<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
千葉の美味しい落花生&手前味噌の覚え書き
先日の味噌作りのときに一緒に参加していただいた方、夫の知り合いの方なのですが千葉にお住まいということで落花生をお土産にいただきました。じつは、偶然その数日前にピーナッツでピーナッツ味噌を作ったばかりだったのです(^^; 以前のものはもっととろっとした感じでしたが、今回は日持ちさせるようにしっかり黒糖とみりん、味噌で味付けしました。ピーナッツは乾煎りしてから調味料と絡めます。甘すぎないのでご飯にも合ってとっても美味しいです♪ 夫は子供の頃に給食で良く食べたらしいですが、私は市販品がどんなものなのか知らないので本当のピーナッツ味噌とは違うのかもしれませんね。
e0128852_15274786.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

ピーナッツ味噌に使ったのは生落花生。そして、いただいたのはこちらのゆで落花生(冷凍になっています)。たくさん入っていて2袋もあったので、まずはそのまま殻を剥いていただきました。ゆで落花生、最高に美味しいです~。一昨年、芋ほりで食べて以来大好きになったので思いがけず嬉しかったです^^ ありがとうございました。
e0128852_152851.jpg

中もこんな風に綺麗な色をしています。乾燥ピーナッツからはちょっと想像がつきませんね。さっぱりしていそうで、少し食べるだけでお腹にたまります。
e0128852_15281759.jpg

味噌作り以来、落花生を食べている我が家ですが、さすがに1kg近くもあると食べきることが難しいですので、1袋は皮を剥いて中身だけ取り出し、梅酢に漬けてみました。今までにも、ピーナッツご飯にピーナッツ豆腐などなど料理に活用してきましたが、梅酢に漬けるのは初めて♪ ところがこれが・・!ものすごーく美味しかったんですよ~。ほんのりピンク色になっておつまみにもお弁当にもぴったりで後を引く美味しさです。まだ半分以上冷凍庫に眠っているから当分楽しめそうです^^
e0128852_15282884.jpg

先日のお味噌の続きですが、今年は作業に没頭していて気づいたら写真を撮っていませんでした。完成のものだけ↓。1つは黒豆ミックス味噌にしたので色がまだらです。毎年のことなので覚え書きとして材料を記しておきます。作り方は去年のところに詳しく写真入りで掲載しています^^
e0128852_15284137.jpg


【黒豆&大豆味噌】 6kg:塩分12%
※大豆        ・・・1.5kg
※麹         ・・・2kg弱
※塩         ・・・600gm
※煮汁       ・・・300cc

【大豆味噌】 6kg:塩分12%
※大豆      ・・・1.5kg
※麹        ・・・2kg弱
※塩       ・・・600gm
※煮汁       ・・・300cc

※今年は麹の量がやや少なめになっています。昆布入りは今年は実施せず。
 機会があったら、もう1つ変り種の味噌を作ってみたいと思っています。

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ピーナッツ味噌、ポリポリしたら美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-08 16:09 | | Trackback | Comments(10)
くわい&米寿のお祝い

もう先月のことになりますが、祖母の米寿のお祝いで帰省したときの写真が色々と出てきたので整理してみました^^ おめでたいといえば・・、埼玉は慈姑(くわい)の生産が有名なんです。お正月に見かけなかったなあと残念に思っていたら、先日とっても小さな慈姑が沢山入って100円ほどでしたので買ってみました。
e0128852_1112287.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

慈姑はこちらに来てから初めて調理した食材なのでレパートリーは少なく、以前はシンプルに煮たのですが、今回のものはあまりに小さくて皮を剥くのが困難でした。それで、皮付きのまま素揚げにすると美味しいという話を聞き、フライパンで炒めてみることにしました。よく洗ってからオリーブオイルで炒めて塩を振っただけ。できたてはホクホクしてとっても美味しい!のですが・・、やっぱり苦味を感じるので普通の煮物の方が好みかな。他にも、摩り下ろして粉を混ぜて揚げたり、チップスにしたりと美味しそうな調理法が色々あるようなので次回のお楽しみにしたいと思います^^
e0128852_11123622.jpg

