カテゴリ:干し物( 44 )
飛び魚(トビウオ)を干物に・・・モニターの続き♪

昨晩はものすっごい風!ベランダのものがすべて吹き飛ぶんじゃないかと思うくらいの強風でした。今日も朝から風が強いけれど、洗濯物はなんとか飛ばされずに大丈夫そうです。

先日、買い物に行ったら対面販売のお魚屋さん(普段滅多に買わないところ)で飛び魚と鯖が新鮮ピチピチで特売でした。一瞬、迷ったけれど魚が切れていたので両方とも買いました^^ 鯖は〆鯖を作ろうと思い、帰ってから捌いて塩を振り、飛び魚(面倒だったので捌いてもらいました)は後日食べようと干物にしました。
e0128852_14254940.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

2枚卸しにしてもらったのをまず鱗を引いてから切り身にして、塩水に漬けて表面を乾かす感じで一夜干しにします。飛び魚は全体の写真があった方が良かったですね~。
e0128852_1426116.jpg

ざるに並べたところで助っ人参上(^^; 興味津々の様子でした。翌朝無事に完成したので後ほど塩焼きにして食べるのが楽しみです。〆鯖と一緒に、またこちらでご紹介しますね~。飛び魚ってここ数年見かけるようになりましたが、クセがなくて食べやすいですね。これからスーパーなどでも出回るだろうから楽しみです。
e0128852_14261881.jpg

こちらは先週作ったごろごろお野菜のポトフです。野菜がたくさん食べたくて、じゃが芋と人参が沢山あったので消費も兼ねて作りました。久しぶりに買った卵も添えて、緑色はブロッコリーです。昆布と塩で煮た優しい味ですが野菜が甘くて美味しい!塩とオリーブオイルを好みでかけていただきました。ポトフ、良いよね~と夫が喜んでくれたのでヨシとします。私はなんだかおでんが食べたい気分だったのだけどね・・(笑)
e0128852_14262893.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


ランキングに参加しています☆
飛び魚の干物もなかなか美味しそうね~と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

続きはモニターです。

More
by riofuku | 2010-04-02 14:52 | 干し物 | Trackback | Comments(4)
ねっとり甘い干し芋ができました♪

昨日からポカポカ陽気で春みたい!でも、週末からはお天気下り坂のようなんですよねー。暖房もいらないからお散歩でもしたくなってしまいます。

大分前に、箱で買ったさつま芋。このところの陽気で傷み出すのが早く、お料理に使うだけじゃ消費が間に合わなくなりそうでした。そこで、ようやく重い腰を上げて・・・、圧力鍋で柔らかくなるまで蒸してから干し芋作りに精を出しました。圧力鍋の作業が3クール、時間がかかって大変でした(^^; 台所中、甘~い香りがむんむんです♪
e0128852_9214287.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

べっとりするまで蒸してから皮を剥いて、程良い大きさに切って並べてじっくり干していきます。すぐに食べてしまうつもりですので切って干しただけで特に工夫は加えていません。また、カラカラになるまで干さず、適度に水分が残っているくらいで取り入れて完成にしました。といっても、ここまで干すのに1週間はかかりました。目標は粉が吹いたお芋ですが、そんな風にはならず、でもねっとり甘くて最高に美味しい干し芋になりました。蒸しただけでの美味しかったのに、それが更にこんなに甘くなって良いのかしら?と思ってしまいます。昔は干し芋って硬くて甘さもそれほどでなく苦手な部類だったのですが、今では大好物です。本当に美味しいです。そして、手作りだとものすごーく安上がりです(笑)
e0128852_922671.jpg

ベランダが汚れてますが・・・、梅干用の盆ざる2枚に乗り切らないので3段ネットにも入れて干しました。お芋がざるにくっついてしまうので何度か上下を返しながら干しました。そして途中、何度も味見をするのでところどころ空間ができてゆくのです(^^;
e0128852_9221424.jpg

