カテゴリ:保存食(味噌etc)( 51 )
秋刀魚でオイルサーディン作り♪

最近、お料理がなんだか雑になっているようで反省です(^^; 慌しく作っているため写真を撮る時間もなく、盛り付けだけは丁寧にしようと思いながらもなかなか実行できてません・・・。

今回の出産前、留守中に夫が食べられるようにと仕込んでいたものがありました。旬の安い秋刀魚を使ったオイル漬けです(一度作ってみたかったのよー)。秋刀魚は1尾50円のもの、大量のオリーブオイルをモニターでいただいたので材料代はとってもお安いのです~。本当はね、いわしで作るのが正統派のサーディンなのですが、同じ青魚ということで秋刀魚で挑戦です♪ 

作り方は簡単、秋刀魚(8尾分)は筒切りにしてハラワタを洗い塩を振って下処理します。鍋に下ごしらえした秋刀魚を並べ、にんにくスライス、鷹の爪、ローリエを加えひたひたまでオリーブオイルを注いで弱火~中火で1時間ほど煮ます。火を止めて冷ましたら完成です。保存ビンなどに詰めて冷蔵庫に入れれば1ヶ月ほどは日持ちします。うちはビンが入らないのでジップロックへ入れてタッパーに詰めて保存しています。
e0128852_859254.jpg


オイルごと色々な料理に応用ができて本当に便利です。パスタに絡めても良いし、おろし和え、ご飯ものなど骨ごと食べられます。8尾分ってけっこう多かったみたいで、退院してきてからも半分残っていたので今もまだちょこちょこ使っています。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

買い物ももっぱら宅配頼みなので乾物も活躍しています。切干にひじき、煮干を入れて炊きました。残りを刻んでご飯に混ぜたら娘が良く食べてくれました^^
e0128852_8592233.jpg

こちらはカリフラワーのポタージュ。大きなカリフラワーを丸ごと天日で数日間干してから玉ねぎ、昆布、スキムミルク少々と一緒に炊いたものをガーッと混ぜて塩少々で調味しただけです。ポタージュはいつも素材の味だけで特に味付けはしないのですが、お野菜の旨みたっぷりで本当に美味しいです。
e0128852_8593417.jpg

こちらは大根を買うと必ず作る風呂吹き~。大根は葉は炒るかお漬物にして、胴体部分は風呂吹き(梅干を入れて炊きます)と大根おろし用に取り分けて処理しています。無農薬のだと皮ごと調理するか、皮を干してきんぴらにしたりお味噌汁に入れたりしています。大根1本もあっという間に消費してしまうので安い今の時期は大助かりです。
e0128852_8594588.jpg




*************************************************************
9月17日にレシピ本が発売になりました。タイトルは、からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ、内容は、「漬ける」、「保存する」の2テーマに的を絞った構成となっており、当ブログでご紹介している保存食を中心にご紹介させていただいています☆

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
秋刀魚サーディン、美味しそうね~♪と思っていただいた方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2009-12-06 09:41 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(4)
柚餅子・ゆべしが完成しました
お陰さまで、家族の体調は皆良くなり、懸念のインフルエンザも結局かかることなく過ごせそうです。皆さま、暖かいコメントを本当にありがとうございました^^

さてさて、去年の12月にご紹介した柚餅子(ゆべし)がついに完成いたしました♪ ベランダで干し始めてから年を越し、中が見えないものだから一体どんな風になっているのかも分からず・・・今月初めに開けてみました。丸2ヶ月ぶり。
e0128852_12361879.jpg

いきなり断面からお見せしましたが、しっかりゆべしですよーー!見た目はこんなに真っ黒なの。なかなか上手くいったんじゃあありませんか~?包丁を入れると羊羹みたいな切り応えです。崩れないように頑張って切ります。もちろん、皮ごと食べられます。早速、味見だ味見だ~
e0128852_12355526.jpg

ほほぉ~。なんかね、くるみの濃厚な油脂と白味噌がほどよく調和して、1切れでお茶が進む感じです。そのままでも良いけれど、カナッペみたいにしてもお洒落じゃないかしら。あと、私には少し濃厚すぎたので、甘みを加えてくるみを控えるくらいの方が好きかもしれません。でも結論・・とっても美味しいです!来年はいっぱい作って知人に配りたいくらいかも(笑)。残りはラップして冷凍保存でOKだそうです。2個しか作らなかったからそんなに持ちそうもないけれど、友達が来たときなんかの話の種にも良いですよね^^
e0128852_12362757.jpg