お祝いの写真といっても、人物の写真ばかりでしたのであまりこちらに載せられるものもなく、目隠しするとちょっと怖いですね(^^; 親戚の方も揃ってこれから乾杯しましょうというところをパチリとしました☆ メニューは、お赤飯や煮物、お浸しにフライ、ハム、お刺身などなど、和食メインで美味しかったです。私もごまを摺りました。
e0128852_1112441.jpg

2泊したので日中は子供は遊びに夢中でした。なんだか可愛いツーショットが撮れました♪
e0128852_11125266.jpg

2日目はお昼を外で食べようかと話していたのですが、夫の仕事の都合でキャンセルとなり夜に少しだけ娘を預けて3人でお出かけしてきました。地元の町をブラブラとしてすごく久しぶりのグラタンやロールキャベツ、おつまみ、プリンにケーキ、ジェラートなど食べて羽目を外しました(笑)。でも美味しかった~。帰ってからも父とナッツをぽりぽりとつまんでずっと食べていた気がします。往復の時間があるので滞在時間は意外と短くてあっという間の3日間。食べて話して、遊んで、思い切りリフレッシュできました♪ おばあちゃんもいつまでも元気でいてほしいです^^
e0128852_11125937.jpg

お土産にと皆へいただいたのがこちらの羊羹。じつは羊羹、ずっと苦手な和菓子のひとつだったのです。それがこの虎屋のおもかげ(黒糖)を食べてから大好物に変わってしまったのです。人それぞれでしょうが、この黒糖の味が日本茶だけでなくコーヒーにも合うんですよ~。この羊羹が好きという方、結構多いんじゃないかしら。
e0128852_1113968.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
くわいの炒めたのも美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-06 11:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)
ヤーコン&菊芋の味噌漬け、味噌作り終了です☆

今朝もうっすらと雪が積もっていてびっくり、そんなに冷え込んだ感じはなかったのだけど寒かったんですねえ。先日の味噌作りも楽しく無事に終了してほっとしています(後ほど分量などを記事にしてご紹介させていただきますね^^)。

近所の産直(市内なのになぜか1箇所だけ小さなのがあるんですよ!酒屋さん併設なのに・・・)でよく見かけるヤーコンと菊芋。ヤーコンは5本くらい入って200円もしないので何度も買っています。酢水に漬けてそのままポリポリ食べるのが大好きなのですが、味噌漬けにするのもお気に入りだったりします(買うと高いですしね~)。
e0128852_7343026.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

菊芋は去年は確かポタージュにして記事にしたような記憶があります。ごつごつしていて見かけは生姜そっくりなの。甘くてポリポリ止まらない美味しさなんですよ♪
e0128852_7344518.jpg

タッパーの蓋ですみません(^^; ヤーコンは皮を剥いて味噌に漬け込むだけでこんなに綺麗なあめ色に。漬けたのは2日間ほどなんですよ。それ以上漬けるとしょっぱくなりそうなのでこの辺りで食べ頃としました。産直のなので大小不揃いなのが入っていて小ぶりのものはこうしたお漬物にはぴったりなんです。
e0128852_7345545.jpg

冒頭の写真、じつは左側がヤーコン、右側が菊芋の味噌漬けなんです。菊芋も丸ごと漬け込んで3日くらいかしら。薄く切っていただくと、なんだか沢庵そっくりでとっても美味しいです。ご飯が進んじゃって危険ですね~

そして、先日帰省した際に貰い物だという立派な奈良漬けを食べたんです。それがさすがに美味しくて、やっぱりお砂糖をきっちり入れて甘くした方が食べやすいのね、なんて思ったのですが、そういえば我が家の奈良漬けもまだ残っているな~と。お砂糖は使っているけれどどちらかというとお酒の風味が勝っていて、飲めない私にはちょっと厳しいお味だったのです。一部は人に差し上げて、残りは仕方なくそのまま放置熟成させていたのですが、気になって帰宅後取り出して食べてみることに。一段と色も濃くなってこれはまさに奈良漬け!そして、あれれ?お酒の強さが和らいでほとんど気にならない程になっているじゃないですか~。夫は飲める口なので、「こんなのお酒じゃないよー」と言ってましたが(笑)、やっぱりアルコール分は感じますよ(TT)。でもこれならちょこちょこと食べて美味しく消費できそうです。良かったわ~♪
e0128852_735769.jpg

