タグ:海藻 ( 38 ) タグの人気記事
すき昆布煮、牛時雨煮

先週~今週と毎日予定が入っていて慌ただしく過ごしています。。でも、お家ご飯は頑張って作っていますよ^^ 週末は、お弁当用をかねてちょっと作ってみたかった牛の時雨煮を作りました。オージーの切り落としが安かったので、大分前からリクエストされていたものをようやく食べてもらうことができました。特に娘に好評だったので、お弁当用に多めに作っておいて良かった~。ちょくちょく登場させようと思います。
e0128852_21283231.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

すき昆布は以前、頻繁に調理していましたが最近はご無沙汰だったので、久しぶりに煮てみました。油揚げと昆布を煮干し、酒、みりん、醤油で味付けしています。昆布がとっても柔らかくて食べやすく美味しかったです。娘はなぜか、煮干しを気に入ったみたいでそればっかり食べていましたけどね(笑)。。まだ残っているからまた作ろう♪
e0128852_2128489.jpg

こちらは、見た目かなりカラフルになっていますが(^^;、今晩のシチューです。夕方まで出ていたので帰ってから温めてさっと食べられるメニューにしておきました。ご飯は白い方が良かったかな。いつもは豆乳で作りますが、ちょうどストックが切れていたのでルーを使ってみました。甘みがあって懐かしい味で美味しかったです。子供たちはご飯にかけるのですが、私は別々で。パスタに合わせるのも良いですよね。
e0128852_2129526.jpg

おまけ。お雛様が近づいて、幼稚園でもその他の場所でもお雛様の制作をする機会が多くなります。今日もお雛様を作ってきたので早速お部屋に飾りましたよ。来週も幼稚園から持ち帰るはずなので、なんだか部屋の中にお雛様がいっぱいになってしまいそうだわ・・・。今年は子供たちと一緒にちらし寿司を作ろうと思っています^^
e0128852_2129624.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
にほんブログ村←参加させていただいています^^border="0" />
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2013-02-20 21:46 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(2)
お稲荷さん、わかめふりかけ。
幼稚園が午前保育のため、毎日時間が過ぎるのが遅いーと思いながら1週間が終わり、ようやく週末が過ぎてほっとしたのもつかの間・・・、娘が鼻水と咳を始めてしまい昨日、一昨日はお休みしました。ずっと家にいるから2人とも暇を持て余して私への要求も多い(涙)。今日はようやく登園していきましたが、今度は息子の方が咳をゴホゴホと・・・。これって、いつもの最後は私へ移るパターンかも・・・(^^;

風邪を引く前にちょうど色々買い物を済ませてあったから良かった~。鶏むね肉は半額のを2枚買いました。1枚は鶏ハムを作り、残り野菜(小ねぎと人参)と和え物に。以前は煮汁をスープにしていたけれど、最近は煮汁は再利用していません。この日はご飯に味噌汁を作りいただきました。鶏はものすごく柔らかいということもなく、適度に噛みごたえもあって美味しかったです。
e0128852_957174.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

少し前ですが、おもてなし用にと作ったお稲荷さんの皮が冷凍庫にありました。結局、人数がかなり減ってしまったため太巻きだけ作ったためお稲荷は冷凍されたままになってしました。解凍してからもう一度さっと煮て冷まし、普通のご飯にひじき、自家製ガリ、浸し豆を混ぜたものを詰めました。たくさん作ったけれど、子供たちに人気であっという間に売り切れです。お稲荷さんは皮を煮るのが大変そうなイメージですが、実際はそうでもなくて多めに作っておくと2回分くらいを楽しめるので本当にオススメです。
e0128852_9573954.jpg

こちらは人参、長ネギ、厚揚げのクタクタ煮というか、そんな感じのものです(^^; これもおかずが足りなくて、残り物を集めて急ぎで作った割には味が染みていて美味しかったです。厚揚げは久しぶりだったけれど買っておいて良かった~。
e0128852_9574621.jpg

鳴門のわかめを広げて干したものをフライパンで炒ってからふりかけにしました。ふりかけは良く手作りするのですが、大体ごま、ゆかり、小魚、かつお節、葉っぱを干したものや青のりなどを使うことが多いです。今回のわかめは袋にほんの少しだけ残ったので干して使いましたが、少し硬い部分もあったのでご飯にかけた後に軽く混ぜて「わかめご飯」のようにして食べると良さそうです。
e0128852_9575338.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-04-18 10:18 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(0)
かぶ葉ふりかけ、かつぶしふりかけ
先日の聖護院大根ですが、根の部分に比してかなり貧弱な葉っぱもついていました。それでも無駄にせず使わないとね~。大根葉のときの同じように茹でてから塩をまぶしてふりかけにしました。大根葉の方が断然旨みはあると思うけれど、なんだか優しい味になりました。小さ目のお椀にいっぱいあったので夕ご飯に子供たちと楽しんだ後(子供たち、大好きです)は残りを翌日のおにぎりに混ぜました^^
e0128852_13541233.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