先月干した安納芋の丸干しもいただいています。こちらも密がたーっぷり、ご飯にというよりは完全におやつですね。半分に切ると中は綺麗な綺麗な黄金色です。娘が大喜びなのでお腹が張らないように少しずつおやつにあげて楽しんでいます。あれだけ干したのにもう残りはわずかとなってしまいました。干し芋作り、とっても楽しいです☆
e0128852_9222233.jpg

干し芋もそのまま食べてばかりだと飽きるので、こんな風にアレンジしてみました。角切りにして、いんげん豆を戻したものと一緒に亜麻仁オイルを加え、残っていたらっきょうの甘酢漬けを刻んで甘酢サラダにしました。お豆と芋のコンビでお腹にたまります(笑)。
e0128852_9223032.jpg


週末、ちょっと楽しいお出かけを計画中です。今週は忙しい日が続くので今から楽しみ^^ 暖かいと花粉もそろそろ飛び出すのでしょうか。今年も症状が出ないことを祈っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
手作りの干し芋、甘くて美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング



by riofuku | 2010-02-24 10:00 | 干し物 | Trackback | Comments(2)
安納芋の丸干し・どうにか完成?

今日は春の陽気になるとの予報で、洗濯物が良く乾きそう♪

先日ちらりと書いた安納芋、丸干ししていたものがようやく完成しました☆
e0128852_1051786.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

5kのお芋、不揃いということで大小様々ありました。皮を薄く剥きすぎたせいか干していくうちに表面が硬く乾燥してしまい、しっとりした状態にはなりませんでした。他にも失敗の原因はありそうですが、もう一度チャレンジする気にはなれないので来年また頑張ろう~(笑)
e0128852_1052420.jpg

下の写真は、蒸したお芋を干し始めた段階。全部でおよそ80個位あったので皮むきも一苦労でした。ここから10日間位干したでしょうか。本当はもっと長い期間かけてじっくり干すらしいですが、自家消費用なので、美味しそうなうちに切り上げて、さっさと取り込み完成としてしまいました(^^; 甘みが増してお菓子のようになっています。
e0128852_105302.jpg

5kgのお芋も、干すと結構縮んでしまって寂しい感じ。ほらねー、↓皮が黒ずんでいるところがあったりと、ちょっと失敗なのです(TT)。でも、安納芋って蜜がものすごいんです!蒸しているときから鍋底に蜜がべっとりとつくくらいで、ものすごく甘くて美味しいお芋です。まずはお宮参りのときにでも、両親へのお土産にすることにします^^
e0128852_105369.jpg

こちらは普通の紅東で作った芋羊羹。今日は、これを手土産にお出かけしてきます^^ 寒天が少なくて芋ペーストのようにもなってしまったけど・・・、大丈夫かな?
e0128852_1065442.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
丸干し芋、ねっとり甘くて美味しそうね~♪と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-01-20 10:20 | 干し物 | Trackback | Comments(14)
干し物続き~ずいきを干して芋がらの完成♪

かなり前のことですが、去年に続きずいきを買ってきました。大きな1束で100円で売られているので、これを干して芋がらにするためです。干す前はかなり重くてかさばるので買うのに躊躇してしまうけれど、干すとカラカラに軽くなるんです。今年は控えめに?10本ちょっとで・・・。
e0128852_9541243.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

泥汚れを落としてから皮を剥くのですが、これが手が真っ黒になってしまうのですよ~(TT)。まあ、でも後で落とせば良いや、と割り切って頑張りました^^ 剥いて剥いてー、長いので半分に切ってからざるに広げます。あとは天日で乾燥させるだけです。ずいきは乾くのが早くて2日ほどでカラカラになりました。
e0128852_9542623.jpg

これをくるくるまとめて結わえて、ジップロックなどに入れておけば保存できます。食べるときは戻して湯でこぼしてからいただくと良いみたい。煮ても炒めても、美味しくって栄養たっぷりの芋がら。見栄えはいまひとつですが、お味の方は保証つき♪ ちょこちょこ食べたい乾物のひとつですね。
e0128852_9543635.jpg

