんの少しにしておきました。
e0128852_12584065.jpg

とうもろこしは大好きですが、1本100円を切らないと買う気になれません(TT)。先日、近くにオープンしたスーパーでセールを開催中のためお買い得品で買いました。荷物を色々と持っていたため1本だけ買って(かなり大きかったです)、茹でて3人で分けるには寂しかったのでとうもろこしご飯にしました。包丁で身をこそげてから、芯も半割にしてから一緒に炊き込みました。そのせいか?炊飯中から甘ーい香りが漂っていましたよ^^ 味付けは特にしなくても、とうもろこしの味だけで十分に美味しいの。娘はとても気に入ったみたいで翌朝もパクパクとご飯から真っ先に完食していました。
e0128852_12584874.jpg


先日から梅仕事の続きを再開しています♪ 梅干用の梅が届いたので完熟させるまで待ってから梅干作りへ。梅を焼酎で拭いて漬けているので娘がいたずらをすするとちょっと危険だし、向こうで遊んでいてと言っても聞くわけもなく(^^;。子供たちが寝た後か早朝か、いずれにしても短期集中で一気に取りかからないと~。梅って熟すのが早いですしタイミングを逃すと大変ですからね。こういうのって皆でワイワイやるよりも、誰にも邪魔をされず一人で一気にやってしまうのが性に合っているみたいです。お料理は皆でワイワイの方が楽しいですけれどね~。今日は傷梅で梅ジャムを作りましたのでまたご紹介させていただきます^^

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
味噌たまり、隠し味に美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2010-06-29 22:36 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(2)
千葉の美味しい落花生&手前味噌の覚え書き
先日の味噌作りのときに一緒に参加していただいた方、夫の知り合いの方なのですが千葉にお住まいということで落花生をお土産にいただきました。じつは、偶然その数日前にピーナッツでピーナッツ味噌を作ったばかりだったのです(^^; 以前のものはもっととろっとした感じでしたが、今回は日持ちさせるようにしっかり黒糖とみりん、味噌で味付けしました。ピーナッツは乾煎りしてから調味料と絡めます。甘すぎないのでご飯にも合ってとっても美味しいです♪ 夫は子供の頃に給食で良く食べたらしいですが、私は市販品がどんなものなのか知らないので本当のピーナッツ味噌とは違うのかもしれませんね。
e0128852_15274786.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ピーナッツ味噌に使ったのは生落花生。そして、いただいたのはこちらのゆで落花生(冷凍になっています)。たくさん入っていて2袋もあったので、まずはそのまま殻を剥いていただきました。ゆで落花生、最高に美味しいです~。一昨年、芋ほりで食べて以来大好きになったので思いがけず嬉しかったです^^ ありがとうございました。
e0128852_152851.jpg

中もこんな風に綺麗な色をしています。乾燥ピーナッツからはちょっと想像がつきませんね。さっぱりしていそうで、少し食べるだけでお腹にたまります。
e0128852_15281759.jpg

味噌作り以来、落花生を食べている我が家ですが、さすがに1kg近くもあると食べきることが難しいですので、1袋は皮を剥いて中身だけ取り出し、梅酢に漬けてみました。今までにも、ピーナッツご飯にピーナッツ豆腐などなど料理に活用してきましたが、梅酢に漬けるのは初めて♪ ところがこれが・・!ものすごーく美味しかったんですよ~。ほんのりピンク色になっておつまみにもお弁当にもぴったりで後を引く美味しさです。まだ半分以上冷凍庫に眠っているから当分楽しめそうです^^
e0128852_15282884.jpg

先日のお味噌の続きですが、今年は作業に没頭していて気づいたら写真を撮っていませんでした。完成のものだけ↓。1つは黒豆ミックス味噌にしたので色がまだらです。毎年のことなので覚え書きとして材料を記しておきます。作り方は去年のところに詳しく写真入りで掲載しています^^
e0128852_15284137.jpg


【黒豆&大豆味噌】 6kg:塩分12%
※大豆        ・・・1.5kg
※麹         ・・・2kg弱
※塩         ・・・600gm
※煮汁       ・・・300cc