他におかずがなかったので、おにぎりと具だくさんのスープ、果物という簡単なお昼です。おにぎりはゆかりを混ぜるのが定番で気に入っています。おにぎりだけど混ぜご飯?のようなイメージ。小さ目に握ったら食べやすかったみたいで、このお皿の分ぜーんぶなくなりました。おにぎりって食べ過ぎるのよね。。
e0128852_13544434.jpg

手作りのふりかけをよく作るので市販のふりかけは自分で買いませんが、最近は色々と配合?するのが面倒になってきて、かつお節を削ったときに出る粉っぽいところをビンに入れて「ふりかけ」として出してみたのだけど・・・、これが意外と好評でした。しっとりしてないから食べにくさも少しあるけれどご飯にかけても美味しいし、お浸しにパラパラとふりかけても良い感じ。なんとなくやる気の出ないこの頃なので、次にふりかけを作るときまでこのかつぶしふりかけで我慢してもらおうかな(笑)
e0128852_13545420.jpg

そうそう、海苔の佃煮は作ったんですよ。板海苔をふやかして、梅酢、酒、醤油、みりんなど入れて甘辛く味付けし市販のビン詰めの味を目指しました(目指さなくても良いんだけど・・・)。これもあまじょっぱくって美味しい♪ 海苔4枚分くらい作ったのになくなるのはあっという間でした。勿体ないから、しばらくしてからまた作ろう~
e0128852_1355313.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2012-02-22 14:12 | 自家製調味料 | Trackback | Comments(0)
さつま芋&じゃがフライ
なんだか忙しくてなかなか更新できず(^^; 買い置きのイモ類が活躍している我が家です。さつま芋だけでは足りなかったのでじゃが芋を足して芋フライを作りました♪ お芋はあらかじめ剥いておいて片栗粉を全面にはたいてから少量の油の中で揚げ焼きしています。蒸すよりコクがあって子供たちにも人気の芋フライです。蒸しておくことでディープフライではなくてもしっかり火が通るので本当に油はちょっぴりで済むので片づけも楽です。塩をパラパラと振っていただきました。
e0128852_15405373.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

しらたきとひじきも買い置きです。乾物って便利~。油で炒めてから梅酢、酒、醤油でシンプルに味付けしています。お弁当のあと一品にも良さそうですよ^^ しらたきは最近娘のお気に入りらしく、こんにゃくよりも断然喜びます。割高なのでついつい板こんにゃくの方を買ってしまいますが、しらたきの日も増やそうかな。。
e0128852_1541954.jpg

こちらはアボカドとトマト、自家製ガリのマリネです。アボカドが安かったので2つも買ってしまいました。甘酢とオリーブオイル少々で和えて、レモン汁も入れています。大きくて立派なアボカドでとても美味しかったけれど、アボカドは子供たちは残念ながら食べませんでした。少しクセがあるみたいで、私も子供の頃苦手だったなあーと思い出しました。
e0128852_15411775.jpg

厚揚げは久しぶりに買いました。湯通しいてから小さく切り、黒ゴマをすったタレで和えました。ゴマ、梅味噌、自家製味噌などを適当に加えたタレで美味しかったです。厚揚げと言えばおでん、練り物が好きではないのでいつも豆腐、がんも、厚揚げ、と豆腐製品満載のおでんになってしまうのですが、寒くなってきたので恋しくなってきました。
e0128852_15412649.jpg

明日は息子の2歳のバースデー。今日の夜に前倒しでお祝いをするつもりなので朝からささやかなケーキを焼きました。お昼過ぎから外出していたのであまり準備はできていませんが、気持ちはいっぱいこもっています♪ お誕生日ディナーはまた後日~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-11-12 15:58 | 野菜 | Trackback | Comments(4)
昆布巻きを切り干し大根で巻いてみた~
昆布巻きが好きなのに・・・、ちょっと手間がかかるので最近あまり作っていませんでした。先日はお買い物に行かず食材に乏しかったので夕ご飯のおかずに作りましたよ♪ そんなわけで中身は人参(笑)。精進風だけれどこれもなかなか美味しいの~。
e0128852_1726415.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