そして、こちらは若布を干したものです。これも数ヶ月前の話(笑)。生わかめをお魚屋さんで買ってきたので水洗いしてから洗濯バサミに挟んで広げて干しました。若布も早くて1日あれば十分乾燥してくれます。完成したらキッチンバサミで細かく刻んでおけばお味噌汁などにもすぐに使えて便利です(私はどうしても粗くなってしまうので、水戻ししてから再び刻んだりしてますが・・・)。乾燥若布を買うよりもちょっぴりお得なので、最近はずーっとこの方法で乾燥若布を手作りしています。
e0128852_9544621.jpg

先日、息子の出産祝いにと、夫の親戚の方2箇所からなんと同じ洋ナシが送られてきたのです。洋ナシは保存が効かない上に、熟す時期も同じ。ちょっと食べきれないのでお友達へ少しお裾分けしてから、1個だけお試しで干してみました^^ 箱の隅にりんごも2つほど入っていたのでそれも一緒に。水分が多かったのでどうかな?と思ったのですが、思いのほか上手くいきました。甘さがさらに凝縮されてお菓子みたいね~。あとはせっせと食べていますが、まだ5個ほど残っています。お歳暮にいただいた箱のみかんもあるので、当分の間はフルーツ天国の我が家です(^^;
e0128852_9545549.jpg


先日、新生児用のチャイルドシートをレンタルしたのでちょこちょこ外出できるようになりました。といっても、授乳の時間ばかり気にしてしまって遠出はできないんですけれど・・・。相変わらず食生活も気をつけないと、おぱいが詰まって辛い目にあいます(TT)。コーヒーも産後一度も飲んでいなくて我慢しているのでノンカフェインコーヒーでも買おうかな。甘いもの、揚げ物など、たまに食べると美味しいんですけどねえ。お正月のお餅もどうしようかな、と真剣に悩んでいます(笑)。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
芋がらって素朴で美味しいのよね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-20 10:22 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
蜜たっぷり、安納芋の干し芋作り♪

前回に続いて・・・干し物シリーズ♪ 他にも色々干してみたので、またこちらで順次ご紹介していきますね^^ 今日はまず、おやつにもぴったりな甘い甘いお芋からです!使ったのは普通のさつま芋ではなく、安納芋という品種。身が黄色くて蒸すとねっとりと甘~いお菓子みたいな美味しいお芋です。お芋は収穫と貯蔵の時期によって甘みに差が出るらしいけれど、こちらはスーパーで購入したのでちょうど食べごろでした。しかも、訳有り品(大きさが不揃い)で格安だったのです♪
e0128852_9294950.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

まずは丸ごと蒸して味見(笑)。そのまま1本食べちゃおうかしらと思うくらい美味しかった~。普通は皮を剥いて干しますが、小さかったのでそのままで。完成してから思ったのは、丸干し芋にすれば良かったということ。このサイズだと丸干しが良かったみたい。今回はスライスしてしまったので、そのまま天日で数日干しました。
e0128852_9301271.jpg

こんな感じで身が鮮やかな黄色なんですよ~。皮もとっても甘いです。
e0128852_9302498.jpg

これはまだ干し始めなので乾いていませんが、無事に干し芋らしく乾燥してくれました^^ お芋全部でざる1つに載ってしまったのでちょっと物足りなかったかも(^^; また機会があれば安納芋を干したいわ。普通のお芋でも作って食べ比べても良いかもね。
e0128852_9303365.jpg

夕方、洗濯物をたたんで外を眺めていたら綺麗な夕日に遭遇しました。我が家からは新幹線が見えるので線路上から夕日が良い感じに♪ なんだかじーんと感動的な一瞬でした^^
e0128852_93041100.jpg