【大豆味噌】 6kg:塩分12%
※大豆      ・・・1.5kg
※麹        ・・・2kg弱
※塩       ・・・600gm
※煮汁       ・・・300cc

※今年は麹の量がやや少なめになっています。昆布入りは今年は実施せず。
 機会があったら、もう1つ変り種の味噌を作ってみたいと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ピーナッツ味噌、ポリポリしたら美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-08 16:09 | | Trackback | Comments(10)
ヤーコン&菊芋の味噌漬け、味噌作り終了です☆

今朝もうっすらと雪が積もっていてびっくり、そんなに冷え込んだ感じはなかったのだけど寒かったんですねえ。先日の味噌作りも楽しく無事に終了してほっとしています(後ほど分量などを記事にしてご紹介させていただきますね^^)。

近所の産直(市内なのになぜか1箇所だけ小さなのがあるんですよ!酒屋さん併設なのに・・・)でよく見かけるヤーコンと菊芋。ヤーコンは5本くらい入って200円もしないので何度も買っています。酢水に漬けてそのままポリポリ食べるのが大好きなのですが、味噌漬けにするのもお気に入りだったりします(買うと高いですしね~)。
e0128852_7343026.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

菊芋は去年は確かポタージュにして記事にしたような記憶があります。ごつごつしていて見かけは生姜そっくりなの。甘くてポリポリ止まらない美味しさなんですよ♪
e0128852_7344518.jpg

タッパーの蓋ですみません(^^; ヤーコンは皮を剥いて味噌に漬け込むだけでこんなに綺麗なあめ色に。漬けたのは2日間ほどなんですよ。それ以上漬けるとしょっぱくなりそうなのでこの辺りで食べ頃としました。産直のなので大小不揃いなのが入っていて小ぶりのものはこうしたお漬物にはぴったりなんです。
e0128852_7345545.jpg

冒頭の写真、じつは左側がヤーコン、右側が菊芋の味噌漬けなんです。菊芋も丸ごと漬け込んで3日くらいかしら。薄く切っていただくと、なんだか沢庵そっくりでとっても美味しいです。ご飯が進んじゃって危険ですね~

そして、先日帰省した際に貰い物だという立派な奈良漬けを食べたんです。それがさすがに美味しくて、やっぱりお砂糖をきっちり入れて甘くした方が食べやすいのね、なんて思ったのですが、そういえば我が家の奈良漬けもまだ残っているな~と。お砂糖は使っているけれどどちらかというとお酒の風味が勝っていて、飲めない私にはちょっと厳しいお味だったのです。一部は人に差し上げて、残りは仕方なくそのまま放置熟成させていたのですが、気になって帰宅後取り出して食べてみることに。一段と色も濃くなってこれはまさに奈良漬け!そして、あれれ?お酒の強さが和らいでほとんど気にならない程になっているじゃないですか~。夫は飲める口なので、「こんなのお酒じゃないよー」と言ってましたが(笑)、やっぱりアルコール分は感じますよ(TT)。でもこれならちょこちょこと食べて美味しく消費できそうです。良かったわ~♪
e0128852_735769.jpg

前回、味噌を酒粕で蓋するということを書きましたが、用意した板粕を1枚1枚はがして味噌床にのせてみました。・・・でも、なんだか・・・?酒粕は練ってペースト状にした方が良さそうですね(^^;。もう一度やり直してぴっちり蓋をして完成としました。唐辛子も要らなそうだけど一応念のためにのせておきました。このまま今年は天地返しをせずに秋口まで置いておくこといたします^^ 酒粕は酒屋さんのを去年、この時期にたくさん買って練り粕にするため置いておいたのですがカビなど皆無でしたのでこれは期待できそう。もう一方の容器(2容器仕込みました)の方は例年通りに塩蓋をして密封しました。どちらも完成が楽しみだわ。
e0128852_7351665.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ヤーコン&菊芋の味噌漬け、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-04 08:05 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(2)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