昨日からボチボチ、お料理を再開。家族のためになら作れるご飯、自分1人ならきっと納豆ご飯やお茶漬けで済ませちゃうんだろうなあ・・・。この「誰かのため」エネルギーって大きいなあってつくづく思います。結婚して良かったことのひとつです。

炒り玄米で作る雑穀スープにすっかりハマってしまい、昨日の夜も作りました。今回はもち粟(あわ)と里芋、なめこを入れました。きびのときよりも粒が小さくて滑らかな感じかな。本当に美味しくってまた作ります♪
e0128852_12363870.jpg

最後は、お得なアラを使ったまぐろのそぼろ。以前にもご紹介してますが、近くのスーパーでたまに綺麗なまぐろのアラが1パック200円くらいで出るんですよ。黒い部分が少なくて立派なの。それを買ってきて湯通ししてアクをすくいながらホロホロになるまで気長に炒りつけます。しょうがのみじん切り、酒、醤油で味付けしています。小分けして冷凍して、お弁当用にストックすると便利なんです。これで、10回分くらいできるからね~☆
e0128852_12364744.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
ゆべしでお茶を一杯飲みたいな♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-02-08 13:04 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(22)
北海道の味♪ 鰊(にしん)漬けの作り方
今日も寒いですね~(TT) 先日、実家に数日帰省したのですが、皆で囲んだおでんが美味しかったです^^ おでんには何を入れるかとかくだらない話で盛り上がったり、楽しいひとときでした。今回は慌しかったけれど、次回は両親の還暦お祝いを兼ねてゆっくりと帰省したいです。

さて、今回は一年前から気になっていたお漬物を去年の年末に作ったので、ようやくご紹介できます☆北海道の名物?の鰊漬けです。北海道に行ったのは2回くらいですが、もちろん鰊漬けを食べたこともなく・・・でも、身欠き鰊をしょっちゅう買っている私としては本で見たこの鰊漬けを一度作ってみたかったんです。鰊と野菜を麹と塩で漬けた鰊漬け、作り方も簡単にご紹介しますね♪
e0128852_19392365.jpg

用意した材料は身欠き鰊(おせちの昆布巻き用の余り)4本、人参1本、大根2本、生姜千切り、塩、麹です。キャベツを入れるのは忘れました(^^; 鰊は米の研ぎ汁に数日浸して戻し、綺麗に洗い頭を落としたら一口サイズに切ります。
e0128852_1940498.jpg

大根はイチョウ切りにしたら塩で2日ほど下漬けしておきます。容器がないからポリ袋に入れて漬けました。麹は乾燥麹を使ったのでお湯で戻しておきます。
e0128852_1940677.jpg

容器の底に塩を振り、大根、人参、鰊、生姜を並べたら麹と塩をバラバラと振って、ちぎった鷹の爪を振り、これを交互に何段か繰り返します。袋の口をぎゅっと締めたら、軽く重石をして冷暗所に保存します。これを3週間ほど寝かせたら完成。12月20日仕込みなので年明けにいただきます~
e0128852_19401022.jpg

途中、開けてみることもなく今日開けてみたら、水が上がってこんな状態に。傷んでもないし、もしかして上手に漬かったのかな~^^
e0128852_19401934.jpg