昨夜、明け方、そして午前と3回も地震でしたねー。震度も大きかったみたいなのでちょっと怖いですね。年末年始、災害などなく無事に過ごせますように・・・と思います。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
安納芋の干し芋、美味しそうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-18 09:58 | 干し物 | Trackback | Comments(10)
干して干して~大根葉のふりかけ作り♪

年末なのに暖かいですね。今日はさすがに冷えて冬らしい一日、午後から息子の1ヶ月検診でした。いくつか経過観察の点もあったのですが、順調に成長してました^^ 私も風邪が治り体調は良好♪ そろそろ引き篭もり生活から脱却しないとね・・・(^^;

あまりに晴天の日が続いていたので、毎年恒例の?切干大根作りを今年もやってみました。近くの直売所で超巨大な葉つき大根が1本100円を切っています。5本買ってきて千切りにしてカラカラになるまで干しますよ~。その様子は一番最後に↓↓ そして、葉ももちろん重要。茹でて塩揉みにしても食べきれないので、残りは干してカラカラのふりかけに変身させました♪
e0128852_20323266.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

下の写真では分かりづらいですが、手で触れるとパリっとなるほど干せばOK。茎の部分はふりかけには向かないので、フレッシュなうちに切って炒めたり塩揉みにしたりして早めに食べてしまいます。干しすぎると歯にはさまってしまうので・・・(笑)
e0128852_2032455.jpg

ビニール袋に入れて手で揉むと簡単に粉々になります。今回は葉先の部分を3本分作りました。これを基にして、塩やゆかり、ごま、雑魚などを混ぜれば様々なふりかけができちゃいますよ。乾燥しているのでビンに入れれば常温保存も可能です。我が家は、娘がご飯にふりかけをかけて食べるのが好きなのでこれはとっても重宝してくれそうです。干した大根葉は栄養も豊富ですしね~
e0128852_20325832.jpg

そして、切干大根はこのように大きなざるに広げて干しています。5本のうち、3.5本を千切りに、1本は輪切りにして干しました(輪切りバージョンは別の機会にご紹介しますね)。最初はざるに乗り切らないほどあった大根も最後はこんなに小さくなってしまうのよね。なので、大根が安いときに買わないとちょっと勿体無いのかも・・・(^^;
e0128852_2033104.jpg

そういえば・・・、真ん中にあるのはキャベツです(笑)。白菜、キャベツ、ブロッコリー。冷蔵庫に入らないからなんでも干して保存?しています。数日で使ってしまうので、冬場はこの方法は便利なんですよ~。干したキャベツはお味噌汁に入れるとびっくりするくらい甘くて感動します♪ 

そして、切干大根は常温だと茶色く変色してくるので、冷蔵(冷凍)保存することをおすすめします。冷蔵庫が大きい方は、たくさん干していっぱい保存すれば年中使い放題ですよ~。手作業なので太目の千切りですが、干すと良い感じに縮んでくれます。頑張って細く切りすぎてしまうとひからびてしまうことがあるので、「やや太め」をおすすめします。戻した後の食感も最高ですよ^^
e0128852_20331925.jpg


今年も残りわずか。そろそろ年賀状の準備もしないと・・・。お正月の準備もあるし、楽しく忙しくなりそう♪ その前にクリスマスですしね^^ 今年もおうちでささやかにお祝いできると良いな~

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
大根葉のふりかけ、便利そうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-16 21:03 | 干し物 | Trackback | Comments(0)
今年も干しりんごの季節です♪

ブログにいつも遊びにきていただいている皆さま、そしてご覧いただいている皆さまへ

9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、発売元は講談社、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆
**************************************************

e0128852_7143813.jpg


**************************************************
去年も大好評だった干しりんご作りの季節になりました♪ 今年はちょっと早いのかなー、でもそろそろ紅玉が出回り始めたので先日の晴天続きのときに作りました^^ 
e0128852_559245.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

りんごはどの種類でもOKですが、私のオススメはやっぱり紅玉。書籍の方にも作り方を簡単に掲載させていただいています。紅玉って甘酸っぱくってお菓子作りには美味しいですよね。今回は皮付きのままで干しています。こちらは大分干しあがって完成間近のところ。
e0128852_5592133.jpg