前回、味噌を酒粕で蓋するということを書きましたが、用意した板粕を1枚1枚はがして味噌床にのせてみました。・・・でも、なんだか・・・?酒粕は練ってペースト状にした方が良さそうですね(^^;。もう一度やり直してぴっちり蓋をして完成としました。唐辛子も要らなそうだけど一応念のためにのせておきました。このまま今年は天地返しをせずに秋口まで置いておくこといたします^^ 酒粕は酒屋さんのを去年、この時期にたくさん買って練り粕にするため置いておいたのですがカビなど皆無でしたのでこれは期待できそう。もう一方の容器(2容器仕込みました)の方は例年通りに塩蓋をして密封しました。どちらも完成が楽しみだわ。
e0128852_7351665.jpg


からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
ヤーコン&菊芋の味噌漬け、美味しそうね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-04 08:05 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(2)
2010年も自家製味噌を仕込みます♪

去年は大量生産の22kを漬けた自家製味噌。目算どおり今年の夏まで十分持ちそうなので、今年は少量仕込むことにしました。といっても12kgなのですけどね(^^; ↓去年の味噌、少し早めの12月に作ったのですでに1年以上経過してこんなに飴色に♪
e0128852_7182777.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村←参加させていただいています^^

大豆は昨晩、たっぷりの水に浸水させておきました。今回は大豆が3kgなのでこの容器1つでは間に合わず、圧力鍋と大きな鍋にも浸水させました。寒いので時間を長めにとっておくと良さそうです。
e0128852_7162086.jpg

麹は一部、乾燥麹を使うためぬるま湯で戻しておきます。こちらも朝起きてすぐに準備しておきます。
e0128852_7163137.jpg

塩は天日塩を、そして!今年は初の試み。完成した味噌の塩蓋の代わりに、酒粕で覆うとカビが出ないという話を聞き試してみることに。酒粕も美味しく食べられて一石二鳥ですものね^^
e0128852_7163852.jpg


今朝は窓を開けたらうっすらと雪化粧でした。まあ、埼玉なのでこれっぽちの雪なのですがそれでも1年に1度あるかないかの雪なのです(^^; 通勤通学の皆さま、足元にはくれぐれもお気をつけてくださいね。
e0128852_7183533.jpg


さてさて、明日は節分。ちょうど味噌作りにもぴったりな時期なんですねぇ^^ 今回はいつ泣き出すか分からない子供が2人。に加えて、お一人味噌作りを見学したいと仰る方がいて午後から参加されるので、まずは午前に1容器分。残りをみんなで仕込むことにしました。今は朝から大豆を火にかけているので、煮えたら子供が泣いても?どんどん作業を進めていくことといたします(笑)。あぁ・・・、無事に一日乗り切れるかしら・・・

からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ
福田 潤子
講談社 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784062784184
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ランキングに参加しています☆
2010年の手前味噌も楽しみね~と思われた方、応援お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへファイブスタイル ブログランキング


by riofuku | 2010-02-02 07:52 | 保存食(味噌etc) | Trackback | Comments(8)
  

地味だけど、滋味のあるご飯♪ 日々の和食と保存食作りにハマっています。2009年9月、『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』を出版しました♪
by riofuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新のコメント
お久しぶり~~! 息子君..
by alice at 09:40
おせち。美味しそうですね..
by chabomama at 18:17
わお!キャンプ!!良いな..
by ありす at 06:42
うさぎ様 お返事大..
by riofuku at 08:09
はじめまして。 図書館..
by うさぎ at 10:01
福田さん こん..
by こくぶんじはなこ at 04:59
↑↑ Thank yo..
by riofuku at 13:00
鍵コメさま 本当、..
by riofuku at 12:41
最新のトラックバック
箱根温泉動向
from 箱根温泉
《晩ご飯/ファーム野菜の..
from 「料理と趣味の部屋」
紅玉でアップルジェリー
from 食卓の風・・・
フムス(ひよこ豆のディップ)
from アメリカごはん〜田舎町でのス..
桜色の"新たまねぎ"で春..
from eaterior
ブログジャンル
料理・レシピ
子育て
画像一覧