大皿に盛っていただきます♪ そしてこれ、本当に美味しいです!塩の分量もアバウトで入れた割にはぴったりな塩加減で、鰊も少し生っぽい感じはあるけれど、夫は好きらしいです。私はやっぱり大根が一番かな。麹も入って身体にもとっても良さそうですしね。なんといっても、常温で1ヶ月近くも置けるというのが一番助かります。我が家の狭ーい冷蔵庫にはとても入らないから、半分くらい食べて残りを冷蔵すれば長く持ちますよね。鰊のレシピでは、こちらもお気に入りだけど、この鰊漬けも良いです♪ お酒は飲めませんが、おつまみにも最適なんじゃないかなあ・・・。今月は鰊漬けが何度も登場しそうです(笑)
e0128852_19402785.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
冬はお漬物☆にしん漬けって美味しそう~♪と思った方、応援お願いします☆
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2009-01-14 20:08 | 保存食(味噌etc) | Trackback(1) | Comments(33)
2009年用☆手前味噌仕込みました♪ 作り方つき
ブログを始めてからもうすぐ1年が経とうとしています。結婚直後は、どちらかというと安い材料で効率的にお料理を作ってしまいたい、と思っていて保存食(お漬物も含んでます)なんて作ろうとも思いませんでした。それが、ふとしたきっかけで味噌作りをしてみよう!と思い立ったことからその後の保存食作りへと広がっていったように思います。去年はそれでも味噌以外はあまり作らなかったのですが、今年は振り返ると色々な食材を使って試みたことが多かったことに自分でも驚いています。今年の体験を基に、来年は余裕を持ってお料理も育児も楽しんでいけたら最高だなあと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

・・というわけで、今年の締めくくりは、私の保存食作りの原点ともいえる味噌にしたいと思います。そうなんです、いつもは2月に仕込むお味噌を、今年は年内に作ってしまったの(*^^*) 前回の仕込みの様子はこちらをご覧下さいね。
e0128852_15114762.jpg

まず材料は、大豆、塩、麹、水、以上の4つです。今年も無農薬大豆、麹にこだわってみました~。といってもものすごく安いの!水もミネラルウォーターを使ったり、ひとつひとつ吟味できるところが手作りの楽しさなんですね。
e0128852_15115731.jpg

まずは前日から大豆を浸水させます(炭を一緒に入れています。浄化作用を狙って・・?)。そうそう、こちらの容器を使いたいばっかりに、先日から茄子や瓜の保存漬けをせっせと消費していたのです。
e0128852_1512552.jpg

浸水させた大豆は柔らかく指でぷにゅっと潰れるまで煮ます。我が家のコンロは3口ですが、ひとつは他の用途に使うので残り2つをやりくりして、ここが一番の難関でした。これさえ終わればあとは潰すだけ!その間に麹と塩を混ぜて塩きりをしておきます。真っ白い麹がサラサラとなって気持ち良いのです。
e0128852_15121324.jpg

大豆が茹で上がったら(圧力鍋を使ってもOK)、後で使うので煮汁もとっておいて下さいね。潰すときは、私は大きな漬物袋を2重にしたのに入れて、足で踏み踏みしています。少し粒が残るのもご愛嬌♪ 思い通りに潰れたら、先ほどの塩きり麹を入れて煮汁も加えながら全体をよーく混ぜます。ポリ容器は焼酎で拭いて殺菌しておき、そこに味噌をボール状にしたものを投げ入れて空気を抜きながら押し込んでいきます。結構疲れます・・・
e0128852_15122272.jpg

表面を平らにしたら、塩を端を多めに振って赤唐辛子を散らしますが、今年はこんな実験も☆味噌の間に昆布を差すと美味しいという話を聞いて、埋め込んでみました。完成したら、昆布もろとも美味しいお味噌になっているはずです^^
e0128852_15123069.jpg

前回は12kgほど作ったのですが、一年分には足りなかったので(本当に!)、今年はドーンと22kg、ハイ仕込みました(^^; お裾分け用も入ってますけれどね。すごい量でしょー?さすがにこのうち、4kg分は別の日に仕込みました。大豆の種類も、前回は黒豆を使ったり、麦麹を使ったりしましたが、今回はシンプルに米麹で統一。豆は大豆が18kgに白いんげん4kg。そうなの、白いんげんを使ってみたんですよ~。空豆(豆板醤)や花豆でも美味しいお味噌ができるのなら隠元豆でも良いかなあと思って少し冒険です。
e0128852_15125384.jpg


【材料覚え書き】 塩の量はややアバウトです。

【大豆味噌】 14kg:塩分12%
※大豆        ・・・3.5kg
※麹         ・・・5.25kg
※塩         ・・・1.78kg
※煮汁       ・・・500cc

【白隠元味噌】 4kg:塩分10%
※白隠元       ・・・1kg
※麹         ・・・1.5kg
※塩         ・・・400gm
※煮汁       ・・・300cc

【大豆味噌】 4kg:塩分12%
※大豆      ・・・1kg
※麹        ・・・1.5kg
※塩       ・・・450gm
※煮汁       ・・・300cc