干すと縮むのでお隣同士の空間があいてきます。真ん中が寂しかったので、プルーンも一緒に干してみることに~。ドライプルーンもどきになるかな。
e0128852_5593254.jpg

プルーンは縦割にして種を除いたら上向きに干します。これくらいのソフトで取り込んでいるので、冷蔵庫か冷凍庫に入れてさっさと食べてしまいましょう。細かく刻んでドレッシングやお菓子作りに活用するのも良いですよー。りんごもプルーンも甘みがぎゅっと凝縮されて最高に美味しいです。りんごはジップロックに入れて冷凍庫に入れているのでおやつ代わりにちょこちょこつまんで楽しんでいます^^
e0128852_5594137.jpg


台風が接近中のようですね。こちらは昨日から雨ですが、気温も低く空がどんより曇っています。お出かけの皆さまはお気をつけくださいね。

ランキングに参加しています☆
干しりんご、甘酸っぱくって美味しそう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-10-07 06:10 | 干し物 | Trackback | Comments(4)
今年もどくだみ茶を作りました

昨年、実家に帰省したときに摘んできたどくだみでどくだみ茶を作ったことをこちらでもご紹介しましたが、今年も自家製どくだみ茶ができました♪ 正確に言うと、今年は完成品を送ってもらいました^^ 去年、私が庭からせっせとどくだみを採集していたら母が来年はこちらで乾燥させて送ってあげるわよ~というのでお言葉に甘えてしまいました。先日届いたものは、早採りでお花もないので青々としています。むふふ♪ 早速試飲しなくては~
e0128852_8173244.jpg

去年のものよりかなり色が薄く緑茶のよう!でも、あの独特の匂いと味は、ザ・どくだみ。けっこう美味しいです(笑)。近所にもどくだみなんてわんさか生えていますが、どうもワンちゃんのお散歩道だったりするので抵抗があるんですよね・・・。お庭にどくだみが植わっている方はぜひ、ちょこっと乾燥させてお茶にしてみてくださいね^^ 綺麗に洗って花ごと乾燥させるだけですから~
e0128852_8175386.jpg

そして、先日お蕎麦屋さんへ行った帰りに立ち寄ったデパ地下で夫が発見してしまったもの(!)。マグロのカマなのですが、タイムセールでなんとひとつ100円だったんです。遅かったので帰ってから処理する気力もなく、私はスルーしたかったのだけど(笑)、その前で動かない方が約一名いたので・・・買って帰りました~。しかも2つも。解凍中だったので、その日は冷蔵庫に入れて翌日調理開始です。じつは、マグロがそんなに好きではない私、カツオやブリといった大型魚よりは小魚派なのでお刺身も滅多に食べないのですが、マグロはスーパーでアラが安いときに買ってお弁当用にそぼろにしています。
e0128852_818244.jpg

あ、でも過去に一度オーブン焼きを作っていましたね。なにせ大きいので、一旦オーブンで焼いてからそぼろを作ります。焼き上がりのときは夫も登場して味見してましたけどね・・・。(このまま一人1本ずつ食べよう!とも言っていた、笑)。カマから身が綺麗に外れるので気持ち良いほど作業がはかどります。せっせと外したらいつものようにそぼろにして生姜のみじん切り、酒、醤油で味付けして完成です。作業も10分ほどと短くて簡単なのにカマを買うときは面倒くさいーーと思ってしまうのは不思議。小分け冷凍したので、しばらくお弁当のおかずはまぐろそぼろが続きます~。
e0128852_8181028.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
手作りのどくだみ茶、美味しそう~♪と思われた方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-05-26 08:38 | 干し物 | Trackback | Comments(20)
干し竹の子を作りました♪