かんぴょうがないので切り干し大根で巻いてみました。細くて短いのばっかりで上手く巻けませんでした。何本かまとめてみたらなんとか綺麗に巻けました。お鍋に並べて入れて、あとは好みの味付けをして柔らかく煮るだけです。圧力鍋は使いません。切り干しも良い仕事をしてくれて、かんぴょうがなくても全く問題ナシー。
e0128852_17271567.jpg

切り口は当然、人参です(^^;。子供たちは食べないかと思ったら、意外と娘が気に入ってくれたみたい。たまにはこんな変わり種の昆布巻きも良いんじゃないかな。定番の鰊や鮭にはかなわないけど、野菜昆布巻きも色々と試してみようと思います。
e0128852_17272531.jpg

息子には昆布はナシで中身の人参だけを別途数本同じ鍋で煮ておいて、鰹節と一緒に細巻の芯にしました。相変わらず、細巻が下手くそすぎる~。。これなら息子もパクパク食べやすかったみたいでよく食べていました。
e0128852_17273692.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-10-23 22:44 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(0)
すりおろしカレー、天草でところてん
ルー無しのカレー。何度も作ってきたけれど、ようやくこれが一番美味しいかも~という味にたどり着いたみたい^^ 正確にはルーをほんの少し入れるんですけれどね、その方が良いみたいで。野菜もたっぷりすりおろして甘みを引き出して子供たちにも大人気のすりおろしカレーの完成です♪
e0128852_940149.jpg



にほんブログ村←参加させていただいています^^

とろみはすべて野菜のすりおろしのおかげです。鶏ひき肉、人参、じゃが芋、トマト、玉ねぎは半分をすりおろし、残りは薄切りにします。カレー粉、みそと醤油、塩少々、ココナツフレーク、バターひとかけ、ミックスベジタブル、レーズンなどを入れて煮込んで一晩置きました。夫がいない日だったので簡単にカレーを温めて夕ご飯の準備ができるように整えて、用意するのも早かったけれど食べ終わるのも早かったわ(笑)。米粉でとろみをつけることもあるけれど、今度からすりおろし作戦でいこうと思います^^
e0128852_9403713.jpg

カレーの後のお楽しみは、自分で作るところてん。天草から煮出して大きなバットに固めておいたものを、ところてん突きでお皿に盛りつけます。ぎゅーっと押す作業が楽しいみたいで娘は楽しそうに突いていました。甘酢醤油や甘いシロップなどお好みのタレをかけてどうぞ~。息子には角切りにしたものをお皿に入れてスプーンでたべてもらいました。カレーの後のお口直し?にぴたりでしたよ。
e0128852_9405083.jpg

天草はもったいないので2回分はしっかり使います。1度煮出したものに水を少な目に加えて再度煮出して、2回目のものにはスキムミルクを入れてミルク寒天にしました。こちらは翌日のおやつに美味しくいただきました♪
e0128852_941135.jpg

こちらは別の日に作った天ぷらのつゆ浸しです。朝のうちに全部揚げておいて少な目のつゆに浸しておくと、ご飯にのせて天丼風に楽しめます。つゆは少な目にしてお昼ごろに上下を返すと良いみたい。本当は揚げたてが最高なんでしょうけれど、これもなかなかのものです(^^; 今回も干し芋、それと父からのお土産の豆ちくわ、余っていた干し杏も思いつきで揚げてみました。杏は甘さが増してお菓子みたい~。干し芋も干してあるものだけど、ドライフルーツも結構イケるのかもなあなんて思いました。
e0128852_941772.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-10-07 10:22 | 主食&雑穀 | Trackback | Comments(2)
海苔&ひじきの佃煮
干し海苔が大好きな子供たち。息子に毎晩海苔巻を作っていたら娘も便乗して、私も海苔ーと叫ぶので消費が早いです。。息子はご飯をしっかり食べるようになってきたので海苔巻は最近止めているのですが、湿気てしまいそうな海苔があったので佃煮を作りました。ごはんですよ、みたいな甘めの味です。味付けはいつもながら適当目分量なのでレシピと言われても書けませんが(^^;、梅酢、水に浸した海苔、醤油、梅ジャム、粉寒天、そして戻した刻んだひじきも少々入れています。水を多めに入れてしまったのですが、寒天のおかげで上手くまとまってくれました♪ 味見をしたら、これが美味しい~!まさにごはんですよ、の味です(笑)。おにぎりに入れたり、ご飯に乗せたりと好評でした。 
e0128852_8461495.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

麺類の中でもそばの次くらいに好きなのが冷麦なのですが、残り物の紫玉ねぎのピクルス、紫蘇、めんつゆなどを乗せて、先ほどの海苔の佃煮を混ぜてお昼に頂きました。こういう食べ方もありかな~?美味しかったですよ。
e0128852_8463257.jpg