それでは、皆さまどうか良い新年をお迎えくださいね。来年も宜しくお願いいたします。心からの感謝を込めて・・☆★

ランキングに参加しています(*^^*)
手前味噌、私もやってみたいなあ~♪と思った方は応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-30 15:51 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(24)
茄子の保存漬けのご紹介&みりん仕込み中・・・
今年最後の?嬉しいニュースが飛び込んできちゃいました^^ 大好きでときどき覗いていた祖母ログさんでおせち料理の企画(読者がおせち料理を投稿して、その中から選んでいただくというもの)があり、応募をしたところ見事選んでいただいちゃいました~。私のレシピは干し柿入り柚子なますです。しかも、何かプレゼントを送っていただけるとのことで、ダブルで嬉しいお知らせでした^^ ありがとうございます。なんだか嬉しいな~

前回の瓜の保存漬けの際に、こちらも一緒に作っていました。茄子の保存漬けです~。作り方は瓜と同じ、一度漬け替えをしていますが、塩水に遣っているかをときどきチェックしてあげれば大丈夫です。見てください、こんなにぺったんこ。水分が抜けてしなーっとなっています。あれまー
e0128852_1654245.jpg

こちらは漬かっているところから引き上げているところ。ところどころ、変色が目立つのは次回の課題にしよっ(笑)。瓜と同じように塩抜きをしてから色々料理に使いますー。(瓜より塩抜き日数がかかりました。朝晩、水を替えて、両端を落とした方が抜けるのが早いみたいです。)
e0128852_16541131.jpg

じつは、先日のクリスマスのときに作ったカレーにも茄子を入れて豆&茄子カレーにしていました♪ そのとき、少ししょっぱかったので、さらに塩抜きをして煮物にもしてみました。戻すとけっこうふっくらなるものですねえ。冒頭のぺったんこ状態から、生に近い状態にまで戻りました。カレーと煮物で使い切ってしまったのだけど、これは本当に色々使えそうな気がします。しば漬けなんかにも良さそうよ☆ 私が作ったのは茄子と前回の瓜の2つだけど、他にもきゅうり(唐辛子を入れたり)でも良いみたいなので、機会があればまた来年(^^; ちなみに、この茄子は袋詰め放題で全部で100円くらいでした^^
e0128852_16541978.jpg

保存漬けが終わって、ようやく空いたポリ容器。これで恒例のあるものが作れます~。そちらはまた次回・・・。そして瓜のときに、おから入り餡かけをアップしましたが、この酢の物を作った残りだったのです。おからの酢の物なんて、初めて聞いたときは「??」と思ったけれど、じつは一般的な料理なの・・?食べるのも調理するのも初めてなおからの酢の物。作り方も自己流で、おからは乾煎りしてから甘酢と青海苔で和えています。ピーナッツの酢漬けの再利用です。これがとっても美味しくてびっくり!おからの酢の物ってちょっと感動の美味しさです。これでお寿司を握っても良いかもしれません(笑)
e0128852_16542750.jpg

最後にこちら♪ もしかして分かる方もいらっしゃるかも。そう、今年初めて作ったみりん。ちょうど麹が手に入ったので年内に仕込んじゃいました~。もち米を炊いて、焼酎と麹を加えて熟成させます。訳あって量が少なかったから、新年明けてから追加で作りたいなあ。

我が家は今日で一応大掃除を終わりとして、明日からお節の準備をしたり、雑誌を買い込んだり?お正月に向けて準備をする予定です。あともう1回位更新しようかしら~、よろしければご覧くださいね~(*^^*)
e0128852_16543465.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
保存漬けシリーズ、美味しそう~♪と思った方は応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-29 17:27 | 保存食(味噌etc) | Trackback(1) | Comments(16)
白瓜の保存漬けを味噌漬けにしました
こ、これは一体なんなの~~!!?
e0128852_19191757.jpg

前回のみょうがの保存漬けに続いて、白瓜も保存漬けにしていました(笑)。ハイハイ、保存ばっかりなのね~。こちらは酢を使わずに塩のみで保存しているものです。塩をして水が上がったら再度漬け直して長期保存可能にしています。保存漬けは初挑戦!白瓜は夏に1つ100円だったのを4個買ってきて、かなり大きかったのに(ミニ冬瓜くらい)、水分がぐんぐん抜けたらこんなにぺったんこ。これを数日塩抜きしてから料理に使います~。
e0128852_19192599.jpg