娘の怪我ですが、まだ目が腫れているものの目には問題ないようで自然に治るのを待つことになりそうです。昨日は夕方予防接種だったので先生に色々聞けて良かったです。ご心配いただいて本当にありがとうございました。それにしても、今の時期に風邪のお子さんが多くてびっくり!流行ってるんですかね~。待ち時間が長くて疲れました。。

最近雨天~晴天と安定しませんが、少し前に竹の子づくしをしたときに1日おきごとに竹の子をせっせと買ってきました。産直のでとっても安いので今の時期に買っておかないとね。そして、作ったのがこちら♪ そう、干し竹の子!以前、メンマもどきを作ったときと手順は同じです。
e0128852_6461543.jpg

竹の子は普通に糠水で処理したものを皮を剥いて切ります。初めはこんな風に4つ割りにしたのですが、上手く乾かずにカビてきそうだったので上の画像のように薄切りに変更しました。これがあっという間に小さくしぼんでカラカラになりました。合計4本分くらい干したのかな。完全に乾燥したらジップロックかビンに入れて保存しておけば長期保存できるようです。使うときは水で戻してから煮物などにするのですが、生とは食感が違って歯応えがありそうね。
e0128852_6463065.jpg

そして、こちらは干してない竹の子を使ったお漬物で姫皮の梅酢漬けです♪ 梅酢って本当に色々なお野菜を綺麗な色に染めてくれるので万能ですよね~。爽やかで春らしいでしょ^^
e0128852_6464031.jpg

こちらは去年も作った竹の子の味噌漬けです。こちらもとっても簡単で味噌を少量竹の子の周りに塗ってラップで包んで冷蔵庫に入れておくだけでできてしまいます。味噌を取ってお好みの薄さに切っていただきます☆ 味噌漬けは大好きなので根菜類をよく漬けて冷蔵庫に入れています。日持ちがしてお弁当のおかずにもお勧めですよ~。
e0128852_6464825.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
干し竹の子、食感が面白そう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-04-24 07:05 | 干し物 | Trackback | Comments(22)
干物三昧 最高に美味しい♪
前回はめざしのご紹介したが、今日は引き続き干物の記事です♪
夫が出張に行く前に魚屋さんに行ったので、干物用の魚を買ってこよう!と決めていました。小魚とか貝類をちょこちょこ買って、秋刀魚、鯵、カマス、ほっけを買いました☆ 特にカマスはいつも高いなあと思って手が出なかったのにお手ごろサイズが1尾100円だったの^^ ほっけは珍しい生で開いたのが特大で2尾200円。こちらは大きいので切って干すだけです。
e0128852_9563981.jpg

カマスは捌くのが初めて。失敗して身が寄ってしまったけれど・・・頭つきで干すとそれだけで高級そうに見えて嬉しいわ(笑)
e0128852_95717.jpg

なぜか1匹ずつ逆向きです(^^;
e0128852_9571024.jpg

ほっけもかますも鯵も全部塩水に漬けてから干しています。ほっけは小さな切り身にしておけば朝ごはんにぴったりなので助かります。何日か持つな~
e0128852_9572365.jpg

鯵も腹開きと背開きと両方やってみました。あと、写真はありませんが秋刀魚のみりん干しも作りました。秋刀魚だけみりん干し。脂が乗って最高に美味しい秋刀魚、解凍ものだけど1尾35円だったんです・・・。2尾は干して、残り2尾は生姜と梅で甘辛く煮付けていただきました♪
e0128852_9573346.jpg

鯵は大きくて焦がしたけれど、身がふっくらして美味しかったです。多いかなって思ったけどほぐすと食べるところは意外と少ないので大丈夫でした^^ 私の分は少し取り分けて娘用のになるんだけどね・・・。今晩はカマスを焼いて食べます~。少し残してきゅうりと酢の物にして和えても美味しいんですよね。干物は大好きなので毎日でも飽きないわ^^
e0128852_9574130.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
自家製の干物、作ってみたいわ~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-04-18 10:10 | 干し物 | Trackback | Comments(16)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
画像一覧