お出かけのときは、大抵おにぎり持参なのでおにぎりの中にも入れてみました。梅干しとゴマ、ゆかり少々を入れて、中が海苔なので紫蘇で巻いてみましたよ。おにぎりだと、車内でも食べられるし傷む心配も少ないから大助かりです。ちなみに・・・、おにぎりの大きさは大小取り混ぜて作っています。一番小さいのは息子用。
e0128852_8464581.jpg

久しぶりにおからを買いました。とっても安くて家計に優しいです^^ 干し椎茸(煮汁ごと)、干しえび、ネギ、鯖缶が入っています。缶詰を使うことはあまりないのですが、骨やら皮やらを取らなくて良いので便利ですね。こういう和のお惣菜は息子が大好きなのでよく食べてくれました。今度は鮭でも入れて作ってみようかな。
e0128852_846511.jpg



からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-07-23 09:02 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(4)
金時豆と赤ピーマン、乾燥おから煮
昨日は暖房が欲しいほどの寒さだったのが、午後から一変して気温は急上昇〜というなんだかアップダウンの激しい日でした。今日は朝から晴天で汗ばむ陽気でしたけれどね。こんなときは風邪をこじらせてしまいそうでご用心です。せっかく治ったのに(^^;

先日の五目豆で使ったうずら豆を赤ピーマンと煮豆にしてみました。オリーブオイルを少々と梅酢を加えています。豆が柔らかくほっくりしたら完成、子供も喜ぶお助けのひと品です^^ 娘は最近、ピーマン嫌いになったのでよけていましたけどね(苦笑)
e0128852_21303863.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

こちらは鮭と新玉ねぎの酒蒸しです。他のおかずが味噌や酢の物だったので味付けは塩で、新玉ねぎがものすごく甘いので素材の味で勝負です♪ 息子は鮭よりも玉ねぎから手を出すんですよね。娘は玉ねぎ嫌いなのに本当に不思議だなあ。娘も3歳頃まではお野菜は割となんでも食べていたから、息子も成長して味覚が育ってきたらまた変化していくのかもしれませんね。その変化もまた面白いです。
e0128852_2131347.jpg

茎わかめも塩蔵品が残っていたので塩抜きをしてから、醤油、梅酢、酒、水、生姜みじん切りを加えて煮ています。コリコリした食感でおつまみっぽいけれど、大好きな味です。海草類の消費が多い我が家ですが、茎わかめも外せませんね〜
e0128852_21311475.jpg

乾燥おからというのを買ってみました。以前に1、2回使ったことがある程度で普段は手作りのものだったり、生おからを買っていたのですが、乾燥おからは保存が効いてなかなか便利です。赤ピーマンの残りに、緑のピーマン、しいたけ、銀杏(去年の冷凍)などを入れて、切干大根の煮汁の残りで炊きました。大根の出汁がきいているので甘くて美味しかっです。おからは煮汁がたくさん必要なので、たっぷり煮物を作った次の日はおから日和かもしれませんね^^
e0128852_21312538.jpg

明日は息子の1歳半健診です。あっという間の1年半。2人目って本当に早いなーとつくづく思います。日々撮っている写真の数も少ないしお出かけの頻度も少ないし・・・、2人きりの時間をもっと沢山作ってあげられると良いなあと思います。頑張ろう〜

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-25 21:55 | | Trackback | Comments(2)
にんにく風味のかぼちゃ、はんぺんひじき
今の時期、スーパーで見かけるのはニュージーランド産のかぼちゃばかりです。かぼちゃは久しぶりなので試しに買ってみましたが、これが甘くてびっくり。名古屋旅行の帰りにSAで買った遠州にんにくを入れて塩かぼちゃを作りました。皮も柔らかくてホクホク、子供たちもよく食べてくれました^^ そろそろお芋の季節じゃなくなったから、夏はかぼちゃを沢山食べたいな~
e0128852_21345965.jpg


にほんブログ村</a><br /><a href=にほんブログ村←参加させていただいています^^

普段から海藻が食卓に上ることの多い我が家です。昆布、若布、ひじきは特に多いのよね。ひじきは芽ひじきが食べやすいので気に入っています。はんぺんは祖母からの贈り物で冷凍しながら少しずつ使っていますがなかなかなくならない(^^; じつは練り物全般(特にはんぺん)が苦手なので、そのせいもあります・・・。夫と娘は好きなんですけれどね。でも、祖母の送ってくれたはんぺんは豊橋のヤマサのもので、ここの豆ちくわは本当に美味しいので私も大好きなんですよ。市販のちくわやかまぼこは苦手でも、ここのちくわなら好きですし、わさび漬けをつけながら食べると美味しいの♪ 今回も、はんぺんと一緒に少しだけ入っていたので嬉しかったです。おばあちゃん、ありがとう^^
e0128852_21353033.jpg