まずは味噌漬けにしてみようかしら~。折角なので、麹も入れて麹味噌漬けにしちゃいますー♪瓜はタッパーに入る大きさに切ってから上下に味噌を塗って冷蔵庫で数日漬けます。待ち時間がまた楽しいね^^
e0128852_19193417.jpg

漬け上がりはこんな感じに☆奈良漬けみたいですねえ。これは、かなり美味しいです!写真の量だと1人分には多いけれど、ご飯がとっても進んじゃいますよ~。これは今年最後のヒットです(笑)
e0128852_19243820.jpg

あまりにも美味しかったから、大根も漬けてみました。そうしたら、大根の方が美味しかったの^^ 大根は2日ほど塩漬けにしたものを漬けています。麹&味噌漬け、すっかりお気に入りなので、来年は色々なお野菜で漬けることに決定ですよーー。野菜を漬けた後に魚を漬けても良いかもですね。
e0128852_19194228.jpg

瓜はお漬物以外にも、煮物にしてみました。写りがいまいちですが、おから入り葛餡をかけているんです。おからが大量にあったので、残りを入れてみたんだけどお味はなかなか。見た目はもうひとつかな(^^; 結局、この煮物以外は全部上記の味噌漬けにしてしまったのですが、生の白瓜とは一味違った楽しみ方ができたので大満足です(*^^*)

そして、じつはもう一つ保存漬けがあるのですが、え~まだあるの~?ハイ、まだあるんです・・。今回はご紹介しきれないのでまた次回・・・☆ 年末ですが、皆さま身体に気をつけてお過ごしくださいね。当ブログは、あと数回更新予定です~。
e0128852_19195098.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
白瓜の味噌漬け?美味しそう~♪と思った方は応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-27 19:44 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(25)
みょうがの保存漬けレシピ&柚子のはちみつ醤油漬け

先日ご紹介したみょうがの塩水漬け。失くしたと思っていたレシピを年末の掃除で発掘しました(笑)最近そんなのばっかり・・(^^;

折角なので、こちらでご紹介しますね♪ 来年の自分への覚書でもあります。

『みょうがの保存漬け』

※みょうが 500グラム
※塩    30グラム(6%)
※酢・水を同量ずつ 適量
 
※みょうがをよく洗ってざるに上げ、消毒したビンに入れます。ひたひたまで酢水を注いだら、塩を入れ重石をします。軽く振って完成。
※1週間位で食べられます。4つ割りにしておかか和えにすると美味しいです。
色は薄まりますが、味は美味しいままお正月頃まで保存できます。

興味のある方は、来年ぜひぜひお試しくださいね♪
e0128852_2082184.jpg

そしてこちらも先日ご紹介した柚子。柚子をスライスしてはちみつ漬けにしたのですが、紅茶に入れたりそのままつまんだりしてもなかなか消費されないので、思いつきで醤油を注いでみました。そうしたら、これがとっても美味しいんです!柚子のはちみつ醤油漬け?ですね。ご飯にも合うし、残ったタレに人参と大根の薄切りも入れてみたけれど、こちらも美味しいの♪大根のが気に入ったから、今度は大根をたくさんはちみつと醤油に漬けてみることにします~。
e0128852_2003579.jpg

今日は短めですが・・最後はこんな写真で(^^; お昼寝している姿があまりにも可愛かったから思わずパチリ☆お手手が変な格好になってるよぉ~。なんかね、最近言葉も増えてきて、「おいちっ(美味しい)」とか「ちは~(こんにちは)」とか「わーわ(ワンワン)」なんて笑顔で言われると、親バカ全快になってしまうんですよねえ(笑)。自分の時間は少ないけれど、娘と過ごす時間をとっても大事にしたいという気持ちにさせられます、つくづく。
e0128852_2004931.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
柚子&はちみつ&醤油のトリオってどんな味だろう?と思った方は応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-26 20:18 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(12)
柿酢の経過~干しわかめ作り~
10月に仕込んだ柿酢。その後の経過で表面の白い膜について書きましたが、分厚い膜になってしまったのでこれはいけない!と思い、調べたり人に聞いたり・・・。そのまま放置しても大丈夫という方や、取り除いてしまうという意見と色々でした。う~ん、どうしたら良いのかよく分からない(笑)。結局、取り除いてお酢を加えるという方法を試すことにしました。酢を加えることで、空気中の酢酸が柿酢を作ってくれるようになるそうです。
e0128852_21263197.jpg

白い膜はぶあつくてゼリー状になっていました。一時期よりは落ち着いたものの、すっぱい匂いがします。こちらは取り除いた後の画像。ここに千鳥酢を加えてかき混ぜ再び冷暗所で保存します。熟成されて甘い香りのするお酢になってくれれば良いのだけど・・・。柿酢の道のりはなかなか険しいのです(笑)
e0128852_21264478.jpg

りんご酢の方も、作って1週間くらいで身がすっかり浮いてきたので取り出しました。取り出した身はすっぱすぎて食べられませんが、ジャムとか何か使えるのかしら?即席りんご酢ですが、少し色づいて綺麗な色です。甘みはほんのり~という感じだけど、酢の物やお漬物などにも使えて便利そう♪
e0128852_21265565.jpg

そして~、先日、日本橋の帰りにふらりと寄ったアメ横で買ってきたもの。生わかめの大束が300円!前回の干しわかめ作りのときの3~4倍はありそうね(^^; 2袋で500円にするよーと言われて断っちゃったけれど、う~ん2袋でも良かったな(笑)。だって洗って干すだけなんだもの。干してもこれdけあるのは得した気分♪ 私は洗濯バサミで吊るして干しています。わかめは乾きが早くて2日ちょっと干せばカラカラになりますよ~。
e0128852_2127694.jpg

塩蔵わかめって見た目はいっぱいあるようだけど、干すと少なくなってしまうことを考えると、乾燥わかめを買った方がお得なのかもね☆ 完成したわかめはキッチンバサミでできるだけ細かく切ります。じつはこの作業が一番大変!力を入れて、周りに少し飛び散るので子供がお昼寝中の作業です。いや~30分近くかかったわ(^^; 

e0128852_21271644.jpg

そういえば・・、何度もご紹介している炒り大豆、これは本当に重宝で欠かさず作っていますが、おすすめなのがこの乾燥わかめ、じゃこ(桜海老)と一緒に気長に炒って、最後に醤油少々を回し入れたもの。香ばしくて止まらない美味しさなんですよ~。わかめはカリカリになるまで炒ると美味しいです。


ランキングに参加しています(*^^*)
柿酢も熟成してきたのかしら~??と思った方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-14 21:57 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(15)
~柚子味噌、はちみつ漬け、柚子胡椒~
前回の記事では柚餅子(ゆべし)をご紹介しましたが、今回はその続編です♪ Mちゃんからの美人な柚子は3個。作りたいものが色々あったから、少ーしずつこんな風にしてみましたよ~↓↓(*^^*) 左上から時計回りに柚子味噌、柚子はちみつ漬け、柚子の皮をそいで千切りにしたもの(冷凍します~)。
e0128852_10365516.jpg

まずはこちらの柚子味噌☆ 白味噌の残りと、ワタの部分が多いので白っぽい仕上がりに。ホイップクリームみたいだけど見た目より固練りです。これは田楽や焼き物、和え物に使いましょう。柚子胡椒の残り部分を使っています。
e0128852_1037863.jpg

続いて、柚子のはちみつ漬け。皮ごと3mmくらいの薄切りにしたもの(種は除く)にはちみつをかけるだけです。はちみつが勿体無いから、間に塗りながらときどき上下を返すというやり方で作っています(^^; これで柚子1個分です。皮ごとって苦くないのかしら?と思ったけれど、柔らかくって甘いんですねえ。紅茶に入れても、お湯で割って柚子ドリンクにしても良いよね。
e0128852_10371692.jpg

そして、柚子といえば作りたいのが柚子胡椒♪ 前回は青唐辛子&青柚子でしたが、今回は赤唐辛子バージョン。柚子1個分の皮を使っています。作り方も同じですが、赤唐辛子が辛いので加減して加えました。果汁と塩を加えれば完成!綺麗な色で大満足です。そして、めでたく3個の柚子は使い切りましたよ♪ 作業時間も30分ほどと楽しくあっという間にできました^^
e0128852_10372356.jpg