新玉ねぎは毎日のように食べています。キャベツと浅漬けにしましたがなかなか好評でした。辛みを抜いても、子供達には玉ねぎ無しの方が良いみたいですね。
e0128852_21354655.jpg

別の日に作った五目豆、こちらは久々です。作るときは大量に作りますが、今回はなんとー主役の大豆がなかったんですよね。てっきりあると思い込んでいて、前日浸水させておこうと思ったらなかったの。それで、仕方なくうずら豆で代用してみましたが、これはこれで美味しかったです。五目豆のイメージが自分の中にあるから、大豆じゃないと少し違和感があるけれど、豆が大きくなったと思えばなんのその(笑)。息子はこんにゃく(除けておきました)、しいたけ以外は良く食べていました。
e0128852_21364530.jpg

娘の晩御飯プレートです。初節句の記念に買ってあげたコレールの仕切り皿が使い勝手良く愛用していますが、3歳前頃からはこれでは足りなくなって、大きめのご飯茶碗と汁椀を別に用意して、おかずをこれに盛っています。内容はかなり渋いけれどね(^^; 息子も食べ方が上手になってきたので、週末に同じお皿を模様違いで買ってあげ、プラスチック皿は仕舞いました。息子はまだこれ1枚でご飯からおかずまで盛っても足りています。汁椀もおもちゃのように可愛いサイズです。
e0128852_2136437.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-05-15 22:01 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
するめ大豆、切干ひじき
はぁ~、1週間が終わって幼稚園も無事に終了っ。疲れました・・・私が(笑)。プレのときとは違って早いバスになったので8時にはバス待ちをしないといけないため、8時前には子供達にご飯を食べさせてお着替え、洗濯や夕飯、お弁当の準備などなどやることがいっぱい。送った後も息子とサークルに参加したり買い物に行ったりしていますが、困ったことに4月中は半日保育なので、お迎えが息子のお昼寝タイムと重なってしまうんですよねぇ。仕方ないので、11時にお昼を食べて(早っ)11時半過ぎから寝かしつけ(サークルのときは12時過ぎ)、13時前には起こすという強制的なスケジュールを組んでおります。。おかげで午前中はほぼなにもできないで終わる~。午後寝かせると夜寝ないからねぇ。来月からは全日保育なので、もう少しの間我慢してもらいます。

娘も幼稚園で美味しくお昼をいただいてくるのですが、相変わらず家でも食欲旺盛です^^ 以前ほど豆を率先して食べなくなってきたのですが、乾物は便利なのでお豆も食卓に上がる回数が多いです。年末に那珂湊で買ったするめがあったので、一晩戻してから大豆と一緒に炊いてみました。するめも柔らかく戻っていて、出汁も勿論美味しく豆との相性は良かったです。里芋等でも合いそうですね。
e0128852_22191284.jpg

切干も残り少なくなったけれどまだまだありますよ~。ひじきと煮干し出汁で薄味にしました。息子もこういうおかずが好きでよく食べていました。多めに作って、残りは煮汁ごとご飯に炊きこんでも美味しいです。煮汁でおから等を炊いても美味しいですよね♪
e0128852_22193886.jpg

南瓜のいとこ煮です。我が家全員の大好物です。南瓜は冷凍品を買ってみました。ホクホク感がなかったのが残念だけど甘くて美味しかったですよ。小豆は多めに炊いて半分は煮汁ごと冷凍しています。味付けは塩と梅酢でシンプルに、こちらも残れば(残らないけれど・・)潰して冷凍しておいて後日息子のおかずになります。
e0128852_2219465.jpg

こちらはカレーの日の副菜で、人参、赤ピーマン、キャベツの浅漬けです。塩加減が上手くいったみたいで妙に美味しかった^^ 残り野菜も整理できて野菜もたくさん摂れて一石二鳥です。
e0128852_22195695.jpg

先日、89歳になった祖母の手術がありました。高齢なので全身麻酔ということでとても心配していましたが、結果は大変順調とのこと。ひとまずほっと一安心、でもまだこれから1月ほどはリハビリも兼ねて入院生活とのことなので母も大変そうです。我が家もGW中に珍しく旅行を決めたので、その前にお見舞いに行ってこようと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2011-04-22 22:49 | 乾物&海草 | Trackback | Comments(0)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