それと、先日ご紹介したプリザーブドレモン。ちょっとフライングで1個取り出してみました。まだ早いのかな~。表面が少ししまってしっとりしているのが見えますか?ビンの上部に白い膜が張ることがありますが、こまめに取り除きながら冷蔵保存がお勧めです。折角なので1個だけ使ってみま~す。
e0128852_10373115.jpg

春雨とピーナッツ(しつこいくらい登場。笑)のサラダを作ったときに、ソースにハラペーニョと一緒に加えました。レモンはみじん切りにして、甘めが良かったので梅ジャムを適当に入れてソースを作ってサラダにしたら美味しかったです☆ ハラペーニョは酢漬けにして大分経つので絡みも若干和らいで食べやすくなってました。春雨はムソーの無漂白のものを、戻し時間が短かったせいかやや硬めで失敗。梅ジャム、なかなか減りません(笑)。あと、ピーナツもね。。

本当は他にも柚子で楽しみたかったんですけれど、マンション住まいだと柚子はなかなか手に入らないし、買うのも躊躇われるので・・残念ね~。近所でわんさか生っている柚子の木、取らせてくれないかしら(笑)
e0128852_10374063.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
柚子3個で欲張ったわね~♪と思った方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-12 13:38 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(26)
柚餅子(ゆべし)の作り方・お試しバージョン
今日は信じられないくらい暖かくて、日中買い物に出たときもコートいらずの一日でした♪東京は19℃だったとか・・?嘘みたいー。 たまに行くスーパーで月に一度、乾物(昆布と煮干)の出店があるのですが、そこの煮干がピカピカで新鮮なんですよ~。お腹も銀色だし苦味もなくって。昆布も品質良さそうなのがとってもお安い!すっかりご贔屓になった私は3ヶ月前から出店の日を聞いて足を運んでいます。で、今日がその日だったの^^ 煮干でお味噌汁を作ることも多い我が家では、煮干と昆布の消費が早いから助かります。

先日、Mちゃんからも柚子を頂いたのだけど、じつはその数日前にこんなものを仕込んでいました。柚子釜じゃありませんよ~(笑)
e0128852_19431144.jpg

作ったのは柚餅子(ゆべし)です。といっても、お土産であるような上新粉を使ったもちもちしたお菓子の方ではなくって保存食のゆべしです。柚子の中身をくり抜いたものに、くるみ、味噌などを混ぜ合わせた練り味噌を詰めたら、蒸して乾燥させたものです。完成したゆべしは薄く切ってお茶漬けなどに良いそうです。去年、作ってみたかったんだけど子育てがちょっと大変で断念。今年は2個だけ(白味噌とか材料が高いから・・)と割り切って初挑戦です。作り方も色々で、餅種を入れるやり方もあるそうですが、私はシンプルな(←ここ重要!)作り方で。
e0128852_19432115.jpg

作り方はこちらを参考にしました。柚子2個、くるみ30g、白味噌90g、みりん15ccくらいに変更してアレンジしました。柚子も綺麗なものがなくて残念だったのですが、まあお試しなので^^ 私は白味噌オンリーで、柚子が大きめだったので材料を増やしてあります。柚子の中身をくり抜いたら、練り味噌を詰めて50分蒸します。蒸し器がないからいつもの穴あきトレイに耐熱皿で代用です。
e0128852_1943316.jpg

自然に冷めたらさらしで包んで紐でくくってベランダで干しますよ~。このまま1ヶ月以上乾燥させると良いそうです。上手くいくかな~とドキドキ♪ 来年の楽しみが一つ増えました☆ あ~、柚子がもっと欲しいです(笑)
e0128852_19434011.jpg

中身は絞ってポン酢に、取り出した柚子の種は焼酎に漬けておくと化粧水とかになるんじゃなかったかしら・・?詳しく分かりませんけれど取り合えず漬けました(笑)。でも、アルコール入り化粧品に弱いから使えないかもしれないなあ。何か別の用途が見つかると良いのだけれど・・・
e0128852_19434866.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
柚餅子の完成が楽しみしね~♪と思った方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング

by riofuku | 2008-12-10 20:12 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(28)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